スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:とにかく今は

恋愛でもなんでも楽な方へ楽な方へ・・・って感じなんだよね。

めんどくさい事が嫌いな男女が多い気がする。

ま、俺もめんどいのは大嫌いなんだが(笑)

かっこつけようぜっ!
てのは「めんどくさい事しようぜっ!」って事だと思ってます(笑)
  1. 2009/05/26(火) 22:26:20
  2. URL
  3. まさる #-
  4. [ 編集 ]

[title]:喋らずに、触れずに、考えずに。

>まーくん

それは本当だね。そう思うな~。
楽な方へ、何もしない方へ。
話さないで済む方法(メール、コンビニなど)
触れずに済む方法(抗菌とか人にもだね)
考えずに済む(想像力があれば。。。)

もっと自然な体験はいかがでしょう?
面倒くさいは敵だねー(笑)
まーくんもめんどいのは苦手?私もなんだけど。。(笑)

受け取るばかりじゃ、待ってるだけじゃダメだよ、とも
言ってる晃司くん。

能力の差はそれほど大きくないと思うけど、
行動力の差は大きいよねっ!

晃司くんも広島にスゴイ奴がいる、って
お手紙を出したことから始まってるでしょう?
運も味方にして、25年続いてることって
凄いことだよね。

先日、20年前の音楽雑誌を眺めてたら、
今も残ってるバンド、ミュージシャンもいるのだけど、
消えてしまった人も倍くらいはいるよね。

めんどうくさいことしようぜっ!だよね。

男女において、面倒くさいこと。。。(爆)
うーん、それを考えるのも面倒くさいんじゃないのかな、
と心配になっちゃうね。

「退化しちまうぜ!」って晃司くんに言われちゃいそうだ。
燃やさねば、パッショーーーーーン!!




  1. 2009/05/27(水) 09:43:12
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:

僕もようやくGETしました^^
やっぱり僕も2曲目のほうが好きです!
コアなんですね(笑)
ひょっとしたら僕もうコアなファン認定?!
ってコメント書こう思いながら読んでたら、
スノーさんに先を越されてました(笑)

3、4曲目も含め、
90年代の頃の勢いがあるというか、
その頃のようなエッジの効いた声が
復活してる気がします!
今の低音域の凄さと、
上手くミックスされてる感じですね!

あと、私事ですが、
先日のライブの動画(DVD映像)を
日記に貼り付けましたので、
時間のあるときにゆっくりご覧ください^^
再び僕のブログの宣伝でした(笑)
  1. 2009/05/30(土) 05:40:52
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:コア・ファンですね!多いなあ、ロミオ好き。

>Ryuheiさん

手にしましたねー!やったねー!
Ryuheiさんも「ロミオの嘆き」好き?
5年温めてたというか、保留になってたというか、
時期を待って出て来た曲です。
先を越した?(笑)いえいえ、どうぞどうぞ~~
Ryuheiさん、お先にどうぞ♪

ヴォーカルは、書いてくれている通り、
バランスが良いですよね。
意識してますよね、その辺りも。
低音はもう、ブルブルッと来ちゃうんです。(笑)
晃司くんの低音が大好きでして。

動画、ハイっ!伺いましたよー。
全部拝見しました。
バンド活動も活発でイイね~!
ステージはすぐ反応があるのが分かるし、
ヤミツキでしょうか。近かったら、伺いたいなあ。

またギターの動画をUpした時なども
遊びに行くね!

  1. 2009/05/30(土) 20:39:54
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:中途半端ではなく

PVで、手で粉々に砕け、飛び散るダイヤが印象的で。
硬度なダイヤモンド。脆くはないけど、傷はつく。
その傷は勲章。それが光輝く。
歌詞に吉川さんの変わらない生き様があちこちに散りばめられていて。
カッコつけるなら、傷つくなら、壊れるなら、とにかくとことん!
何をするにも死ぬまで止まらないぜぇー!情熱傾けて燃やせ!という感じが、ひしひし。
今回のシングル、今までの中で最速との事だけど、いつもライブではそんな曲満載なので生で聴いたらどんだけ?!と楽しみだねっ♪

カップリングもいい感じ♪
最初の歌声聴いて、おぉ~、これは吉川さんの声の魅力のカッコいぃ~トコが来たー!と思いました(笑)。
これも速くない?

MODERN TIME ~ unofficial live ver. ~と ROMANCER ~ unofficial live ver. ~
スノちゃんは生で聴いてるのね!観に行ったライブ音源だと違う楽しみ方ができるんじゃない?イイね~!甦るその時の光景♪
この時のサバンナ・ツアーからClub Jungleへの流れもとっても良かったと思う。
そして、私もROMANCERの弥吉さんギター・ソロが気に入りました~♪
MODERN TIMEも好き!この曲で踊れるってとこがイイ!

