表現者としての気高さ

2月1日、吉川晃司くんが「モニカ」でデビューして26周年を迎えた。

お昼の日テレ系列の番組「おもいッきりDON」の<きょうは何の日>というコーナーで
吉川晃司くんが取り上げられる。
思ったよりも長い時間、晃司くんのこれまで25年間を振り返る映像とナレーション。
生後間もない赤ちゃんだった頃の写真から、水球の代表選手を経て、デビューしたこと。
初々しくも、華やかさも、生意気で体制につっぱってた頃、30代で苦労してたこと。
そして現在に至る、という流れで説明。

おもいっきりDONの記事はコチラ。
go!URL→→→   http://www.ntv.co.jp/don/don_02/contents_02/2010/02/post-48.html

晃司くんが登場し、コメントしているシーンもかなり長かった。


本業の「歌う」こと以外に、大河ドラマ、映画出演、モンゴル展の案内ガイド(音声をRec)、
小説の解説(あとがき)。紹介されなかったものの、CM出演、ボクシングジムの名誉顧問!?に
至るまで、さまざまな表現方法で「吉川晃司」が世に出る。

晃司くん:いろんなことをしてるようですが、軸はぶれず、根幹は「生き様」ですから。
頭を下げられない性分だったために、周りと衝突。(摩擦係数が高いとか、潔しとしない、とも言う)
大体、「ロックスピリット」とか言ってる奴は、ツッパってるもんだから、何かあった時でも
誰も助けてくれないんですよ。
(心にナイフで闘志、心に太陽で強さと優しさ、なのかも)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメントというよりは、発言。そのひとつからも、これまで越えたものからの自信が感じられる顔になっていた。

それを観た徳光和夫さんが、唸るように生放送の中でコメントされていた言葉が、
「吉川くんは、品があるね。」

徳光さんの仰りたかったことを、私なりに解釈してみると、
「男の品格」のことかなと感じ取った。気品というよりは、風格に近いだろうか。

私が最近思うのは、この滲み出るような「男の品格」というよりは、

ひとりの気高さ。

表情やまなざしがいつも真っ直ぐで、キリッとしている。想いは顔に表れる。
見えるのは、晃司くんの気高さ

「街で見掛けても、気安く声を掛けないで頂戴。」
と冗談交じりに言うのも、晃司くんらしくていいなと思うし、集中している時など、邪魔したくない。

晃司くんは、「ミュージシャン」と呼ばれることを以前から嫌う。
表現者:吉川晃司、人間:吉川晃司というイメージの方が強いかもしれない。

これは想像なのだけど、楽器に触れて、PCの前で、曲や歌詞が浮かぶ、降りて来るタイプではないんだと思う。
普段と違うことをして、人と関わり、自然に触れ、馬に触れ。刺激、影響、アイデアやヒントの素材・材料・部品が
音楽の中よりも、外側にあるのだと思う。
体と心で感じ、身体を使って、それを自分で解釈して、そこで始めて骨格ができあがるのかな。

晃司くんの生き方、今ある姿を表現する方法が、今は歌うこと一つではないということ。
全部歌に返って来る、とは常々お話してくれている。

自分の思い、生き方、伝えたいことを、一番適してる方法で人に伝える力が表現力。
そしてそれは、人間力。

いつも最後に書いてることだけれど、いろいろなスタイルはもちろん応援しながら。
次も、私はステージで会いたい。これからは晃司くんが、<音楽に向かうところ>をじっと観ていたいなと
いう想いを強くするのだった。

ライブ・ステージでの日本代表選手。

*次回の晃司くんの記事は、「吉川晃司くんと柔らかなあの方」の記事をお届けします。
私はその方の作品が好きで、ここのところ、Twitterでもフォローさせていただいたり、
本を買い集めたりしている方です。晃司くんの姿を回想録としてお届けする予定です。
関連記事

コメント

[title]:思わず笑顔

お昼の番組だったので録画して見た。
限られた時間の中、ギュッと凝縮されたイイ内容だったと思う。
もちろん音楽的なことを言えば、そこはバラエティ番組内での紹介だから物足りなさ(BGMでモニカ流れ過ぎ?)はあるけれど、「人間・吉川晃司」に関してはパチパチ拍手もので。

“第二の吉川晃司(笑)”秀ちゃんも嬉しそうだったね、紹介することが。
単なる“元・アイドル歌手”なんかじゃない。
今でもバリバリ現役なんだよって。

いろんな分野に挑戦していて、人によっては「迷ってる」とか「一貫性がない」とか言われるかもだけど、決してそうじゃない。
全て「吉川晃司」を作り上げていく上での過程なんだよね。
そしてその全てが音楽・LIVEに返っていく。

ファンでいることをあらためて誇りに思った。
これからもずっと追いかけていきたいよ^^
  1. 2010/02/03(水) 12:34:22
  2. URL
  3. L-Lion #RS4k0RpE
  4. [ 編集 ]

