スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:読みました^^

早速会社帰りに購入、先程読み終えました。
いやぁ、この雑誌で吉川氏の記事をこんなに読めるってだけで嬉しくなっちゃいますね。
(久々に手にしたのですが、昔に比べて薄くなった?そんな気がしましたが…気のせい?)

個人的にニコニコしたのが、ジャケが「あしゅら男爵」&エマ氏との対談でのコンドルのジョー・アオレンジャー派、というところ。
わかるわかる!みたいな^^
インタビューしたかったな~なんて(そこだけですけど^^;)

真面目な部分(笑)で感じたのは、スタッフ等周囲の人間との繋がり、義理人情を大事にする人だな、と。
そして美意識の中でMickとBowieがいつも彼の中にいるんだな。
その二点を再確認して嬉しくなりました。

>晃司くんの愛用ギターの中で、みなさんの好みのギターは?
そうですねぇ、レスポール派の方が多いと思うので、天邪鬼な自分としてはストラトかな。
「Jealousy Game」のPVで弾いてる、あの姿がイイな~と。
曲も大好きなんです。
「SACRIFICE」でのガットギター(合ってます?)も最高♪
「SHYNESS OVERDRIVE 1992」での演奏が大好き。

…ホントは紅白で燃やしたの!とか書きたいんですけど。
(書いてるじゃん!)
  1. 2009/07/06(月) 21:47:17
  2. URL
  3. LUNATIC LION #CIr8KPUA
  4. [ 編集 ]

[title]:吉川に似合うギターは・・・

ゴールドトップ!

クラゲギターもおもろいねぇ~。

あ、そうそう。
「恋のジェリーフィッシュ」は、
名曲中の名曲だと思いますよ、はい!
  1. 2009/07/06(月) 22:38:02
  2. URL
  3. まさる #-
  4. [ 編集 ]

[title]:読みましたかー!読みましたねー!

>LUNATIC LION さん

お仕事の後に購入、読み終えたとのご報告。
ありがとう!嬉しいな、お仲間が増えてること。
Player仲間。いろいろなお仲間♪

なかなかPlayerまでは買わないですよね。
サラッと読む方は多いと思いますが、買うのは他に
好きな記事が無かったらおそらく買いませんもの~。

私も同じことを感じましたよ。
Playerは何カ月か1年ぶりくらいに買いましたが、
かなり薄くなってます・・・。
確実に。広告が減ってるんだと思いますね。

あしゅら男爵に関しては、何だかあっちこっちで
語ってる晃司くんです。(笑)
笑っちゃいますよねぇ。いち少年になってる気がして。
最近、晃司くんはすぐ○ロオヤジとか言うんですよー!
エ○オヤジって自ら言わないでちょうだいっ!!
って思ってます。
オヤジという感覚でお付き合いしてないのにぃ~。

義理人情は大事にしてますよね。人脈も相当持っていて、
火を絶やさず、ろうそくの灯りを絶やさず、灯し続けてる人
のイメージです。
ミックとボウイ。永遠にあるでしょうね。歌い手、
シンガーとして。新譜では低音をかなり出してるそうです。

カッコ悪いことはやりたくない、したくないことはしない
という、シンプルなスタイルでここまで来たんだな、って
思えますよね。

LUNATIC LIONさん、驚き!!私もストラト好きなのですが、
CDジャケットだと「ナイフ」。
こちらは表情が柔らかいんですよね。
LUNATIC LIONさんが書いてくれた、
「Jealousy Game」のPVで弾いてる姿。
ポスターで持ってるんです。モノクロで大きなポスター。
あの「瞳」が月に吠えてるんですよ~。
「まなざし」じゃなくて、もう野生の「目」「瞳」です。
ストラト持って、月に吠えてる晃司くん。

Uh~~素敵。
エレガットも優雅さがでるんですよね。足を前に突き出して。
いいですよね!ナイスな視点をサンキューです。

  1. 2009/07/07(火) 10:27:26
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:今も変わらぬクラゲ好き。

>まさるさん こと まーくん

まーくんはゴールドトップ!
イメージだよね。晃司くんは出過ぎるかもしれない
溢れすぎるかもしれない色気を、無意識に「黒」で
抑えてる気がしてるのです。(服の色とかギターの色)

黒を着る時、ゴールドが映えるよね。
もちろん、音も、あのゴールドトップは
吉川晃司サウンド。

晃司くんのヴォーカル・スタイルに合ってるのは、
レスポール、それもギブソンのぎゅいーーん。

ストラトとかだと、締まってて、パキーンとしてたり、
まろやかだったりしてるので、晃司くんの声質や
ヴォーカルにはやはりレスポールが合ってる気が
してくるんだけど、いかが?

