スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:HAPPY ANIVERSARY BUDOKAN

お疲れ様でした!

お会い出来て良かったです。
そしてセットリスト!凄い!!
セットリスト拝見して改めて今日の流れを振り返ると、怒涛ですね。特にメドレー。今日はバンドが全く見れず!そこは吉川氏に集中してみれたのでたまにはいいかな、と。
本当に今ですね“今の吉川晃司”。自分もそれを強く感じました。エマちゃんおかしなところあったんですね~。最前列で嬉しい反面、もうちょい後ろでもいいからバンド全体を見渡したかった。
それにしても今日の吉川氏の表情は、とても満足気でしたよ。いい出来だったんでしょうね。楽しい時間、同士の皆様ありがとう!
  1. 2010/02/07(日) 02:49:31
  2. URL
  3. ha~ha #pF9qm./Y
  4. [ 編集 ]

[title]:DVDは完全版で!

終わってしまったのですね
素敵な3時間・・・・


不参加組の私としては初夏発売のDVDまで
グッと我慢です
今回はカットなしでお願いしたいなあ
何枚になっても、いくらになっても
見たいものは見たいんだ!!という人は多いはず
LIVE=LIFEに比べたら(笑)


  1. 2010/02/07(日) 11:09:56
  2. URL
  3. おれんじ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ありがとうございます

初めて書き込みさせていただきます。
昨日はお会いできて嬉しかったです。

記事感動しながら読ませていただきました。
本当にすばらしいステージでしたね。
ノーカットでDVD化してほしいです。
「ですよね」のところも!
  1. 2010/02/07(日) 21:02:27
  2. URL
  3. ジャスミン #-
  4. [ 編集 ]

[title]:出会いに感謝です^^

 こんばんは~。
東京遠征、お疲れ様でした!!
やっと、や~~っと、お会い出来ましたね^^
長かったような短かったようなここまでの時間。
でも、「いつか必ず!」と言う、何故か自信満々の確信があったので
やっぱり短かったのかも知れません。

 5年ぶりの吉川氏。
オープニングのSEの後、「Purple Pain」のイントロが聞こえた瞬間、
「やった~!」と心の中で叫んでました。
私は93年のツアーからちょっと遠ざかってしまったので、
この曲はビデオでしか観たことがなかったんです。
あの年のビデオ、暗闇の中で響き渡るこの曲の長いイントロ部分が
すごくカッコ良くて、何回も観てたのを思い出しました。

 懐かしい曲もたくさんやってくれましたね。
特に楽しみにしていた3曲は何れもなかったですが、
でも、途中のメドレーは色んな時代がMIXされてて、
その曲の流行った頃、カラオケで歌いまくってた頃(笑)を
思い出してました^^;

 今回の公演の楽しみの一つが、実はそれだったんですよね。
音楽って不思議な力があって、本当に一瞬でその時代に戻れる。
これは誰もが認めるところだと思います。
今回の2時間半で改めてそれを実感しました。

『吉川は私の青春そのものでした・・・』

な~んて、クサいセリフを平然と言える位の充実の世界でした。

 今回、ちょっとMCは少なめでしたか?
最近はあれくらいなんでしょうか・・・

「しゃべるより、少しでも音を」

と言う吉川氏の計らいだったのかな??

 とても寒かったし、私の財布も一気に真冬の極寒状態と
なってしまいましたが(笑)、でもやっぱり、
あの日のあの時間をあの場所で生で感じられたことに
喜びを感じずにはいられません!

 スノーさん、またきっとどこかで♪
ひょっとしたら年内にも再会可能かもですしね^^
今回お会いできて本当に嬉しかったです。
こちらこそ、ありがとうございました!

  1. 2010/02/07(日) 21:56:05
  2. URL
  3. べた #WM/pV4Zc
  4. [ 編集 ]

[title]:吉川海は大きい~☆広~い♪

昨日は、久々にスノちゃん達にお会いでき、お陰様で嬉しく楽しいひとときとなりました♪
お初でお会いできた皆さんにも、この場をお借りして感謝です!
どうもありがとうございました☆

25年の締めくくりを武道館という場所で一緒にお祝いできて、ライブも楽しんで大満足の一日でした。
最初の仕掛けやシルバーテープやKマークの飛来が良かったですねー。
Kスクリーン以外のスクリーンも大きな武道館ならではで、とても良い演出だったと思います。

吉川さんからはその身を以て、心・技・体ということを教えてもらう学ばせてもらうことが多いですよね。
ホントに大きいです。

SPIDER BOYS、おもしろい曲だよね!私も好き。
そして、生で聴くことによって吉川さんの音域の広さを(特に最新アルバムの曲で)再認識した今回のツアーでした♪

あとは、吉川さんから学んだことを活かせるように&またスノちゃん達にお会いできるよ~に、ガンバらないと!と思っています。
もう一つ、改めて照明含めステージ全体を堪能できるDVDの発売を楽しみにしています。



  1. 2010/02/07(日) 22:08:58
  2. URL
  3. ムーミン #Y9Ux8gA6
  4. [ 編集 ]

[title]:終わりは始まり、っていうか、通過点というか・・・

スノードロップさん、こんばんわ。
またまたご無沙汰しています。。。
そして!!!武道館、遠征されていたんですね。
またもやニアミス・・
っていうか、わたしがまめにこちらにお邪魔して
スノードロップさんに連絡取っていればお会いできたのにぃ、
と今さらですがとーっても悔やんでいます。
でも、またどこかの会場できっとお会いできますよね。
その日を楽しみにしています。

ひとり身の気楽さで、今ツアーは行けるところに全部行きました。
途中、「ああ、終わっちゃったらどうしよう?寂しくて仕方がない」と
めちゃくちゃネガティブになっていましたが、
昨日のライブに参加してみて、そんな気分は吹き飛びました。
もちろん、しばらくライブはないわけで、そのこと自体は寂しいんだけど、
でも、終わりじゃないんだ、始まりなんだ、って実感できたことと、
最後、あっさりとはけて行った晃司くんを観ていたら、
晃司くんにとって昨日は「ファイナル」には違いないけど、
これから続く道の単なる通過点で、もう次に目は向いているんだなーって思えてきました。
愛と勇気と元気をたっくさんもらったライブでした。
次こそ、スノードロップさんたちにお会いできるよう、ちょこちょこお邪魔しにきます!
よろしくお願いします!

