スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:レポ、お疲れちゃん!

長野のMC、そっち方面でしたか(笑)。
和田君は、お父さんが39歳の時の子供らしいので、どこかでその辺のことも頭にあるのかな?

『ベル』でやり直した?やってしまったかー(笑)。でも、間違えたわけじゃなかったの?髪が気になっただけ?あの曲は、ホントにギター以外の楽器は極力押さえてて、でもしっかり存在感はあるんだよね。あるのとないのとじゃ、きっと全然変わってくる。深いよねー。
  1. 2006/12/04(月) 23:09:46
  2. URL
  3. ちーこ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ポッドキャストのようだったわ~

<ちーこさん>
そうなの、いつものそれすべのようなノリで、ポッドキャストみたいな感じだったのよ。
naganoは逸れて、逸れまくった(笑)
一瞬、林くん、今何て言ったの?って聞き返そうかと思うほど、あっさり言ったことだったけど、ソリチュードが好きっていうことよ、うふふっ♪

和田さんもそうだけど、子どもがいたら生活が変わるかな?ってずっと言ってるよね。お子さんがいると、テンション上がる人もいるし、それでよくなる人もいっぱいいるんだよね。

ベル、和田さんのパートだけの部分ですぐ中止しちゃったの。
あ、ごめん!って(笑)
髪の毛話は例え話で、実際は絡んでないはず・・・どこか間違っちゃったんだろうね。
その後、何故か長いMCだったよ。笑いながらずーっと。
演奏も3人でニコニコしながらやってたかな。特に和田さんはいい顔していた。Jewelツアーの時もいい顔だったけど、それに勝っていた気がしたの。

MCは各地限定サービスだから、面白いよね。他にも書いてないだけで、いろいろ話したよ~

  1. 2006/12/04(月) 23:36:19
  2. URL
  3. スノードロップ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/81-8b21ee07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

LEVEL32 TOURの2戦目~vol.2~

トライセラトップスのライブ2戦目が終了したら、予想通り抜け殻のようになってしまった。今日から、心の中はちょっと静かになった。
しばらくライブが無い。2戦目もライブの内容が良かったし、MCは高得点を付けたいくらい、会場が沸いて、笑いの渦だった。

話がどんどん逸れて行き、結婚宣言を通り越して、あんなネタ、こんなネタが飛び出した。
~MC編~
表紙

ネタバレあり。続きを読みたい人のみ、READ MOREをクリック。

高崎公演の時は、スタートから畳み掛けるような感じで、曲を続けて歌った。
普通は3曲目でMCを入れるミュージシャンが多いけれど、今回のトライセラは違っていた。
そして2戦目。まず地名を叫ぶ和田さん。
「nagano~!!」
新潟、高崎、金沢はひらがなで4文字なので、若干言いにくいかもしれない。この日は90パーセントが女子だった。男性ファンは周りに1人も居なかった。高崎は男性が結構いた。ギター好きそうな人もいた。
いつもはちょこちょこいるけれど、ここは女子率が高い?!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

和田さん:「新潟、昨日は金沢でライブをやって、その日のうちにこっちへ車で移動して来たんだけど、途中雪が凄かったよね~」

林くん:「俺ら誰も運転してないけどさ、運転大変そうだったよね。」

それで例の高崎ジャンクションの話が出て、私はドキドキ。

雨男の佳史さんの話になる。

和田さん:「金沢も雨が降っていたけれど、今回は割と晴れの日が多くて。ツアー初日も晴れたし、最近佳史の雨男は解消されたんじゃないの?」

佳史さん:「俺は6、7年前からずーっと雨男だって言われ続けたからねぇ。ハハハ(笑)」

和田さん:「子どもが生まれたからさ、そっちはもう無くなったんじゃないの?ほら、子作りで仕込んだからさ!!」
今、思えば事の発端は和田さんだ(笑)
仕込んだという言い方に、会場が妙に反応してしまい、爆笑の渦に。
いえ、言い方は全然間違ってなくて、和田さんはストレートに言ったまで。普段の男同士の会話そのまんまだから。それが会場の人にはウケた。

子作りについての宣言はここから。結婚宣言を飛び越えて・・・今回のツアーパンフの中でも、和田さんは10年後は?の質問に、
子どもの一人や二人は作っていてください。と答えていた。それはそう思うだろうなぁ。

和田さん:「あのー、俺も最近ちょっとヤバイと思ってるよ。だって40とかになっても、いないって、それはちょっとさ~・・・・」

佳史さん:「仕込むってそれ~アハハハハッ」←妙にウケて大笑いしてる。佳史さんは唯一の既婚者でもあり、一児の父親でもある。
このブログでも今まで「和田唱 結婚」「林幸治 結婚」という検索ワードは軽く50件はあった。それだけ関心が高いのだろう。

林くん:「それってさ、人それぞれなんじゃない?俺はさぁ、子作りの・・・・・」

ここからはとても書けない。林くんの言った意味がわかった人は少ないと思うけれど、私はそうか~と心の中で思って林くんの話を聞いたよ。
みんな笑いつつも、クエスチョン・マークだった人が多かったのかな?
こういう話で普段の緊張感を解いてるのが男性の会話なので、どうか目くじらを立てないように・・・

和田さん:「みんな笑ってるけどさ、(笑)洋楽のロックなんて半分はみんなそんなもんだから!次に歌う曲も、実はそういうことかもしれないよ。」

・・・・万華鏡へ・・・この前のMCで会場が笑いっぱなしだったので、和田さんもこの曲を歌いながら、時々ニコニコ(ニヤニヤ?)していた。思い出すよね、あの会話の後だもの。
4thアルバムでは、割と歌詞がそういうタイプが多いかもしれない。私も和田さんの歌詞が妙に頭の中で響いた。意味を知りたい人は歌詞をじっくりと読んでみよう。ちょっとトリップするでしょ?

