スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:WAO!

ichiroさんネタだ!
と読み入りました♪

今けっこうな酔っ払い状態で自転車でパトカーにすれ違う度ドキッとしながら帰宅したとこですが
ブログ読んで頭はギンギンに冴え渡ってます(^_^)v

とにかくギターも音楽も知識的には皆無なのでスノーさんのブログ読んで‘ほ、ほぉ~’と勉強する感じです。

ホント入手困難ですよね。
音だけじゃなく昔のichiroさんも見てみたいです…
  1. 2008/11/20(木) 23:52:54
  2. URL
  3. ヨ-コ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:まだ書いてないことがいろいろあります。

>ヨーコさん

Hi!!
読んでいただけて嬉しいです。
毎度ありがとう~です!ボジョレーで乾杯の後だったのかな?

ichiroさんのギターは、とても深くて語れないんですけど、
情報とかではなくて、何を感じたか?っていうこと重視してるので、
そこに反応していただけた時には嬉しいし、続けて良かった、って
思います。
音楽は、感覚的か理論的か?で大体2派に分かれていますが、両方持ってる
人もいますしね。

入手困難が解消されるといいのですが、やはり歌い継いで行ってもらえる
ことがいいのかな、って思います。
ちなみにインナーの写真ですが、20代のichiroさん。
写真はハービー山口さんです。(ハービーさん、私は文章も写真も大好き!)

20代のichiroさん、ネット上だと探すと意外とあるようですね。
それと、ギター誌のバックナンバーかなあ。
  1. 2008/11/22(土) 11:34:55
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:いろいろ

upされるの期待してます!

9月のSONSのライブでたまたま2晩お会いした女性がいて聞けば10年以上ichiroさんのライブには行ける限り(全国的に)参加してるようで
そんな昔から知っててichiroさんの軌跡をまの当たりにしてる事が羨ましいやら、まだ知って半年にもならない自分が寂しいやらで複雑な心境になりました。

でも知らない事を知る楽しみがあるって事だ!と新しいキーワードを得ては検索してます!

まだ書かれてない‘いろいろ’楽しみにしてます。

スノ-さんの文章は読みやすくて大好きですから(^-^)
宜しくです♪

  1. 2008/11/22(土) 18:15:25
  2. URL
  3. ヨーコ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:いつかは復刻版を!

 このアルバムって、全曲がichiroさんの作曲とアレンジだったんですね。
私もファン暦はまだまだ浅いですが、ライブの参加数はどんどん増す一方。
一度、生で見てしまうともうダメでした^^。
スノーさんのおっしゃるとおり、何かが出てるんですよね。

「凄い人を知ってしまった・・・。」

私も全く同感です。でも、そんな自分が凄く嬉しいです。

 先月、京都で行われた西野さんとのセッションで、
HANDS OF TIME
WANNA THANK YOU
GANGSTER AT MIDNIGHT
を演奏されました(他にもあったかも知れませんが)。

 WANNA THANK YOUは去年のBLUES JACKで初めて聴いて
すっかり好きになってしまって、久し振りに生で聴けて嬉しかったです。
こういう曲書けるところにまた惹かれてしまう自分です。

 バンドのツアーではなかなか演奏されることは少ないかもしれませんが、
スポット的なセッションライブや野外のイベントでこれからも聴きたいですね。
「今」のichiroさんの声で聴くとまた違った印象もありますしね!

20代のichiroさん、私もちょっと探してみます♪





  1. 2008/11/23(日) 01:28:34
  2. URL
  3. べた #gIJh3Vxg
  4. [ 編集 ]

[title]:課題はSRV?!

>ヨーコさん

大好きなんて(笑)大人になると、自分から言うことはあっても、
滅多に言われることが無くなった言葉です、ありがとうございますっ!

今後もエントリーは続くと思いますが、ichiroさんの音楽的な
ルーツを辿りたいんですよ。
難易度高いと思いますが、やってみたいです。
ソトシゴトシリーズもありますしね。

元々、ichiroさんを好きになったのが、
Blues Rockとギターから入ってるので、
過去に仮に知っていても、その時はここまでBlues好きでは
無かったし、アンテナは今だからこそキャッチしたのかな、って
思います。
出会うタイミングがその時から、だったんでしょうね。
これからがありますよー!



