スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:Re: トラディショナルよりもハイブリッドなもの

スノーさん、ご無沙汰しています。
トライセラライブ名古屋レポ、読ませて頂きました!!
実は、何度かコメしようとしていたのですが、我が家のPCとfcの間に不具合が生じたらしく、できなかったのです。
ようやく改善したので、こちらにまとめて書かせて頂きますね。

ラキラクの記事、私はまだざっとしか読んでいないのですが、さすがスノーさん、読み込んでますね。
「トラディショナルより、ハイブリッド」という発言にも、今更のように気がつきました。
多種多様な音楽をトライセラ流に表現していく姿、長い目で見守って行きたいと思います。

あと、ブリッツライブで林君の「これぞ、ミュージシャン!」という姿を目撃したので、ご報告を。

曲間に、和田さんが即興でギターをつま弾きだしたときのことです。
林君が、即座にベースを凝視し、どの音で合わせようかと指で探りはじめたのです。
その時の林君の真剣な眼差し、忘れられません。
残念ながら、和田さんがすぐに演奏をやめてしまったので、セッションは始まりませんでしたが、トライセラは骨の髄までライブバンドなんだなあ・・としみじみ思った瞬間でした。
  1. 2008/11/17(月) 14:25:01
  2. URL
  3. アイエス #p8dDm2OM
  4. [ 編集 ]

[title]:”ハイブリッド”音楽業界内でのキーワードかも。

>アイエスさん

こんにちは!
名古屋レポを読んでいただいたこと&コメントを
ありがとうございます。

”ハイブリッド”は、ここ最近の音楽業界内で、
キーワードの1つかもしれませんね。
スタジオなんかで、もしかしたらハイブリッドで行こうよ!
っていう言葉が行き交っているのかも、なんて思っています。
私の応援してるミュージシャン、シンガーで”ハイブリッド”
をキーワードにした人は、既に3人。

林くんの様子が浮かびました。Thanks!
林くんはミュージシャン体質ですね、きっと。
昼夜逆転生活とか、いつも遅れそうになるところとか、
プレイもそうですね。合奏好きだってよく言ってますよね。
(バンドマン向き)
寺岡呼人さんや、深沼くんからオファーがあるのは、
そういうところを評価してもらっているからだな、って思います。
ベーシストの人って、クールさを必要とするポジションなので、
一見怖いイメージの人が多いのですが、私はかえってそれが
coolで大好きだったりします。

CDはあくまで作品として、記録としての形の一つなので、
やっぱりライブですよねー!
ライブがいいバンドは長く愛されますよね。
そしてもっと好きになりますよね。
  1. 2008/11/18(火) 10:43:38
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: トラディショナルよりもハイブリッドなもの

DAWNWORLD!
僕はTheCaptainで衝撃を受けて7thアルバムと6thアルバムを買って、このロックしまくった2枚を聴きまくってから昔のアルバムに遡っていったので、5thのちょっと変わった感じ(?)に馴染めず、僕もあまり聴いてませんでした。

でもNewアルバムを聴いて、DiamondGirlとかの感じもダンスビートとのハイブリッドだと思いました。やろうとしてることは変わんないんじゃないの?って

だから、また何年かしたらDownWorldの次にLICKS&ROCKSを作ったみたいに、ど真ん中のロックがやりたくなるんじゃないかなーって思います。
  1. 2008/11/20(木) 23:46:04
  2. URL
  3. oku #5XrOZ5hQ
  4. [ 編集 ]

[title]:6thと7thは大好物です。

>okuさん

<The Captain>はカッコイイですよね。
3ピースで演奏すると、グッチャグチャになるとか
言ってたような。難易度高いかな、って個人的に思っています。

6thと7thがロックしまくってる、という表現には、私も
同じ思いで、しかも大好物な2枚です。
5thはホーンや鍵盤いろいろが入っていたり、
曝け出しで絵が見えるようなアルバムなので、
(和田さん曰く、いろいろあった後のアルバムだそうです)
テイストが5thだけちょっと違いますよね。
5thがあったから、6thができたんでしょうね。

<DiamondGirl>で終わるっていうのとか、トライセラは毎度
終わり方がいいな、って思うんです。
それと、ダンスビートのハイブリッド、ってところも
そうそう、そうだね、って思いました。
okuさんのコメントで、いいところに気がつかせていただきました。

LICKS&ROCKSのような方向も、またやってくれそうですね。
その進化系の深化、新化?!



