スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:はじめまして

DPG(どらごんパパグレート)と申します(笑)

冗談はさておき、ご無沙汰でした。
また時間をみて他の記事もゆっくり読ませていただきまーす。
(久々だから何となく硬いな、コメントが)

ほとんど姿が見えないLIVE。
オレは経験ないかもしれないなぁ。
それでもカラダが震えたってことは、それだけウタのチカラが強かったってことだね。
日曜にLIVEで二年ぶりに歌ったけど、フワフワしてイマイチ「歌ってる!」って感覚がなかったよ。
後で映像や音源で確認したらやっぱりパワー不足&不安定。
きっと聴いてたお客さんも不安だったことでしょう(ガーン)
なーんて、プロと比べちゃイカンけど。
あ、MCではしっかり笑いを取りました!(おいおい)

音響関係は別にして、魂にグッとくるイイLIVE参戦だったね♪
麻里ちゃんファンのオレとしては、いつか生で見て聴いてみたいなと思うよ~。
  1. 2008/11/28(金) 13:27:32
  2. URL
  3. DPG #U7FGdIN6
  4. [ 編集 ]

[title]:いらっしゃーい!生でぜひ!

>DPGくん

どらごんパパグレートさん(←久しぶりなフルネーム)
お久しぶりのご無沙汰でした。

姿が見えなかったっていうのは、私もかれこれ26年くらい
プロの人を見てるけど、ここまで全然見えなかったのは
初めてだったよ。
これはね、いべんたーさんの「ハコ見当違い」と思う。
麻里ちゃんは、こんなに近いとは思ってませんでした、って
言ってたし、これまではホールだったからね。

ここのハコ、何度も行ってるんだけど、毎回一番前のかぶりつきな
場所で見てて。
今回は後ろだったんだけど、女性がみんな見えない、見えないって
ジャンプしてて、ちょっと気の毒なくらいだったよ。
もう1回来てもらって、次は全員がちゃんと見えるステージがいいな、
って願いを込めて。

DPGくんのコメントで、久々に歌ってみると、フワフワしてて、
っていうところで、ステージ側とお客さん側っていうのは、
見え方、聴き方で、「お互いに一致」っていうのは意外と少ない
みたいよね。
自分ではどうかな・・・って思ってても、良かったですよ、って
言われたりとか。
俺的に最高!って思ってたけど、お客さんは普通に聴いてたりとかね。

内容はね、良かったのよ。ゾクゾクっと来ちゃいました。
DVDでもう1回見直してみたい。
機会をみつけて、生の麻里ちゃんをぜひ~!





  1. 2008/11/28(金) 17:28:05
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/811-5cf65fc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

浜田麻里 25th Live ”On The Wing”

浜田麻里ちゃんの”25th Anniversary”ライブの感想報告書。
ブログ用1124 026これまでの参加履歴。
88、90、91(JT Super sonud)、91、93、08年。6回目の参加。
10年近くのライブ活動ブランクは、海外進出や、いろいろな事情だったらしくて。
ここ数年はアルバムのレコ発・東名阪ツアーが時々あった。
16年ぶりと記憶してたんだけど、MCで、「15年ぶりです。」と話していたので、
私の間違いだなと気付き、家に帰ってチケットを見てみたら、転居生活前の93年参加以来だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Vo: 浜田麻里・・・「今日のメンバーは全員40代ですが、元気です!」

Dr: 宮脇“JOE”知史・・・初参加。JOEさんのファンの方も多く、麻里ちゃんとデビュー同期(83年)。
   JOEさんは”44マグナム”~現在までメタル、ハードロックで一緒に歩んで来た戦友と紹介。

B: 山田友則
G: 増崎孝司・・・DIMENSIONの増崎さん、というと知ってる人が多いかな?
G: 藤井陽一
Key: 増田隆宣
Cho: ERI(浜田絵里)・・・麻里ちゃんの妹さん。姉妹でライブ活動。
SE&Manipulte(keyも?): 中尾昌史
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
絶望を歌っているようにも聴こえるけれど、希望を願って歌っている。

”2つの翼のうち、1つは私たちから(浜田麻里ちゃんから)、もう1つの翼はみなさんです。”
sur liesur lie
(2007/03/21)
浜田麻里

商品詳細を見る

流離の民よ、瞳美しくあれ

絶望の淵からさあ 今立ち上がれ
   
    
                             ・・・ Blue Waterより引用 by:浜田麻里・・・

*以下、曲名、MCなども含んでいますので、閲覧ご注意。↓↓↓


SOLD OUTの会場。中に入った途端、・・・・・しばし心までも、沈黙の時。
満員御礼の後方からは、どこへ行ったら見えるの?という余裕は無かった。
今日は見えない。。。フロアがフラットで、高低差ゼロ。長身な方が大半で、ステージのライトしか
見えない。(ヒールで5センチは伸びてるはずだけど、竹馬か脚立が必要だったね。)

それでも今日は、ここまでずっと好きでいられたことと、
麻里ちゃんの25thを一緒にお祝いする気持ちは持っていよう、と決めた。

緑のハットと麻里ちゃんが増崎さん側に寄った時のみ、一瞬お顔と挙げた手、指が見えるだけ
だったので、歌っている表情や様子は全く分からなかった。
レポートしようか迷ったけれど、良かったシーンを想像しつつ、会場の雰囲気が伝わることを願う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オープニング:Eagle
2曲目からは、25年間を振り返るような初期の頃の曲が多かった。

麻里ちゃん:距離が近いんだねー!ビックリしました。(ステージと観客側)

