スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/806-027f9ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TRICERATOPS:LONDON PUNK 1977 Tribute Album

トライセラとしてのトリビュート・アルバム、企画モノ、Works(ソトシゴト)参加はたくさんある。
その中から、今日の1枚。
LONDON PUNK 1977 Tribute Album(通常盤)(CCCD)LONDON PUNK 1977 Tribute Album(通常盤)(CCCD)
(2004/03/17)
オムニバスHELISH

商品詳細を見る

トライセラがカヴァーしたのは、
I'm so bored with the U.S.A / ザ・クラッシュ   by:TRICERATOPS

当時、bounceサイト内で、和田さんが以下のようにコメントしているので、引用します。

和田 唱(TRICERATOPS):クラッシュは、一連のロンドン・パンクのなかでも俺的には、
いちばんスマートでクールなバンドとして君臨してる。
アレンジもヘンに変えるんじゃなく、俺たちが聴いてきた〈あの感じ〉を大事にした。
ただ、オリジナルよりちょっとスロウでヘヴィーにやろうとしてたんだ。
ところがいざ曲がスタートすると勢いづいちゃって、オリジナルより速くなっちゃった。


このトリビュート・アルバムで、エンジニア:南石聡巳さんに担当してもらい、雰囲気が
良かったのだそうで。
和田さん曰く、「次は南石さんにお願いしようと思った」というのが、
6thアルバム<LICKS& ROCKS>・・・ずっとここを読んでくれてる方はご存知だと思いますが、
このアルバムや<ROCK MUSIC>がトライセラとの出会いだったので、間接的に、
クラッシュありがとう!なのかも。
LICKS&ROCKSLICKS&ROCKS
(2004/02/18)
TRICERATOPS

商品詳細を見る

私にとっては、本当に重要なアルバムであることは変わりないです。
トライセラの音楽と出会ってからBlues方面に旅することになって、国内のミュージシャンや
バンドもトライセラから繋がって行ったからだよね。

和田さん、ここ数年は、アルバムを出してツアーを廻った先で、
俺らは変わって行きたいんだ、溜まったお水は腐っちゃうでしょ、ってお話してくれています。

また巡り巡って、ツッパる日が来るかもしれない。(もちろん変化、進化の深化しながらね!)
和田さんの言う<ツッパる>とは、リフ一発という曲のことです。

♪変わって行かなきゃならない所と  そうじゃない所の バランスをとって
                       ~ トライセラトップス<Mirror>より引用 ~
THE GREAT SKELETON’S MUSIC GUIDE BOOKTHE GREAT SKELETON’S MUSIC GUIDE BOOK
(1998/12/02)
TRICERATOPS

商品詳細を見る

トライセラを聴くと、バンドの良さを感じる。ライブは特に。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/806-027f9ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。