クラゲギターもホント、オモロイよね。

まーくんからは、何度か「恋ジェリ」は
名曲だと思うよん、って書いて言ってもらって、
すんごーく嬉しいです。
うようよーん、としてる感じがとても出てるし、
カッコイイ。こりゃたまらん!のです。

すぐ描ける曲で、映像化できるんだもの。
それを人にも話せる曲って、何かすごいと思うんだよねー。

クラゲっぽい曲ってあるのかしら?
新譜にクモ少年などはあるよね。楽しみだねぇ。



  1. 2009/07/07(火) 10:38:38
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:

私も買いましたわ。Player、発売日に(笑)。

吉川氏のギターっていうとやっぱり今は迷彩カラーになってしまった(泣)あのチェリーサンバーストのレスポールが一番印象的でした。cloudy heartのLiveの後半のソロとかもあれで弾いてましたよね。一番音がしっくり馴染んで聴こえてた気がします。

近年のラフで暴れた感じの曲にはやっぱりgold topがあってるのかなーって思いますがあえて違うギターで聴いてみたいっていうのもあります。

あとは、実はセッティング次第でもっと良く鳴るはず!って睨んでいるのがfenderのテレキャスなんです。bombersとか弾いたりしてるけど、もう少し中域を生かした、エッヂが出るはず!って思うってるんですけど、実際はどうなんでしょ?

音を想像するのは楽しいですねー。

ちなみに僕もリリース当時から「Jealousy Game」が大好きです。あの頃、あのソロを本人が弾いたのを知ってちょっと驚きました。あのウネウネした感じ、大好きなんですよー。
  1. 2009/07/07(火) 23:02:13
  2. URL
  3. ha~ha #kwKFAmTI
  4. [ 編集 ]

[title]:発売日!

>ha~haさん

発売日に速攻で!Yeah~Nice!
Player仲間ですね~♪

チェリー・サンバースト。
うわぁ、やっちゃいましたね、と私も思いましたが。
あれは塗ってる?何か貼ってる?
塗り替えてるとしたら、音が変わっちゃいますよね。
あまりこだわりがないのかな・・・?って思えたりして。

いじってなかったら、あのギターは小さな家1軒買える
くらいの価格だった、なんて書いてあったような気がしてます。

歌いながら弾く人が、ギターをあまり気にしないで
歌にも集中できるのがレスポール!って答える人が
いたのですが、
晃司くんもそのタイプかもしれないですよね。

Fender系って、一生懸命弾かないといけない
ギター、って感じがしていて。
歌に集中するとギターが・・・!!!みたいな世界に
なっちゃいますものね。

ha~haさんが書いてくれている、Fenderの
テレキャスの件。
設定どうしたらいいのかなあ?エフェクター?
アンプ?ピック?弦?シールド?弾き方そのもの?
全部だったりして~~。(笑)
荒木さんに聞いてみたいですよね。

「Jealousy Game」出ましたね!ウネウネは私も感覚的に
捉えてますが、好きですよー。
ウネウネの粘りっ気も好きです。
晃司くんのギターって、回転してる感じがするんですよね。
リフの要素から来てるんでしょうけど、
ぐるぐるしてて。
「Bombers」とかも、ぐるんぐるんしてて、
好きなんですよね。
面白いですねー。
こんなふうに語れるのがとってもいいな~って
思っています。
  1. 2009/07/08(水) 11:32:57
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:

晃司くんの愛用ギターの中で、
みなさんの好みのギターは?

