スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:モノクロの二人

 こんばんは!
コンプレックスのエントリー、楽しみにしてました。
私は残念ながら、89年は就職した年で仕事に追われる日々で、
ツアーの存在自体も知らないくらいの毎日でした。
でも、2年目のツアーは大阪城ホールに見に行きました。
実は、、、私の人生において初めてのコンサートがそれだったんです!
今ではどっぷりとライブの魅力に浸かってる私ですが、
その楽しさを最初に教えてくれたのがこの2人だったんですね~。
 
 話がちょっとそれましたが、89年ツアー、スノーさんはLDで所有ですか!
今となっては非常にレアですね(笑)
私は友人から譲ってもらったVHSです。
全編モノクロ映像ってとこが、最初は「う~ん・・・」って感じでしたけど、
途中からそれがカッコよく思えてきました。
この二人ならではですしね、こんなことしてハマるのは。
あの時の池畑さんのドラム、ほんま強烈です。スネアが破けそうなくらいで(笑)

 あっという間に活動停止となり、
「このビデオはきっとプレミアがつくわ」
なんて思ったりしてましたが、数年前にDVDで出て拍子抜けでした。
別に、プレミアついた時に売るつもりだった訳ではないですが・・・(汗)

 ユニット名の由来について、当時の吉川氏が、
「本来の『複合』と言う意味と併せて、こんなデカイ男2人が一緒に
 音楽やること自体、世間からすればコンプレックスだろうと思って」
と何かで語られてました。
ある意味当たってるな、と思いましたね。
どう見てもカッコよすぎた2人ですから。

 コンプレックスとしての活動再開は限りなくゼロに近いかもしれませんが、
特番でもなんでもいいので、また二人の競演、見たいですね。

 それにしても、89年ツアーのラストの映像。
客席にダイブしてそこから引っ張り出された後の布袋さんの姿。
何回見ても笑えるのは私だけではないはず。。。^^



  1. 2008/11/30(日) 01:01:24
  2. URL
  3. べた #yqwejEEo
  4. [ 編集 ]

[title]:城ホール、いいですね!

>べたさん

記事を待っていてくださったとのこと。
べたさん、いつもありがとう!

初コンサートがComplexって、しかも城ホールですよね。
べたさん、それはそれは刺激的過ぎます!!

時代を感じますね、LDで持ってるのですが、家に置いたまま。
再生機がいつ壊れるか?という状況なので、DVDで買うのも
良い方法ですよね。
池畑さんが、とにかく凄いんですものね。
私は今、池畑さんが参加しているバンド3つから、
池畑さんの存在を再認識というか、deepに行ってみたいな
と思い始めています。
花田さんもそうですし、井上さんも。

べたさんと同じく、買ったばかりの時は、モノクロが
物足りなくて、えぇーっ!と思ったのですが、
今観ると、想像力が鍛えられてるので、
これは面白いっ、という視点で観たり聴いたりできるのです。
再結成は私は・・・なんですけど、映像で観るのは面白い
ですよね。

勢いで客席にダイブ。あれは凄いですよねー。
笑えますし。スタッフは大慌てだったと思います。
ファンはああいうハプニングが嬉しかったりしますよね。(笑)


  1. 2008/11/30(日) 13:28:51
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: COMPLEX&MUSICIANS

