スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRICERATOPS Works 「キメゼリフ」

トライセラトップスのソトシゴト。

藤井フミヤくんの<F’s KITCHEN>
「キメゼリフ」・・・詞・曲:和田唱 アレンジ:佐橋佳幸・TRICERATOPS 
F’s KITCHENF’s KITCHEN
(2008/10/08)
藤井フミヤ

商品詳細を見る

アルバムのプロデュースは、佐橋佳幸さん。

Dr.&Per:吉田佳史(TRICERATOPS)
B:林 幸治(TRICERATOPS)
Eg&Backing Vo.:和田唱
Eg:佐橋佳幸
Piano&C-3 organ:Dr.kyOn
sax:山本拓夫 ほかに、ホーン・セクションあり。
ハーモニカ&Vo.:藤井フミヤ

佐橋さんプロデュースとか、いろいろで、ホーボー・キングバンドのメンバーさんが
集まってます。「共鳴野郎」(←関西の方はご存知?)な感じもしますね。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最初に聴いたのは、実はトライセラのツアー・初日。和田さんからの説明で、
「これは俺が曲提供していて、フミヤさんのアルバムには、ホーン・セクションとか
入ってるんだけど、今日は3人でやってみるよ!」
と言って、演奏。

アルバムを聴いたのはその後になってから。
フミヤくんのヴォーカルに、和田さんのコーラス。
聴いてみての私の感想は、ソウルを意識したサウンドかな。コーラスもそうだし、
リズム&ブルースの要素もあったりして。
リズムはファンキーだよね。
トライセラがライブ盤でカヴァーした、マイケルの「Rock with you」とテンポが同じくらいかな。

楽曲提供は、佐橋さんからの推薦が大きい。
フミヤくん以外にも、以前から佐橋さんからの推薦があったのかなと感じています。
たかちゃんこと、松さんへ最初に楽曲提供した時も、きっとそうじゃないかなあ、って。
そして、「BS☆フジイ」へのゲスト出演のご縁もあって、実現したのだそう。
ラキラク和田くん
フミヤくんと、トライセラの和田さん両方のインタビュー、コメントはこちらに書いてあるのだけど、
少しだけ引用させていただくと。。。

フミヤくん談:「キメゼリフ」いいよね。サビのメロがいきなりキャッチーになるところに、キャッチーな
単語が乗って来る。
苦労したのは、和田くんは口の回り(回転)が速いのよ。歌詞も速いから、なかなかできなくて(笑)
だいぶ頑張ったよ。

エッ?!フミヤくんでもできなくて頑張った。。。和田さんの曲は他の人が歌うと難易度が高い
ということだよね。

和田さんは、小学校時代からTVで観てた方と共演、アルバムに参加させていただいて、
嬉しかったです。
フミヤさん、俺ら、という風に分けないで書いた曲です。
と書いてある。
キーワードは、リフ+踊れる+キュンだったそうです。

それは、和田さん、トライセラの得意分野。トライセラしかいないものね。

*林くんは深沼くんのMellowhead、佳史さんはKATさんなど、ソトシゴトが増えています。
これはね、和田さんも望んでいたことなんですよ。メンバーさんにもっとチャレンジ、冒険して
もらいたい、ってことを話しています。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。