スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/809-7e8f1569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

THE GROOVERS Works Vol.1 

THE GROOVERSとしてのソトシゴト・シリーズ。(以前に、一彦さんのWorks Vol.1はUp済)
今回紹介するソトシゴトは、Dr.kyOn氏による「ご指名ですよ!」という声なのかな。

ソトシゴトと書くと、外部発注な感じがしますが、”らしさ”と”意外な側面”の両方を知ることが
できるので、私は嬉しい。

<Colla Bo GumBos Vol.1>2004年のRec@Sony Music Studio
Colla Bo Gumbos Vol.1Colla Bo Gumbos Vol.1
(2005/01/26)
オムニバスYO-KING&THE PRIVATES

商品詳細を見る

M-8 <ポケットの中>:SOUL FLOWER UNION&THE GROOVERS
インナーには、ソウル・フラワーのメンバーさんと、藤井一彦さんがバンジョーを持ってる小さな写真が1枚。

ソウル・フラワーの中川さんがヴォーカルなので、
一彦さんはバンジョー、コーラス、E.ギターで参加。

From グルーヴァーズとして、ドラムで藤井ヤスチカさんが参加。ボブさんは参加していない。

ギタリストは、バンジョーやマンドリンも弾ける人が多いものの、弦楽器とはいえ、扱いが多少
異なる。
ボ・ガンボスはニューオリンズの音色を持っているから、こういう形で
一彦さんがバンジョーを弾くのを聴けるのがいいな。
ギターの音も、こっちが一彦さんの出してる音だね、っていうのは分かる。

ソウル・フラワーのメンバーさんは、アコーディオン、ブズーキも使っていて、異国情緒漂うサウンド。
「みんなで旅しましたね」という音作りが面白い。
ライナーには、”アイリッシュ・トラッド流”と書いてある。

kyOnさんを知るきっかけは、佐野さんのホーボー・キングから。
オリジナルはまだ聴いていないから、両方聴いてみるといいんだろうね。
このアルバムは、他のゲストも豪華で2組ペアになってるところもユニーク。
1枚持っておきたくなるもの。
ROCK'N'ROLL GYPSIESのメンバーさんとかね。

その流れで、次もまた紹介して行きます。
*次回もkyOnさんの「ご指名ですよ!」という香りが少しするソトシゴト・シリーズをUp予定。*
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/809-7e8f1569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
おかげさまで2005年開設
11年となりました。
現在更新は休止中ですが、
再開準備を進めております。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。