スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:Re: 風になりたいような男、夜をうたう。

年末行かない予定でいまして、
わざと吉川さんの曲を
聴かないようにしてたのですが、
昨日聴いちゃいました^^笑



06年の日本武道館ライブなんですが、
演出もだし、吉川さんの
「ライブは人生そのもの」というのが
伝わってくるほどの歌声、体現、
改めてすごい出来のライブだなと
思いますよね!
CRY/MARIAがカッコ良過ぎて、
昨日から何回も聴いてます^^

さきほど別の場(?)で、
CRY/MARIAの動画を貼り付けて
紹介したんですが、
やっぱりみなさんに全然
聴いてもらえてないと思います(泣)
まず間違っても「強制的に観ろ!」
みたいな雰囲気にならないようにと、
とっつきにくいイメージを払って
敷居を低くするようにと、
どうやったら観てもらえるかな…
ってかなり時間かけて
試行錯誤したんですけどね…



時にはどうしちゃったんだろう?
ていう時があっても、
人様から気持ちが離れないような人間に
僕もなりたいものです^^

僕はブログ全然更新してません!笑
  1. 2008/12/09(火) 01:49:22
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:年末のTOKYO

>Ryuheiさん
一緒だね。私も年末の晃司くんは行けないのです。
3日もあるというのにね。
できれば、年末ではなく、夏休みの方がいいかな、
行きやすいという方もいるのでは?と思います。
年末ライブ、毎年不参加ですが、映像化してくれてる
から、ありがたいですよね。
そんな訳で、私もついこの間まで、DVDを封印しちゃって。
見始めたら、とことん!ですよー。

Ryuheiさんの年代のみなさん、お友達に
広報するのって、大変かもしれませんね。
私の世代はもっとイメージが固まってしまっているので、
新しくファンになってもらうとしたら、バラエティから
かも。それでも、歌まではなかなか聴かないですね。

響きと声、お人柄で好きになってもらうしかないと
思いますが、好みがあるからなのかなあ。

ここでブログをやっていると、いろんなことが分かるんですよ。
ずっと来てた方が離れた、とかね。3年半もやってると
読者の方もさすがに飽きちゃいますよね、同じ人間の文章です
から。リスクもゼロじゃなく、覚悟して書いてます。
何だかマイナス面を書いちゃいましたけど、
とても嬉しいことがそれ以上にあったから、止めないで来ることが
できました。
ずっと見てくれてる方もいますし、こうして
Ryuheiさんとも晃司くんを通じて交流できたことも
メガメガThanks!です。

どうしちゃったんだろう?は好きだから、最終的には
元に戻るんですよね。
それ以上に、好きなところや曲があったからなんでしょうね。
こんなところがいいね!っていう部分がたくさんあるから。

ブログ更新はゆるりと、長ーく行きましょうかね。
私も大波小波はしょっちゅうです。何とかここまで来られたから、
続けてみようかな、もう少し、という感じです。
  1. 2008/12/10(水) 00:00:53
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/823-b45e8eaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風になりたいような男、夜をうたう。

冬の夜になると、必ず毎年聴く。<エンジェルチャイムが鳴る夜に>

Produced: by Koji Kikkawa   (敬称略)
Lyrics Produced:木崎賢治
Musicians: 村上ポンタ秀一 井上富雄 富樫春生
Rec&Mix&Mastering:坂元達也
Photograher:ハービー山口
Location:combine,Huit(@Nakameguro)
007.jpg

晃司くんがジャズのスタンダード?と思うかもしれないけど、
晃司くんの声質を想像してもらうと分かるかな。
ヴォーカルスタイルは、独特のヴィブラートを持ち、それが生きて活かせる人だと思ってます。

ロックの人でも、ノン・ヴィブラートの人もいるけど、そういう人はとにかく心のままに叫べ、ロック!
これはね、晃司くんが言ってたんだよ(笑)

<KATANA FISH>も冬の夜。
この中のDVDも久しぶりに見た。きっと今、こんな感じでRec作業してるのかもしれないね。
今は、朝の4:30です・・・みたいな世界で。
KATANA FISHKATANA FISH
(2003/12/21)
吉川晃司

商品詳細を見る

DVD Directed&Talked:小松壮一郎(広島出身の映画監督)