ここ僕食いつきます(笑)
雑誌でいう01、02、04が好きですが、
特に好きなのが、
04の3PUレスポールカスタムですね!
確か、ジェリーフィッシュツアーの
パンドーラで弾いてたと思いますが、
パンドーラに関しては、
ゴールドトップよりもこっちのほうが
ソリッドでイイな!と思ったし、
(the gundogsは54、56レスポールで!)
何より、one worldのあの感じは、
まさに3PUレスポールカスタムでしか
出せない音やと思います!
で、一度リイシューを試奏したら、
弾き手が違うとか以前に音が全然違ってて、
個体差の激しいギターでもあるなと思いました。
奥の深い1本です。。。
  1. 2009/07/11(土) 08:26:50
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:あ、あと

98年のライブで弾いてた、
fujigenのレスポールも独特で好きです!
(おそらく雑誌のとは別カラー)

  1. 2009/07/11(土) 08:28:53
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:よかった!食いついてね。(笑)

>Ryuheiさん

よかった~!Playerに掲載されたからには、
ギターのところにカブリツキっしたいですものね。

レスポーラーのRyuheiさんならではの解答に、
これいいわぁ~って思いつつ読ませていただきました♪
3ピック・アップのLP!!ルックスもなんですけど、
黒で、3つっていうのがいいですよねー。
和田くんも持ってるから(年代違い。配線してないPUあり)
余計に親近感もあって。
あと、チョーキング・ギュイーンは、ストラトもいいんだけど、
晃司くんの場合、声質とLPの組み合わせの方が合ってる気が
しています。
(ストラトも持ってもらいたい気がするけど)

リイシューもギタリストの意見を読んだ時に、
毎回改良を重ねるので、悪くないんだよーって書いて
あって。
ギブソンは特に、1本1本差が激しいという感想が
多い気がします。試奏すると、この子いいな~とか
あちゃーあかん!っていうのが自然と振り分けられる
のかしら。
奥深い1本なのね。^^

fujigenさんのね!ここでRyuheiさんと
そのことでコメントいただいた楽しい記憶ありです。
3本作ってもらって、他の色は欲しい人にあげちゃった、
って書いてあったなぁ。。。(今回のプレイヤーでは
ないけれど)

聴き比べしてみますね。私もRyuheiさんを見習って
違いの良さを感じてみたいなー。ありがとう!

  1. 2009/07/12(日) 00:30:20
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Player 吉川晃司:デビュー25周年記念特集

デビュー25th記念特集 吉川晃司くん2009.8月号<Player>掲載中!
Player (プレイヤー) 2009年 08月号 [雑誌]Player (プレイヤー) 2009年 08月号 [雑誌]
(2009/07/02)
不明

商品詳細を見る

表紙がSRVだったので、思わず微笑んでしまった。ナイスな表紙です。

晃司くんは、モバキャス日記にて、「読み応えがあるぞ~。」と書いていて、
実際手にしたところ、その通りだった。8ページの大特集。うち、カラー4ページ。

ユニバーサルさんや、事務所のみなさんの努力の賜物でもあり、ここでも以前から
晃司くんのギターについての検索ワードが多かった。
音楽的な側面からの記事内容で満足。ギターの紹介も嬉しい。
25thの吉川晃司モデルは作らないのかな?と思った方もいたのでは?
10thの時は、ESPで完全受注生産モデル「KII」を35万円で発売したことがある。

こうして音楽通の人が読む雑誌に掲載されることをずっと望んでいたから、今回の8ページという
大きな扱いは嬉しかった。

以前はPlayer誌にて、晃司くん×後藤次利さん、晃司くん×高橋まことさんとの対談企画が
あって、当ブログでも、その件は書いていた。

今回の対談は、菊地英昭さんことエマさん。
クロストーク:<吉川晃司×菊地英昭>

晃司くん曰く、エマさんとは「美意識と価値観」が似てると思ったのだそう。
前にFCの会報の中で、お二人の濃い対談があったので2回目の対談。
晃司くんのトークで、意外だと思ったのはココ。(以下、抜粋の引用)

Koji:バンドをしっかりやってた人に、ソロのアーティストが声を掛けるのって、
何かないと難しいでしょう。(その前にアニーとは一緒にプレイ。)

エマさん:何か、俺、すごい人になってる。

何かないと難しいのね。。。←吉井さんが佳史さん(某バンドくんたち)に声を掛けるようなものかしら。

Koji:メロディができた時に、リフが2拍裏、4拍裏にハマらないと、その間にメロディがハマるように
作ったりするから、整合性は追求してます。
究極はヴォーカリストとしてやってる以外に、ギタリストとしてバンドができればいいんだけどな。

今後は楽器の追求がいいなって、思ってます。
ギターと晃司くんが「より一体化すること」を望んでる。
スタッフの方等々からは、
「ギター持たない曲を入れた方がいい」
といつも言われるみたいなんだけど、これからはギターにも比重を。