  1. 2010/02/07(日) 23:08:48
  2. URL
  3. 三日月姫 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:スノーさんの視点、僕の視点、それぞれ皆さんの視点

いろんな方の視点が違ってて
そこがまたオモシロいし、
それだけいろんな視点から見れる
アーティストだなぁと改めて思いました!

しかし…
ホント吉川さんのライブは
エネルギーをもらいますね!
僕は吉川さんみたいに、
40代になっても、
「人生折り返し?」
「人生なんてくたばるまで走り続けるんだよ」
という精神でいたいです!
僕が40代…
まさに50周年でしょうか?^^
いや、でも50周年でも、
僕は吉川さんからエネルギーを
正確には「エネルギッシュになるチャンス」
を得続けたいなと思います!
「何度でも挑む」エル・ドラドの意気で!

ありがとうございました!
またお会いしましょう!
  1. 2010/02/08(月) 02:47:21
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Now I’m here!

ha~haさん

お疲れさまでした!晃司くんの今を同じ会場で
味わい、感じることができて、そしてお会いできて
良かったです。
今回は2本目だったので、私もha~haさんと同じく、
晃司くんに集中していました。歌がハッキリ聴きとれる
ようになってました。以前はもっとモワーッとしてバンド
の音もやたら大きかった時があったので、全体を観る回と
極至近距離で観る回と両方あるのがいいなあと思いました。
過去に一度、NHKホールで最前の一番端ということが
あり、井上富雄さんと晃司くんしか見えなかったことが
ありました。いろいろな場所・ポイントを体験するとまた
面白いですよねー。

エマさんのギターは、私だけかもしれません(笑)
あれ?んっ?と瞬間感じましたが、アンプとギターの
マッチングも含め、使い分けをされてたと思いますが、
たくさんギターを持ち替えてましたものね。
すごいなと思いました。ギターソロも歌が入るところに
なるとサーッと音が減衰?調整してるんだなあとか。
計算してあるところも大きくて、これだけのステージを
作るのに、どれだけのモノや人が動いてるのかを
考えても凄いなと思いました。
巨大な船を動かしてるのは、アクセルマン。

その表情がとても満足気でしたよ、とのことで、私も
嬉しく、また次へ繋がるね、と安心しました。
同志で!次回もまた会いましょうね。

  1. 2010/02/08(月) 12:05:04
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:完全版に期待を寄せて

おれんじさん

終わりましたね~。次が待っていますよ。
おれんじさんが書いてくださったように、可能なら
完全版の方がよいですよね。アニバーサリーの時は
特にその方が全体の流れが掴めるところがいいですよね。
歌詞がおっと!!!大丈夫かしら、という個所もあったの
ですが、ミスしても可愛く思えるので(笑)あまり歌詞に
だけ気を取られないでよい音で届けてもらえると嬉しい
ですね。願い、望んだら、叶うといいなあ。

おれんじさんは、今回武道館には参加できなかった
ということですが、晃司くんの気持ちは、会場に
来られなかった人へも、きっと向かっていたと思います。
最後に深く頭を下げていたところに、心意気を感じました。
私も25年来ファンであっても、東京まで行くように
なったのは、ここ3~4年くらいのことです。
諸事情で一番行けない時で丸5年半参加できなかった時期が
ありましたので、行きたくても行けない時って、映像が
頼みの綱でもありますよね。
映像化はありがたいですよね。出さない、出せないことも
よくありますし、みなさんの意見はかなり反映されてる
と感じます。発売が楽しみですね!


  1. 2010/02/08(月) 12:19:00
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:ですよね~!

ジャスミンさん

ようこそ~いらっしゃいませ!ご訪問ありがとうございます。
お会いできたこと、晃司くんを通じて来てくれたご縁ですね。
楽しく、嬉しい時でした。ジャスミンさん、Thanks!

曲の感想は敢えて「間」だらけにして書き入れませんでした。(笑)
みなさんに語っていただこうかな~と思い立ちまして。
武道館でのファイナルは、ジャスミンさんにとっても、特別
に感じられたことでしょう。

ですよね~!の時、晃司くんがどんな表情でコメントしたのかが
気になりますので、ぜひそこんとこ、ヨロシク~~とばかりに
ノーカットでお願いしたいですよね。ですよね~!
また遊びに来てくださいね。お待ちしています。
  1. 2010/02/08(月) 12:28:30
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:長い間待っていて良かったです!

べたさん

べたさん、東京遠征お疲れさまでした!
本当にそうですね~。やっと、やっとお会いできましたものね。
同じ日本国内とはいえ、同じ音楽が好きとはいえ、普通は
なかなかお会いできませんよね。
ご縁があって、しかも継続していて、日程や場所など何か
1つでも欠けていると、なかなかお会いできないものですが、
確信が現実となることというのは、すごい確率と行動と心が
伴っているからなのだなあ、と嬉しく、そしてありがたく思いました。

1曲目は、アニバーサリー・ライブの時はどの曲がよいか
考えたと思いますよね。
結果、べたさんが「やった~~!」と感じるものだったの
ですよね。掴みはオッケー!
そのままハイスピード、アッパー、温まって、熱くなって
いろいろな思い出を皆の胸に思い起こさせて、バラードで
酔わせて、身体を動かして、心も動かす。
書いただけでも、いくつか「動き」があるほど、内容が
充実してますね。

ホンマに、音楽は力ですよね~。
時代も思い出も、情景も、歌うだけで見えますものね。

MCは、今回やや少なめでした(笑)
地方では、地方ならではのエピソードがあり、
名古屋、新潟では信長関連のお話が多かったようです。
その前のツアーまでは、割とぬははは~という感じで
長くお話があったツアーもありました。
バラエティに出るようになってからかなあ。

もちろん、こちらこそ~!
べたさん、ありがとうございます。
ぜひ年内にでも、実現できたらいいなと思っています。
また会う日まで~♪再会できることを楽しみにしていますね。

  1. 2010/02/08(月) 12:48:50
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:海の大きさ、広さを感じました♪

ムーミンさん

ムーちゃん、ありがとうね!
吉川海の広さ、大きさと感じながらも、同時に私は
ムーちゃんの心の広さをとても感じました。
モンゴルチームと一緒の時、ムーちゃんが居なくて
寂しかったのだけど、ムーちゃんの良いところを
語り合ってたのよん。ゆっくりと語りながら、
また会いたいですー。

武道館ならではの、ひらひら、プシューッ、ボムッ!
という仕掛けがまた良かったね。
そしてセットリストもプラスになってて、大きな会場と
ステージが、もっと大きく感じたファイナルの夜だった
ぜぇ~~~(笑)ね、ね、ムーちゃん!

