音楽と人、16曲たち。

晃司くんのエントリーに毎度エールをありがとうございます。
お約束としては、Complex関連のことを書く予定でしたが、久々に映像を観てから
書こうと思っています。

晃司くんの11月10日更新<蘭心竹生:路地裏ダイヤモンド>を読んで。

・・・晃司くん、内面から沸々としてますか?新しい面白さの発見はありましたか?・・・

路地裏ダイヤモンドの11月10日更新:第51回の中に書いてあること。ハッとしますよね。
以下、晃司くんの言葉。

本を読まない人って底が浅い。(中略)
文字を読まないと想像力が身に付かないし、学びたいって気持ちがなくなったら
そこで止まっちまう。
人に会って、この人深いなっていうのは、出で立ちとかまなざしで分かっちゃうし、
深くない人は魅力的に思えない。
学問とは人を知ること、と言っても過言じゃないもんね

晃司くんの言うように、この人深いな、っていうのは私も同じように感じます。
雰囲気だとか、顔やまなざしに出るものだな、と。

曲で言うと、<サバンナの夜>。

どんな恋に笑って 傷ついて来たか
その瞳が語っているよ


「恋」に置き換えてはいるけど、同じことを言ってるよね。

透けて見えるぜ、その中身・・・私にはそんな風に聴こえるよ。

”音楽で人を知る”という部分があるとも思っていて、
<音楽を通して人間を出そうとしてる>のを、こちらも感じているということ。

<書くこと>と同じだと思っていて、表現という点では書くことも歌うことも、プレイすることも同じ。
その人の中身が出るものだと思っています。

小論文のレクチャーをしてる方とお会いする機会があった。
本をたくさん読んで、読解力、要約力を付けた上で、今度は書くことで説明力を養う、ということを
お聞きした。

晃司くんの場合、既に25年分のメディア力があるので、それはすごい底力。
言葉以上に音楽に乗せられる感情とか、一体どんなものが出来上がるのだろうか?と
次のアクションにワクワクせずにはいられない。

晃司くんの日記(モバイル)には、16個目の曲に取り掛かる、と書いてあったんだけど、
2009年、25thに向かってアルバム2枚分を目指してるのかな。
スタジオに潜ってる時間が、今年は長かったことと思います。
曲作りに膨大な時間を割いた2008年。

待っています。
そして、なるべく早く会いに行きます。

晃司くんの20thも一緒だった。
25thも一緒だね。みんなで。
20th Anniversary SELF COVER BEST ALBUM 「Thank You」 (通常盤)20th Anniversary SELF COVER BEST ALBUM 「Thank You」 (通常盤)
(2004/09/08)
吉川晃司

商品詳細を見る
今日の1枚(私は限定盤なので3枚組!)
関連記事

コメント

[title]:想像力と言う言葉に引っ掛かりました☆

想像力って
大切ですねぇ。。

  1. 2008/11/15(土) 22:03:29
  2. URL
  3. みなとみらい #wKydAIho
  4. [ 編集 ]

[title]:想像の世界

>みなとみらいさん
うわぁ、想像力という言葉で反応、嬉しいです!

想像力が世の中足りてない気がしてます。
(私自身もかなり足りてないです、まだまだです。。。)
ほんのちょっと想像・・・イマジネーションなんですよね。
すると相手の人の世界も想像できるはずなんですけどね。

絵本で、文字が少ないものとか、写真集でも
想像すると、パーーーッとひらける時がありますよね。
1枚のCDでもかなり。
想像、創造、想像、創造・・・・本を読むと空想も入りますよね。

  1. 2008/11/16(日) 20:40:25
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:想像と・・・

妄想は違うのかしら?(笑)

俺は妄想族だったりします。

ちなみに本も読みまくってますが、
底は浅いです。

例外もあります(笑)
  1. 2008/11/16(日) 22:30:37
  2. URL
  3. まさる #-
  4. [ 編集 ]

[title]:読解、要約、説明、底辺が見えないくらい深い。

>まーくん
まーくん、たくさん読んでるよね。
三国志もでしょ?偉いよ、それだけでも。
登場人物だけでも、図表化したくなるようでしょうね。
読んでる時点で、頭の中で図表というかイメージしてないと
読み進められないと思うんだよね。
小説もそうだよね。