僕も当時中学生でしたが1st at 横浜アリーナに参加しました。オープニングの「ワルキューレ」&motorcycleの爆音には興奮しました。そしてHOTEI&吉川のお互いのソロをやったのには今でも鮮明に覚えてます。ラビアンローズとかdancing with the moonlight。あれはあれで楽しかったですねー。色々あったけど自分には全くお構いなしで楽しい思い出です。でも二度とやってほしくないです(笑)。2nd at 横アリとDomeはあまり楽しくなかったですねー。もう心ここにあらずが見て取れたのかもしれませんね。アルバムは格好良いけど。花田&HOTEIの接近にCOMPLEXを媒介していたのも気に入らなかったです。その花田&HOTEIの関係も短かったですねぇ。あの時期はHOTEIの制作実験にみんな付き合わされた感じがあってちょっと引いてしまいました。
ただやっぱりCOMPLEXの1stはいいですね。特にLive。だって、あんなにカチカチに作った打ち込みメインみたいな音がLiveでは池畑野蛮人親分とHOTEI、吉川が大暴れ。僕の中ではあれはthe whoですよ。キース・ムーンみたいな。吉川晃司があれで一皮剥けたのも事実だし。懐かしいですねぇ。小池さんもヤッシーもあれからの付き合いと思うとそれはそれでいい人間関係を築けた吉川偉い!(笑)。2ndも44マグナム・ジョーとか驚きがあったし。なんか面白いことやったなっていうのはありますね。打ち込み嫌いな僕としてはあの後吉川がSEやらカチカチの打ち込みにしばらく離れられなかったのが“why??? leave complex behind!!”という気持ちでしたが。今となってはいい思い出すね。でもHOTEIとの共演はもういらんです(笑)。
  1. 2008/11/30(日) 23:55:18
  2. URL
  3. 止まらないha~ha #-
  4. [ 編集 ]

[title]:びーまいべいべ♪

コンプはファーストの武道館。
セカンドのアリーナ2Days。
そして最後の東京ドームと行きましたー。

武道館のライヴは楽しかったなー。
野太い「ほてー」コール。
黄色い「こうじぃ~」コール。

ファン同士も意地と意地のぶつかりあいな感じ(笑)

でもなんだかんだで「びーまいべいべ」のPV。
あれが1番キョーレツでした。
アレはほんとかっこいい!
真っ白な世界で背のでかい男が2人で踊ってるだけの映像(笑)
普通はなかなか絵にならんぞぉーっ!

花田ってコンプのアルバムに参加してるのかー。
知らんかった。
聴いてみよう(笑)
  1. 2008/12/01(月) 09:09:32
  2. URL
  3. まさる #-
  4. [ 編集 ]

[title]:横アリ体験

>止まらないha~haさん

中学時代で@横アリのComplex体験とは!貴重でしたね~。
大きな会場で観られたことは、貴重だなと思います。
私は地方のホールでしたが、チケット争奪戦で、電話予約が繋がらず、
大変だった覚えがあります。
それぞれのソロのコーナーで、応援合戦みたいでしたよね。
私も実は再結成とかは望んでいません。今後も。
あの時限りだったから、良かったんだと思っています。

花田さんとHoteiさん。なるほど、そうだったのですね。
久美ちゃんもよく花田さんから来てもらってたりしてた
ようですが、
花田さんを意識したのが、今年からなので、詳しくなくて。
いろいろ想像できました。(笑)
(それでそうなのね~、なるほど!)

晃司くんは、やはりいろいろ勉強になったことが大きかった、
ありがとう、みたいなことを話してますね。
ギターのこととか、曲作りとかでも方法論を学んだ、と。
それと、グッとロックよりに、ファンも男性がここからかなり
増えて来ました。
別れたカミさんかあ。。。。そういう表現がピッタリなんでしょうね。
(別れたダンナさんかな???同じ人との再婚はないなあ、
ということですかね。)

個人的には、池畑さん、JOEさんの参加が、今だからこそ、
”とっても嬉しい”ということが言いたかったのでした。
止まらないさんにも、私の知らなかったことを、たくさん広げて
いただきました。嬉しいです!
今後もどうぞよろしくね♪








  1. 2008/12/01(月) 20:50:26
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:衝撃的第1弾!

>まーくん

まーくんも大きな会場で、何度か観てるね!
関東にお住まいはおトクだね。(よしっ!引っ越ししよう!)

