スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:黒い華♪

両手に花の真ん中の黒い華!いいですね~、スノちゃん(笑)。
或る日の歌、私も思い出しながら書きますね~。

国際フォーラム、落ち着く感じの雰囲気の会場でした。音響も良かったですよー♪
大きな会場に合わせて、LEDスクリーンが3つ。豪華でしたね。
それぞれに違う映像が流れてた時もあったような気がします。
私の位置からはその一つが視界に重なり入って、
一番奥のスクリーンの一部が観えなかったのがちょっと残念でした。
シートがゆったりしていて、バテ気味で出かけたGIGでしたが、前半は寛いじゃいましたよ(←小声で)。

アンナちゃんのパワフルな歌声もカッコ良くて、テルマちゃんの癒しヴォイスも素敵だった♪
OAは2日目のGIGかな?
私が行った初日は、ファン層がそれぞれで遠慮気味な感じだったのか・・・?
私自身、アンナちゃんの時に立とうかな、、、あれ、周りに立ってる人いない。。。お行儀良くしてた方が・・・?なんて、気後れしてしまったのだ。
でも、吉川さんの時にはスクッと立っていました(笑)。一斉に総立ちでしたよ。

この試み、良かったし面白かったと思います。
言葉、歌詞を噛み締めるように歌ってたの、私も印象深かったし、聴けて良かったな~♪と思いましたよ。
ガァーっと歌うのももちろん良いんだけど、クラシック・スタイルだとより聴いてる側に、吉川さんの声の魅力が響いて届く感じでした。
ファン以外の人にも伝わったんじゃないかな?

タイをはずして、というのがまさに吉川さんらしいですよね(笑)。どこにいても、黒い華そのままで!
あとはね~、かわいい女子がいたら、表情も柔らかくなりますよね!(^-^)
仮面を付けたダンサーさんとの絡みの、吉川さんのテレくさそうな一瞬の表情が良かったです(笑)。

今年もまた、何か、おっ!!!というセッションをしてくれるんじゃないかと期待ですね♪

  1. 2010/01/21(木) 15:35:36
  2. URL
  3. ムーミン #Y9Ux8gA6
  4. [ 編集 ]

[title]:響いて届くこと、素敵です~!

ムーミンさん

ステージのセットや、ホールの雰囲気はやはり
良かったようですね!できれば、晃司くんのライブで
体感してみたいホールです。
くつろげる感じ、リラックスできる空間もまた
いつもとは少し趣も違っていて、嗚呼~こういうのも
いいなあ、素敵だねぇ~って思えるステージも
いいよね。

それぞれのファンの方々が集まって、接点が国際フォーラム
だったから、どんなかなあ?ってじっと観て、聴いてる人も
いらっしゃったのかもしれないね。
へぇー、吉川さんって素敵な男性ね、とか。
テルマちゃんかわいいわ、とか。
アンナちゃんはカッコいいわねぇ!とか。

歌を聴いてみようかなーというきっかけになるものね。
歌詞も大事に、届け~って気持ちを入れながら、
音も聴き分けながら挑んだことだったのかもしれないですね。

イベント出演すると、若い音楽ファンが増えるそうなので、
次へ繋がるようなもの、興味を持ってもらえるものになった
ようで、良かったね!

仮面をつけたダンサーとの絡み?!
それも観たかったわん。TVでは放送されなかったけれど
オンエアされていたら、表情がよくわかったんでしょうね。

おぉーーーっ!この方と!
という「びっくりでしたわ」という方との
セッションがいいねー。できればミュージシャン。
若手もキャリアの長い方も。
寄ってらっしゃい、観てらっしゃい、聴いてらっしゃい。

次回はそういったイベントに期待したいよね。

  1. 2010/01/24(日) 01:43:52
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

或る日の歌 ~吉川晃司 NEW CLASSIC GIG ’09~

今日は、晃司くんが心がけているように、タイトル(ここではブログ)をちょっとカッコつけようと思います!(笑)