  1. 2008/11/22(土) 11:22:56
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/802-1794f9be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラディショナルよりもハイブリッドなもの

LuckyRaccoon(ラッキーラクーン 通称:ラキラク)Vo.30の表紙はトライセラ。
ラキラク和田くん
インタビューでは、和田さんがこのアルバム制作を終えて、どう思ったか?という点。

和田さん:満足感はあるんだけど、それよりも、また作んなきゃ、っていう感じになった。
そんなに時間を空けずに、次を作らなきゃ。
制作モードが続いてるんだと思う。
このアルバム(MADE IN LOVE)について、自分で客観的に聴けるようになるのは、もうちょっと先
のことになるんじゃないかな。

”名盤”、”良盤”と呼ばれるものの中には、後になってから、凄いアルバムだね、いいね、
って言われたり、時を経て行くにつれて、良さが分かって来ることもある。
その前後の作品も影響し合うこともある。
これがあったから、次ができた、とか。

和田さん:高速な8ビートに、ちょっとずつ興味を失ってる自分がいるかも。
こう言うと、ロックの人として、ファンの人たちに悲しい思いをさせるかもしれないけどね、
心配しないでほしいんだけど。
トラディショナルじゃなくて、ハイブリッドなものにすごい興味がある。


和田さん、このコメントがとってもいいね!最近、私も速いだけのとかは興味が薄いです。
ダンス、R&B、16ビート、Funk、エスニック、アイルランド・・・どんな風でも
ジャンルなど、枠も超えてしまったらいいんだよね。
ハイブリッド、組み合わせ、違うもの同士の合体って、あんまりやってる人が多くない。
硬いのは強くないかもしれないし、柔らかさの中にこそ(柔軟性)強さがあるのかもしれないし。

1つだけ個人的意見を書くとすれば、
Bluesだけはどこかに、いつも入れておいてもらえたら、私は嬉しい。
前に、和田さんが”日本の音楽にはBluesが足りない”って言ってたんだけど、それもポイントだと
思っています。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
トライセラトップス 和田唱の架空ラジオ<HARAJUKU-CROSSROADS>


安らぐとき・・・について和田さんがこう語る。

「自分が好きになった人と、お互いに好きっていう気持ちを確認できてる時。」

男の人だなぁ、って私は思ったの。「確認できてる時」っていうところに。
普段それ以外の時間の方が長いから、ホッとする場所とか人っていうのは大事だよね。
本当は、近くにいて、何にも話さなくても、ほわーんとした雰囲気を感じる人同士、
何か幸せだね、ってうのがいちばんホッとするんじゃないのかな。(←想像してみたよ。)

「信頼できる人が近くにいる時。」

何百、何千、トータルで何万という人たちの前で歌ったり、自分たちを表現してるから、
緊張も絶えないはず。観客側のエネルギーを相当吸い込んでるはずだし、それだけでも
大変なことだよね。もちろん、お互いのエネルギーのやりとり、交換もある。

いろんな人がいろんな形で訪れる。不安になった時でも、信頼できる人がいてくれたら
精神的に支えられる面があるだろうね。多分、和田さんの尊敬する方でしょう。

ちなみに、この中に書いてあった、”和田さんはよく喋る人”っていうイメージが私には無いなあ。
2回ほど偶然バッタリしてますが、仕事以外では普段饒舌ではないな、って印象がある。
DAWN WORLDDAWN WORLD
(2002/10/09)
TRICERATOPS

商品詳細を見る

今日の1枚。5thアルバム<DAWN WORLD>は、今まで聴く頻度で言うと一番少なかった。
ここ最近、このアルバムの良さを新たに発見。
”ソングライターとしての自分を試したかった”って話していたことを思い出す。

このアルバムで、和田さんはWurlitzerを弾いてる。(ハモンドオルガン、ピアノも)
ギターの割合は確かに控え目だけど、じわじわと来るアルバム。
関連記事

コメント

[title]:Re: トラディショナルよりもハイブリッドなもの

スノーさん、ご無沙汰しています。
トライセラライブ名古屋レポ、読ませて頂きました!!
実は、何度かコメしようとしていたのですが、我が家のPCとfcの間に不具合が生じたらしく、できなかったのです。
ようやく改善したので、こちらにまとめて書かせて頂きますね。