こんな曲が大好きなんだよー、は晃司くんの次を感じ
させてくれるもので、ニコッとなっちゃったよね。

晃司くんは心技体!いいね、いいねーそうだよね。
そしてこれを来てくれた人にも、これから来てくれる
人にも、体現して行くんだろうね。続けて行くことって
素敵だね。

私もムーちゃんと、みなさんにまた会えるよう、日々
MAXでRelaxしつつで、ファイト~しますね。
DVDは記念品として、想い出のアイテムとして、
長らくの音楽のお供(友)として、楽しめそう。
また語らいましょう、お会いしませう。
  1. 2010/02/08(月) 13:04:47
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:あら偶然

自分もそこに居たかも!(笑)
なーんか夢だったのかなぁ、なんて思ったりもして。
そのぐらい楽しい、素敵な時間でした。

ライブって動いてノッて身体全体で楽しむタイプ(実は)なんだけど、吉川選手の場合どうしてもジーっと見入ってしまう。
ひとつひとつの動作を見逃したくない、というか。
たぶん口を半開きにして随分なマヌケ面で…かと思われ。
(DVD化で映っていたら…ないか、そりゃ^^;)

今回、ウェーブに参加して会場の一体感をものすごーく。
かっこいい、素晴らしい、そしてあったかい夜だったね。
次回も楽しみ楽しみ。

…ベルギービールも(あら?)
  1. 2010/02/08(月) 21:19:53
  2. URL
  3. L-LION #RS4k0RpE
  4. [ 編集 ]

[title]:お疲れ~!

毎回ディープなレポ、感謝です!
おかげで留守番組の俺でも行った気分になりましたわ(笑)

レポの中で印象深かったのは、最後のお辞儀の辺り。
20周年PRELUDEの時も思ったけど、こういうのは、
ファンにとっては嬉しいし涙もんだよね~
わが道を貫きながらも周りには気を使うこの精神が、
晃司の一番の魅力なんじゃないかな~と
近頃思うようになりました。(って遅いか(笑))

今ツアーは金沢1本のみの参加だったけど、
その1本だけでも晃司の思いはひしひしと伝わったし、
これはこれで満足かな~って思ってます。
でも武道館の日は悶々してたけど(爆)

50周年の時は俺も武道館行くので、
お互いそれまで元気でいましょう♪
  1. 2010/02/08(月) 23:21:19
  2. URL
  3. かめ #.HAIt/Mc
  4. [ 編集 ]

[title]:次に向かっていましたね。

三日月姫さん

こんばんは。ありがとうございます。
25thツアーにたくさん参加されたとのこと、
うるおいツアーだったのでしょう、コメントから
充実ぶりが伺えます。晃司くん、素敵でしたねー。
毎回遠征は、ギリギリまで参加できるかどうか危うくて、
今春から少なくとも3年間は、遠征も控え目になると思います。
三日月姫さんは、金沢公演で、かめちゃんたちと一緒に
楽しまれたご様子。想い出になりますね。
かめちゃんが50thの時に、俺も武道館に行くわ!
と、下記のコメント欄で宣言してくれたので、
かめちゃんが武道館に集まれーと呼んでくれるのでは
ないかと思います。後は、頼もしいかめちゃんにお任せ
しましょう~。
  1. 2010/02/09(火) 00:13:46
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:いい耳、感じる心があってこそですね~。

Ryuheiさん

Ryuheiさんのコメントを拝見した時と、
お話を伺ってみた時と、いつもよい耳、よいハートで
感じようとしていることに、感心しています。
みなさんそれぞれの視点があって、ポイントも似ている
ところや、面白い部分もあって、1粒で2度おいしい、
旨さも感じますよね!
これこそ、大勢のファンの参加による、盛り上げる、武道館
ならではですよね。

私は、ファン・サイトや他の方のブログは閲覧しない
方なのですが、お会いしたみなさんのコメント等からだと、
好きなポイントは違っていても、感想は割と近いことが
多いかなと思いました。それは、狙いが当たったとも言いますか、
思い通りに伝わった確率が高いのでしょうね。
よくリサーチしたんだと思いますし、努力も最大限して
くれたんだと思います。ステージ、良かったですものね!

Ryuheiさんが書いてくれているように、
人生は、折り返さなくていいですよね。(笑)
戻らずに、ターンしないで、来た道に戻ろうとせず、
先を行こうよ、ですよね~。
エネルギーを取り入れて、上手く変換可能です。
Ryuheiさんはできると思います。
何度でも挑み、続けてくださいね。
再会を願って、感謝♪

  1. 2010/02/09(火) 00:33:45
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:♪そこに居たんだぜ~~!

L-LIONさん

あらま!奇遇ですわね~!そこにいらっしゃいましたよね?
ですよね~(笑)
夢だったのかも、と思えるほど、余韻や夢のようなムードを
残してくれたのが、武道館での晃司くんだったのでしょうね。
イメージ・カラーで言うと、
モニカピンクですか?←ハイ、どなたかここでツッコミを
入れてくださいよー。

見逃したくない、瞬きもしたくない程に。
ということは、それはやはりL-LIONさんが
歌う人だからだと思いますー。
観ていたい、みつめておきたい、という感覚なのかも。

2006年の武道館でも、Waveに参加した記憶が
あって、その時は1Fもやってたと思うんですけどね~。
しかも、終演後、晃司くんの曲が流れて大合唱してたなあ。
その時も、なかなかいいじゃないの、世の中、捨てたものじゃ
ないなあ、って思いましたもの。

ホント、あったかかったですよね~。
フルーティなBeer、私も次は参加したいです。
また違うシチュエーションでも、ぜひ!
  1. 2010/02/09(火) 00:47:49
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:留守番組だったから、行ける時は思いっきり!

かめちゃん

かめちゃんから、そのようなコメントを
もらえて、光栄です。Thanks!
かめちゃんは、留守番組だったんだものね。私もその気持ちが
よくわかるので、参加できた時は、行けなかった人が
そうなんだね~と思っていただけるものをなるべく
書きたいなと思いつつ、心掛けます。
自分本位で書くとつまらないし、役に立つどころか、
行けなくて残念だったわ、というのが余計に広がりかねない
ものね。DVDを待ちましょうね。

東京、ファイナルへは、これからも頻繁には参加
できないので、1本1本が本当に貴重です。
満員の金沢公演も、きっと素晴らしかったんだと
思うよ。胸に焼き付けてね~!