まーくんは、浅くないよ。面白いと思うもん、あっちの世界(笑)
また来年、25thで武道館で!その時、まなざしに出てるはずよ。
お顔にも出てるはずよ、きっと。
男子はこれからだよ、深みが増すのは。

底が浅いぞ!って晃司くんに言われないように、
しっかりと音楽も聴こうと思ってるよ。
「俺の音楽をファンは分かってくれない!」なんて2度と言わせないっ。
それも想像力だものね。
どれだけ感じられるか?だよね。

ちなみに、妄想と想像の違いなんだけど、
私の捉えてる感じだとね、
「妄想」は手前勝手な都合のよい想いとか、
こうなったらいいな、みたいなことも含んでるよね。
やや非現実的な方向で、夢想に近い感じ。
俺の、私の考えてたことを、やや人に説明しにくい。

「想像」は現実的な方向で、脳と心と直結してる感じ。
根拠があるというか、基づいてるものを描く感じ。
人にも伝えられる、こういうことじゃないかな?って。

「想像してみました。」
「妄想してみました。」

違い、浮かぶ?(笑)

小論文のレクチャーしてる方がから言われたの。
「あなたの書いた文章を音読してください、
主語と述語がまともな文章になります。」
ハッとしたよ~訳わからないのは、きっとこれだ!って。
長くなりました。妄想と想像の違い、またおいおいとね!





  1. 2008/11/17(月) 01:11:14
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:深いテーマだ

読むことと書くことは直結してるし自己表現の幅を広げるよね~
この歳になると特に内面を磨くしかないわけで、
薄っぺらな人間にならないためにも、ここ1~2年ほど、
読書にかける時間を意図的に増やすようにしてます。
とはいえ、どうも好きなジャンルに偏っちゃう傾向にあるけどね(笑)
ま、今はそれでもいいかなって。
読まないよりはいいかなって思ってますわ。

来年出会える晃司の新作。
一体どんな物語が詰まってるんだろね!
ワクワクするよね~

その時はまたスノちゃんの新作レビューもあると思うので
楽しみにしてますわ♪(軽く強制(-m-)ぷぷっ)
  1. 2008/11/18(火) 23:54:29
  2. URL
  3. かめ #.HAIt/Mc
  4. [ 編集 ]

[title]:Next Door Open!

>かめちゃん

晃司くん、かめちゃんの言う通り!
読むことは何とか、書くとなるとこれがね。。。
表現っていろんな形があるけど、書くことっていうのは
モロに中身が出ちゃうものだよね。
ブログも怪しいよ、私の場合。よく間違うし、書いてから
修正することもあるくらいで。

この年になると、っていうところに妙に反応しちゃった。(笑)
内面を磨くのは本当に大事だよね、年齢を重ねると、変に
ズルクなっちゃう気がするの。変な智慧のせいで。
そうならないためにもね、磨いておかないとだねっ。

読む本のジャンルはいろいろあるから、それぞれの
まずは手にして深い森へ入りますか。
(深い海も良いね!)

新作レビューね、ハイッ!ガンバリマックス。←古っ。
まずは25thには、これまでのアルバムをレビューして
行こうと思ってるよ。
最初からずっと好きなのは、晃司くんだけなので。
楽しみにしててくれるの?嬉しい!!いつもありがとうね。


  1. 2008/11/19(水) 23:20:16
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 音楽と人、16曲たち。

本を読むと情景や言葉の表情から浮かび伝わってくるイメージ、広がるイマジネーション。
文章の前後からによってその人の言葉にしていない感情をも感じられる。
人間の底が浅いか、深いかは読書に限らず経験も関わってくるよね。
吉川さんは、たくさんの人に出会って来ただろうからその経験上からも学んだのでしょうね。
もっと知りたい・学びたいって事は、幸せな事です!
私は、その人の深さを出で立ちやまなざしで見抜ける自信はないな。だってハズレてる事あるもん(笑)
まだまだ、学習能力がアップされてなーい(笑)