とはいえ、頼みにくいんじゃないのかなあ。晃司くんには。

晃司くん、ギタリストとして来てくれる?弾いてくれる?  ・・・とは、一部の人なら言えると思うけど。
言いにくいだろうと思う。上記のようなことで、ソロで確立してる人に、ギタリストとしてお招きする
ということは、何かないと言い出しにくい。

俺、行くよ、弾くよ、ってどんどん出たらいいんだと思うけど。私は大賛成。
違うところ、観たいよね。聴きたいよね。

歌とギターと声って密接な関係があると思ってるから、ギターが声、声がギターになる。
個人的には、チョーキング・ヴィブラートとヴォーカリストの声の間に、「相互間の関係性がある」
と思ってる。
密接な「何か通じるもの。」

変わると思うよ、いろんなことが。よりいい方向に。
それを願っています。応援してます。可能ならば、ギターでも挑戦を待ち望んでいます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
:::晃司くんのインタビューの感想:::

みなさん、「光と影」はお好きですか?
「ファン受けはよくない。」とハッキリ答える晃司くん。
私は大好きなんだけどね。「恋のジェリーフィッシュ」「ブラック・サンタクロース」とか。
Newアルバムの中では、「Humpty Dumpty」が好きとのことだけれど、
「これもファン受けはよくないと思う」とのこと。私は多分、ファンのみなさんとは逆の好みかも
しれないので、晃司くんよりかも。
リフに市民権を、という部分に同感の共感してるので、気に入るかもしれない。

ギタリストには、ギターリフを捨てて欲しくないですね。
                                 by:吉川晃司

日本に於ける、リフ普及委員会代表は、和田くんと晃司くんにお任せします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
:::晃司くんのギター・コレクション:::

晃司くんのギターテックは、荒木一三さん。
何度もここで書かせていただいてるので、ご存知だとは思いますが、またの名をギターの達人。
荒木さんについては、ギターに詳しい方ならお名前も経歴もほぼご存知だと思うので、調査は
各自のうえ。

ギターのコーディネート。特にレコーディングでのギター選びにおいては、荒木さんのコーディネート
が光ってるという点。

基本的に、晃司くんはギブソンが多い。LP(レスポール)を多用するので、レスポーラー。
レコーディングでは、Fenderのストラト、テレキャスも持つのだけれど、曲のカラーに合わせて
使い分けることが多いのだとか。

ちなみに、晃司くんの愛用ギターの中で、みなさんの好みのギターは?
ぜひ、知りたいです。持ってる見た目とか、思い出、思い入れ等々、どんな視点でもよいです。
コメントにてどうぞ。楽しみにお待ちしてます。
関連記事

コメント

[title]:読みました^^

早速会社帰りに購入、先程読み終えました。
いやぁ、この雑誌で吉川氏の記事をこんなに読めるってだけで嬉しくなっちゃいますね。
(久々に手にしたのですが、昔に比べて薄くなった?そんな気がしましたが…気のせい?)

個人的にニコニコしたのが、ジャケが「あしゅら男爵」&エマ氏との対談でのコンドルのジョー・アオレンジャー派、というところ。
わかるわかる!みたいな^^
インタビューしたかったな~なんて(そこだけですけど^^;)

真面目な部分(笑)で感じたのは、スタッフ等周囲の人間との繋がり、義理人情を大事にする人だな、と。
そして美意識の中でMickとBowieがいつも彼の中にいるんだな。
その二点を再確認して嬉しくなりました。

>晃司くんの愛用ギターの中で、みなさんの好みのギターは?
そうですねぇ、レスポール派の方が多いと思うので、天邪鬼な自分としてはストラトかな。
「Jealousy Game」のPVで弾いてる、あの姿がイイな~と。
曲も大好きなんです。
「SACRIFICE」でのガットギター(合ってます?)も最高♪
「SHYNESS OVERDRIVE 1992」での演奏が大好き。

…ホントは紅白で燃やしたの!とか書きたいんですけど。
(書いてるじゃん!)
  1. 2009/07/06(月) 21:47:17
  2. URL
  3. LUNATIC LION #CIr8KPUA
  4. [ 編集 ]

[title]:吉川に似合うギターは・・・

ゴールドトップ!

クラゲギターもおもろいねぇ~。

あ、そうそう。
「恋のジェリーフィッシュ」は、
名曲中の名曲だと思いますよ、はい!
  1. 2009/07/06(月) 22:38:02
  2. URL
  3. まさる #-
  4. [ 編集 ]

[title]:読みましたかー!読みましたねー!