ラキラクの記事、私はまだざっとしか読んでいないのですが、さすがスノーさん、読み込んでますね。
「トラディショナルより、ハイブリッド」という発言にも、今更のように気がつきました。
多種多様な音楽をトライセラ流に表現していく姿、長い目で見守って行きたいと思います。

あと、ブリッツライブで林君の「これぞ、ミュージシャン!」という姿を目撃したので、ご報告を。

曲間に、和田さんが即興でギターをつま弾きだしたときのことです。
林君が、即座にベースを凝視し、どの音で合わせようかと指で探りはじめたのです。
その時の林君の真剣な眼差し、忘れられません。
残念ながら、和田さんがすぐに演奏をやめてしまったので、セッションは始まりませんでしたが、トライセラは骨の髄までライブバンドなんだなあ・・としみじみ思った瞬間でした。
  1. 2008/11/17(月) 14:25:01
  2. URL
  3. アイエス #p8dDm2OM
  4. [ 編集 ]

[title]:”ハイブリッド”音楽業界内でのキーワードかも。

>アイエスさん

こんにちは!
名古屋レポを読んでいただいたこと&コメントを
ありがとうございます。

”ハイブリッド”は、ここ最近の音楽業界内で、
キーワードの1つかもしれませんね。
スタジオなんかで、もしかしたらハイブリッドで行こうよ!
っていう言葉が行き交っているのかも、なんて思っています。
私の応援してるミュージシャン、シンガーで”ハイブリッド”
をキーワードにした人は、既に3人。

林くんの様子が浮かびました。Thanks!
林くんはミュージシャン体質ですね、きっと。
昼夜逆転生活とか、いつも遅れそうになるところとか、
プレイもそうですね。合奏好きだってよく言ってますよね。
(バンドマン向き)
寺岡呼人さんや、深沼くんからオファーがあるのは、
そういうところを評価してもらっているからだな、って思います。
ベーシストの人って、クールさを必要とするポジションなので、
一見怖いイメージの人が多いのですが、私はかえってそれが
coolで大好きだったりします。

CDはあくまで作品として、記録としての形の一つなので、
やっぱりライブですよねー!
ライブがいいバンドは長く愛されますよね。
そしてもっと好きになりますよね。
  1. 2008/11/18(火) 10:43:38
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: トラディショナルよりもハイブリッドなもの

DAWNWORLD!
僕はTheCaptainで衝撃を受けて7thアルバムと6thアルバムを買って、このロックしまくった2枚を聴きまくってから昔のアルバムに遡っていったので、5thのちょっと変わった感じ(?)に馴染めず、僕もあまり聴いてませんでした。

でもNewアルバムを聴いて、DiamondGirlとかの感じもダンスビートとのハイブリッドだと思いました。やろうとしてることは変わんないんじゃないの?って

だから、また何年かしたらDownWorldの次にLICKS&ROCKSを作ったみたいに、ど真ん中のロックがやりたくなるんじゃないかなーって思います。
  1. 2008/11/20(木) 23:46:04
  2. URL
  3. oku #5XrOZ5hQ
  4. [ 編集 ]

[title]:6thと7thは大好物です。

>okuさん

<The Captain>はカッコイイですよね。
3ピースで演奏すると、グッチャグチャになるとか
言ってたような。難易度高いかな、って個人的に思っています。

6thと7thがロックしまくってる、という表現には、私も
同じ思いで、しかも大好物な2枚です。
5thはホーンや鍵盤いろいろが入っていたり、
曝け出しで絵が見えるようなアルバムなので、
(和田さん曰く、いろいろあった後のアルバムだそうです)
テイストが5thだけちょっと違いますよね。
5thがあったから、6thができたんでしょうね。

<DiamondGirl>で終わるっていうのとか、トライセラは毎度
終わり方がいいな、って思うんです。
それと、ダンスビートのハイブリッド、ってところも
そうそう、そうだね、って思いました。
okuさんのコメントで、いいところに気がつかせていただきました。

LICKS&ROCKSのような方向も、またやってくれそうですね。
その進化系の深化、新化?!



  1. 2008/11/22(土) 11:22:56
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/802-1794f9be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
おかげさまで2005年開設
11年となりました。
現在更新は休止中ですが、
再開準備を進めております。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。