K-Return(s)も、面白かったし!
Sは吉川さんと言えば、SPEEDかと思ってたから意外!

お楽しみ、てんこもりな第一弾シングル初回限定版をありがとう~でした♪

  1. 2009/06/02(火) 23:53:00
  2. URL
  3. ムーミン #Y9Ux8gA6
  4. [ 編集 ]

[title]:PVも良かったものね!

>ムーミンさん

ムーちゃんも初回限定盤で楽しんでますね~!
傷だらけのダイヤモンド(ダイア、と検索して来る方が多い)
のイメージと、PVが合っていてステキだよね。
ダイヤがマジシャンみたいに、出て来て散らばって、って
いうところは私も好きですよ。

最速シングルとのことで、速いのは若手に任せましょ、
って方も多い中、晃司くんは敢えて速い曲にした
ことには、意味があったのでしょうね。想像、想像。。。

コア・ファンから大好評のカップリング。
アルバムにももしや。。。ですね。こちらもお楽しみにね♪
ロミオ、ロミオ~も速いよね。
ライブはかなりテンションアゲアゲになりそうだね。
ヤヨッシーくんのギターは、私は好きなんですよ。
もりだくさんな初回限定盤は嬉しかったよね!
アルバムもお楽しみにね~。またまたもりだくさんだと
思うので、要チェック!

  1. 2009/06/03(水) 23:23:44
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

吉川晃司25thシングル:傷だらけのダイヤモンド

2009年5月20日、吉川晃司くんの25th記念シングル「傷だらけのダイヤモンド」リリース。
初回限定盤を購入。25周年を迎えたシングルのキャッチフレーズ的な言葉。 
  泣ける歌に飽きたら聴いてくれ!こんな時代だからこそ、かっこつけようぜ!

傷だらけのダイヤモンド(初回限定盤)(DVD付)傷だらけのダイヤモンド(初回限定盤)(DVD付)
(2009/05/20)
吉川晃司

商品詳細を見る

ブログを運営していると、発売前後の評判など、即時に分かることがある。
このシングルは話題になっていると思う。まず、「傷だらけのダイヤモンド 吉川晃司 歌詞」と「PV」
これがダントツに多い。配信で購入したか、PVを観て気になっているかのどちらか。
PVの記事は以前コチラで書いたので、参考にしていただければと思う。

<サウンド>・・・Vo.&Cho. Gt.は晃司くん。 
ベース&プログラミング、インターのギター(部分的):菅原弘明氏
ドラムは坂ちゃんこと、坂東慧(T-スクエア)くん。
Rec.ミキシング&マスタリング エンジニア:坂元達也氏

<続きを読む>をクリック↓↓

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

:::ダイヤモンドは最も硬質。摩擦やひっかき傷に強い。それを敢えて「傷だらけ」とする。:::

1. 傷だらけのダイヤモンド作詞:松井五郎 作曲:吉川晃司 編曲:菅原弘明

イントロは実験的、というよりは晃司くんらしい。BPM180、25thにして、過去シングル最速。
ヴォーカルは、言葉がダイレクトに届くような工夫があり、いきなり歌詞3行で相当なインパクトを
与えている。
歌詞は敢えてご紹介しないけれども、こんな風に歌っている人が、他にいないからだ。(と、思う。)
「俺はもう、これからこの先も KissとBabyと愛と夢と男の生き様を歌って行くしかない。」
と話した通り、この曲も、カップリングまでも「kiss」「「孤独」「壊せ」「燃やせ」を敢えて入れてる。

晃司くんの「孤独」は、いつも書いているけれど、イメージとしては「ロンリー」の孤独ではなく、
ソリチュードのほうかな。

Ah Ha Ha・・・のところは、微妙に「ン」が入ってるから、妙に色っぽい。
♪アーハ ハハハーではなく、「ン」がちょっと入ってることが晃司くんらしさでもあるかな。

不思議なことに、曲と歌詞が1フレーズ、脳内の記憶に刻まれて行き、つい口ずさんでるのです。

ギターは、途中でカッカッ・・・とカッティングを入れてるところがカッコよい。

:::カッコいいという、男のモデルの不在。:::

女性が男性に期待することが少なくなっている。お互いが本音でOKになって、男子もカッコつける
必要がなくなってしまった。
車やバンドにシビレること自体がもう、今は無くなってるそうだ。
個人になっているからか、「ブーム」感覚も今は無い。

歌詞では形を変えて書かれているけれど、言いたいことは、
燃やせ、シビレるようなことをやろうぜ、ってことだよね。

晃司くんの想う「かっこつけようぜ」は、どう響いてるのだろうか。
もちろん、狙ってるであろう。新しく耳にし、聴いて、知ってくれるキミへ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2. ロミオの嘆き

コア・ファンには、こちらのカップリングの方がツボかもしれない、と晃司くんは話している。
20周年の時のシングル用に作っていたそうだけれど、時代に合わない気がして、
出さずに保存していた曲だったそう。私もこちらの曲が好き。ということは、コアってこと?