  1. 2008/11/23(日) 21:48:08
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:20thに、何かアクションがあったら面白いですね。

>べたさん

お互い、凄い人を知ってしまいましたね。


西野さんとのセッション、
ichiroさんは、どんな曲をプレイしてたのか?
っていうのが知りたかったので、3曲分かってスッキリしました。
最近、東京でもソロの中からチョイスしてたそうで、
そういえば、私もエナロックで
Crossroads
は、聴いていたな、って思いました。
歌い継いで行くことを実際にしていますね。
ライブ盤やDVDで出す方法もあるから、考えたら楽しいよね。

20thに何か面白いもの、アイテムがあったら、
楽しいなと思います。
よくあるんですよ、限定枚数とかで
オフィシャル・ブートレグ作ってる人とか。

今の声で聴くのもホントにいいですよね。
また聴きたいです。

  1. 2008/11/23(日) 23:41:33
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/808-e109ee5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ichiro<HANDS OF TIME>

ichiroさんの本日のブログから、書かずにはいられなくなりました。
13064773ichiro.gifichiro<HANDS OF TIME>1993年

日本人初のgibsonエンドース・アーティスト就任は、ichiroさんです。

1.HANDS OF TIME
2.BELL BOTTOM BOOGIE#1
3.THE BIG RUN
4.LIKE A SOUTHERN BOY
5.DIVE INTO THE STONE
6.BACK IN DREAM TOWN
7.DO THE BOOGIE
8.GANGSTER AT MIDNIGHT
9.STEVIE
10.WANNA THANK YOU

この時代は、gibsonのファイヤーバードがメインだったと思います。インナーの写真にも登場。

曲タイトルを見ると、”Boogie”がキーワードのような感じがするんだけど、Boogieは大切な要素。
M-3,7,9はインスト。

M-9はスティーヴィー・レイ・ヴォーンへの曲で、7分を超える一音入魂のプレイです。

今日このアルバムをエントリーしようと思った最大の理由は、
今日のichiroさんのブログに触発されたからでしょう。

M-10<WANNA THANK YOU>友達に宛てて書いた手紙。
今、ichiroさんはここを気持ちの上で旅してるんじゃないのかな。
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*英語詞とディレクション:Tim Jensen氏

*このアルバムに関しては、プロデュースはichiroさんではありませんが、
Guitar&Vocal及び、全作曲とアレンジはichiroさんによるもの。

*L.A.録音で、バンド、ゲスト揃い。M-8のギター参加はアルバート・コリンズ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブルースロックとこれだけギターが好きだったら、好きになる可能性大だね、ってことで、
スティーヴィー・レイ・ヴォーンとクラプトン、ブルースロックを幅広く聴いてるギタリストの方から
聴かせてもらったことがきっかけ。
その前に”Lightning Blues Fes 96”でのichiroさんを観て、即反応、衝撃的だったことを受けて。

ロス録音の全英語詞なんだね、って思いながら聴いてたんだけど、
これまで国内で聴いたことがないブルースロック・ギターの凄さ。
未だにichiroさんのギターを超えるプレイヤーが、私の中では存在せず。
技術的にとか、キャリアだとか、あらゆるギターの巧さ、良さは、世界中で皆それぞれにあるのですが、
ichiroさんのライブを何本も参加する度に、無限な広がり、限界を越えて向こうまで行く姿を観聴きして
来た。

凄い人を知ってしまった・・・。

響きが好きだからなんだと思うな。ichiroさんのギターとヴォーカル。
それと、ライブに行くと出てるのが分かるでしょう。(具体的にはコレ!って人には言えないんだけど。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新しいファンの方々のほとんどが、ichiroさんのソロ・アルバム3枚が入手困難状態で、
それぞれご苦労されてるようです。

過去の作品、アルバムというと、既に手を離れてるので、ミュージシャンご本人さんは、
それほど興味が無いというのがほとんど。
それでも、新しくファンになった人たちはそうではなくて。
聴きたいし、ジャケットも含めてカタチとして手元に置きたいのだと思います。

ichiroさんに限らず、ロックミュージシャンの多くの方、及びファンの方が、日本の音楽市場に
おいて、同じ様な状態になっており、廃盤、原盤権、配信権など再発等でも色々と面倒な側面
を持っています。
(最近は原盤権を自分で持つ人が増えて来ました。)

いちばんいいのは、ライブで再現されることで、自分で歌い継いで行きます、という方がとても多い。
ichiroさんも時々でもよいので、また歌ったり演奏したりという機会があると嬉しいです。

***ichiroさんファンの方から、相次いで3件リクエストをいただきました。Thanks!!
年数が足りてない私のエントリーでもいいのでしょうか?という気持ちでいますが、
最後にお礼や、よろしくお願いします。という誠実な文章が書いてあると、どうしても
動かされますね。いつもありがとうございます。***
関連記事

コメント

[title]:WAO!

ichiroさんネタだ!
と読み入りました♪

今けっこうな酔っ払い状態で自転車でパトカーにすれ違う度ドキッとしながら帰宅したとこですが
ブログ読んで頭はギンギンに冴え渡ってます(^_^)v

とにかくギターも音楽も知識的には皆無なのでスノーさんのブログ読んで‘ほ、ほぉ~’と勉強する感じです。

ホント入手困難ですよね。
音だけじゃなく昔のichiroさんも見てみたいです…
  1. 2008/11/20(木) 23:52:54
  2. URL
  3. ヨ-コ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:まだ書いてないことがいろいろあります。

