スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

RESPECT!藤井一彦 Works Vol.7

Worksシリーズ第7回目。
忌野清志郎さんとTHE GROOVERS、キヨシローさんと藤井一彦さんとのことについて。

清志郎さんが亡くなる前に、次回のグルーヴァーズWorksシリーズは「RESPECT!」にしよう、
と準備していました。
私自身は、RCの曲はラジオでしか通ったことがなく、清志郎さんのソロ活動として、
TV音楽やトーク番組(はなまるカフェ、Char meets???)、
楽曲提供、雑誌のインタビュー程度しか触れていなかったので、
清志郎さんのお人柄、音楽への想いがある程度分かる資料を探して入手。
準備していたところでした。
CIMG3343.jpg CIMG3344.jpg
清志郎さん、R25の中でこんなことを語っていらっしゃったのです。~「R25」より引用~

本物が認められるのは、死後。
本物は、生きてるうちには認められないんじゃないか、って今も思う。

「今の若いモノに一言どうぞ。」

清志郎さん:若い人って、リズムが面白くないね。

リズム&ブルースの、「リズム」のことをお話されてた。今、世間一般に認識されている、
呼ばれている、思われている「R&B」とは違うね、という意味もある気がした。

そして、THE GROOVERSのアルバム発売時、コメントを寄稿してくださっている。
go!URL→→→ http://www.breast.co.jp/bmtunes/grad/

一彦さん、ヤスチカさん、ボブさん、コメントを頂いた当時も嬉しかったでしょうね。

一彦さんは、学生時代にRCのコピーもしていたそうで、それがよくわかるのがこのライブ・アルバム。
「トランジスタ・ラジオ」
RESPECT!RESPECT!
(2000/05/05)
オムニバス寺岡呼人

商品詳細を見る


              Ah こんな気持ち Ah うまく言えたことがない
      
DVDはまだ観ていないので、ライブ盤の写真を見ると、
藤井一彦さんは、赤いTシャツ+革パン+ウォレットチェーン。
寺岡呼人さんは、一彦さんと同郷の広島県福山市出身。ヴォーカルでも参加。
呼人さんが「藤井一彦!」とコールしてる。
一彦さんの弟さんでもある、藤井謙二さんもギターで参加。
エマーソン北村さんも。SAXの梅津さんとは清志郎さんも関わりがあって、繋がって来てるのかな?詳しい方がいらしたら、ぜひ教えてくださいね。
梅津和時さんのことは、音楽のお仕事関連でよくご存知の方が身近に2名いらっしゃるので、
今度取材(?)して来ようと思います。

もう1曲は、「金もうけのために生まれたんじゃないぜ」
ゆずのお二人とステージに出ていたのですね。ギターで参加。
一彦さんの音はすぐ分かります。
ゆずは呼人さんがプロデュースしてるから、大きなサークルになってる武道館。
音が反響してて、それもディスクで聴いても分かるので、「武道館」という感じがする。

<Disc1>
01)雨あがりの夜空に (泉谷しげる)
02)The theme of "Respect!
03)よォーこそ
   (及川光博、奥田民生、斉藤和義、寺岡呼人、
    ワタナベイビー with スカパラホーンズ+大森はじめ)
04)宝くじは買わない(ワタナベイビー)
05)2時間35分(坂崎幸之助)
06)九月になったのに~危ないふたり(竹中直人 with スカパラホーンズ+大森はじめ)
07)(Sittin'On) The Dock of The Bay (Steve Cropper)
08)海辺のワインディングロード(矢野顕子)
09)ぼくの好きな先生 (ロリータ18号)
10)シュー (斉藤和義)
11)トランジスタ・ラジオ
   (寺岡呼人・藤井一彦・藤井謙二・小林雅之・エマーソン北村・梅津和時・片山広明)

12)金もうけのために生まれたんじゃないぜ
   (ゆず・寺岡呼人・藤井一彦・藤井謙二・小林雅之・エマーソン北村)

13)君にだけわかる言葉 (三宅伸治)
14)世間知らず (石田長生 from BAHO)

<Disc2>
01)スローバラード (ゴスペラーズ)
02)つ・き・あ・い・た・い (奥田民生)
03)い・け・な・いルージュマジック (及川光博)
04)いい事ばかりはありゃしない (仲井戸“CHABO”麗市)
05)君が僕を知ってる (仲井戸“CHABO”麗市&RUFFY TUFFY) 
06)心の解放区 (RUFFY TUFFY)
07)Time is tight~A change is gonna come (RUFFY TUFFY+Steve Cropper)
08)高齢化社会 (RUFFY TUFFY+Steve Cropper)
09)Sweet Lovin' (RUFFY TUFFY)
10)帰れない二人 (井上陽水、忌野清志郎)
11)雨あがりの夜空に (全員)
12)夜の散歩をしないかね (仲井戸“CHABO”麗市&忌野清志郎)
13)ドカドカうるさいR&Rバンド (忌野清志郎)

映像化もされていて、ビデオで発売。後にDVD化。↓
RESPECT! [DVD]RESPECT! [DVD]
(2000/06/14)
忌野清志郎藤井一彦

商品詳細を見る

こちらは、現在ショップの追悼コーナーでみつかるかもしれません。私も持っていたいので、
買おうと思います。

最後に。キヨシローさんは多くを語り過ぎないイメージが私の中にあるのですが、
エッセイのようなおしゃべりのような忌野日記などから、語らない中にキヨシローさんの
想いがたくさんある気がしました。

以前、一彦さんが他で語っていた
「(読む人、聴く人の)想像に委ねたい。想像の余地を残したい」という言葉。
私は、一彦さんと清志郎さんのお二人に共通のものを感じました。

影響と敬愛。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。