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ベル・・・この曲を少し弾いて、歌い始めたところで、なんと和田さんがゴメン!とやり直し。珍しい。貴重なので会場がドッと沸いた。

和田さん:「この曲はベルって曲で・・・」和田さんのわざとらしい言い方に、会場は爆笑&拍手喝采
和田さん:「いや、あのさ、歌ってて髪の毛がこう~口の中に入ることとかってあんじゃん!時々ふーっって吹くんだけどさ、それでも取れないことってあるんだよ。」

林くん:「あーあるよね。(←和田さんをフォローしたんだと思う)俺はさぁ、たまにそれが口の中に完全に入り込んで食べちゃったことがあるよ」

会場がドヒャーッと笑う。ウソ~だの、やだ~林くんホント?なんて声も後ろから聞こえる。

佳史さん:「えっ?!食べちゃうの?」
ここでもみんなが笑いっぱなしで会場のどよめきが収まらない。

和田さんが締めた。(←エライ!ベルのやり直しからこんなことになったはずだが・・・)

和田さん:「このベルって曲はね、駅のベルのことで、別れのこととか、そういうのを歌ってるの。駅ってのは人の出会いのことね。俺らのこともそうだし、みんなもそういうのってあると思うけどさ。」

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

和田さん:「これからも、いいことも、そうじゃないことも、ずっとあると思うし、みんなもそうでしょ?俺らもそうなんだけど、いろいろあると思うけど、これからもいい曲をまたどんどん作ってみんなのところに届けるからさ、今日は初めて来てくれた人も、今まで来てくれた人にもありがとう!本当にそれは誇りに思ってるんで。またみんなとここで会おう!」
いつもながら、和田さんのこういうところが好き、って思ってる人は多いだろうなぁ。


ちなみに、ベル。演奏では、和田さんのヴォーカルを前へ出すために、ベース音もヴォリュームをかなり下げて弾いていた。佳史さんのドラムも叩いてない部分も結構あるし、極力アコギ1本で伝えることを意識していると思った。

☆☆☆この日のスタイル☆☆☆
和田さん・・・濃い水色のTシャツ、シューズは高崎と同じ。
林くん・・・ベージュのTシャツ、某スリー・ストライプスのシューズ。
佳史さん・・・水色のシャツに似ているデザイン柄のシャツ。

いつもは冷静にMCも覚えてるけれど、今回は話の展開といい、見た場所も含めて冷静さを欠いて見たので、MCも違っているところがかなりあるかもしれない。

トライセラトップスはバンドとしても素晴らしいし、日本一大好きなバンドであることに変わりは無い。
MCも楽しい。楽しませてもらい、精神的にも助けられ、喜ばせてもらっている。
1度好きになったら20年。2つも参加できて、嬉しかった。
♪幸せってなんか、これのことだな♪~何気ないSUNDAY~

そんな訳で、続きは新潟でのローカル番組「音楽と髭」のレポートへ。見たよ、見たよ、棚橋さんと私は趣味が一緒だったわ。
これは新潟の人しか見られない番組なので、レア。(Thank you!Mちゃん)





関連記事

コメント

[title]:レポ、お疲れちゃん!

長野のMC、そっち方面でしたか(笑)。
和田君は、お父さんが39歳の時の子供らしいので、どこかでその辺のことも頭にあるのかな?

『ベル』でやり直した?やってしまったかー(笑)。でも、間違えたわけじゃなかったの?髪が気になっただけ?あの曲は、ホントにギター以外の楽器は極力押さえてて、でもしっかり存在感はあるんだよね。あるのとないのとじゃ、きっと全然変わってくる。深いよねー。
  1. 2006/12/04(月) 23:09:46
  2. URL
  3. ちーこ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ポッドキャストのようだったわ~

<ちーこさん>
そうなの、いつものそれすべのようなノリで、ポッドキャストみたいな感じだったのよ。
naganoは逸れて、逸れまくった(笑)
一瞬、林くん、今何て言ったの?って聞き返そうかと思うほど、あっさり言ったことだったけど、ソリチュードが好きっていうことよ、うふふっ♪

和田さんもそうだけど、子どもがいたら生活が変わるかな?ってずっと言ってるよね。お子さんがいると、テンション上がる人もいるし、それでよくなる人もいっぱいいるんだよね。

ベル、和田さんのパートだけの部分ですぐ中止しちゃったの。
あ、ごめん!って(笑)
髪の毛話は例え話で、実際は絡んでないはず・・・どこか間違っちゃったんだろうね。
その後、何故か長いMCだったよ。笑いながらずーっと。
演奏も3人でニコニコしながらやってたかな。特に和田さんはいい顔していた。Jewelツアーの時もいい顔だったけど、それに勝っていた気がしたの。

MCは各地限定サービスだから、面白いよね。他にも書いてないだけで、いろいろ話したよ~

  1. 2006/12/04(月) 23:36:19
  2. URL
  3. スノードロップ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/81-8b21ee07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。