スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:ディープなインパクト~

 何とも吉川氏らしい表紙^^
まだ書店にあるかなぁ?明日探しに行ってみよう~!!

 私が買った吉川氏が表紙を飾った本と言うと、
もう随分と前の「月刊カドカワ」とCOMPLEX時代の「Pati Pati」
くらいです。
当時はどっぷり浸かってる頃で、とにかく「吉川晃司」と
記載のあるものは何でも集めてました(笑)
クリアーブックに残してたのですが、今では行方不明。。。
引越しの際にどこかへやってしまったんでしょう、恐らく。
無念です。

 ところでこの新聞記事!
私も読売新聞ですが、いつの記事かもしご記憶でしたら
是非ご教示を・・・^^;
全く気付きませんでした。
まだ最近ですよね。資源ごみの日はまだなので(笑)、
探し出して私も読んでみたいです。

ちょっと話はずれますが、ここ数日は
Double-edged swordのヘヴィーローテーションです。
通常版しかなかったのでそちらを購入しましたが、
季節柄、「南風honey」のメロディが耳から離れません^^

2月の武道館、季節は全く逆ですが生で早く聴きたいです!
  1. 2009/08/02(日) 00:29:08
  2. URL
  3. べた #lWbMXtBg
  4. [ 編集 ]

[title]:表紙を飾る人、その存在感

>べたさん

昨日、私も実際に書店でみつけて、晃司くん!
って思いましたよ♪
べたさんも晃司くんの表紙の雑誌で、「月刊カドカワ」を
お持ちとのこと。近年だと、意外とファッション誌も
あったり、今あるのは「乗馬ライフ」だそうです。
表紙になるには、いろいろ条件があって、表紙を飾る
人ってホンマに凄いですよね~。

読売新聞(笑)!!べたさん、さすがです。
私も長い間読売だったのですが、地元紙に変えて
しまっていて、7月から読売にしました。
晃司くんの記事は、7月27日で我が家は統合版なので、
26日夕刊の記事を統合版にスライドしてる可能性も
あります。26夕刊、27日朝刊をご覧になってみて
くださいねー!資源回収までに、ぜひ~^^

晃司くんのアルバムを聴いてくださってるんですね!
「南風honey」で検索に来てくれる方が
多かったりします。この曲が好き、という方が
多い気がしていますよ。

武道館は私も楽しみです!!きっといいことありますね♪
楽しみに待ちましょうね。

  1. 2009/08/02(日) 14:14:26
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Koji’s Active Mode.2 <新聞と表紙>

晃司くんは過去、どれくらいの冊数の表紙を飾っただろうか。
25thを機に、探したり、思ったりするのも悪くない。
昨夜、新聞を読んでいたところ、目を引いた。
新聞広告にて発見。晃司くんの魅力の1つ。脚を活かしたポーズ。「表紙の人」。
kojiくん表紙になる
その表紙を確かめるために、PCを開く。私のブログにご訪問いただいた某メディアの方の
ワードが飛び込む。。川村カオリさんに何かあった・・・。
それは、ハッキリとした気配のある言葉では無かったが、私にはそれが何を意味するのか
分かった。川村カオリさんが亡くなったことを知る。
K(初回限定盤)(DVD付)K(初回限定盤)(DVD付)
(2009/05/27)
川村カオリ

商品詳細を見る

晃司くんは、このアルバムの中で曲提供と、バッキング・ヴォーカルで参加。
落ち着いたら、「LOVE REAL ACTION」についても書きたい。

先日のアベさんのこと。晃司くんのモバキャスにて胸の内を綴る文章を読み、晃司くんの
涙が入った管からとめどなく溢れてるのを感じる。そして、カオリさんの訃報。
晃司くん、星を見上げてみようか。もし、悲しくなったら、星に話し掛けてみるのもいいね。

かなしみの中にも、これから生き続けてる人にとっても、想いが生まれる。
たくさんの気付きを与えてもらうのだと思っている。そして人は成長する。

身近な人が亡くなる時、見送る時。
人はどこか遠くへ旅に出た。戻って来ないけれど、またいつか会える気がするのだ。
私はいつもそう思っている。
カオリさん、ありがとうね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この浮世、本当に沈むかもしれないぜ

関東の旅から戻った私は、不在の日の新聞に目を通す。最近新聞を変えた。
エンタと音楽、本のコーナーが充実している。読売新聞で晃司くんのインタビュー記事掲載から
引用させていただく。

「男子たる者、墓場に入るまでかっこつけないと、しょうがないじゃない。
世の中が殺伐とすると、人は癒しや慰めを求めるけど、癒されているうちに、この浮世、
本当に沈むかもしれないぜ。」


晃司くんだけじゃなく、私の中では言葉は少し形が違うんだけど、表現としては同じことを歌い、
プレイしてる人が心の中にもう一人いる。
お名前は敢えて書かないけれど。

スピリットが近いところにあるんだと思う。
関連記事

コメント

[title]:ディープなインパクト~

 何とも吉川氏らしい表紙^^
まだ書店にあるかなぁ?明日探しに行ってみよう~!!

 私が買った吉川氏が表紙を飾った本と言うと、
もう随分と前の「月刊カドカワ」とCOMPLEX時代の「Pati Pati」
くらいです。
当時はどっぷり浸かってる頃で、とにかく「吉川晃司」と
記載のあるものは何でも集めてました(笑)
クリアーブックに残してたのですが、今では行方不明。。。
引越しの際にどこかへやってしまったんでしょう、恐らく。
無念です。

 ところでこの新聞記事!
私も読売新聞ですが、いつの記事かもしご記憶でしたら
是非ご教示を・・・^^;
全く気付きませんでした。
まだ最近ですよね。資源ごみの日はまだなので(笑)、
探し出して私も読んでみたいです。

ちょっと話はずれますが、ここ数日は
Double-edged swordのヘヴィーローテーションです。
通常版しかなかったのでそちらを購入しましたが、
季節柄、「南風honey」のメロディが耳から離れません^^

2月の武道館、季節は全く逆ですが生で早く聴きたいです!
  1. 2009/08/02(日) 00:29:08
  2. URL
  3. べた #lWbMXtBg
  4. [ 編集 ]

[title]:表紙を飾る人、その存在感

>べたさん

昨日、私も実際に書店でみつけて、晃司くん!
って思いましたよ♪
べたさんも晃司くんの表紙の雑誌で、「月刊カドカワ」を
お持ちとのこと。近年だと、意外とファッション誌も
あったり、今あるのは「乗馬ライフ」だそうです。
表紙になるには、いろいろ条件があって、表紙を飾る
人ってホンマに凄いですよね~。

読売新聞(笑)!!べたさん、さすがです。
私も長い間読売だったのですが、地元紙に変えて
しまっていて、7月から読売にしました。
晃司くんの記事は、7月27日で我が家は統合版なので、
26日夕刊の記事を統合版にスライドしてる可能性も
あります。26夕刊、27日朝刊をご覧になってみて
くださいねー!資源回収までに、ぜひ~^^

晃司くんのアルバムを聴いてくださってるんですね!
「南風honey」で検索に来てくれる方が
多かったりします。この曲が好き、という方が
多い気がしていますよ。

武道館は私も楽しみです!!きっといいことありますね♪
楽しみに待ちましょうね。

  1. 2009/08/02(日) 14:14:26
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。