回想録になってしまうけれど、CSでのライブ映像を見た感想を、記録として書き残すことにしました。
2009年8月に行われた、NEW CLASSIC GIG ’09

go!URL→→ http://ncgig.com/   晃司くんのインタビュー映像もあります。
CIMG3677.jpg   CIMG3678.jpg
ギグ開催の後日編集されてSSTVにてオンエアされたもの。実際はもっと歌ったとのことだけど、
TV放送は限界があるので、晃司くんが登場したオンエア部分は4曲というショートVer.になっていた。
それでも、CSでオンエアということは、当日参加できなかった人にも嬉しく、とてもありがたいものだった。

クラシック(オーケストラ)と、ギグという言葉を並べただけでも、アレとコレの異なるものの合体だという
ことが想像できる。

何事も、チャレンジ。

晃司くんの感想、コメントとしては、
「共演・競演した土屋アンナちゃんは、カオリにどこか似てる。」
そう、川村カオリちゃんのこと。女性としての一面、お子さんがいて、うたう人でもあるという点、
何かに向かう心意気であったりなどのことを意味してるのかな。
「やってないことをやったのが良かった。」

晃司くんもご存知のある方から伺ったお話で、当日会場になった国際フォーラムは音がいいのだそう。
私はまだ国際フォーラムへ行ったことがないけれど、晃司くんもライブで使ったことがあるホールだ。

このフライヤーに書かれているのは、
国際フォーラムAが怖大なハイエンドクラブになる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自宅でできることは、このライブ映像の音響を映像をよりよい環境で視聴すること。
私はサラウンド・システム(小さいけれど、少しこだわりがある)を使って聴いてみた。

晃司くんの魅力は、「声」にあると長年思い続けている私にとって、
ロックのフィールドと、ミュージカル「SEMPO」でのフィールドは体験できている。
そして今回のオーケストラ生演奏の中でうたう晃司くんには、一体どんな風にうたうのだろうか?という
興味を持っていた。

いちばん観ていたのは、晃司くんのノド。お腹、肺、喉。この振動を感じること。
凄かった。日本でいちばん好きなヴォーカリスト、吉川晃司。

TVでオンエアされた曲は、アンコールでの3人(青山テルマさん、土屋アンナさん、晃司くん)での
「BE MY BABY」

晃司くんの表情は、アンコールだったこともあり、両手の花テルマさん、アンナさんと、
真ん中の黒い華、晃司くん。微笑んでいた晃司くんの表情は和らいでいた。
男の人は、ある程度の年齢になると、顔に表れると思う。
眼差し、瞳にも出るけれど、顔の全体にそれまでして来たことや、生きてきたことが、顔に表れる。

フォーラムの客席側からカメラ撮影されていたアングル。
客層が晃司くんだけのライブとは違うので、年代もファン層も違うから、手の挙がり方ひとつとっても、
ノリも全く違う。これが面白かった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番組を見て、ステージに多くの製作費がかかっていることを、まず認識した。
映像はLEDで3つのパネルを設置して、セットも組んでの大がかりなもの。

晃司くんのシーンは、3曲オンエアされた。

黒いタキシード。耳にはイヤモニ。いつもよりも更に真剣な表情と緊張感が漂う。これも悪くない。

コンセプトの一つに、「日ごろ見せない顔を楽しんでもらう」というのがあったそうだ。

「ジェラシーを微笑みにかえて」

途中でタイを振り払い、取ってうたう晃司くん。
カチッとしすぎるのも、汚れがない感じも、らしくない感じも、ここで脱ぎ捨てた感じ。
いいぞー、晃司くん!

♪I Love You~~~~ ここのヴィヴラートにシビれた。

「KISSに撃たれて眠りたい」

TVオンエアなり、初めて晃司くんを観て、聴く人方々に向けた選曲になってる気がした。
オーケストラとのコラボ。
普段と勝手が違う分、難易度が高かったに違いない。いつもよりも丁寧に言葉を噛みしめるかのように
歌っている姿が印象に残った。

歌い終わり、エンディングが何ともカッコよかった。
客席に向かって、してやったり!はっはーーん、という余裕の表情、瞳。

「ONE WORLD」


とても好きな曲、歌でバラード。オーケストラと晃司くんの声、スタイルの融合。
生演奏として、いちばん合っていたと思う。この曲が聴けたことがいちばん嬉しかったし、良かった。