「Call My Luck」「ALL ALONE」「Paradox」「Missing」「Lost GenerationII」など。
LOVE NEVER TURNS AGAINST(紙ジャケット仕様)LOVE NEVER TURNS AGAINST(紙ジャケット仕様)
(2008/10/22)
浜田麻里

商品詳細を見る
このアルバムから好きになったのだけど、懐かしいというよりは、
今の麻里ちゃんで当時の歌が聴ける、”今この瞬間”が嬉しい。

本編のラスト曲で、泣きそうになった。<Blue Water>from:Sur Lie
歌詞の世界は上記に書いた通り、壮大なテーマを、麻里ちゃんの突き抜けていくような声で
うたう。
”絶望の淵からさあ 今立ち上がれ”

この瞬間、立っている私の足元から、頭の上まで、麻里ちゃんの声で
スパイラル状にシュシュシュッと全身包まれて行くのを感じた。
一瞬ではあったが、身震いした。
歌のチカラ、声のチカラ、浜田麻里のチカラが、後方の私のところまで伝わって来たのだ。

MCはいつもいつも、あたたかな言葉で私たちの胸を打つもの。
とても熱狂的なファンの人に支えられて驚いた初期の頃のこと、
たった一人でアメリカに行って、レコーディングしたこと、
ライブができなかった時期のこと、そして今ここで25周年を迎えられたこと。

人一倍、思いを伝えようという気持ちが強い。
素敵な言葉と歌、麻里ちゃんの心をありがとう。

アンコールでは、メンバー紹介を挟みつつ、長く共にして来ている増崎さんもマイクを通して
麻里ちゃんの25周年をお祝い。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
聴こえてくる音、バンドサウンド、声は素晴らしかった。素敵だった。
会場は、麻里ちゃんの声量や深みをよりよく伝えるには、狭かったと思う。
ホールが似合う人だから、ゼップやブリッツ・クラスならライブハウスも良いけれど、
会場をもうちょっと慎重に選んだほうが良かったように思います。(意見でごめんなさい。)
音響的にも次回はぜひホールで。
もしくは、LOTSクラスでお願いします。
主要都市オンリーの中で唯一ここが入っていて、来て頂いたことはとっても嬉しかったのです。

音だけしか聴こえないということは、想像の世界でした。
ドラムの宮脇”JOE”知史さんこと、JOEさんのドラムは、ハードロックのプレイヤーらしい、
パワーとスピードを持つもので、音が締まっている。(タイト、とも言うのかな。)
ポイント、ポイントで何度も凄いなと感じた。
急遽参加が決まったらしく、曲を覚えるのが大変だったようだけど、会場内にはJOEさんコールも
多かったし、私は麻里ちゃんと宮脇”JOE”知史さんという組み合わせが嬉しかった。

       *** 25th おめでとうございます!また逢いましょうね。***
関連記事

コメント

[title]:はじめまして

DPG(どらごんパパグレート)と申します(笑)

冗談はさておき、ご無沙汰でした。
また時間をみて他の記事もゆっくり読ませていただきまーす。
(久々だから何となく硬いな、コメントが)

ほとんど姿が見えないLIVE。
オレは経験ないかもしれないなぁ。
それでもカラダが震えたってことは、それだけウタのチカラが強かったってことだね。
日曜にLIVEで二年ぶりに歌ったけど、フワフワしてイマイチ「歌ってる!」って感覚がなかったよ。
後で映像や音源で確認したらやっぱりパワー不足&不安定。
きっと聴いてたお客さんも不安だったことでしょう(ガーン)
なーんて、プロと比べちゃイカンけど。
あ、MCではしっかり笑いを取りました!(おいおい)

音響関係は別にして、魂にグッとくるイイLIVE参戦だったね♪
麻里ちゃんファンのオレとしては、いつか生で見て聴いてみたいなと思うよ~。
  1. 2008/11/28(金) 13:27:32
  2. URL
  3. DPG #U7FGdIN6
  4. [ 編集 ]

[title]:いらっしゃーい!生でぜひ!

>DPGくん

どらごんパパグレートさん(←久しぶりなフルネーム)
お久しぶりのご無沙汰でした。

姿が見えなかったっていうのは、私もかれこれ26年くらい
プロの人を見てるけど、ここまで全然見えなかったのは
初めてだったよ。
これはね、いべんたーさんの「ハコ見当違い」と思う。
麻里ちゃんは、こんなに近いとは思ってませんでした、って
言ってたし、これまではホールだったからね。

ここのハコ、何度も行ってるんだけど、毎回一番前のかぶりつきな
場所で見てて。
今回は後ろだったんだけど、女性がみんな見えない、見えないって
ジャンプしてて、ちょっと気の毒なくらいだったよ。
もう1回来てもらって、次は全員がちゃんと見えるステージがいいな、
って願いを込めて。

DPGくんのコメントで、久々に歌ってみると、フワフワしてて、
っていうところで、ステージ側とお客さん側っていうのは、
見え方、聴き方で、「お互いに一致」っていうのは意外と少ない
みたいよね。
自分ではどうかな・・・って思ってても、良かったですよ、って
言われたりとか。
俺的に最高!って思ってたけど、お客さんは普通に聴いてたりとかね。

内容はね、良かったのよ。ゾクゾクっと来ちゃいました。
DVDでもう1回見直してみたい。
機会をみつけて、生の麻里ちゃんをぜひ~!





  1. 2008/11/28(金) 17:28:05
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/811-5cf65fc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。