スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:愛ある人達♪

Works、ソトシゴト、先輩・友人・仲間とあらば、
「ギャラはいらないよ~。あ、でも魚がいいなー!」なんて冗談言いながら助っ人に行きそうな吉川さん(笑)。

♪LOVE REAL ACTION いい曲だよね!カオリちゃんも楽しんで唄ったようだし、かっちょえぇ~曲になってたと思います♪

カオリちゃん所属の件は、はじめから表立たせる事ではないしね。
それよりも、というか、うまく言えないけど、もっともっと意義深い経緯があったんだろうし、様々な人達が関わって、いろいろな配慮があったんでしょうね!
そして良き先輩ミュージシャン、お仲間達があったかい愛でカオリちゃんをバック・アップしてくれてたのがわかるエピソードもたくさんあるんだろうな。

今回のアルバムで唄えなかった歌、きっとあの日、○○さんが唄ってくれてるのをカオリちゃんも聴いていたんじゃないかな~♪
  1. 2009/09/19(土) 20:32:46
  2. URL
  3. ムーミン #Y9Ux8gA6
  4. [ 編集 ]

[title]:魚がいいね~!魚がいいな~!

>ムーミンさん

ムーちゃん、粋だねぇっ!
晃司くんが、「魚がいいな~」って言いそうな気がする
んですもの♪
カオリちゃんが楽しんでた、っていうのは
声と文面に出てた気がするものね。
思い出、記憶に残るものだったかな、って思います。

もっと大きな会場を用意できたら。。。
なんて晃司くんが書いてた文面からして、
謙虚な姿勢を感じたよね。話は大きくせずに
バックアップは大きく、さりげなく。
精神的支えも、配慮も、たくさんきっとあったと
思います。

一生懸命な人には、惹かれるものですね。
前向きに、ひたすら、真摯に。
受け入れ、受け止め、日々過ごす。
何かを教えてくれましたね。

星に向かって、歌っていらっしゃいましたよ。
届いてますね、みなさんの歌と心。
  1. 2009/09/21(月) 01:25:25
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:聴いたよん♪

ちょっと名前短縮(笑)ヨロシクね^^

遅ればせながら先日アルバムを聴いた。
カオリ嬢に関しては全く無知で。
「ZOO」ぐらいかなぁ、それも知ってるってぐらいで。

今回初めて彼女の歌を聴いて感じたのは、一音・一言ずつしっかり丁寧に大事に歌ってるなぁと。
声量とかそんなの関係なく、心にズシーンとくるものがある。
と、同時に彼女の「愛」「やさしさ」が溢れてる気がした。
セルフ・ライナーノーツを読みながら、繰り返し聴いてみようと思う。

「LOVE REAL ACTION」
曲が始まった瞬間に「おー、吉川じゃん^^」と。
ブランド、だね。

>ある意味80's変態ロック
うんうん。わかるなぁ。
男女掛け合いがイイじゃない?
(↑ コレと80'sですぐ頭に浮かんだのは、BARBEE BOYS)
吉川の声も、自身のソレとはまた違った色気があって◎ですな。

言葉とメロディーが残るって、あらためて感じるけど不思議。
この世からいなくなった、とは思えないもの。
オレが好きなミュージシャン、亡くなった方もめっちゃ多いけど、いつでもその響きに会える。
そしてその曲を演奏、歌うことによってまた何かが生まれる。
素敵な繰り返し、だよね。

と、今回からタメ口で書いてみました(笑)
長文、失礼^^;
  1. 2009/09/26(土) 10:12:23
  2. URL
  3. L-LION #CIr8KPUA
  4. [ 編集 ]

[title]:心の中に

L-LIONくん

聴きましたね~!よかったです♪
カオリちゃんのことは、池畑チームのみなさんが
かなり気遣っておりまして、晃司くんもですが、
カオリちゃんは愛されてるなあ、って思いました。
しかもライブで歌ってくれた方、あの方も、あの方も。。。
晃司くんのコメントも愛情がありましたね。
私もカオリちゃんの曲は、元春のトリビュートで
1曲持っているだけでした。
元春、グルーヴァーズ、山口洋さんほか参加のねっ。

Rec中も、体調のこともあった中、
作品には力も愛も注ぎ込んで作り上げたのでしょうね。
それが歌や歌詞にも乗っていて、聴く人に伝わるから
なんじゃないかなあ、って思いました。

晃司くんとはジョークやら、ツッコミなどを
入れつつのデュエットだったかもね。
モロ、晃司くんな感じがイイよね!