はい、50thまで(笑)健康で元気でいましょうね。
待ち合わせは武道館前ですよー。
  1. 2010/02/09(火) 01:01:49
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:あっはっはっはっはー

留守番組登場(笑)

いいもーーーん!
DVDで観るもーーーん!

武道館ではたくさんの方とお会いできたようで。
それはそれは素敵な出会いだよねぇ?
僕がスノーちゃんと初めて会ったのだ六本木ヒルズ。
なんかオシャレじゃね?(笑)

メドレーはチラッと「おとといきやがれ」?で観たじょ。
個人的にはゆったりとした「A-LA-BA・LA-M-BA」が許せませんでした(笑)
  1. 2010/02/14(日) 23:22:17
  2. URL
  3. まさる #-
  4. [ 編集 ]

[title]:武道館で再会できる日を待ってるよ。

>まーくん

次は、まーくんも行こうよ!
武道館で再会しようね。まーくんが参加できる時、
私が東京へなかなか行けなくて、今回はもしも
望みがあるならいいなあと思って。
玉ねぎの下で「Oh~!元気~?」って言いたかったよー。

DVDの方がはるかにしっかりと映像に残るよね。
今回はスクリーンが無かったから、表情とかは全然わからなかった
んだよね。
私も次は留守番組の可能性があるけれど、長い間DVDで観賞組
だったのよ。

六本木ヒルズで、しかもジャンベ(ジェンベ)の会だった
からね。それはそれは洒落てるよっ。オサレだよね。(笑)

アラバランババラバラ~♪は緩いとバラバランバランバに
なっちゃいそうだから、
頭の中で回転数を上げて、DVD観賞しちゃおーうね。

再会の日は遠くないかもしれないので、また会いましょ。
「おとといきやがれ」は面白いよね。よこちんと晃司くんの
ツッコミ具合がいいのよね。ラフで何よそれ?みたいな
普通の会話が素敵。(笑)

私もDVDは観るからねー!
感想を書くもんねー!再会するけーーんね。
  1. 2010/02/16(火) 00:00:13
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

日本武道館でファイナルを迎えた吉川晃司25thツアー

吉川晃司 Live 2009-2010 25th Anniversary
Live Golden Years Tour Final  2010年2月6日 @日本武道館
IMGP0003_convert_20100207125700[1]
25周年を終えて、26thへ。次に繋がる期待感をたくさん感じ、浴びた、いいライブでした。

武道館は良くて、素敵。そして特別な場所。
見渡す限り満員のお客さま。長く応援し、遠くから集まってくれたファンの方、アンコールで恒例のWAVEと
拍手、挙がる手の数、オーディエンスの放つ気、波、渦。
メディア、音楽を共に応援し、作って来た方たちにも感謝の気持ちがあったことでしょう。

今の俺を観てくれよ、観に来てくれよ、って思ってくれていたと思います。


人は長い目で、温かく見守っていよう。
懸命にやっている人、やって来た人にだけ身に付く哲学がある。

続けてくれて、ありがとう。
歌い続け、ステージに立ち続けて来たことにもありがとう。

吉川晃司くん流。
どうせやるなら、真似ではなく、似ているものでもなく、思いっきりインスパイアされよう。
日本海、太平洋、そして「吉川海」にダイヴしよう!
渦潮に巻き込まれてみよう。

1ツアー2本が理想の私は、12月の新潟公演以来の2回目参加。武道館ファイナル参加は2回目。

武道館仕様の照明は、天井を映し、観客席を照らし、万華鏡のようにくるくると、ささっと切り替わる美しさ。
華やかさ満載。
晃司くんとステージへの色彩。映像化され、DVDになったら、その良さが改めて分かると思います。
演出側からだと、「オーディエンスがライトに気を取られないくらい、ステージに集中してもらうことが狙い」
と言われることが多い。映像化してもこのライトのことは視覚的に印象に残りそう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2月6日@日本武道館 セットリスト

~SE~ 映像と音を使う演出。この盛り上げ方は、25周年らしくて良かった。

Purple Pain・・・トップ・ギア。普通のホールではできない、仕掛けられたスパークに驚く。
        驚かせる、ということは目覚める。
アクセル
SPEED
Black Trigger
死ねない男
EL DORADO・・・武道館の為に、LEDスクリーンが2つ増設されていた。スタンド席は全体が見えるところが
       楽しく、心は熱く、アタマは冷静に観て、聴くことができる点。
ロミオの嘆き
Crack
MILKY WAY
すべてはこの夜に・・・ここから2曲は、声が届くようになっているので、ひたすら「聴く」ことに集中。
ONE WORLD・・・エマさん、ギターが気になりました。「?」大丈夫かなと。思った音とちょっと
        違う音色が出てたかなという印象。
        
~月光浴~・・・バンドメンバーによるインスト・ナンバー。終えると拍手が起こるところも好き。
        バンドが回数、年数を経るごとに晃司くんを歌い酔わせるような演奏になって来ていると
        感じる。一人一人のプレイヤーのポテンシャルは高いこともあるけれど、一緒に何かをする
        ことで得られたものは大きかったんだと思います。 

サバンナの夜・・・バラードの曲以外は、アッパーな曲の連続。
         元気にやろうぜ~~!行こうぜ~~!というのが出ていてよかった。
         元気になった人が大勢いたんじゃないのかな。懸命に体を張ってやっている人を観るのは、
         スポーツ観戦にも似ているところがある。格闘技、肉体的。3時間弱の長丁場に耐えきれる
         強靭なノドと声と身体。天性のものと、鍛える努力のもの、とが合体。         
TARZAN
・・・・・・・・・・・・・
~メドレー~

A-LA-BA・LA-M-BA
にくまれそうなNEWフェイス
You Gotta Chance
キャンドルの瞳
エロス
No No サーキュレーション
Mis Fit
ナイフ
VENUS~迷い子の未来
1990
モニカ
サイケデリックHIP
RAIN-DANCEがきこえる
BE MY BABY
BOY’S LIFE
・・・・・・・・・・・・・・
Mr.Body&Soul
傷だらけのダイヤモンド
TOKYO CIRCUS
THE GUNDOGS・・・♪指を喰われちまうぜ~のところで、声の調子が段々上がって行く。ヒートしてるとも言う。
Juicy Jungle

