スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/820-061404f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Works Vol.2 <THE HEARTS>

THE GROOVERSのソトシゴトシリーズ第2弾。
前回、ボ・ガンボスのトリビュートで、KYONさんからの「出番ですよー!」という召集命令かな?
と書いて、その続きがあります、って書いてたのを覚えてますか?

今回のソトシゴト・ゲスト参加は、アルバムタイトルに<THE>と<S>が付きます。
                                  ~Rec@青葉台スタジオより愛をこめて。~

もう8年以上も前のことなんだね。このアルバムで何度も書いてる気がするけど、書いてもいいですか?
THE HEARTSTHE HEARTS
(2000/06/25)
山下久美子佐野元春

商品詳細を見る

山下久美子さんこと、久美ちゃんの20thアルバムは豪華ゲスト陣で構成されていて、
グルーヴァーズのファンになる前から必然の偶然(偶然の必然?)で持っていました。

     grooversの参加は、M-8 <Lilith>     Rec@青葉台スタジオ(中目黒)

プロデュース:KYON

Dr:藤井ヤスチカ(THE GROOVERS)
B:高橋ボブ   (THE GROOVERS)
G:藤井一彦   (THE GROOVERS)
G solo:下山淳
Key:KYON

下山淳さんはギター・ソロを担当。
一彦さんのギターは、聴くとすぐ分かる。音とカッティングで。らしさがよーく出ているからgood!
思わず、ニコッとなってしまうような、grooversの音色。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お声が掛ったのは、KYONさんのご指名という可能性が高い。(推測でごめんなさい。)
それと、久美ちゃんと花田さん、下山さん、佐野さん、ホーボー・キングのメンバーさんも
このアルバムに参加しているので、繋がりはそれぞれに、いろいろある。

グルーヴァーズのメンバーさん3人で写ってる写真1枚がインナーに掲載されています。

<THE HEARTS>に参加して、一彦さんが久美ちゃんに宛てたメッセージがネット上にあったので、読んでみた。(掲載しませんが、検索するとすぐ出てきます。)

一彦さんは、高校時代からかな、相当いろんなアルバムを聴いてる人だと思ってる。
洋邦楽問わず。
いろんな音楽を聴いて、血となり骨となり肉となり?!血もだけど知もかな。
それはもう、体の一部になってるから、ふとした時にそのルーツはどこかに出て来る。
それが面白い。
日本の場合は、輸入してるというか、自分の中で一旦吸収して、ハートで変換させて行く
作業。
groovers、一彦さんのソロ・ワークでも洋楽の影響は受けつつも、日本語変換や、日本の心を
入れてるバンド、プレイヤー。

*サポートや、ゲスト参加、レコーディング・セッションがとても多く、資料を集めて聴いています。
音源入手不可能なものもあって、もし協力してくれる方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      THE GROOVERS ライブ情報
年末に、ワンマンLive開催!12月27日 @吉祥寺 ROCK JOINT GB

念願のワンマンで、喜んで参加します。今年3回目(7、8月以来)の遠征。
過去、半年間で3回も東京遠征など、したことが無かった。それだけ行きたいライブだということです。
しかもタイトルが・・・”TOSHINOSE BLUES”

grooversには、根っこにブルーズがあるのはみなさんも感じているとは思うけれど、
”BLUES”という言葉に、どうしても反応、期待しつつも、何かあるなって楽しみが膨らむ。

そんな訳で、今月はいつもよりもgrooversの記事が増えそうな予感。
もちろん、今後もね!
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/820-061404f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。