スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ギターだけで歌える曲「ネオン」: 和田唱

「ネオン」&代々木上原~藤井フミヤくん&和田唱くんの代々木上原探索~

藤井フミヤくんのアルバム「F’sシネマ」(2009.9月リリース)に
トライセラトップスの和田唱くんが楽曲提供、アルバムに参加。曲は「ネオン」。
F’s シネマF’s シネマ
(2009/09/30)
藤井フミヤ

商品詳細を見る

アルバム・ジャケットは、和田さんのお父さまで、和田誠さん。

和田さんのカウントしてる声から始まる、アコースティック・ギター、ベース、
長らくフミヤくんを支えている、佐橋佳幸さんの上物を重ね、コーラスを入れての、丸1日レコーディング
作業だったとのこと。
和田さんによると、全神経集中ギターから始まったRecでした、とコメント。

ギターとメロディは、和田さんが作って弾いた(弾いて作った)というのがハッキリとわかるもの。
転調して行くところなどが、和田さんカラーが出ています。これこそ、個性だなと思いました。
ジョン・メイヤーのコード展開の美しさのようなキラリとした感じもあって、夜空がちゃんと見える曲に
なっていました。

フミヤくんのヴォーカル。Castのインタビューの中で、どんな歌でも歌ってきたから、大抵のジャンルは
歌えると思うよ、とのことですが、ある特定の歌手・シンガー・ボーカリストの曲で、個性、オリジナルが
とても強いと歌えないというか、似合わないのだとか。

他に、楽曲提供アーティストの件で、一人一人感想が書いてあった中で、印象深かったのが、
GLAYのTAKUROさん。寒い北海道で育った感覚がとても出てるのだそう。

和田さんはTOKYO色?
ラキラクの中で、「東京っ子」と呼ばれてる場面がありましたね。
九州・久留米のフミヤくんからしてみると、出身地は歌や曲に影響が出るらしいです。
なかなか鋭い分析力だわ、と感心してしまった。


そこに、プロデューサーとしての佐橋さんがサウンドを的確に早くまとめ、出来上がったもの。
CIMG3716.jpg
↑資料、インタビュー記事はこちらから。新潟のインタビュー雑誌「cast」の中に、フミヤくんの
インタビューがありました。内容が濃くて、F’s シネマのエピソード満載で、笑えて、ためになる
音楽業界の話でぎっしり。
和田さん、トライセラもよく掲載される雑誌で、オススメです。
フミヤくんは、このスタイルで2枚アルバムを制作して、ミュージシャンに知り合いが増えたことが
嬉しかったそうですよ。

フミヤくんとはこの後、TRICERATOPS with藤井フミヤ タワレコ30thシングル
「爆音Time」でもコラボ。ご縁があったんでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前回書いた「爆音Time」の記事に、いつもよりも多く拍手ボタン(応援リクエスト)をいただいたので、
気をよくして、もう1件追記します。

次に、情報に疎かったので私は聞き逃してしまいましたが、最近J-WAVEを聴いていて気づいた番組。
藤井フミヤくんのFMラジオ番組「SCENARIO F」で、昨年末オンエアされていたもの。
和田さん、ゲスト出演していたのですね。聴きたかったなあ。 

       藤井フミヤくんと和田唱くんの代々木上原探索
 
go! URL→→→ http://www.j-wave.co.jp/original/scenariof/

バックナンバーのページから、2009.12.27オンエア分のページをクリック。
写真が掲載されています。

中には、運よく聴けた方もいたかもしれないですね。私は最近、何気なくJ-WAVEのサイトを巡回していた
ところ、解像度の高い写真(画像とも言う)に、和田さんによく似た方が写ってる・・・・?とよく読んだところ
偶然みつけたものの、既に放送は終了。
ポッドキャストがあったらよかったんですけどね。

実は私、近いうちにライブで東京遠征する時の散策コースに、「代々木上原」を視野に入れていて、
数年前に雑誌を購入していました。
雑誌:Vintage Guitarでもお馴染みの雑誌社から出ています。
東京生活―東京暮らしセンスアップ・マガジン (No.8) (エイムック (1090))東京生活―東京暮らしセンスアップ・マガジン (No.8) (エイムック (1090))
(2005/09)
不明

商品詳細を見る

井上陽水さんの奥さま石川セリさんが掲載されているページがあったので、もしかしたら・・・!と
読み進めると、ありました。お母さまのお名前も発見。

東京の街。街並み。
戸越銀座はCharこと竹中尚人さん。(こちらは数年前に探索の散策しました。)
代々木上原は、和田さんの地元、育った街。一度は行っておきたい場所ですね。

東京は、その街、駅を降りると全部風景が違い、住んでる人々の様子も活気も違うのが面白いです。
代々木周辺、渋谷、幡ヶ谷はミュージシャンが多いですよね。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。