[title]:枝葉を遡ると根っこが見えて来る

吉川さんの赤ちゃんの頃から子供の頃までの写真、かわいいー(笑)。
ちゃんと、枕元に温度計が置いてあるんだ~と感心したり、ちょっと大きくなってもやっぱり吉川さんだー(当たり前だけど・笑)。

これまでの、歌手としての半生を丁寧にまとめてくれていましたね!
大概、TV番組録画しても。。。また観よう~と思いつつ、そのまま観ることもがなく。という事の多い私ですが、早速また観ちゃう番組でした。

徳光さんの一言、徹子さんじゃないけど、デビュー当時から知ってらっしゃる方からのお言葉って嬉しいですよね!
スノちゃんの解釈、風格・気高さ、そうだね~!ホントにそうだと思います。
風格と言えば、ステージ上で歌ってる時の吉川さんに、ある方にも負けてない風格、The Real Thingを感じます♪
そして、心にナイフ・闘志は、ギラリ・キラリ ! 心に太陽で、熱い・温かい♪吉川さんだね~。
ライブ・ステージでの日本代表選手。って、スノちゃん、ナイス!金メダルものです。(スノちゃんの記事もこの表現もね!)

>これからは晃司くんが、<音楽に向かうところ>をじっと観ていたいなという想いを強くするのだった。
確かに!
北方さんとの男の約束もあるからねっ(笑)。
また、いいアルバム、作ってくれるでしょう♪



  1. 2010/02/04(木) 09:46:27
  2. URL
  3. ムーミン #Y9Ux8gA6
  4. [ 編集 ]

[title]:泣き笑いでした。

L-Lionさん

録画したとは、エライ!私は当日急に情報をみつけて
慌ててリアルタイムで観ました。
もっと短いと思っていたのと、中山秀ちゃんが進行役の
番組だということも初めて知りました。
秀ちゃんは前にオールナイトやってて、晃司くんのことも
よくお話してたような記憶があります。
第2の吉川晃司募集で、僕はこの世界に・・・の
ところも面白かったですよね。
金山一彦くんも直談判な人だったような(笑)

番組は「モニカ」でデビューした日というのを
強調したかったのかもしれませんね。私も26年前の人、
みたいなところには、くふふっ、現役バリバリですのよ~と
笑ってました。
とはいえ、数々の25年の想い出が去来し、うるると瞳が
潤んでしまいました。
好きなようにやってちょうだい!
そして、見守ってますよー、応援してますよーと
変わらない気持ちでいることなのかなとも思いました。

いろいろなことをしていることについては、私も
もう少しライブの本数を増やしたらいいな、とか
様々な想いがあるのですが、好きな道を選んでるのは
晃司くん。
そのいいところを、好きなところを観て聴いたらいいだよね!
私たちがそれを選んだらいいかな、って。

先日、誕生日の本で、8月18日は吉川晃司さん
というページを読みました。
このTVの内容とほぼ同じだったのですが、
デビューするまでが長く、業を煮やして社長の
渡辺晋さんに直談判した話とかが書いてありました。
運は自分で切り拓く、ということを思わずにはいられ
ないような出来事ですね。
他にも、修道校に入るためのエピソードもその頁には
かいてありました。
晃司くんは「行動すること」で自分を鼓舞するタイプ
だなあ、と思いますよね。

私の中ではスターです。☆
L-Lionさんも、誇りに思うよって書いてくれたこと、
とても嬉しいですよ。
晃司くんも、ファンのみなさんもお互いに
俺らの、私たちの誇りだね、って思えることが素敵ですよね。




  1. 2010/02/04(木) 12:08:45
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:着眼点、さすが!

ムーミンさん

枝葉を遡ると・・・おっ、深イイ~言葉ですよねぇ。
それと、ムーちゃん、赤ちゃんの頃の写真で温度計。
むふふ~この着眼点はさすがです!吉川家の男児誕生に、
お父さん、お母さんはどんな期待を抱いたのかしら??なんて
思いを馳せたりして。新生児の時の写真が、私を潤ませました。

徳光さんも黒柳さんも、デビュー当時から知ってる方が
こんなに大きくなって、元気でいてくれることは嬉しいわねぇ、
というのも思い出したよね。
徳光さんは男性視点で、川合俊一さんは日体大にスゴイ奴が
来る!という現場のエピソードまで、とてもリアルに
響いて来たよね。

この世界で25年、ステージで映える姿を維持して来て、
晃司くんが日本代表選手にならなかったら、後世の人たちの
目標がなくなってしまうものね。
ピンで立ち、真ん中でうたう人、ステージで生きてる人が
少なくなってる中、晃司くんが代表選手になればいいなあ、と。

ムーちゃんメダルをありがとう!これを晃司くんへ恩返し
して行きますね。

北方さんとの男の約束、次の章。
とても楽しみだね~!次もまた聴きたい、観たいよね。








  1. 2010/02/04(木) 12:22:46
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物