>ヨーコさん

Hi!!
読んでいただけて嬉しいです。
毎度ありがとう~です!ボジョレーで乾杯の後だったのかな?

ichiroさんのギターは、とても深くて語れないんですけど、
情報とかではなくて、何を感じたか?っていうこと重視してるので、
そこに反応していただけた時には嬉しいし、続けて良かった、って
思います。
音楽は、感覚的か理論的か?で大体2派に分かれていますが、両方持ってる
人もいますしね。

入手困難が解消されるといいのですが、やはり歌い継いで行ってもらえる
ことがいいのかな、って思います。
ちなみにインナーの写真ですが、20代のichiroさん。
写真はハービー山口さんです。(ハービーさん、私は文章も写真も大好き!)

20代のichiroさん、ネット上だと探すと意外とあるようですね。
それと、ギター誌のバックナンバーかなあ。
  1. 2008/11/22(土) 11:34:55
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:いろいろ

upされるの期待してます!

9月のSONSのライブでたまたま2晩お会いした女性がいて聞けば10年以上ichiroさんのライブには行ける限り(全国的に)参加してるようで
そんな昔から知っててichiroさんの軌跡をまの当たりにしてる事が羨ましいやら、まだ知って半年にもならない自分が寂しいやらで複雑な心境になりました。

でも知らない事を知る楽しみがあるって事だ!と新しいキーワードを得ては検索してます!

まだ書かれてない‘いろいろ’楽しみにしてます。

スノ-さんの文章は読みやすくて大好きですから(^-^)
宜しくです♪

  1. 2008/11/22(土) 18:15:25
  2. URL
  3. ヨーコ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:いつかは復刻版を!

 このアルバムって、全曲がichiroさんの作曲とアレンジだったんですね。
私もファン暦はまだまだ浅いですが、ライブの参加数はどんどん増す一方。
一度、生で見てしまうともうダメでした^^。
スノーさんのおっしゃるとおり、何かが出てるんですよね。

「凄い人を知ってしまった・・・。」

私も全く同感です。でも、そんな自分が凄く嬉しいです。

 先月、京都で行われた西野さんとのセッションで、
HANDS OF TIME
WANNA THANK YOU
GANGSTER AT MIDNIGHT
を演奏されました(他にもあったかも知れませんが)。

 WANNA THANK YOUは去年のBLUES JACKで初めて聴いて
すっかり好きになってしまって、久し振りに生で聴けて嬉しかったです。
こういう曲書けるところにまた惹かれてしまう自分です。

 バンドのツアーではなかなか演奏されることは少ないかもしれませんが、
スポット的なセッションライブや野外のイベントでこれからも聴きたいですね。
「今」のichiroさんの声で聴くとまた違った印象もありますしね!

20代のichiroさん、私もちょっと探してみます♪





  1. 2008/11/23(日) 01:28:34
  2. URL
  3. べた #gIJh3Vxg
  4. [ 編集 ]

[title]:課題はSRV?!

>ヨーコさん

大好きなんて(笑)大人になると、自分から言うことはあっても、
滅多に言われることが無くなった言葉です、ありがとうございますっ!

今後もエントリーは続くと思いますが、ichiroさんの音楽的な
ルーツを辿りたいんですよ。
難易度高いと思いますが、やってみたいです。
ソトシゴトシリーズもありますしね。

元々、ichiroさんを好きになったのが、
Blues Rockとギターから入ってるので、
過去に仮に知っていても、その時はここまでBlues好きでは
無かったし、アンテナは今だからこそキャッチしたのかな、って
思います。
出会うタイミングがその時から、だったんでしょうね。
これからがありますよー!



  1. 2008/11/23(日) 21:48:08
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:20thに、何かアクションがあったら面白いですね。

>べたさん

お互い、凄い人を知ってしまいましたね。


西野さんとのセッション、
ichiroさんは、どんな曲をプレイしてたのか?
っていうのが知りたかったので、3曲分かってスッキリしました。
最近、東京でもソロの中からチョイスしてたそうで、
そういえば、私もエナロックで
Crossroads
は、聴いていたな、って思いました。
歌い継いで行くことを実際にしていますね。
ライブ盤やDVDで出す方法もあるから、考えたら楽しいよね。

20thに何か面白いもの、アイテムがあったら、
楽しいなと思います。
よくあるんですよ、限定枚数とかで
オフィシャル・ブートレグ作ってる人とか。

今の声で聴くのもホントにいいですよね。
また聴きたいです。

  1. 2008/11/23(日) 23:41:33
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/808-e109ee5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
おかげさまで2005年開設
11年となりました。
現在更新は休止中ですが、
再開準備を進めております。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。