晃司くんは、そうだね、黄色い声援(笑)
今もいますよね、黄色い声。
たまーに、「きっかわー!」「こうじー!」って
入るんだよ。フルネームになってる。

Hoteiさんは、プロレスのノリに近いんだよね。
ウォーーーーッ!!っていうのが凄かった。
スコルピオ・ツアーに行ってみた時だったんだけど、
周りが全員男子だよ。一人だけ前に女性がいたんだけど、
見事に囲まれた・・・(笑)
男性ファンが多いのはご本人にしてみれば、嬉しいよね。
同性から好かれるのって、カッコいいからだもん。

BE MY BABYのPVは、足!
それと、接近顔のショット。
足は、サバンナの夜でも回転キックしてるでしょう?
あれは晃司くんの特権だよね。

またまたぁ、まーくんは、知ってたでしょ?
花田さんも聴いて行こうと思っています。
よろしくね!



  1. 2008/12/01(月) 21:03:53
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:スタート

コンプのライブはロマンティックツアーの名古屋で観ました!
人生初の晃司ライブでもあったので、
これが個人的に晃司ライフのスタートといっても過言ではないね。
思い起こせば、あの頃の小池さん・・・ でら濃ゆかった(爆)
そんな小池さんといい、晃司といい、20年近くの時を経た今は、
ほどよく抜けてていい感じだよね~

しかし、スノちゃんはお宝財産いっぱい持ってるよね!
思えば当時は雑誌とかしか情報源なかったもんね~
今のネット時代もスピードの面ではよいけど、
紙媒体のように形に残ってるものもやっぱり大事だよな。
  1. 2008/12/03(水) 00:33:47
  2. URL
  3. かめ #.HAIt/Mc
  4. [ 編集 ]

[title]:小池さん、でら濃ゆかったんだね~。

>かめちゃん

名古屋でComplexってまた、それもいいね!
初参加でしょう?
小池さんが、でら濃ゆかったのかぁ~。(笑)
記憶が遠くなってるよ、私。

お宝財産(笑)
捨てることができないんだよ、うぷぷっ。
今はいろんな情報が入って来て、便利ではあるんだけど、
消えちゃうこともあるし、情報って時に怖さもあるからね。
雑誌や本も貴重だよね、写真と文章。
雑誌も廃刊になったりしてるものが多くて、
CDも廃盤になったりして、この世から消えちゃうのが
なーんだかなぁ、って思うのよ。
せめて、持ってるものは残していよう、みたいなね。

写真集が貴重だよ、私にとっては。いい味出してます!

  1. 2008/12/03(水) 20:55:21
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/813-3ff9fa66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COMPLEX&MUSICIANS

晃司くんとCOMPLEXとルースターズ。
ちょっとこれが書いてみたくて、遡って調べていました。
18年以上という月日が経過し、記憶がもう遠くなってる。
ツアーパンフや資料、映像も郷里の家に置いたままにしてるため、今あるものだけでは足りないのですが、
最近、いろんなバンドを聴いていると、どうしても”ルースターズ・THE ROOSTERS(Z)”
に辿り着く。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
晃司くんやComplexで、
ドラム:池畑潤二さん、ベース:井上富雄さん、ギター(アコースティック):花田裕之さん
がこれまでに、アルバムorライブ・サポート等で参加していただいてます。
COMPLEX*COMPLEXは2回参加して観ています。チケットの写真*

かなり前のツアー@博多公演のMCで、晃司くんが、
「北九州出身のミュージシャン仲間が多い」ということを話していました。
ex.ルースターズのメンバーさんのことを言ってるんだな、って当時は漠然と思っていました。
COMPLEX Tour 1989 [DVD]COMPLEX Tour 1989 [DVD]
(2005/09/14)
COMPLEX

商品詳細を見る

家にLDで置いたままなので、今観ることができないのですが、池畑さんのドラムが火を噴きそうな
アツさ。
・・・いや、噴いてるか。ゴーッ!って燃えてるよね。
髪を振り乱して、っていう言葉が合ってる。迫力はもちろんのこと、音もすごい。
その後も、晃司くんのソロ第2期でも、時々単発で池畑さんがサポートで参加していました。
89a.jpg
衝撃の?!COMPLEXの1枚目。

