スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ライブ感溢れる<ROUGH TRIANGLE>

THE GROOVERSを深く聴くようになって、1年が過ぎた。
1年間で、ラッキーなことに東京ライブ遠征も3回できた。
吉祥寺Rock Joint GB×2本、渋谷BOXX ×1本(イヴェント・一彦さんのソロ)

現在、グルーヴァーズはNew AlbumのRec中。
その間にも、grooversのライブがあり、一彦さんはSIONさんや三上ちさこさんの
ライブ・サポートや、ソロの弾き語りツアーも行っている。

今日は、1年間共に親しんで、フル充電してもらったアルバムの中から1枚、ライブ盤を紹介。
ROUGH TRIANGLEROUGH TRIANGLE
(2007/07/25)
THE GROOVERS

商品詳細を見る

ライブ盤につき、歌詞と実際の歌唱が異なる場合がございますが、
人体に悪影響を及ぼすことはありません。

↑この一文には、思わず笑っちゃう。ユーモアあり。私には好影響として体内インプットされてる。
それをまだ聴いてない人に伝え、既に聴いている人にも再び感じてもらうことが私のアウトプット。

ジャケットの全体像とカラーも良く、気に入ってます。
アート・ディレクションは、HEATWAVE,JUDEでもおなじみのベーシスト:渡辺圭一さん。
ジャケット写真撮影:Nakkieさん
インナーの撮影:三浦麻旅子さん 藤井一彦さん
Recしたライブハウス:下北沢CLUB 251、渋谷・屋根裏、SHIBUYA-AX、KOBE VARIT.

アルバムを聴いて実際の会場に足を運び、ライブを生で体感すると、オリジナル・アルバムは
更に増幅する。

増幅。

まだライブを観聴きしていない人には、想像させるものがあるし、体験してる人だとより一層
絵が見えるようだと思う。
grooversはどんどんヒートして行くので、テンポは2割増しくらいで上がっている。

このライブ盤は、おトク感もありで、14曲も収録されている。
ライブ音源の収録場所がそれぞれ違うので、1枚に収めるには、音の調整が大変だったのでは
ないかと想像。
音の透明度やきれいさを追求しすぎてない気がするし、ライブ感がよく出ているところも好き。
ましてや機械的にいろいろ操作できる中で、逆にこれはリアル感があって、まあるいところ、
グルーヴァーズのトンガリ具合、ザラつき感、音が拡がって行く感覚を感じることができる。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
個人的にかなり気に入ってる部分は、<COMPLETE STRANGER>
ここは、ギュ~~ッと来るところ。掴まれる、という表現がピッタリかな。

<行列の先頭>振り切ってるのが聴いてても分かるというか、想像できる。
元々この曲は重さとうねりが強烈な曲なところに、生の「気」が入ってて、飛んで来そうな
音になってる。エネルギーもハイパワー。どこまで行くのだ???
生でこの場面を観てた人は、強烈に覚えてるんじゃないのかな。
イントロからもう、ドーーーーーーン、と来てる。

一彦さんもインタビューで答えていらっしゃったのだけど、興奮すると吠えてたり、叫んでいたり、
○×▽□※■○!!!!という気迫がバリバリ出てる。
ヤスチカさんやボブさんの声が「ウォリャー!」的に聴こえて来る訳ではないのだけど、
一緒になってるんだよね。楽器は一緒に鳴ってる。

元気を失くした同世代のあなた。
強い武器(味方、とも言う)を持ったら人は変わるのだ。
或いはこれが本来の姿?になれるかもしれない。 
同じ現場にいるだけで、移って来るかのようなエネルギーとライブ感。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Produce&Mixed:藤井一彦

Pro Toolsにより、エンジニアに頼らない、セルフ・ミックスが可能になっている。
深沼くんや、詳しい人を捕まえてはもしもし質問をしつつ、
「しばらくもう、Pro Toolsの波形は見たくないな」というところまで詰めた、渾身の1枚。

このライブ・アルバムを聴いてると、ライブにまた行きたくなるのです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。