the youth<何よりも藍く。> Works Vol.6

藤井一彦さん(THE GROOVERS)のWorks、ソトシゴト・シリーズ第6回。
ギターを弾くとか、バッキング・ヴォーカルでのお声掛けではなく、アレンジ&プロデュースを担当。
何よりも藍く。何よりも藍く。
(2003/05/28)
the youth

商品詳細を見る

山口洋さん(HEATWAVE)も、6曲のうちハーフ参加。アレンジ&プロデュースされている1枚。
2003年作品。the youth(THE YOUTH) 東芝EMI時代のプレ・アルバムサイズ。

1. 12歳の衝動
編曲:the youth/編曲:藤井一彦

2. 夢、青春。
編曲:the youth/編曲:山口洋

3. 星に願いを
編曲:the youth/編曲:藤井一彦

4. 冬の残骸
編曲:the youth/編曲:藤井一彦

5. 負の残像
編曲:the youth/編曲:山口洋

6. 花火
編曲:the youth/編曲:山口洋
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
THE YOUTHは、仙台を拠点にしているバンド。
中村維俊(vo)、三井律郎(g)、守谷悟(b)、相澤大樹(dr)の4人組。

ギターの三井くんは、現在 LOST IN TIMEのサポートも務めてる。
(*ヤヨッシーくんこと弥吉淳二くんが過去にサポートしていたことのあるバンド)
M-3「星に願いを」の三井くんのギターがいいな。
三井くんの好きなアーティストは前にもここで書いたけれど、私とまるで一緒!!
SRV、Jimi Hendrix、Char、groovers

ヴォーカルの中村くんは20代で4児の父。SIONさんが好きとのこと。
最近ではあるけれど、中村くんの日記を読ませてもらっていて、これがなかなかユニークで
良い視点を持ってる。詞を書く人の文章は人が気づかない、見逃しやすい点を掴まえている
ことが多いからだろうね。

ドラムの相澤くんは、SIONさんのバンドCSC(一彦さんがバンマス)のサポートもしている。

The Youthのライブは、昨年7月、吉祥寺ROCK JOINT GBで体験、レポートUp済。
その時、三井くんのことを、一彦さんが
「俺の一番弟子!」と呼んでた。
Rain the RainbowRain the Rainbow
(2008/12/03)
THE YOUTH

商品詳細を見る

上記の新しいアルバム・フライヤーを頂いた。そこに一彦さんからのコメントが寄せられていた。

ガキの頃から続いているバンドの良さの点、曲順のアドバイスをしようと思ったが、
その必要が無かった。もう舎弟扱いはやめる。ライバルだ。
                        
と、いうニュアンスで寄稿。愛のあるコメントで、かつ冷静なところが一彦さん、という気がした。
コメント詳細は、THE YOUTHのオフィシャル・サイトにて。
http://www.breast.co.jp/youth/index.html

プロデュース、アレンジ担当。メンバーには、音で示してこんな風にというアドバイスを伝えていた
らしい。私は三井くんのギターから、一彦さんプロデュースという感じを掴んだ。
現場の空気がアルバムから伝わって来たような気がした1枚。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。