~アンコール1~

光と影
SPIDER BOYS

~アンコール2~  定番ソング。世間的には、晃司くんの代表曲。個人的には「アンコール1」に大拍手。

KISSに撃たれて眠りたい
せつなさを殺せない

アンコール1が個人的には大満足。武道館に来て良かったと思いました。
ずっと生で聴いてみたかった「光と影」。
声で私を震わせるのは、晃司くん。 
包み込まれて、温かかった。

「SPIDER BOYS」最新作のアルバムから、晃司くんが、「こんな曲が大好きなんだよ」と説明。
悪いね~やらせてもらうよ。と含み笑いしつつもこんな大好きな曲、私も大好きなのよ。
何といっても、声が好きな私には、響くのです。低音最高!!!
「よっ、日本一!」と言ってしまいたくなるほど。
ちょっとダークなムードが出て来るのも、ニヤリと不敵な笑みが出そうな晃司くんの表情までも、味わい尽くす。

ステージを終え、晃司くんが観客席に向かって、深々とお辞儀をしていました。
何度も、何度も。こちらにもありがとうね、2階の奥のみんなもありがとうね、と全方向に向けて。
じーーーーんと来たものね、ここでも再び。

1万人以上の、そして来られなかったファンの人たちのエネルギーを、晃司くんは一人で全部受け止めた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
晃司くんは、よく最後に、
「みんな元気でな~!次もまた元気で会おうぜ~~!」
って言うのだけれど、これが当たり前にならないことも、晃司くんは知っている。
私はこの言葉が一番重みがあると思っていて、「次」というのは大切。

懸命に続けたら、結果は後で分かるようになるからさ、と教えてもらったライブでした。

ここまで好きでいられたことも、長く続いていることも、人と出会えることも、これからがあると思わずに
いられないのも、
あなたがそこに居てくれたからです。

Live 2009-2010 LIVE GOLDEN YEARS TOUR
Gt. 弥吉淳二 Gt. 菊地英昭 Ba. 小池ヒロミチ Key. ホッピー神山 Drs. 坂東 慧
Key.矢代恒彦(TOKYO Only?)

衣装は基本ラインで、新潟公演と同じでしたが、(他公演もきっとそうだと思われますが)
スタンド席から眺めても、2ndステージでのキラキラなジャケットがライトと重なり、美しく映えていました。
動くたびにキラキラと光り輝き、ゆらめく。服も晃司くんを彩るための大事なアイテム。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMGP0005_convert_20100207130044[1]  IMGP0006_convert_20100207130212[1]
25周年を祝う、お花の数々。写真で撮影したのは実際の半分で、倍は届いており、飾ってありました。
田原総一郎氏、番組、メディア etc・・・松井さんからのお花で、納得したのが、
tearbridgeスタッフの方のつぶやき。松井氏の繋がりで晃司くんの武道館にいらっしゃったの
ですね、と気付く。
スタンド1F席で北方氏をお見掛けしたよ~と、友人から報告を受ける。
私たちの席は、Cast(新潟の音楽インタビュー雑誌、タウン誌を手掛けていらっしゃる方です)の編集長の
近くでしたが、棚橋さんがじっとステージでの晃司くんを見つめていらっしゃる姿も嬉しく思いました。

ステージでは、25thの特別なyearによるゲストをお招きしたりすることはなく、
一緒に参加した友人と「こういうところも、吉川くんらしいよね」と語り合う。
IMGP0007_convert_20100207132148_20100207132556.jpg
最後の方で、仕掛け第2、第3弾あり。アリーナ席に降って来たうちの1つを、アリーナ席だった方から
譲っていただきました。
もう1つは確認できていませんが、白い「K」ロゴ・マークの紙か発砲スチロール製のもの。記念になりますね。

開演前に、モンゴル展も行って来ました。音声ガイドは希望者のみの有料¥500にて貸し出し。
音声ガイドの音質は、あまり期待していなかったのですが、実際の音質は悪くなく、聞き取りやすかった。
晃司くんが発音、発声に努力を重ねてRecしたもの。
晃司くんの語りは低めの声で、どっしりと落ち着いた口調で、今後「声」や「歴史」に関するお仕事が
増えそうな予感がしました。

*晃司くんと音楽とブログを通じて知り合えた皆さんとお会いすることができ、光栄です。
ありがとうございました。またお会いしましょうね。
関連記事

コメント

[title]:HAPPY ANIVERSARY BUDOKAN

お疲れ様でした!

お会い出来て良かったです。
そしてセットリスト!凄い!!
セットリスト拝見して改めて今日の流れを振り返ると、怒涛ですね。特にメドレー。今日はバンドが全く見れず!そこは吉川氏に集中してみれたのでたまにはいいかな、と。
本当に今ですね“今の吉川晃司”。自分もそれを強く感じました。エマちゃんおかしなところあったんですね~。最前列で嬉しい反面、もうちょい後ろでもいいからバンド全体を見渡したかった。
それにしても今日の吉川氏の表情は、とても満足気でしたよ。いい出来だったんでしょうね。楽しい時間、同士の皆様ありがとう!
  1. 2010/02/07(日) 02:49:31
  2. URL
  3. ha~ha #pF9qm./Y
  4. [ 編集 ]

[title]:DVDは完全版で!

終わってしまったのですね
素敵な3時間・・・・


不参加組の私としては初夏発売のDVDまで
グッと我慢です
今回はカットなしでお願いしたいなあ
何枚になっても、いくらになっても
見たいものは見たいんだ!!という人は多いはず
LIVE=LIFEに比べたら(笑)


  1. 2010/02/07(日) 11:09:56
  2. URL
  3. おれんじ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ありがとうございます

初めて書き込みさせていただきます。
昨日はお会いできて嬉しかったです。

記事感動しながら読ませていただきました。
本当にすばらしいステージでしたね。
ノーカットでDVD化してほしいです。
「ですよね」のところも!
  1. 2010/02/07(日) 21:02:27
  2. URL
  3. ジャスミン #-
  4. [ 編集 ]

[title]:出会いに感謝です^^

 こんばんは~。
東京遠征、お疲れ様でした!!
やっと、や~~っと、お会い出来ましたね^^
長かったような短かったようなここまでの時間。
でも、「いつか必ず!」と言う、何故か自信満々の確信があったので
やっぱり短かったのかも知れません。

