Char<天邪鬼>鍵盤的視点再発見

ギタリスト&ヴォーカリストとして世間一般的なイメージのあるCharが、
鍵盤的視点も入れて作った、とも言えるアルバム<天邪鬼 Amano-Jack>を、
改めてすくい上げてみます。
天邪鬼 AMANO-JACK天邪鬼 AMANO-JACK
(2005/12/07)
Char

商品詳細を見る

ギタリスト・Charが、”Piano”???って当時思ったファンの人が多かったのでは?

<天邪鬼>は、私にとっては記念の、初めて買った竹中さんのアルバム。(←オイオイ、竹中さんって・・・。)

それを差し引いても、私はこのアルバムを最初から気に入っていて、よく聴いてた。
30年来、あらゆる方法、形で表現して来ただけに、このアルバムではギターに限らず、
いろんなことがやってみたかったんじゃないのかなあ???

音楽の好み、嗜好性とかは自分の好きな”響き”とも関係してるから、
それぞれの好きな響き、想いがあってよいのです。

<天邪鬼>がいいなと思う、その理由は最近ようやく分かった。
ブログ用080921 003
Charの弾くメロディと声、Fender Rhodes、Wulitzerの音色が”秘密の味”だったということに。

・・・フェンダー・ローズとウーリッツァーの違いをCharが語る・・・ by:Keybord Magazine

*ウーリッツァーはおもちゃみたいな楽器。ロックっぽい。原始的。
*クラビネットはギターみたいな楽器。チョーキングはできないけど、歪ませられる。
*ローズは音色が音色だから、真ん中にフワッといたり、ステレオにできたりするからシンセの代わり、
ガイドでコードを入れるが、ウーリッツァーでそれをやると絶対にダメ。”うわぁ、チープ”みたいな。


↑こういうところ、どう違うのか実際に近くで音を聴いてみたい。それにしてもCharの話し声が聴こえてきそうな語り。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<Fender Rhodes 使用の曲>
*Sweet Thing・・・Hohnerのクラビネットも使用。

*Time Out・・・オルガンも使用。

<Wulitzer 使用の曲>

*Osampo II

*Sudara-Bushi(4 Dollar Bush)

Charの方法として、ローズは+オルガン、+クラビネットを入れているけれど、
ウーリッツァーは単独で使っているということ。

よく聴いていると、曲の中にほどよく入ってくるローズ、ウーリッツァーの音が、
不思議なくらい気持ちをホッとさせてくれるのが分かる。

何だろうね?この感じ。

それは今後も追って行こうと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
他に、この雑誌では、アルバム制作時の秘話が語られていて、
こんな風にして作ってたのか、と知って聴くのと、そうでないのとの違いはあるだろうな、と。

ギターに関しても、Charはとてもいいことをこの雑誌の中で語っていて、さすがだわと感心した。

<天邪鬼>Recの模様は、30th記念時にスカパーでも放送されていたし、映像になっているので、
合わせて再発見の旅はいかがでしょう?
関連記事

コメント

[title]:Re: Char<天邪鬼>鍵盤的視点再発見

この週末、久しぶりにギターを弾きまくっているんですが、やっぱりCharさんのギターの音、プレイが一番好きだなーと思って、丁度Charさんのサイケ辺りから『天邪鬼』を聴いてました。そして久しぶりに聴いた多分自分が最初に買ったのって『MUSTANG』かサイケデリックスの『stand』だったんですが、自分もCharさんの再発見。今聴くと音もプレイもなんと超好みなのが『stand』。jimと二人になった時の音源なんですが、基本はCharのギターとベース、jimのDrumの3ピースなんですが意外にもホーンが入ってる。
いやー、再発見ってあるもんですね。楽しいっす。

『天邪鬼』の映像は見ましたねー。ジョニーとかちょこっと遊びに来て叩いてましたよね。芝浦あたりに簡易スタジオ作って、こじんまり、基本的には一人で仕上げてるんですよね。確かjimが幼少の頃のジェシーにあげたスネアを使ってみたってDrum雑誌で読んだ気がします。

あ~、しばらくCharさん再発見の旅から離れられそうにないです。
  1. 2008/10/27(月) 23:21:37
  2. URL
  3. お名前は? #-
  4. [ 編集 ]

[title]:”stand”を聴きながら書いています。

>止まらないha~haさん

ギター弾きまくりの旅、継続中とのこと、いいですねー!
止まらないさんに刺激され、昨夜Voxのamplugを引っ張り
出して、ストラトをリビングで弾いてます。
(その割に、ちっとも弾けるようにはならないのですが・・・)

この<天邪鬼>もなんですけど、Charはここから遡りまして。
今、”stand”を聴きながら書いています。
Pink cloudもいいのですが、サイケデリックスも
好きです。
リフものが多いのと、かなりギターを弾いてるアルバムですね。
リズム感が出てる感じというのかな。
ファンク+ホーン、カッティングがいいなぁーって思いましたよ。

まさやんも遊びに来てましたよね、ジェシーくんとも仲間だからかな。
天邪鬼は、一人で作ってる部分が多いですよね。

では、私もChar再発見の旅に、便乗させてもらいますねー!
  1. 2008/10/28(火) 12:32:37
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/787-9d5ee9e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物