私もスノちゃんの記事、文章・表現のファンの一人。
スノちゃんに地球に優しいエコロジーみたいな感覚を持っています(^-^)
好きなとこ・イイなぁと思うとこはね~
キリリと見据えた部分もありーの、ほっこり~んとしたあったか部分もありーの、
ジョークもありーのでバランスがイイのよ。
私もここで新たな発見を何度となく、もらっています。Thank You~ね!
伝えるための表現も、考えていればこそ頭をひねってみたり、心の中を引き出しゴソゴソ探してみたり、
それこそ湧き出てくる時もあるだろうし!
努力を惜しまない頑張り屋さんなとこが伝わってきてるよ。

今回は、声に出して“”音読するのがいい“”ってこと、今となっては、頷けて分かる。
私は、朗読させられるのが嫌いな小学生で・・・読まされてる感が嫌なのと注目されるの苦手。
登校前の朝読みもサボリ気味。
それが全く声に出さずに黙々と文章読んだり書いてたりしてる時に心が饒舌になってる事がある。
そっちの方がスイッチ・オンになるんだよね・・・。
何でかな~?って不思議な気もしてたんだけど、スノちゃんの妄想と想像論を読んで、納得!
妄想はそれ以外の何ものでもないと思ってたけど、そっか~“”夢想“”ってのもそ~だな~と。
特に想像の“”脳と心と直結してる感じ“”これが、声に出してない時の私なのか?!ってヒントになったよ!
スイッチ・オフの鈍くさい時はひどいからねー私。頭の回転鈍くって。喋らずに筆談するのがいいかも(笑)
声に出して話している時と違って一人静かに自分ペースで向き合えるから、
脳の中で変換される瞬間に言いたい話したかったこと、言葉が出てくるのかなと思った。
それは伝えたいことも想像も含めて、書くことで話す会話みたいな感じ。

ここまで長々と自分語りを書いてしまったけど、
メインは吉川さんの25th.とニュー・アルバム♪の話しだったね!
どんな感じ?爆裂ロック?(笑)
たくさーんのファンのみんなが期待喜待♪して、楽しみにしてるよねっ!
>最初からずっと好きなのは、晃司くんだけなので。
って、いいね~スノちゃん☆グットよ~ん!

(余談;すげぇー!認証用キーワードが はち はち はち ハチ だったー(^o^)v)

  1. 2008/11/25(火) 15:18:57
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:経験も大いに関係あり~!

>ムーちゃん

ムーちゃんが書いてくれた通りで、言葉を発してないところや
前後、間からも、感じることってやはりあるよね。
音楽もそうで、人の耳に聴こえてない音も、キャッチしてる
部分があるものね。
実体験があるかでもいろいろ違うし、経験したかどうかでも
かなり人の深さって変わってくるものだなぁ、と思いますね。
年齢を重ねると、どうもここで深度が分かる気がします。
ちなみに、私も当たらないことがあるよ。
ポーカーフェイスか、相手の方が更に上手だとはずれちゃう
こともあるからねぇ。
意外性もまた良かったりして。(笑)

エコロジーなところが気に入っていただけたのだとしたら、
それも嬉しいなぁ。いつもいつもありがとうねん♪
書かずにはいられない、っていうのが一番書いていて
楽しいよ。
反応を気にすると、大体あちゃーな文章になってしまう
ので、ラフに行こう!と心掛けつつ、
いろんな方が見る機会があるかもしれないので、
緊張感は常に持って書いています。
あとは、ユーモアだな~~ほんわかユーモアをぱぱっと
入れたら楽しいね!

ムーちゃんはかなり笑いのセンスがあるから、
文章を読みながら、むはは~~とよく笑わせてもらって
います。
スイッチ・オンがずーっと続くのも脳が疲れちゃうので、
お休みするのも大事よね。

晃司くんの爆裂ロック、どのようになるのか?
2ツアーあるかもしれないし、これは目が離せないね。
ゲストも楽しくなりそうだし、25年目のチャレンジが
どこかにあるだろうから、期待しちゃうんだろうね。

8888末広がり。アルバムも末広がり!
いいものができるよー♪

  1. 2008/11/26(水) 23:56:41
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/800-3f2fc661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物