 5年ぶりの吉川氏。
オープニングのSEの後、「Purple Pain」のイントロが聞こえた瞬間、
「やった~!」と心の中で叫んでました。
私は93年のツアーからちょっと遠ざかってしまったので、
この曲はビデオでしか観たことがなかったんです。
あの年のビデオ、暗闇の中で響き渡るこの曲の長いイントロ部分が
すごくカッコ良くて、何回も観てたのを思い出しました。

 懐かしい曲もたくさんやってくれましたね。
特に楽しみにしていた3曲は何れもなかったですが、
でも、途中のメドレーは色んな時代がMIXされてて、
その曲の流行った頃、カラオケで歌いまくってた頃(笑)を
思い出してました^^;

 今回の公演の楽しみの一つが、実はそれだったんですよね。
音楽って不思議な力があって、本当に一瞬でその時代に戻れる。
これは誰もが認めるところだと思います。
今回の2時間半で改めてそれを実感しました。

『吉川は私の青春そのものでした・・・』

な~んて、クサいセリフを平然と言える位の充実の世界でした。

 今回、ちょっとMCは少なめでしたか?
最近はあれくらいなんでしょうか・・・

「しゃべるより、少しでも音を」

と言う吉川氏の計らいだったのかな??

 とても寒かったし、私の財布も一気に真冬の極寒状態と
なってしまいましたが(笑)、でもやっぱり、
あの日のあの時間をあの場所で生で感じられたことに
喜びを感じずにはいられません!

 スノーさん、またきっとどこかで♪
ひょっとしたら年内にも再会可能かもですしね^^
今回お会いできて本当に嬉しかったです。
こちらこそ、ありがとうございました!

  1. 2010/02/07(日) 21:56:05
  2. URL
  3. べた #WM/pV4Zc
  4. [ 編集 ]

[title]:吉川海は大きい~☆広~い♪

昨日は、久々にスノちゃん達にお会いでき、お陰様で嬉しく楽しいひとときとなりました♪
お初でお会いできた皆さんにも、この場をお借りして感謝です!
どうもありがとうございました☆

25年の締めくくりを武道館という場所で一緒にお祝いできて、ライブも楽しんで大満足の一日でした。
最初の仕掛けやシルバーテープやKマークの飛来が良かったですねー。
Kスクリーン以外のスクリーンも大きな武道館ならではで、とても良い演出だったと思います。

吉川さんからはその身を以て、心・技・体ということを教えてもらう学ばせてもらうことが多いですよね。
ホントに大きいです。

SPIDER BOYS、おもしろい曲だよね!私も好き。
そして、生で聴くことによって吉川さんの音域の広さを(特に最新アルバムの曲で)再認識した今回のツアーでした♪

あとは、吉川さんから学んだことを活かせるように&またスノちゃん達にお会いできるよ~に、ガンバらないと!と思っています。
もう一つ、改めて照明含めステージ全体を堪能できるDVDの発売を楽しみにしています。



  1. 2010/02/07(日) 22:08:58
  2. URL
  3. ムーミン #Y9Ux8gA6
  4. [ 編集 ]

[title]:終わりは始まり、っていうか、通過点というか・・・

スノードロップさん、こんばんわ。
またまたご無沙汰しています。。。
そして!!!武道館、遠征されていたんですね。
またもやニアミス・・
っていうか、わたしがまめにこちらにお邪魔して
スノードロップさんに連絡取っていればお会いできたのにぃ、
と今さらですがとーっても悔やんでいます。
でも、またどこかの会場できっとお会いできますよね。
その日を楽しみにしています。

ひとり身の気楽さで、今ツアーは行けるところに全部行きました。
途中、「ああ、終わっちゃったらどうしよう?寂しくて仕方がない」と
めちゃくちゃネガティブになっていましたが、
昨日のライブに参加してみて、そんな気分は吹き飛びました。
もちろん、しばらくライブはないわけで、そのこと自体は寂しいんだけど、
でも、終わりじゃないんだ、始まりなんだ、って実感できたことと、
最後、あっさりとはけて行った晃司くんを観ていたら、
晃司くんにとって昨日は「ファイナル」には違いないけど、
これから続く道の単なる通過点で、もう次に目は向いているんだなーって思えてきました。
愛と勇気と元気をたっくさんもらったライブでした。
次こそ、スノードロップさんたちにお会いできるよう、ちょこちょこお邪魔しにきます!
よろしくお願いします!

  1. 2010/02/07(日) 23:08:48
  2. URL
  3. 三日月姫 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:スノーさんの視点、僕の視点、それぞれ皆さんの視点

いろんな方の視点が違ってて
そこがまたオモシロいし、
それだけいろんな視点から見れる
アーティストだなぁと改めて思いました!

しかし…
ホント吉川さんのライブは
エネルギーをもらいますね!
僕は吉川さんみたいに、
40代になっても、
「人生折り返し?」
「人生なんてくたばるまで走り続けるんだよ」
という精神でいたいです!
僕が40代…
まさに50周年でしょうか?^^
いや、でも50周年でも、
僕は吉川さんからエネルギーを
正確には「エネルギッシュになるチャンス」
を得続けたいなと思います!
「何度でも挑む」エル・ドラドの意気で!

ありがとうございました!
またお会いしましょう!
  1. 2010/02/08(月) 02:47:21
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Now I’m here!

ha~haさん

お疲れさまでした!晃司くんの今を同じ会場で
味わい、感じることができて、そしてお会いできて
良かったです。
今回は2本目だったので、私もha~haさんと同じく、
晃司くんに集中していました。歌がハッキリ聴きとれる
ようになってました。以前はもっとモワーッとしてバンド
の音もやたら大きかった時があったので、全体を観る回と
極至近距離で観る回と両方あるのがいいなあと思いました。
過去に一度、NHKホールで最前の一番端ということが
あり、井上富雄さんと晃司くんしか見えなかったことが
ありました。いろいろな場所・ポイントを体験するとまた
面白いですよねー。

エマさんのギターは、私だけかもしれません(笑)
あれ?んっ?と瞬間感じましたが、アンプとギターの
マッチングも含め、使い分けをされてたと思いますが、
たくさんギターを持ち替えてましたものね。
すごいなと思いました。ギターソロも歌が入るところに
なるとサーッと音が減衰?調整してるんだなあとか。
計算してあるところも大きくて、これだけのステージを
作るのに、どれだけのモノや人が動いてるのかを
考えても凄いなと思いました。
巨大な船を動かしてるのは、アクセルマン。

その表情がとても満足気でしたよ、とのことで、私も
嬉しく、また次へ繋がるね、と安心しました。
同志で!次回もまた会いましょうね。

  1. 2010/02/08(月) 12:05:04
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:完全版に期待を寄せて