3. MODERN TIME ~ unofficial live ver. ~
4. ROMANCER ~ unofficial live ver. ~
途中で晃司くんが「ギター!」と言った後の、ヤヨッシーくんのギターがとてもブルージーで
良い。晃司くんはあまりブルージーにはしない方なので、これもサポート・メンバー効果の
ステキで美味しいところだと思ってる。

         Live@NHK Hall 2006 7.1 Savannah Night・・・Club Jungle・・・

こちらのライブは、私も東京・渋谷のNHKホールまで足を運んだ。音源も録音・収録して
たのね。
ディスコ・ビートにアレンジして構成された曲が多く、踊れて楽しかったことを覚えている。
曲のアレンジも、ドラムが心臓に響くようで楽しい。
当時のライブ・レポート1本目はコチラ。
2本目MC編はコチラ。

5. 傷だらけのダイヤモンド~ original instrumental ~
6. ロミオの嘆き ~ original instrumental ~
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

:::<DVD>初回盤特典映像:::

*傷だらけのダイヤモンド PV ・・・ Music Video ディレクター:小松壮一郎氏(1964・広島出身)
このPVは晃司くんの魅力をよく知っている方という点においても高得点。
また小松さんにお願いしたいな。
絵(映像)が逆になったり、背景にも浮ばせたりと工夫も随所にみられる。
手の動きが俊敏であり、とても好きなPV。根底に狙いがあるんじゃないのかな。R指定度高め。

*K-Return(s)・・・この映像は過去のシングル・ジャケットを一覧にして、キーワード化。
晃司くんを長く、よくご存知でもある、ライターの長谷川誠氏によって言葉が選ばれている。

気に入ってるワードを引用させていただくと、

日本人である事を 誇る吉川の血脈(ビート)

いつまでも汚れない魂を持つ

蹴るのはシンバルだけではない 己に、そして観客に活を入れて行く

Noを言えない奴に 本当のYESはない

そうだ、私も「吉川晃司 語録」を復活させよう。
長谷川誠氏のライナーや文章は個人的に好き。
(リフ満載の某3ピースバンドでもお世話になっているので、長谷川氏への好感度は常に高い。)

写真撮影:細野晋二氏(晃司くんと長いお付き合いの方)
インナーの歌詞カードは光沢紙で、全体的に良質で良かった。

どこにも属さない、世の中の物差しを使いたくない主人公がここにいる。
関連記事

コメント

[title]:とにかく今は

恋愛でもなんでも楽な方へ楽な方へ・・・って感じなんだよね。

めんどくさい事が嫌いな男女が多い気がする。

ま、俺もめんどいのは大嫌いなんだが(笑)

かっこつけようぜっ!
てのは「めんどくさい事しようぜっ!」って事だと思ってます(笑)
  1. 2009/05/26(火) 22:26:20
  2. URL
  3. まさる #-
  4. [ 編集 ]

[title]:喋らずに、触れずに、考えずに。

>まーくん

それは本当だね。そう思うな~。
楽な方へ、何もしない方へ。
話さないで済む方法(メール、コンビニなど)
触れずに済む方法(抗菌とか人にもだね)
考えずに済む(想像力があれば。。。)

もっと自然な体験はいかがでしょう?
面倒くさいは敵だねー(笑)
まーくんもめんどいのは苦手?私もなんだけど。。(笑)

受け取るばかりじゃ、待ってるだけじゃダメだよ、とも
言ってる晃司くん。

能力の差はそれほど大きくないと思うけど、
行動力の差は大きいよねっ!

晃司くんも広島にスゴイ奴がいる、って
お手紙を出したことから始まってるでしょう?
運も味方にして、25年続いてることって
凄いことだよね。

先日、20年前の音楽雑誌を眺めてたら、
今も残ってるバンド、ミュージシャンもいるのだけど、
消えてしまった人も倍くらいはいるよね。

めんどうくさいことしようぜっ!だよね。

男女において、面倒くさいこと。。。(爆)
うーん、それを考えるのも面倒くさいんじゃないのかな、
と心配になっちゃうね。

「退化しちまうぜ!」って晃司くんに言われちゃいそうだ。
燃やさねば、パッショーーーーーン!!




