スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/797-a53d9d8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Guitar Magazine

定期購読中のギタマガが到着しました。(今月で年間定期購読終了。今後は好きな号のみ購入予定)
ギター・マガジン (GUITAR magazine) 2008年 12月号 [雑誌](CD付き)ギター・マガジン (GUITAR magazine) 2008年 12月号 [雑誌](CD付き)
(2008/11/13)
ギター・マガジン編集部

商品詳細を見る

塩次伸二さん×山岸潤史さんの対談形式インタビューが、
塩次さんにとって、最後の取材になったようです。

その中のコラム”Message From BLUES Friends”にて、
塩次さんへ、ichiroさんからの追悼コメントが一言掲載されています。

最近のギタマガで、ギター弦特集時と、シールド特集時に、
使用している銘柄、型番種類、メーカー名のコメントも掲載されました。
(メール形式のアンケート回答みたいな感じ。)

ギタマガといえば。
過去のことだけれど、ichiroさんはデビューして少し経過したころ、(91年くらい?)
ギタマガで連載を持っていたそうです。
バックナンバーも探すと入手可能ですが、私はまだ読んだことがありません。
”ハートで弾くギター”だったと思います。
教則DVDがあるので、そちらもぜひ!
159a.jpg
内容の詳細と、わずかですが、映像で視聴可能。発売元:アトスさんのサイトはコチラ。←クリックしてみてね。

映像を観ると、またライブに行きたくなるんですよね。
いろいろなライブに行ってても、今年は7本がichiroさんで、圧倒的本数。(東京遠征×2回、エナ1回含む)
ギタマガにももっとたくさん掲載されたら、また定期購読しちゃうんだけどなあ。   
ねっ、ギタマガさん!
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/797-a53d9d8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
おかげさまで2005年開設
11年となりました。
現在更新は休止中ですが、
再開準備を進めております。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。