池畑潤二さんの参加:<恋をとめないで><RAMBLING MAN><そんな君はほしくない>
<CRY FOR LOVE>の4曲。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b8aa31e29fa0b473d7c87110__AA240__L.jpg
本当は1枚で終わってるんだけど、1枚じゃちょっとカッコ悪いよな、ってことで2枚目を作った。
二人は(布袋さんと晃司くん)それぞれ別作業で進行。

ラストナンバー<AFTER THE RAIN~朱いChaina~>の中で、
アコースティック・ギター:花田裕之さんが参加。

池畑さんと花田さんは、布袋さん繋がりだと思われる。
(事務所とか。THANKSのクレジットにもお二人の名前あり。)

晃司くんのTHANKSクレジットには、キーさん、ハービー山口さんのお名前が書いてある。

その後、2006年。
「今まで一緒にやったことは無かったんだけど、よく飲み屋で一緒になるんだよね。
井上さんは、今・・・佐野さんのバンド(ホーボーキングバンドのこと)って紹介でいいですか?」
ってメンバー紹介されていたのが、井上富雄さん。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
布袋さんのソロ・ライブは、1度観に行きました。DJ:ぶんやさんの影響で。
お尋ねしました、”晃司くんと接点はありましたか?”と。
ツアーの時かな?3人で食事に行ったそうです。
晃司くんは真っ赤なスーツ、布袋さんは真っ青なスーツを着て現れ、ただでさえ目立つ二人。
通行人が気づいて振り返るんですって。面白いエピソードで、思わず笑っちゃった。
ブログ用1128 007
こんな風に、当時は商業的(音楽ビジネス)に乗っけられたのかも?なんてことまでコメントが
飛び出したりしてますが、表紙をこれだけ飾ったという事実。
リアルタイムで参加できてたことにも感謝。そして、現在へ続く。

よく書いてることなんだけど、点と点は繋がり、どんどん結ばれて行くのが面白い。
関連記事

コメント

[title]:モノクロの二人

 こんばんは!
コンプレックスのエントリー、楽しみにしてました。
私は残念ながら、89年は就職した年で仕事に追われる日々で、
ツアーの存在自体も知らないくらいの毎日でした。
でも、2年目のツアーは大阪城ホールに見に行きました。
実は、、、私の人生において初めてのコンサートがそれだったんです!
今ではどっぷりとライブの魅力に浸かってる私ですが、
その楽しさを最初に教えてくれたのがこの2人だったんですね~。
 
 話がちょっとそれましたが、89年ツアー、スノーさんはLDで所有ですか!
今となっては非常にレアですね(笑)
私は友人から譲ってもらったVHSです。
全編モノクロ映像ってとこが、最初は「う~ん・・・」って感じでしたけど、
途中からそれがカッコよく思えてきました。
この二人ならではですしね、こんなことしてハマるのは。
あの時の池畑さんのドラム、ほんま強烈です。スネアが破けそうなくらいで(笑)

 あっという間に活動停止となり、
「このビデオはきっとプレミアがつくわ」
なんて思ったりしてましたが、数年前にDVDで出て拍子抜けでした。
別に、プレミアついた時に売るつもりだった訳ではないですが・・・(汗)

 ユニット名の由来について、当時の吉川氏が、
「本来の『複合』と言う意味と併せて、こんなデカイ男2人が一緒に
 音楽やること自体、世間からすればコンプレックスだろうと思って」
と何かで語られてました。
ある意味当たってるな、と思いましたね。
どう見てもカッコよすぎた2人ですから。

 コンプレックスとしての活動再開は限りなくゼロに近いかもしれませんが、
特番でもなんでもいいので、また二人の競演、見たいですね。

 それにしても、89年ツアーのラストの映像。
客席にダイブしてそこから引っ張り出された後の布袋さんの姿。
何回見ても笑えるのは私だけではないはず。。。^^



  1. 2008/11/30(日) 01:01:24
  2. URL
  3. べた #yqwejEEo
  4. [ 編集 ]

[title]:城ホール、いいですね!

>べたさん

記事を待っていてくださったとのこと。
べたさん、いつもありがとう!

初コンサートがComplexって、しかも城ホールですよね。
べたさん、それはそれは刺激的過ぎます!!

