スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:急遽!

今年はえーちゃんの武道館ファイナルで終了と思っていたのですが、急遽大晦日のBSフジイat武道館に参戦することになりました~。

コレクターズとベンジー(papa、ajicoの椎野さんがDrumですね。)が参加してるからっていうのが決め手になったのですが(あとチケ代が映画代より安く行けるというのが...)、初のトライセラで楽しみにしています。
フミヤ氏も今年、吉川氏も参加のイベントで歌の上手さ、魅せ方の上手さに驚いたので、また機会があれば観たいなと思ってました。
この面子なら楽しい大晦日になりそうです。

トライセラにあまり予備知識はないですが、日本で、あの年代ではあまり見ない3ピース、楽しんで来たいと思いますね!

なんだか今年はthe grooversと言い、SNOWさんに紹介してもらった音源に生で縁があるみたいです。感謝!

  1. 2009/12/24(木) 01:00:58
  2. URL
  3. ha~ha #kwKFAmTI
  4. [ 編集 ]

[title]:決め手もナイス!

>ha~haさん

またもやNiceな行動力ですよ!
ぜひぜひ武道館まで飛んで行って、楽しんで来て、私の魂も
乗っけて連れて行ってくださいませ~。

コレクターズのメンバーさんと、トライセラのドラム
吉田佳史さんとも時々セッションしてます。
ベンジーこと浅井さんは、深沼くんと一緒にツアーを
廻ってますし、トライセラのベーシスト林幸治くんとも
メロウヘッドで一緒にやってますので、
何かとそれぞれに繋がりがあります。

フミヤくんはパチパチの常連でしたものね。
先日はトライセラのファイナルに、ゲスト出演してました
フミヤくんです。

トライセラは、予備知識がなくても楽しめますよ。
ストーンズ、ビートルズ、音楽的にはブルーズも。
そして、ポールが好きな和田さん、ポール・ウェラーも
好きですしね。ギターも基本的にヴィンテージなので、
馴染むと思います。ぜひ何かを感じて来てください!

ちなみに、grooversも和田さんとコラボって、
「和田くんナイスガイ!」「藤井さんはホントにいい人です」
というところから、より一層どちらも好きになったんですよ。
いろんなところで、和田さんがきっかけになっています。
私にとって和田さんは大事な人、キー・パーソンです。
Charの入り口もブルースロックの入り口も
全部、和田さんからだったのですよー。

ご縁ができることは大歓迎ですよ!
嬉しいです。こちらこそ、私の方がお世話になっています。
めいっぱい楽しんで来てくださいね♪
  1. 2009/12/24(木) 22:50:06
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRICERATOPS with 藤井フミヤ「爆音Time」

タワレコ初回限定盤予約分は完売!

TRICERATOPS with 藤井フミヤ「爆音Time~NO MUSIC,NO LIFE.~」
タワレコ限定
ジャケット写真、林くんがカッコいい。佳史さんの笑顔も印象に残る。
買い逃してしまっても、アルバム形態でセカンド・チャンスあり。

フミヤくんとトライセラトップス和田唱くんの対談、インタビューも交えてお届けします。
表紙の人(しかも両面表紙!):トライセラトップス 和田唱くん+藤井フミヤくん
森田恭子さん編集の音楽雑誌「ラッキーラクーン(愛称:ラキラク)Vol.36」
今回で一旦休止するのだそうです。私も和田さん、トライセラのインタビュー記事が読みたくて、
バックナンバーを取り寄せたりしたことがあって、何冊も持っています。
CIMG3694.jpg
まずは、こちらのショートVer.動画をご覧くださいね。↓

TRICERATOPS with 藤井フミヤ「爆音Time」オフショット

TRICERATOPS | MySpace Music Videos


私も相当なレコーディング風景好きではありますが、
和田さんもスタジオ・ワークが好きだ、というのがこの動画で分かりますね。
佐野さん(元春)にもタイプが似てるなと前から感じてます。
アイデア・マンなところや、発電してる感じが伝わって来るよね。

CDの中身ですが、一言で表現するなら、ロケンロール!
フミヤくんのブルース・ハープもフミヤくんらしいし、和田さんもギターはどこから聴いても
和田さんだよね。
ジョニー・Bのイメージ、年代を意識しつつ現代に変換させてるような、マッチした音作りに感じられました。
そこはきっと工夫しているに違いない。

バッキング・コーラスのところ、美しいよね。
「Jewel」のコーラスに近い、ふ~う~う~う~♪

和田さんの声とフミヤくんの声が、近くなったり重なったりのところも、ディスクになって
気付いた点。意外でした。いいね、いいねー!!
80年代デビューのフミヤくんと、90年代後半デビューのトライセラと、
「音」繋がりによるコラボレーション。

シンガー二人による、

爆音 爆音 爆音(←バッコーンと聴こえるから、そこもまたダイナミック!)

ウワァァーーーアアアアオゥッ!!!!!