そうそう、ホントにそうだね。
素敵な繰り返しだねぇ。
歌い継がれることもそうだし、
聴き継がれることもだし、
その人の魂は人の中に残るものだよね。
いつでも会えるよ、ってきっと言ってるね。

もっちろん喜んで!気軽にコメント&話しかけて
ちょうだいね。大歓迎よ~♪
本当にありがたいです。
反応してもらえることと、コメントは私の
継続の力ですから~!
どうぞよろしくね。
  1. 2009/09/27(日) 02:03:27
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

吉川晃司 Works<LOVE REAL ACTION>

吉川晃司くんのソトシゴト。これまで、過去には松井常松さんのアルバムに、
ギタリストとして参加したことなどはあるものの、あまり多くは引き受けない晃司くん。
友情出演はお受けいたします、というスタンスなのかな。
ビジネス・ライクな依頼があまり好きではないんだよね、と以前話してたこともあった。
晃司くんのアルバムや、ライブ・サポートで、お招きコールはするけれど、
招かれる時は、友人としてならね、という方のみにしている。
久美ちゃんのところでDuet<SOMEDAY>は鮮明な唄いっぷりでした。
KK
(2009/05/27)
川村カオリ

商品詳細を見る

カオリちゃんと晃司くんは、かなり前からの知り合いで。
5月にアルバムをリリースしたのはユニバーサルからだったし、
カオリちゃんの所属事務所は、後に判明したことが、晃司くんが自ら社長となっている
アクセルだったこと。晃司くんが公にコメントを出したことも記憶に新しい。
社名もほとんど出していなかったし、またそういったことを晃司くんが望んでいたとは
思えない。晃司くんの立場上、多くを語りすぎるのは、それこそ反則になってしまうことなのかも
しれない。

永久の同志のDuetを聴いてみて。

8.LOVE REAL ACTION

作詞:川村カオリ/作曲:吉川晃司/編曲:菅原弘明

川村カオリちゃんと晃司くんのヴォーカル。川村さんにとっては、初のデュエット曲だったのだとか。

晃司くんから、「俺も何か書いてやるよ!」ということだったそう。
いつもジョーク言い合っていそうな感じがするね。
今もきっと、星に向かってつぶやいてるかもしれない。

<ダメな男とイケイケな女>
この曲でぜひ感じてみてくださいね。それぞれダメ男、イケイケな女のイメージがあることでしょう。

シンセ・フューチャー、アコギもアクセントになってる曲は、明るい。
晃司くんのヴォーカルも、ややハイが強調されてる。
エルオーヴイイ~~♪のところがある意味80’s変態ロックな感じでしょうか。

晃司くんの「♪たぶん」って歌ってるところの声が好きだな。(変態チックな聴き方だったかしら?)
晃司くんの声が好きなので、つい・・・。

このアルバム制作にあたって、カオリちゃんから曲依頼があったけれど、このアルバムには
男っぽすぎて使えなかったよ、と言われたという、某ロックミュージシャンの曲もあります。
夏に生ライブで聴いて来ました。お名前は敢えて書きませんが、カオリちゃんは
このブログで書いたことのある、ロックミュージシャンからも親しまれていたことを感じます。
晃司くんも、いつかお話してくれる時が来るかもしれません。
カオリちゃん、よい機会をありがとう。
カオリちゃんからのメッセージ、実行いたします。
関連記事

コメント

[title]:愛ある人達♪

Works、ソトシゴト、先輩・友人・仲間とあらば、
「ギャラはいらないよ~。あ、でも魚がいいなー!」なんて冗談言いながら助っ人に行きそうな吉川さん(笑)。

♪LOVE REAL ACTION いい曲だよね!カオリちゃんも楽しんで唄ったようだし、かっちょえぇ~曲になってたと思います♪

カオリちゃん所属の件は、はじめから表立たせる事ではないしね。
それよりも、というか、うまく言えないけど、もっともっと意義深い経緯があったんだろうし、様々な人達が関わって、いろいろな配慮があったんでしょうね!
そして良き先輩ミュージシャン、お仲間達があったかい愛でカオリちゃんをバック・アップしてくれてたのがわかるエピソードもたくさんあるんだろうな。

今回のアルバムで唄えなかった歌、きっとあの日、○○さんが唄ってくれてるのをカオリちゃんも聴いていたんじゃないかな~♪
  1. 2009/09/19(土) 20:32:46
  2. URL
  3. ムーミン #Y9Ux8gA6
  4. [ 編集 ]

[title]:魚がいいね~!魚がいいな~!