時代を感じますね、LDで持ってるのですが、家に置いたまま。
再生機がいつ壊れるか?という状況なので、DVDで買うのも
良い方法ですよね。
池畑さんが、とにかく凄いんですものね。
私は今、池畑さんが参加しているバンド3つから、
池畑さんの存在を再認識というか、deepに行ってみたいな
と思い始めています。
花田さんもそうですし、井上さんも。

べたさんと同じく、買ったばかりの時は、モノクロが
物足りなくて、えぇーっ!と思ったのですが、
今観ると、想像力が鍛えられてるので、
これは面白いっ、という視点で観たり聴いたりできるのです。
再結成は私は・・・なんですけど、映像で観るのは面白い
ですよね。

勢いで客席にダイブ。あれは凄いですよねー。
笑えますし。スタッフは大慌てだったと思います。
ファンはああいうハプニングが嬉しかったりしますよね。(笑)


  1. 2008/11/30(日) 13:28:51
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: COMPLEX&MUSICIANS

僕も当時中学生でしたが1st at 横浜アリーナに参加しました。オープニングの「ワルキューレ」&motorcycleの爆音には興奮しました。そしてHOTEI&吉川のお互いのソロをやったのには今でも鮮明に覚えてます。ラビアンローズとかdancing with the moonlight。あれはあれで楽しかったですねー。色々あったけど自分には全くお構いなしで楽しい思い出です。でも二度とやってほしくないです(笑)。2nd at 横アリとDomeはあまり楽しくなかったですねー。もう心ここにあらずが見て取れたのかもしれませんね。アルバムは格好良いけど。花田&HOTEIの接近にCOMPLEXを媒介していたのも気に入らなかったです。その花田&HOTEIの関係も短かったですねぇ。あの時期はHOTEIの制作実験にみんな付き合わされた感じがあってちょっと引いてしまいました。
ただやっぱりCOMPLEXの1stはいいですね。特にLive。だって、あんなにカチカチに作った打ち込みメインみたいな音がLiveでは池畑野蛮人親分とHOTEI、吉川が大暴れ。僕の中ではあれはthe whoですよ。キース・ムーンみたいな。吉川晃司があれで一皮剥けたのも事実だし。懐かしいですねぇ。小池さんもヤッシーもあれからの付き合いと思うとそれはそれでいい人間関係を築けた吉川偉い!(笑)。2ndも44マグナム・ジョーとか驚きがあったし。なんか面白いことやったなっていうのはありますね。打ち込み嫌いな僕としてはあの後吉川がSEやらカチカチの打ち込みにしばらく離れられなかったのが“why??? leave complex behind!!”という気持ちでしたが。今となってはいい思い出すね。でもHOTEIとの共演はもういらんです(笑)。
  1. 2008/11/30(日) 23:55:18
  2. URL
  3. 止まらないha~ha #-
  4. [ 編集 ]

[title]:びーまいべいべ♪

コンプはファーストの武道館。
セカンドのアリーナ2Days。
そして最後の東京ドームと行きましたー。

武道館のライヴは楽しかったなー。
野太い「ほてー」コール。
黄色い「こうじぃ~」コール。

ファン同士も意地と意地のぶつかりあいな感じ(笑)

でもなんだかんだで「びーまいべいべ」のPV。
あれが1番キョーレツでした。
アレはほんとかっこいい!
真っ白な世界で背のでかい男が2人で踊ってるだけの映像(笑)
普通はなかなか絵にならんぞぉーっ!

花田ってコンプのアルバムに参加してるのかー。
知らんかった。
聴いてみよう(笑)
  1. 2008/12/01(月) 09:09:32
  2. URL
  3. まさる #-
  4. [ 編集 ]

[title]:横アリ体験

>止まらないha~haさん

中学時代で@横アリのComplex体験とは!貴重でしたね~。
大きな会場で観られたことは、貴重だなと思います。
私は地方のホールでしたが、チケット争奪戦で、電話予約が繋がらず、
大変だった覚えがあります。
それぞれのソロのコーナーで、応援合戦みたいでしたよね。
私も実は再結成とかは望んでいません。今後も。
あの時限りだったから、良かったんだと思っています。

花田さんとHoteiさん。なるほど、そうだったのですね。
久美ちゃんもよく花田さんから来てもらってたりしてた
ようですが、
花田さんを意識したのが、今年からなので、詳しくなくて。
いろいろ想像できました。(笑)
(それでそうなのね~、なるほど!)

