スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:ミッシェルは・・・

初期しか聴いてないけど、
吉川様の表現はおもろいっすなー。
さすが吉川っ!

俺は・・・怒ってるギター。
叫び声が聞こえてくるギター。

んな風に感じてましたよぉ~~~ん!

っつーかギターが似合うギタリストだよね。
なんか絵になる。

吉川もギター似合うけど、
やっぱマイクの方が似合うもんなー。

絵になる二人が一緒のステージに立ったんだもん。
そりゃたまらんわなー。
  1. 2009/03/11(水) 22:10:04
  2. URL
  3. まさる #-
  4. [ 編集 ]

[title]:人が出てるギターは興味ある!

>まーくん

ギターは感情表現が豊かに出る楽器なので、
ギターとココロが一体化してる人が弾くと、それが
如実に、モロに出るよね。

逆に言うと、一体化してないと出ないし、出て来ないし、
分からないよねー。
笑ってるの?怒ってるの?悲しいの?嬉しいの?
なんて風に対話してみたりなんかして。

アベさんのギターって、幸福そうではない、って
ところがまたソソされるものがあってね。
その奥、見てみたいじゃないよねぇ。
晃司くんにはハッキリ、輪郭が見えてるから
こういう表現ができるんだろうなあ、なんて思って
読んでみたよ。

ロックに怒ってる、怒りの部分ってはずせないよね。
吠えてるとも言うかな。
口じゃ言わないけど、ギターでなら語れる、表現できる、
って人も多い気がするよね。

そうそう、ギターもだし、ベースも似合いそうだね。

まーくん、生を観て、聴いてるから強いなー。(笑)
私もこの目でそれを確かめたかったよん。
こじんまりしてないよね、二人とも。
スケールでかっ!みたいな部分があるものね。



  1. 2009/03/12(木) 10:39:59
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

身を切るような激しい痛みのあるギター

最新号の会報で、晃司くんがアベフトシさんについて語ってます。
これまで、晃司くんとアベさんの検索ワードがとても多かった。
ギタリストに関しては、既に大好きな人がいて変わることなく、揺らぐことなく。
だけど、興味はある。晃司くんがここまで言うとなるとね。
RESPECTABLE ROOSTERS~a tribute to the roostersRESPECTABLE ROOSTERS~a tribute to the roosters
(1999/04/10)
オムニバス東京スカパラダイスオーケストラ

商品詳細を見る

今のところ、知っている曲は、たまたま持っているこのアルバムの1曲のみ。
アベフトシさんが広島出身(1966)だということも、晃司くんを通じて知ることになった。

晃司くんもルースターズ繋がりはある。それは置いて。

昨年、晃司くんの年末ライブ25thEveのゲスト・ギタリストとして、アベフトシさんが抜擢された。
私はこの東京公演には参加していないので、実際には観ていない。

晃司くんのコメントによると、
これまでの接点等から、アベさんが晃司くんのライブでギターを弾く、参加するというのが
意外だ、という声や、アベさんはアベさんのままでいてほしい、と願ってる声もあるのだそう。
晃司くんはしっかりそれを把握していた。

アベさんはしばらくギターを弾いてなかったのだそうで、
彼はギターを弾く人なのだということ。(ギターを持って弾こうよ、という意味もある)
広島出身ということで、親近感を感じたり、繊細さを持った人とも述べる。

彼のギターは、傷みたいなカッティング。身を切るような激しい痛みのあるギター。

この他にも語っているけど、多くは引用できないので、想像してみてね。
アベさんには、ギターを持ってずっと弾いていて欲しいんだな、と思った。

そして、アベさんの方から、この曲を演りたいと言ってきてくれた曲が、「Milky Way」
Jellyfish&ChipsJellyfish&Chips
(2003/08/21)
吉川晃司

商品詳細を見る
このアルバムの中の曲。
本当に身を切るような、っていう部分がある。「もっと 深く痛く」って歌ってるよね。
歌詞においては、鋭利な曲だから。
晃司くん曰く、
深い喪失感のある曲」を、敢えてアベさんが選んだ。

音楽=人だと思ってる私には、アベさんのギターから何が出てるのか、知りたくなった。
関連記事

コメント

[title]:ミッシェルは・・・

初期しか聴いてないけど、
吉川様の表現はおもろいっすなー。
さすが吉川っ!

俺は・・・怒ってるギター。
叫び声が聞こえてくるギター。

んな風に感じてましたよぉ~~~ん!

っつーかギターが似合うギタリストだよね。
なんか絵になる。

吉川もギター似合うけど、
やっぱマイクの方が似合うもんなー。

絵になる二人が一緒のステージに立ったんだもん。
そりゃたまらんわなー。
  1. 2009/03/11(水) 22:10:04
  2. URL
  3. まさる #-
  4. [ 編集 ]

[title]:人が出てるギターは興味ある!

>まーくん

ギターは感情表現が豊かに出る楽器なので、
ギターとココロが一体化してる人が弾くと、それが
如実に、モロに出るよね。

逆に言うと、一体化してないと出ないし、出て来ないし、
分からないよねー。
笑ってるの?怒ってるの?悲しいの?嬉しいの?
なんて風に対話してみたりなんかして。

アベさんのギターって、幸福そうではない、って
ところがまたソソされるものがあってね。
その奥、見てみたいじゃないよねぇ。
晃司くんにはハッキリ、輪郭が見えてるから
こういう表現ができるんだろうなあ、なんて思って
読んでみたよ。

ロックに怒ってる、怒りの部分ってはずせないよね。
吠えてるとも言うかな。
口じゃ言わないけど、ギターでなら語れる、表現できる、
って人も多い気がするよね。

そうそう、ギターもだし、ベースも似合いそうだね。

まーくん、生を観て、聴いてるから強いなー。(笑)
私もこの目でそれを確かめたかったよん。
こじんまりしてないよね、二人とも。
スケールでかっ!みたいな部分があるものね。



  1. 2009/03/12(木) 10:39:59
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
おかげさまで2005年開設
11年となりました。
現在更新は休止中ですが、
再開準備を進めております。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。