おれんじさん

終わりましたね~。次が待っていますよ。
おれんじさんが書いてくださったように、可能なら
完全版の方がよいですよね。アニバーサリーの時は
特にその方が全体の流れが掴めるところがいいですよね。
歌詞がおっと!!!大丈夫かしら、という個所もあったの
ですが、ミスしても可愛く思えるので(笑)あまり歌詞に
だけ気を取られないでよい音で届けてもらえると嬉しい
ですね。願い、望んだら、叶うといいなあ。

おれんじさんは、今回武道館には参加できなかった
ということですが、晃司くんの気持ちは、会場に
来られなかった人へも、きっと向かっていたと思います。
最後に深く頭を下げていたところに、心意気を感じました。
私も25年来ファンであっても、東京まで行くように
なったのは、ここ3~4年くらいのことです。
諸事情で一番行けない時で丸5年半参加できなかった時期が
ありましたので、行きたくても行けない時って、映像が
頼みの綱でもありますよね。
映像化はありがたいですよね。出さない、出せないことも
よくありますし、みなさんの意見はかなり反映されてる
と感じます。発売が楽しみですね!


  1. 2010/02/08(月) 12:19:00
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:ですよね~!

ジャスミンさん

ようこそ~いらっしゃいませ!ご訪問ありがとうございます。
お会いできたこと、晃司くんを通じて来てくれたご縁ですね。
楽しく、嬉しい時でした。ジャスミンさん、Thanks!

曲の感想は敢えて「間」だらけにして書き入れませんでした。(笑)
みなさんに語っていただこうかな~と思い立ちまして。
武道館でのファイナルは、ジャスミンさんにとっても、特別
に感じられたことでしょう。

ですよね~!の時、晃司くんがどんな表情でコメントしたのかが
気になりますので、ぜひそこんとこ、ヨロシク~~とばかりに
ノーカットでお願いしたいですよね。ですよね~!
また遊びに来てくださいね。お待ちしています。
  1. 2010/02/08(月) 12:28:30
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:長い間待っていて良かったです!

べたさん

べたさん、東京遠征お疲れさまでした!
本当にそうですね~。やっと、やっとお会いできましたものね。
同じ日本国内とはいえ、同じ音楽が好きとはいえ、普通は
なかなかお会いできませんよね。
ご縁があって、しかも継続していて、日程や場所など何か
1つでも欠けていると、なかなかお会いできないものですが、
確信が現実となることというのは、すごい確率と行動と心が
伴っているからなのだなあ、と嬉しく、そしてありがたく思いました。

1曲目は、アニバーサリー・ライブの時はどの曲がよいか
考えたと思いますよね。
結果、べたさんが「やった~~!」と感じるものだったの
ですよね。掴みはオッケー!
そのままハイスピード、アッパー、温まって、熱くなって
いろいろな思い出を皆の胸に思い起こさせて、バラードで
酔わせて、身体を動かして、心も動かす。
書いただけでも、いくつか「動き」があるほど、内容が
充実してますね。

ホンマに、音楽は力ですよね~。
時代も思い出も、情景も、歌うだけで見えますものね。

MCは、今回やや少なめでした(笑)
地方では、地方ならではのエピソードがあり、
名古屋、新潟では信長関連のお話が多かったようです。
その前のツアーまでは、割とぬははは~という感じで
長くお話があったツアーもありました。
バラエティに出るようになってからかなあ。

もちろん、こちらこそ~!
べたさん、ありがとうございます。
ぜひ年内にでも、実現できたらいいなと思っています。
また会う日まで~♪再会できることを楽しみにしていますね。

  1. 2010/02/08(月) 12:48:50
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:海の大きさ、広さを感じました♪

ムーミンさん

ムーちゃん、ありがとうね!
吉川海の広さ、大きさと感じながらも、同時に私は
ムーちゃんの心の広さをとても感じました。
モンゴルチームと一緒の時、ムーちゃんが居なくて
寂しかったのだけど、ムーちゃんの良いところを
語り合ってたのよん。ゆっくりと語りながら、
また会いたいですー。

武道館ならではの、ひらひら、プシューッ、ボムッ!
という仕掛けがまた良かったね。
そしてセットリストもプラスになってて、大きな会場と
ステージが、もっと大きく感じたファイナルの夜だった
ぜぇ~~~(笑)ね、ね、ムーちゃん!

こんな曲が大好きなんだよー、は晃司くんの次を感じ
させてくれるもので、ニコッとなっちゃったよね。

晃司くんは心技体!いいね、いいねーそうだよね。
そしてこれを来てくれた人にも、これから来てくれる
人にも、体現して行くんだろうね。続けて行くことって
素敵だね。

私もムーちゃんと、みなさんにまた会えるよう、日々
MAXでRelaxしつつで、ファイト~しますね。
DVDは記念品として、想い出のアイテムとして、
長らくの音楽のお供(友)として、楽しめそう。
また語らいましょう、お会いしませう。
  1. 2010/02/08(月) 13:04:47
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:あら偶然

自分もそこに居たかも!(笑)
なーんか夢だったのかなぁ、なんて思ったりもして。
そのぐらい楽しい、素敵な時間でした。

ライブって動いてノッて身体全体で楽しむタイプ(実は)なんだけど、吉川選手の場合どうしてもジーっと見入ってしまう。
ひとつひとつの動作を見逃したくない、というか。
たぶん口を半開きにして随分なマヌケ面で…かと思われ。
(DVD化で映っていたら…ないか、そりゃ^^;)

今回、ウェーブに参加して会場の一体感をものすごーく。
かっこいい、素晴らしい、そしてあったかい夜だったね。
次回も楽しみ楽しみ。

…ベルギービールも(あら?)
  1. 2010/02/08(月) 21:19:53
  2. URL
  3. L-LION #RS4k0RpE
  4. [ 編集 ]

[title]:お疲れ~!