>LUNATIC LION さん

お仕事の後に購入、読み終えたとのご報告。
ありがとう!嬉しいな、お仲間が増えてること。
Player仲間。いろいろなお仲間♪

なかなかPlayerまでは買わないですよね。
サラッと読む方は多いと思いますが、買うのは他に
好きな記事が無かったらおそらく買いませんもの~。

私も同じことを感じましたよ。
Playerは何カ月か1年ぶりくらいに買いましたが、
かなり薄くなってます・・・。
確実に。広告が減ってるんだと思いますね。

あしゅら男爵に関しては、何だかあっちこっちで
語ってる晃司くんです。(笑)
笑っちゃいますよねぇ。いち少年になってる気がして。
最近、晃司くんはすぐ○ロオヤジとか言うんですよー!
エ○オヤジって自ら言わないでちょうだいっ!!
って思ってます。
オヤジという感覚でお付き合いしてないのにぃ~。

義理人情は大事にしてますよね。人脈も相当持っていて、
火を絶やさず、ろうそくの灯りを絶やさず、灯し続けてる人
のイメージです。
ミックとボウイ。永遠にあるでしょうね。歌い手、
シンガーとして。新譜では低音をかなり出してるそうです。

カッコ悪いことはやりたくない、したくないことはしない
という、シンプルなスタイルでここまで来たんだな、って
思えますよね。

LUNATIC LIONさん、驚き!!私もストラト好きなのですが、
CDジャケットだと「ナイフ」。
こちらは表情が柔らかいんですよね。
LUNATIC LIONさんが書いてくれた、
「Jealousy Game」のPVで弾いてる姿。
ポスターで持ってるんです。モノクロで大きなポスター。
あの「瞳」が月に吠えてるんですよ~。
「まなざし」じゃなくて、もう野生の「目」「瞳」です。
ストラト持って、月に吠えてる晃司くん。

Uh~~素敵。
エレガットも優雅さがでるんですよね。足を前に突き出して。
いいですよね!ナイスな視点をサンキューです。

  1. 2009/07/07(火) 10:27:26
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:今も変わらぬクラゲ好き。

>まさるさん こと まーくん

まーくんはゴールドトップ!
イメージだよね。晃司くんは出過ぎるかもしれない
溢れすぎるかもしれない色気を、無意識に「黒」で
抑えてる気がしてるのです。(服の色とかギターの色)

黒を着る時、ゴールドが映えるよね。
もちろん、音も、あのゴールドトップは
吉川晃司サウンド。

晃司くんのヴォーカル・スタイルに合ってるのは、
レスポール、それもギブソンのぎゅいーーん。

ストラトとかだと、締まってて、パキーンとしてたり、
まろやかだったりしてるので、晃司くんの声質や
ヴォーカルにはやはりレスポールが合ってる気が
してくるんだけど、いかが?

クラゲギターもホント、オモロイよね。

まーくんからは、何度か「恋ジェリ」は
名曲だと思うよん、って書いて言ってもらって、
すんごーく嬉しいです。
うようよーん、としてる感じがとても出てるし、
カッコイイ。こりゃたまらん!のです。

すぐ描ける曲で、映像化できるんだもの。
それを人にも話せる曲って、何かすごいと思うんだよねー。

クラゲっぽい曲ってあるのかしら?
新譜にクモ少年などはあるよね。楽しみだねぇ。



  1. 2009/07/07(火) 10:38:38
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:

私も買いましたわ。Player、発売日に(笑)。

吉川氏のギターっていうとやっぱり今は迷彩カラーになってしまった(泣)あのチェリーサンバーストのレスポールが一番印象的でした。cloudy heartのLiveの後半のソロとかもあれで弾いてましたよね。一番音がしっくり馴染んで聴こえてた気がします。

近年のラフで暴れた感じの曲にはやっぱりgold topがあってるのかなーって思いますがあえて違うギターで聴いてみたいっていうのもあります。

あとは、実はセッティング次第でもっと良く鳴るはず!って睨んでいるのがfenderのテレキャスなんです。bombersとか弾いたりしてるけど、もう少し中域を生かした、エッヂが出るはず!って思うってるんですけど、実際はどうなんでしょ?

