スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/801-3cef0353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

11月、4本目のライブ

16年ぶりの参加を予定しています。浜田麻里ちゃん。
当日まで、本当に行けるかどうか分かりませんが、努力します。

チケットはSold Out。ここへ来てもう何度も通った慣れた場所。かなり後方だけど、手元にあります。
というのは、先週の地元であった別件のライブが平日開催で、ジョーカーを使ってしまいました。
まだあるんだけどね、ジョーカー。
滅多に使えないものですが、決して悪いカードではありません。人体に被害も悪影響もありません。

先日ふとどこかで、このツアーに、宮脇JOE知史さんが参加する、と書いてあったのを見ました。
いよいよ公演日が迫って来たので、本当?と調べたら、やっぱりJOEさんが参加とのこと。

OH~~!!今年2回目のJOEさん。(3月のユカイくん@渋谷クアトロ以来。)

BlancheBlanche
(2000/02/23)
浜田麻里

商品詳細を見る

このふわふわした羽と白いジャケットのデザインが好きです。

麻里ちゃんには、Michael Landauを教えてもらった。
L.A.でのRecが多かったんだけど、当時から、アメリカ録音って、音が違うなって思いながら聴いてた。

アメリカと日本では、ドラムの音の録り方が全く逆なのだとか。
日本は、歌ありきの歌中心で、歌を前に出すことが多い。アメリカはリズム。
Reflection-axiom of the two wings-Reflection-axiom of the two wings-
(2008/07/23)
浜田麻里

商品詳細を見る

25thメモリアル・ツアーでもある。
PHILOSOPHIAPHILOSOPHIA
(1998/10/21)
浜田麻里

商品詳細を見る

麻里ちゃんの書いたもの。ポリドール時代98年のアルバム”Philosophia”より、以下引用。

古(いにしえ)の汚れなき意志は
現(うつつ)の世の僕らを嘆くだろうか?
巡る時代のその夢に
愛するひとを托して逝った
      刹那の尊い命が 燃え尽きたそのあとも
      届くだろう きっと明日を繋ぐだろう


こういう詞を書く(書ける)人は、私の中では日本で2人浮かぶ。
(もう一人は男性ギター・ヴォーカリスト、SSWバンドフロントマン。言葉の感覚とか、思想が近い気がした。)
前から、こういう詞が書ける人が好きだったんだろうな、と改めて気づく。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/801-3cef0353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
おかげさまで2005年開設
11年となりました。
現在更新は休止中ですが、
再開準備を進めております。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。