スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Ana Popovic 

Ana Popovic (アナ・ポポヴィッチ)
Ana! Live in AmsterdamAna! Live in Amsterdam
(2005/07/26)
Ana Popovic

商品詳細を見る

ポスト ボニー・レイットと呼ばれてる人はほとんど通ってみた。
Anaちゃんは、男前なギターを弾く。ここまで弾いてくれると気持ちよいし、嬉しい。歌もいい。
オランダ、ヨーロッパ中心で活動して、アメリカへも進出。

ギターはかなり骨太なトーンで、歌声もスパイスが効いてたり、曲によっては柔らかさもありで、
ギター同様、多彩な表現力を持っている人。
最初に聴いた時、ワウとギターのどちらもいな、って思った。
そして、曲間のMCがどこか可愛らしいのです。

1976年ユーゴスラビア出身。
父の影響で子供の頃にブルースとギターに目覚める。ジャズ・ギターも学ぶ。
フランスや本場アメリカで各賞受賞。ヨーロッパで人気No.1の若手女性ギタリスト。
2007年、アメリカ進出。
MySpaceで、ジョン・メイヤーとフレンドだったりするし、年齢も同じくらいか。

言葉よりも、映像をご覧いただいた方が、分かりやすいので、良かったらどうぞ。
注:PC Only ケータイの方はごめんなさいね。↓↓


メイクが・・とか、歌詞が、とかは置いて、ギターと歌、Anaちゃんを観て聴いてみてね。
Fenderのストラトをメインに使ってます。
このリフ、パッと聴き、シンプルなのですが、好きなのです。

あまり~~っぽい、誰っぽい、という表現を好まないので、敢えて書きません。
バンドは、ハモンド?が入ってて、所々でいい味を出してます。

Next. 艶出し、な感じのするソロ、行ってみますか?ちょっと刺激があるかもしれませんけど。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
おかげさまで2005年開設
11年となりました。
現在更新は休止中ですが、
再開準備を進めております。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。