音を想像するのは楽しいですねー。

ちなみに僕もリリース当時から「Jealousy Game」が大好きです。あの頃、あのソロを本人が弾いたのを知ってちょっと驚きました。あのウネウネした感じ、大好きなんですよー。
  1. 2009/07/07(火) 23:02:13
  2. URL
  3. ha~ha #kwKFAmTI
  4. [ 編集 ]

[title]:発売日!

>ha~haさん

発売日に速攻で!Yeah~Nice!
Player仲間ですね~♪

チェリー・サンバースト。
うわぁ、やっちゃいましたね、と私も思いましたが。
あれは塗ってる?何か貼ってる?
塗り替えてるとしたら、音が変わっちゃいますよね。
あまりこだわりがないのかな・・・?って思えたりして。

いじってなかったら、あのギターは小さな家1軒買える
くらいの価格だった、なんて書いてあったような気がしてます。

歌いながら弾く人が、ギターをあまり気にしないで
歌にも集中できるのがレスポール!って答える人が
いたのですが、
晃司くんもそのタイプかもしれないですよね。

Fender系って、一生懸命弾かないといけない
ギター、って感じがしていて。
歌に集中するとギターが・・・!!!みたいな世界に
なっちゃいますものね。

ha~haさんが書いてくれている、Fenderの
テレキャスの件。
設定どうしたらいいのかなあ?エフェクター?
アンプ?ピック?弦?シールド?弾き方そのもの?
全部だったりして~~。(笑)
荒木さんに聞いてみたいですよね。

「Jealousy Game」出ましたね!ウネウネは私も感覚的に
捉えてますが、好きですよー。
ウネウネの粘りっ気も好きです。
晃司くんのギターって、回転してる感じがするんですよね。
リフの要素から来てるんでしょうけど、
ぐるぐるしてて。
「Bombers」とかも、ぐるんぐるんしてて、
好きなんですよね。
面白いですねー。
こんなふうに語れるのがとってもいいな~って
思っています。
  1. 2009/07/08(水) 11:32:57
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:

晃司くんの愛用ギターの中で、
みなさんの好みのギターは?

ここ僕食いつきます(笑)
雑誌でいう01、02、04が好きですが、
特に好きなのが、
04の3PUレスポールカスタムですね!
確か、ジェリーフィッシュツアーの
パンドーラで弾いてたと思いますが、
パンドーラに関しては、
ゴールドトップよりもこっちのほうが
ソリッドでイイな!と思ったし、
(the gundogsは54、56レスポールで!)
何より、one worldのあの感じは、
まさに3PUレスポールカスタムでしか
出せない音やと思います!
で、一度リイシューを試奏したら、
弾き手が違うとか以前に音が全然違ってて、
個体差の激しいギターでもあるなと思いました。
奥の深い1本です。。。
  1. 2009/07/11(土) 08:26:50
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:あ、あと

98年のライブで弾いてた、
fujigenのレスポールも独特で好きです!
(おそらく雑誌のとは別カラー)

  1. 2009/07/11(土) 08:28:53
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:よかった!食いついてね。(笑)

>Ryuheiさん

よかった~!Playerに掲載されたからには、
ギターのところにカブリツキっしたいですものね。

レスポーラーのRyuheiさんならではの解答に、
これいいわぁ~って思いつつ読ませていただきました♪
3ピック・アップのLP!!ルックスもなんですけど、
黒で、3つっていうのがいいですよねー。
和田くんも持ってるから(年代違い。配線してないPUあり)
余計に親近感もあって。
あと、チョーキング・ギュイーンは、ストラトもいいんだけど、
晃司くんの場合、声質とLPの組み合わせの方が合ってる気が
しています。
(ストラトも持ってもらいたい気がするけど)

リイシューもギタリストの意見を読んだ時に、
毎回改良を重ねるので、悪くないんだよーって書いて
あって。
ギブソンは特に、1本1本差が激しいという感想が
多い気がします。試奏すると、この子いいな~とか
あちゃーあかん!っていうのが自然と振り分けられる
のかしら。
奥深い1本なのね。^^

fujigenさんのね!ここでRyuheiさんと
そのことでコメントいただいた楽しい記憶ありです。
3本作ってもらって、他の色は欲しい人にあげちゃった、
って書いてあったなぁ。。。(今回のプレイヤーでは
ないけれど)

聴き比べしてみますね。私もRyuheiさんを見習って
違いの良さを感じてみたいなー。ありがとう!

  1. 2009/07/12(日) 00:30:20
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。