晃司くんは、やはりいろいろ勉強になったことが大きかった、
ありがとう、みたいなことを話してますね。
ギターのこととか、曲作りとかでも方法論を学んだ、と。
それと、グッとロックよりに、ファンも男性がここからかなり
増えて来ました。
別れたカミさんかあ。。。。そういう表現がピッタリなんでしょうね。
(別れたダンナさんかな???同じ人との再婚はないなあ、
ということですかね。)

個人的には、池畑さん、JOEさんの参加が、今だからこそ、
”とっても嬉しい”ということが言いたかったのでした。
止まらないさんにも、私の知らなかったことを、たくさん広げて
いただきました。嬉しいです!
今後もどうぞよろしくね♪








  1. 2008/12/01(月) 20:50:26
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:衝撃的第1弾!

>まーくん

まーくんも大きな会場で、何度か観てるね!
関東にお住まいはおトクだね。(よしっ!引っ越ししよう!)

晃司くんは、そうだね、黄色い声援(笑)
今もいますよね、黄色い声。
たまーに、「きっかわー!」「こうじー!」って
入るんだよ。フルネームになってる。

Hoteiさんは、プロレスのノリに近いんだよね。
ウォーーーーッ!!っていうのが凄かった。
スコルピオ・ツアーに行ってみた時だったんだけど、
周りが全員男子だよ。一人だけ前に女性がいたんだけど、
見事に囲まれた・・・(笑)
男性ファンが多いのはご本人にしてみれば、嬉しいよね。
同性から好かれるのって、カッコいいからだもん。

BE MY BABYのPVは、足!
それと、接近顔のショット。
足は、サバンナの夜でも回転キックしてるでしょう?
あれは晃司くんの特権だよね。

またまたぁ、まーくんは、知ってたでしょ?
花田さんも聴いて行こうと思っています。
よろしくね!



  1. 2008/12/01(月) 21:03:53
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:スタート

コンプのライブはロマンティックツアーの名古屋で観ました!
人生初の晃司ライブでもあったので、
これが個人的に晃司ライフのスタートといっても過言ではないね。
思い起こせば、あの頃の小池さん・・・ でら濃ゆかった(爆)
そんな小池さんといい、晃司といい、20年近くの時を経た今は、
ほどよく抜けてていい感じだよね~

しかし、スノちゃんはお宝財産いっぱい持ってるよね!
思えば当時は雑誌とかしか情報源なかったもんね~
今のネット時代もスピードの面ではよいけど、
紙媒体のように形に残ってるものもやっぱり大事だよな。
  1. 2008/12/03(水) 00:33:47
  2. URL
  3. かめ #.HAIt/Mc
  4. [ 編集 ]

[title]:小池さん、でら濃ゆかったんだね~。

>かめちゃん

名古屋でComplexってまた、それもいいね!
初参加でしょう?
小池さんが、でら濃ゆかったのかぁ~。(笑)
記憶が遠くなってるよ、私。

お宝財産(笑)
捨てることができないんだよ、うぷぷっ。
今はいろんな情報が入って来て、便利ではあるんだけど、
消えちゃうこともあるし、情報って時に怖さもあるからね。
雑誌や本も貴重だよね、写真と文章。
雑誌も廃刊になったりしてるものが多くて、
CDも廃盤になったりして、この世から消えちゃうのが
なーんだかなぁ、って思うのよ。
せめて、持ってるものは残していよう、みたいなね。

写真集が貴重だよ、私にとっては。いい味出してます!

  1. 2008/12/03(水) 20:55:21
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/813-3ff9fa66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。