ここかな。爆音ロケンローな感じがするところ。

このシーンが、目に浮かぶんですよね。実際に見ているわけじゃないのに、不思議です。
:::::::::::::::::::::

声について、ラキラクより少々引用すると・・・

和田さん:(フミヤさんとは)レンジ感が似てるのかな。
でも、フミヤさんの声の抜け具合たるや、凄まじいんですよ。
俺は抜けない方じゃないけど。

和田さん:俺はいつもあまりシンガーとして見られないので、(世間から)
フミヤさんと一緒に歌うことによって、俺がシンガーとして注目を浴びるチャンスなんですよ。(笑)

フミヤくん:ロックンロールでよかった。

和田さんはヴォーカリスト、シンガーでしょう。
シンガソングライターのSSWでもあるでしょう。私はギタリスト&ヴォーカリストというところから
入ってはいるけれど、ギター弾きで歌うたいのバンドマン。

~対談・インタビューの中で印象に残ったこと、感想など。~

*和田さんがMacを本格的にいじり、宅録を始めるとしたら・・・フミヤくんが言うように、私も
和田さんは外へ出なくなっちゃう気がする。
外へ出て何か感じないと、かな。
宅録のみなさんは、大体モグラ生活になりやすく、根を詰めやすい。今のままでよかとよ!(笑)

*フミヤくんの話す、「ギターを持つヴォーカリストは腰が悪いから、気を付けた方がいいよ。」
これも本当で、みなさんそうです。細身のギタリストくんほぼ全員そうでしょう。
ストラトだとまだマシだそうですが、それでも持ったまま後ろに動いて反ってる人は確実にバキッ☆

*興味津々、ミュージシャンの「絵心:エゴコロ、歌心:ウタゴコロ」

フミヤくんが和田さんにお話してることの中で、

ベンジー(浅井健一さん)の絵、うまいよ。和田くん、見たことある?
Charさんもね、レコーディングの歌詞のところにちょこちょこ描いてて、
レコーディングが終わると1枚の作品ができてる。

↑↑うわぁ、これ見たいな。絵心とウタゴコロ、何か近いところがあるのかも。相関関係みたいなものが。

このコラボレーションは素直に嬉しかったですよね。

☆★☆★12月31日の日本武道館イベント「BS☆フジイ」もまた楽しそう。

藤井フミヤ・浅井健一(ギタリストでmellowheadこと深沼元昭くんも参加)
THE COLLECTORS、GOING UNDER GROUND
TRICERATOPS、馬場俊英、藤井尚之、YOU(MC)

公開収録を兼ねてるようなので、番組オンエアにも期待します。

*最後になりましたが、
Produced by:TRICERATOPS Kenji Kisaki(BRIDGE)
関連記事

コメント

[title]:急遽!

今年はえーちゃんの武道館ファイナルで終了と思っていたのですが、急遽大晦日のBSフジイat武道館に参戦することになりました~。

コレクターズとベンジー(papa、ajicoの椎野さんがDrumですね。)が参加してるからっていうのが決め手になったのですが(あとチケ代が映画代より安く行けるというのが...)、初のトライセラで楽しみにしています。
フミヤ氏も今年、吉川氏も参加のイベントで歌の上手さ、魅せ方の上手さに驚いたので、また機会があれば観たいなと思ってました。
この面子なら楽しい大晦日になりそうです。

トライセラにあまり予備知識はないですが、日本で、あの年代ではあまり見ない3ピース、楽しんで来たいと思いますね!

なんだか今年はthe grooversと言い、SNOWさんに紹介してもらった音源に生で縁があるみたいです。感謝!

  1. 2009/12/24(木) 01:00:58
  2. URL
  3. ha~ha #kwKFAmTI
  4. [ 編集 ]

[title]:決め手もナイス!

>ha~haさん

またもやNiceな行動力ですよ!
ぜひぜひ武道館まで飛んで行って、楽しんで来て、私の魂も
乗っけて連れて行ってくださいませ~。

コレクターズのメンバーさんと、トライセラのドラム
吉田佳史さんとも時々セッションしてます。
ベンジーこと浅井さんは、深沼くんと一緒にツアーを
廻ってますし、トライセラのベーシスト林幸治くんとも
メロウヘッドで一緒にやってますので、
何かとそれぞれに繋がりがあります。

フミヤくんはパチパチの常連でしたものね。
先日はトライセラのファイナルに、ゲスト出演してました
フミヤくんです。

トライセラは、予備知識がなくても楽しめますよ。
ストーンズ、ビートルズ、音楽的にはブルーズも。
そして、ポールが好きな和田さん、ポール・ウェラーも
好きですしね。ギターも基本的にヴィンテージなので、
馴染むと思います。ぜひ何かを感じて来てください!

ちなみに、grooversも和田さんとコラボって、
「和田くんナイスガイ!」「藤井さんはホントにいい人です」
というところから、より一層どちらも好きになったんですよ。
いろんなところで、和田さんがきっかけになっています。
私にとって和田さんは大事な人、キー・パーソンです。
Charの入り口もブルースロックの入り口も
全部、和田さんからだったのですよー。

ご縁ができることは大歓迎ですよ!
嬉しいです。こちらこそ、私の方がお世話になっています。
めいっぱい楽しんで来てくださいね♪
  1. 2009/12/24(木) 22:50:06
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。