Let’s go!俺はやるぜ
どこへでも 止まっちゃいられない

危ないほど そそられるぜ
あたりまえじゃ つまらないぜ

                      ~吉川晃司:LUNATIC LUNCYより引用~
関連記事

コメント

[title]:黒い華♪

両手に花の真ん中の黒い華!いいですね~、スノちゃん(笑)。
或る日の歌、私も思い出しながら書きますね~。

国際フォーラム、落ち着く感じの雰囲気の会場でした。音響も良かったですよー♪
大きな会場に合わせて、LEDスクリーンが3つ。豪華でしたね。
それぞれに違う映像が流れてた時もあったような気がします。
私の位置からはその一つが視界に重なり入って、
一番奥のスクリーンの一部が観えなかったのがちょっと残念でした。
シートがゆったりしていて、バテ気味で出かけたGIGでしたが、前半は寛いじゃいましたよ(←小声で)。

アンナちゃんのパワフルな歌声もカッコ良くて、テルマちゃんの癒しヴォイスも素敵だった♪
OAは2日目のGIGかな?
私が行った初日は、ファン層がそれぞれで遠慮気味な感じだったのか・・・?
私自身、アンナちゃんの時に立とうかな、、、あれ、周りに立ってる人いない。。。お行儀良くしてた方が・・・?なんて、気後れしてしまったのだ。
でも、吉川さんの時にはスクッと立っていました(笑)。一斉に総立ちでしたよ。

この試み、良かったし面白かったと思います。
言葉、歌詞を噛み締めるように歌ってたの、私も印象深かったし、聴けて良かったな~♪と思いましたよ。
ガァーっと歌うのももちろん良いんだけど、クラシック・スタイルだとより聴いてる側に、吉川さんの声の魅力が響いて届く感じでした。
ファン以外の人にも伝わったんじゃないかな?

タイをはずして、というのがまさに吉川さんらしいですよね(笑)。どこにいても、黒い華そのままで!
あとはね~、かわいい女子がいたら、表情も柔らかくなりますよね!(^-^)
仮面を付けたダンサーさんとの絡みの、吉川さんのテレくさそうな一瞬の表情が良かったです(笑)。

今年もまた、何か、おっ!!!というセッションをしてくれるんじゃないかと期待ですね♪

  1. 2010/01/21(木) 15:35:36
  2. URL
  3. ムーミン #Y9Ux8gA6
  4. [ 編集 ]

[title]:響いて届くこと、素敵です~!

ムーミンさん

ステージのセットや、ホールの雰囲気はやはり
良かったようですね!できれば、晃司くんのライブで
体感してみたいホールです。
くつろげる感じ、リラックスできる空間もまた
いつもとは少し趣も違っていて、嗚呼~こういうのも
いいなあ、素敵だねぇ~って思えるステージも
いいよね。

それぞれのファンの方々が集まって、接点が国際フォーラム
だったから、どんなかなあ?ってじっと観て、聴いてる人も
いらっしゃったのかもしれないね。
へぇー、吉川さんって素敵な男性ね、とか。
テルマちゃんかわいいわ、とか。
アンナちゃんはカッコいいわねぇ!とか。

歌を聴いてみようかなーというきっかけになるものね。
歌詞も大事に、届け~って気持ちを入れながら、
音も聴き分けながら挑んだことだったのかもしれないですね。

イベント出演すると、若い音楽ファンが増えるそうなので、
次へ繋がるようなもの、興味を持ってもらえるものになった
ようで、良かったね!

仮面をつけたダンサーとの絡み?!
それも観たかったわん。TVでは放送されなかったけれど
オンエアされていたら、表情がよくわかったんでしょうね。

おぉーーーっ!この方と!
という「びっくりでしたわ」という方との
セッションがいいねー。できればミュージシャン。
若手もキャリアの長い方も。
寄ってらっしゃい、観てらっしゃい、聴いてらっしゃい。

次回はそういったイベントに期待したいよね。

  1. 2010/01/24(日) 01:43:52
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
おかげさまで2005年開設
11年となりました。
現在更新は休止中ですが、
再開準備を進めております。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。