  1. 2009/05/27(水) 09:43:12
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:

僕もようやくGETしました^^
やっぱり僕も2曲目のほうが好きです!
コアなんですね(笑)
ひょっとしたら僕もうコアなファン認定?!
ってコメント書こう思いながら読んでたら、
スノーさんに先を越されてました(笑)

3、4曲目も含め、
90年代の頃の勢いがあるというか、
その頃のようなエッジの効いた声が
復活してる気がします!
今の低音域の凄さと、
上手くミックスされてる感じですね!

あと、私事ですが、
先日のライブの動画(DVD映像)を
日記に貼り付けましたので、
時間のあるときにゆっくりご覧ください^^
再び僕のブログの宣伝でした(笑)
  1. 2009/05/30(土) 05:40:52
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:コア・ファンですね!多いなあ、ロミオ好き。

>Ryuheiさん

手にしましたねー!やったねー!
Ryuheiさんも「ロミオの嘆き」好き?
5年温めてたというか、保留になってたというか、
時期を待って出て来た曲です。
先を越した?(笑)いえいえ、どうぞどうぞ~~
Ryuheiさん、お先にどうぞ♪

ヴォーカルは、書いてくれている通り、
バランスが良いですよね。
意識してますよね、その辺りも。
低音はもう、ブルブルッと来ちゃうんです。(笑)
晃司くんの低音が大好きでして。

動画、ハイっ!伺いましたよー。
全部拝見しました。
バンド活動も活発でイイね~!
ステージはすぐ反応があるのが分かるし、
ヤミツキでしょうか。近かったら、伺いたいなあ。

またギターの動画をUpした時なども
遊びに行くね!

  1. 2009/05/30(土) 20:39:54
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:中途半端ではなく

PVで、手で粉々に砕け、飛び散るダイヤが印象的で。
硬度なダイヤモンド。脆くはないけど、傷はつく。
その傷は勲章。それが光輝く。
歌詞に吉川さんの変わらない生き様があちこちに散りばめられていて。
カッコつけるなら、傷つくなら、壊れるなら、とにかくとことん!
何をするにも死ぬまで止まらないぜぇー!情熱傾けて燃やせ!という感じが、ひしひし。
今回のシングル、今までの中で最速との事だけど、いつもライブではそんな曲満載なので生で聴いたらどんだけ?!と楽しみだねっ♪

カップリングもいい感じ♪
最初の歌声聴いて、おぉ~、これは吉川さんの声の魅力のカッコいぃ~トコが来たー!と思いました(笑)。
これも速くない?

MODERN TIME ~ unofficial live ver. ~と ROMANCER ~ unofficial live ver. ~
スノちゃんは生で聴いてるのね!観に行ったライブ音源だと違う楽しみ方ができるんじゃない?イイね~!甦るその時の光景♪
この時のサバンナ・ツアーからClub Jungleへの流れもとっても良かったと思う。
そして、私もROMANCERの弥吉さんギター・ソロが気に入りました~♪
MODERN TIMEも好き!この曲で踊れるってとこがイイ!

K-Return(s)も、面白かったし!
Sは吉川さんと言えば、SPEEDかと思ってたから意外!

お楽しみ、てんこもりな第一弾シングル初回限定版をありがとう~でした♪

  1. 2009/06/02(火) 23:53:00
  2. URL
  3. ムーミン #Y9Ux8gA6
  4. [ 編集 ]

[title]:PVも良かったものね!

>ムーミンさん

ムーちゃんも初回限定盤で楽しんでますね~!
傷だらけのダイヤモンド(ダイア、と検索して来る方が多い)
のイメージと、PVが合っていてステキだよね。
ダイヤがマジシャンみたいに、出て来て散らばって、って
いうところは私も好きですよ。

最速シングルとのことで、速いのは若手に任せましょ、
って方も多い中、晃司くんは敢えて速い曲にした
ことには、意味があったのでしょうね。想像、想像。。。

コア・ファンから大好評のカップリング。
アルバムにももしや。。。ですね。こちらもお楽しみにね♪
ロミオ、ロミオ~も速いよね。
ライブはかなりテンションアゲアゲになりそうだね。
ヤヨッシーくんのギターは、私は好きなんですよ。
もりだくさんな初回限定盤は嬉しかったよね!
アルバムもお楽しみにね~。またまたもりだくさんだと
思うので、要チェック!

  1. 2009/06/03(水) 23:23:44
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。