毎回ディープなレポ、感謝です!
おかげで留守番組の俺でも行った気分になりましたわ(笑)

レポの中で印象深かったのは、最後のお辞儀の辺り。
20周年PRELUDEの時も思ったけど、こういうのは、
ファンにとっては嬉しいし涙もんだよね~
わが道を貫きながらも周りには気を使うこの精神が、
晃司の一番の魅力なんじゃないかな~と
近頃思うようになりました。(って遅いか(笑))

今ツアーは金沢1本のみの参加だったけど、
その1本だけでも晃司の思いはひしひしと伝わったし、
これはこれで満足かな~って思ってます。
でも武道館の日は悶々してたけど(爆)

50周年の時は俺も武道館行くので、
お互いそれまで元気でいましょう♪
  1. 2010/02/08(月) 23:21:19
  2. URL
  3. かめ #.HAIt/Mc
  4. [ 編集 ]

[title]:次に向かっていましたね。

三日月姫さん

こんばんは。ありがとうございます。
25thツアーにたくさん参加されたとのこと、
うるおいツアーだったのでしょう、コメントから
充実ぶりが伺えます。晃司くん、素敵でしたねー。
毎回遠征は、ギリギリまで参加できるかどうか危うくて、
今春から少なくとも3年間は、遠征も控え目になると思います。
三日月姫さんは、金沢公演で、かめちゃんたちと一緒に
楽しまれたご様子。想い出になりますね。
かめちゃんが50thの時に、俺も武道館に行くわ!
と、下記のコメント欄で宣言してくれたので、
かめちゃんが武道館に集まれーと呼んでくれるのでは
ないかと思います。後は、頼もしいかめちゃんにお任せ
しましょう~。
  1. 2010/02/09(火) 00:13:46
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:いい耳、感じる心があってこそですね~。

Ryuheiさん

Ryuheiさんのコメントを拝見した時と、
お話を伺ってみた時と、いつもよい耳、よいハートで
感じようとしていることに、感心しています。
みなさんそれぞれの視点があって、ポイントも似ている
ところや、面白い部分もあって、1粒で2度おいしい、
旨さも感じますよね!
これこそ、大勢のファンの参加による、盛り上げる、武道館
ならではですよね。

私は、ファン・サイトや他の方のブログは閲覧しない
方なのですが、お会いしたみなさんのコメント等からだと、
好きなポイントは違っていても、感想は割と近いことが
多いかなと思いました。それは、狙いが当たったとも言いますか、
思い通りに伝わった確率が高いのでしょうね。
よくリサーチしたんだと思いますし、努力も最大限して
くれたんだと思います。ステージ、良かったですものね!

Ryuheiさんが書いてくれているように、
人生は、折り返さなくていいですよね。(笑)
戻らずに、ターンしないで、来た道に戻ろうとせず、
先を行こうよ、ですよね~。
エネルギーを取り入れて、上手く変換可能です。
Ryuheiさんはできると思います。
何度でも挑み、続けてくださいね。
再会を願って、感謝♪

  1. 2010/02/09(火) 00:33:45
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:♪そこに居たんだぜ~~!

L-LIONさん

あらま!奇遇ですわね~!そこにいらっしゃいましたよね?
ですよね~(笑)
夢だったのかも、と思えるほど、余韻や夢のようなムードを
残してくれたのが、武道館での晃司くんだったのでしょうね。
イメージ・カラーで言うと、
モニカピンクですか?←ハイ、どなたかここでツッコミを
入れてくださいよー。

見逃したくない、瞬きもしたくない程に。
ということは、それはやはりL-LIONさんが
歌う人だからだと思いますー。
観ていたい、みつめておきたい、という感覚なのかも。

2006年の武道館でも、Waveに参加した記憶が
あって、その時は1Fもやってたと思うんですけどね~。
しかも、終演後、晃司くんの曲が流れて大合唱してたなあ。
その時も、なかなかいいじゃないの、世の中、捨てたものじゃ
ないなあ、って思いましたもの。

ホント、あったかかったですよね~。
フルーティなBeer、私も次は参加したいです。
また違うシチュエーションでも、ぜひ!
  1. 2010/02/09(火) 00:47:49
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:留守番組だったから、行ける時は思いっきり!

かめちゃん

かめちゃんから、そのようなコメントを
もらえて、光栄です。Thanks!
かめちゃんは、留守番組だったんだものね。私もその気持ちが
よくわかるので、参加できた時は、行けなかった人が
そうなんだね~と思っていただけるものをなるべく
書きたいなと思いつつ、心掛けます。
自分本位で書くとつまらないし、役に立つどころか、
行けなくて残念だったわ、というのが余計に広がりかねない
ものね。DVDを待ちましょうね。

東京、ファイナルへは、これからも頻繁には参加
できないので、1本1本が本当に貴重です。
満員の金沢公演も、きっと素晴らしかったんだと
思うよ。胸に焼き付けてね~!

はい、50thまで(笑)健康で元気でいましょうね。
待ち合わせは武道館前ですよー。
  1. 2010/02/09(火) 01:01:49
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:あっはっはっはっはー

留守番組登場(笑)

いいもーーーん!
DVDで観るもーーーん!

武道館ではたくさんの方とお会いできたようで。
それはそれは素敵な出会いだよねぇ?
僕がスノーちゃんと初めて会ったのだ六本木ヒルズ。
なんかオシャレじゃね?(笑)

メドレーはチラッと「おとといきやがれ」?で観たじょ。
個人的にはゆったりとした「A-LA-BA・LA-M-BA」が許せませんでした(笑)
  1. 2010/02/14(日) 23:22:17
  2. URL
  3. まさる #-
  4. [ 編集 ]

[title]:武道館で再会できる日を待ってるよ。

>まーくん

次は、まーくんも行こうよ!
武道館で再会しようね。まーくんが参加できる時、
私が東京へなかなか行けなくて、今回はもしも
望みがあるならいいなあと思って。
玉ねぎの下で「Oh~!元気~?」って言いたかったよー。

DVDの方がはるかにしっかりと映像に残るよね。
今回はスクリーンが無かったから、表情とかは全然わからなかった
んだよね。
私も次は留守番組の可能性があるけれど、長い間DVDで観賞組
だったのよ。

六本木ヒルズで、しかもジャンベ(ジェンベ)の会だった
からね。それはそれは洒落てるよっ。オサレだよね。(笑)

アラバランババラバラ~♪は緩いとバラバランバランバに
なっちゃいそうだから、
頭の中で回転数を上げて、DVD観賞しちゃおーうね。

再会の日は遠くないかもしれないので、また会いましょ。
「おとといきやがれ」は面白いよね。よこちんと晃司くんの
ツッコミ具合がいいのよね。ラフで何よそれ?みたいな
普通の会話が素敵。(笑)

私もDVDは観るからねー!
感想を書くもんねー!再会するけーーんね。
  1. 2010/02/16(火) 00:00:13
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。