この中で、晃司くんがこんな発言を。
「吉川晃司はこうであらねばならない、っていう風に、
俺を応援してくれる人も、あんまり固まって欲しくないんだよね。」


晃司くん、本当にそうだね。そんな理由で、私がここを始めた理由も、そういうことです。

音楽は1つだけど、(広い意味で、ジャンルも超えろ!みたいな部分でね。)
聴いたり触れたりする音楽も人も、晃司くんオンリーではなく、いろんな人の、
いろんな国の、あらゆる年代のものを聴いて・観て・触れて行くということ。
どこにルーツがあるかも、リフって何?みたいな状況を作りたくない。
知るならまず、音楽から行ってみようか、ということで、何とかここまで来た気がします。

いろいろな場面や事柄で吸収したら、そして自由に泳いで行ってもらえたら、それは嬉しいです。
新しいこともチャレンジしてると思うし、私も固まって欲しくないと思っています。

晃司くんは、こういうことがやりたかったんだな、これが言いたかったんだな、っていう
のが伝わって来たり、分かると嬉しいし、やるねぇ!っていつも言っていたいものね。

25年前からの出来事を少しずつ私も振り返ります。
きっとここを読んでくれてるみなさんも、晃司くんとの長い年月を思い出したりしてるかと思います。

長い間そっと応援、ではあったけれど、時にはどうしちゃったんだろう?っていう時も、正直なところ
あったけれど、気持ちが離れた事が無かった。
また、そういうところも全部含めて好きでここまで来た。
健康でいて、ずっと歌っていてくれたことにも、感謝しています。もちろん、これからも!!

そして、<夜>を歌わせたら、私の中ではこの人の右に出る人はいない。
敢えて、そう言い切ってしまおう。
Deeper Deeperを観て。

*一部加筆修正しています。                          
関連記事

コメント

[title]:Re: 風になりたいような男、夜をうたう。

年末行かない予定でいまして、
わざと吉川さんの曲を
聴かないようにしてたのですが、
昨日聴いちゃいました^^笑



06年の日本武道館ライブなんですが、
演出もだし、吉川さんの
「ライブは人生そのもの」というのが
伝わってくるほどの歌声、体現、
改めてすごい出来のライブだなと
思いますよね!
CRY/MARIAがカッコ良過ぎて、
昨日から何回も聴いてます^^

さきほど別の場(?)で、
CRY/MARIAの動画を貼り付けて
紹介したんですが、
やっぱりみなさんに全然
聴いてもらえてないと思います(泣)
まず間違っても「強制的に観ろ!」
みたいな雰囲気にならないようにと、
とっつきにくいイメージを払って
敷居を低くするようにと、
どうやったら観てもらえるかな…
ってかなり時間かけて
試行錯誤したんですけどね…



時にはどうしちゃったんだろう?
ていう時があっても、
人様から気持ちが離れないような人間に
僕もなりたいものです^^

僕はブログ全然更新してません!笑
  1. 2008/12/09(火) 01:49:22
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:年末のTOKYO

>Ryuheiさん
一緒だね。私も年末の晃司くんは行けないのです。
3日もあるというのにね。
できれば、年末ではなく、夏休みの方がいいかな、
行きやすいという方もいるのでは?と思います。
年末ライブ、毎年不参加ですが、映像化してくれてる
から、ありがたいですよね。
そんな訳で、私もついこの間まで、DVDを封印しちゃって。
見始めたら、とことん!ですよー。

Ryuheiさんの年代のみなさん、お友達に
広報するのって、大変かもしれませんね。
私の世代はもっとイメージが固まってしまっているので、
新しくファンになってもらうとしたら、バラエティから
かも。それでも、歌まではなかなか聴かないですね。

響きと声、お人柄で好きになってもらうしかないと
思いますが、好みがあるからなのかなあ。

ここでブログをやっていると、いろんなことが分かるんですよ。
ずっと来てた方が離れた、とかね。3年半もやってると
読者の方もさすがに飽きちゃいますよね、同じ人間の文章です
から。リスクもゼロじゃなく、覚悟して書いてます。
何だかマイナス面を書いちゃいましたけど、
とても嬉しいことがそれ以上にあったから、止めないで来ることが
できました。
ずっと見てくれてる方もいますし、こうして
Ryuheiさんとも晃司くんを通じて交流できたことも
メガメガThanks!です。

どうしちゃったんだろう?は好きだから、最終的には
元に戻るんですよね。
それ以上に、好きなところや曲があったからなんでしょうね。
こんなところがいいね!っていう部分がたくさんあるから。

ブログ更新はゆるりと、長ーく行きましょうかね。
私も大波小波はしょっちゅうです。何とかここまで来られたから、
続けてみようかな、もう少し、という感じです。
  1. 2008/12/10(水) 00:00:53
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/823-b45e8eaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
おかげさまで2005年開設
11年となりました。
現在更新は休止中ですが、
再開準備を進めております。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。