>ムーミンさん

ムーちゃん、粋だねぇっ!
晃司くんが、「魚がいいな~」って言いそうな気がする
んですもの♪
カオリちゃんが楽しんでた、っていうのは
声と文面に出てた気がするものね。
思い出、記憶に残るものだったかな、って思います。

もっと大きな会場を用意できたら。。。
なんて晃司くんが書いてた文面からして、
謙虚な姿勢を感じたよね。話は大きくせずに
バックアップは大きく、さりげなく。
精神的支えも、配慮も、たくさんきっとあったと
思います。

一生懸命な人には、惹かれるものですね。
前向きに、ひたすら、真摯に。
受け入れ、受け止め、日々過ごす。
何かを教えてくれましたね。

星に向かって、歌っていらっしゃいましたよ。
届いてますね、みなさんの歌と心。
  1. 2009/09/21(月) 01:25:25
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:聴いたよん♪

ちょっと名前短縮(笑)ヨロシクね^^

遅ればせながら先日アルバムを聴いた。
カオリ嬢に関しては全く無知で。
「ZOO」ぐらいかなぁ、それも知ってるってぐらいで。

今回初めて彼女の歌を聴いて感じたのは、一音・一言ずつしっかり丁寧に大事に歌ってるなぁと。
声量とかそんなの関係なく、心にズシーンとくるものがある。
と、同時に彼女の「愛」「やさしさ」が溢れてる気がした。
セルフ・ライナーノーツを読みながら、繰り返し聴いてみようと思う。

「LOVE REAL ACTION」
曲が始まった瞬間に「おー、吉川じゃん^^」と。
ブランド、だね。

>ある意味80's変態ロック
うんうん。わかるなぁ。
男女掛け合いがイイじゃない?
(↑ コレと80'sですぐ頭に浮かんだのは、BARBEE BOYS)
吉川の声も、自身のソレとはまた違った色気があって◎ですな。

言葉とメロディーが残るって、あらためて感じるけど不思議。
この世からいなくなった、とは思えないもの。
オレが好きなミュージシャン、亡くなった方もめっちゃ多いけど、いつでもその響きに会える。
そしてその曲を演奏、歌うことによってまた何かが生まれる。
素敵な繰り返し、だよね。

と、今回からタメ口で書いてみました(笑)
長文、失礼^^;
  1. 2009/09/26(土) 10:12:23
  2. URL
  3. L-LION #CIr8KPUA
  4. [ 編集 ]

[title]:心の中に

L-LIONくん

聴きましたね~!よかったです♪
カオリちゃんのことは、池畑チームのみなさんが
かなり気遣っておりまして、晃司くんもですが、
カオリちゃんは愛されてるなあ、って思いました。
しかもライブで歌ってくれた方、あの方も、あの方も。。。
晃司くんのコメントも愛情がありましたね。
私もカオリちゃんの曲は、元春のトリビュートで
1曲持っているだけでした。
元春、グルーヴァーズ、山口洋さんほか参加のねっ。

Rec中も、体調のこともあった中、
作品には力も愛も注ぎ込んで作り上げたのでしょうね。
それが歌や歌詞にも乗っていて、聴く人に伝わるから
なんじゃないかなあ、って思いました。

晃司くんとはジョークやら、ツッコミなどを
入れつつのデュエットだったかもね。
モロ、晃司くんな感じがイイよね!

そうそう、ホントにそうだね。
素敵な繰り返しだねぇ。
歌い継がれることもそうだし、
聴き継がれることもだし、
その人の魂は人の中に残るものだよね。
いつでも会えるよ、ってきっと言ってるね。

もっちろん喜んで!気軽にコメント&話しかけて
ちょうだいね。大歓迎よ~♪
本当にありがたいです。
反応してもらえることと、コメントは私の
継続の力ですから~!
どうぞよろしくね。
  1. 2009/09/27(日) 02:03:27
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。