スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:このイントロ

大好きっす!

ちなみに満月、半月よりも三日月が好きっす!
  1. 2008/09/11(木) 22:09:36
  2. URL
  3. まさる #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 語録13・・・あなただけいればいい・・・

『Tarzan』が全部好きですけど、この曲とかいいっすよねー。david bowieの黒系というかナイル・ロジャースとやってる辺りを彷彿させる、ギターのフレーズとGrooveですねー。Grooveは一瞬レッチリのチャドっぽかったりもして。david bowieのカバーとかパクリとか結構やってるけど、初めてちゃんと消化された形でRoots Musicとして形になってるんじゃないかって思っちゃったりして。
この曲って歌詞とか曲調というより、おっしゃる通り、「間」とか「ノリ」とか「Groove」を演奏してる本人達が楽しむ為に、もしくはライブを転換させたりする良い意味で潤滑油的な意味合いを持った曲なのかなーってずっと思ってて。不可欠な大事ポイントで活躍する曲かと思いますよねぇ。

歌詞といい、曲のヴァラエティさといい、曲のバランスといい、改めて、ほんといいアルバムですよねー。だから余計次を期待しちゃう!
  1. 2008/09/11(木) 23:30:42
  2. URL
  3. 止まらないha~ha #-
  4. [ 編集 ]

[title]:焦らして焦らされて…

この曲の導入部、確かに意図的に長めに作ってあるよね。
シングルではなくアルバム曲だからできるの、かも。
(こういうのをシングルカットできると本当は「よっしゃ!」なんだけど)
たまらなくエロスを感じるなぁ。

「間」は想像力を掻きたてる。
ただ長い、と感じるか、そこにグルーブを感じるか。
基本的にオレも歌モノが好きなんだけど、演奏の中で散文詩のように歌が漂い流れる曲も大好き。
歌(特にサビ部分)が重要視されるのは仕方ないんだけど、そうじゃないのもあってイイじゃん!と。
だから、バンドで曲を演奏していても歌の入らない部分でキモチ良くなりたいし、キモチ良くさせたいときがあって、わざと伸ばしたりするよ。

何かね、こういう曲を作ってファンの前で演奏するときに吉川が「へへ」って舌出してる姿が目に浮かぶんだよね(笑)
で、そんなカレが好きだったりします。
  1. 2008/09/11(木) 23:39:54
  2. URL
  3. DPG #U7FGdIN6
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 語録13・・・あなただけいればいい・・・

お邪魔します♪

>>歌として聴く時に、その背景だとか、
想ってることとかの風景を観てる。
→何となく、スノさんの気持ちが
分かるような気がしました♪
私も音楽を聞く時、「心で聴く」ような、そんな感じです☆
(ちょっと意味違う?笑)

吉川晃司さん今度、聴いてみます。
ちなみにスノさんは楽器系は何かされているのですか?
ギターとか‥私は全くセンス無し(←威張ってどーする‥笑)

  1. 2008/09/12(金) 00:42:14
  2. URL
  3. ☆ホワイト☆ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:音に浸かる

妖艶だから、まぼろし、まやかし・・・ってのもありじゃない?音と言葉の表現として。
1分のイントロのギター音に浸かって間合いが感じられるね。
Sexy&Cool&Solitude&more!

歌を聴く時、私はその時の状況によって捉え方が違ってくるな。
(みんな、そうじゃないかと思うんだけど)
背景の観え方も気分や状況によって変わってくるというか、
何を主に軸に、日常生活を送ってるかにもよって違います♪
新たな気付きがあったりで時間が経ってから聴くと、おもしろいかな~。
>人かもしれないが、対象は人じゃないな、とか。
>あのことを言ってるかも、とか。
うん、うん、わかる!スノちゃん^^
この曲は違うと思うけど、怒りとか闘いにも置き換えられる歌詞が多くあるよね。




  1. 2008/09/12(金) 22:04:50
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:月が奇麗な季節になりました。

>まさるさんこと、まーくん

このイントロ、好き?
ということは、あれだな~妖艶さが好き
ってことかな?うふふっ。
妖艶と書くと怪し~い感じが漂うけど、
直接的表現をしてないだけのことです。
想像力豊かで、よろしくねっ!

晃司くんに怒られちゃうからね、
最近の女性はすぐ○○!って言うからダメだよ~って。(笑)

一昨日と昨日は月がきれいだったよ。
三日月は欠けてるから、いいんだよね。
満ちてるのも悪くはないけどね♪

最近、カーテンを閉めるときに、いつも月を見てるんだよ。
みんな同じ月だけど、感じることがそれぞれなんだろうな、って。

”月”をテーマにしてる曲って多いよね。
晃司くんも多いよね。
「月」って味わい深いね。



  1. 2008/09/12(金) 22:46:42
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:ルーツを感じられるもの

>止まらないha~haさん

「Tarzan」は音楽雑誌に、「最高傑作」と書かれてましたよね。
私も相当、かなり好きです!
よくできました!みたいなのがあったのでした。
クルマで聴きたくなるアルバムでして、
ぐるぐる妖艶なリフで、テンポがゆったりめなところが関係してるのかもしれませんね。

以前のアルバムで、暗黒系ちょっと入ってるよ、なんて音楽関係者の方から言われたりしてましたが、
似てるなー、フレーズそっくり、ほぼまんま?!なんてこともあって。
その度にニヤリとしたり、微笑んだりしたものです。

当時、晃司くんに言わせると、
そっくりは真似てないですから、
ちゃんとルーツに沿って、ひねってますからね、

って答えてました。

レッチリも好きなので、影響はありますよね。ベース音がそう感じることがありました。スラップでそう感じたのかな?

他にも前のアルバムでは、チャイナ・ガールを中国の人魚とか。

ホント、バラエティに富んでいて、要素がいろいろ。
歌詞もおぉ~これはいいね!粋だね!
って何度も思いました。

次にどうしても期待を寄せてしまうあたり、
私も同感です。
次が、一体どうなって行くんだろうね?ってワクワクしてます。



  1. 2008/09/12(金) 23:00:52
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:Oh~ひっぱる、ひっぱる!

>DPGくん

そうそう!意図的だよね。
ドラムを1回ツッタンタン!って入れてるけどね、妖艶でぐるぐる
ほわわわわーーーんって漂って、晃司くんが出て来るまで(ヴォーカル、声)
1分もあるんだよね。
ホントだね、アルバムだからできるよね、こういうことって。
シングルだと、「吉川さん、それはちょっと・・」
なんて止められちゃいそうだ。(笑)

DPGくんも散文詩のような、っていうのも好きなんだね。

今日、ある人の歌を家族に聴いてみて、同世代だよ、何か感じたら
感想を聞かせて、って渡したら・・・。
「俺はいいとは思わなかった、メロディの中に言葉が多すぎるんだよなー。」
私に、「音楽的アウトローだなー。」って笑われちゃったよ、むはは~。
音楽的趣味や価値観がそれぞれなのは重々承知の上でござるよ。^^

同じ音楽を好きだというのは、奇跡で、偶然なのかもと思える瞬間でした。

DPGくんならではの、バンドをやってる人としてのコメントは
なるほど!と目の前がクリアになった気分だったよ。
歌わないところも気持ちよくなり、なってもらいたいっていうの、
まさにそれだよね。
サビばかりじゃないし、歌、曲は全体像、総合力だと思いたいね。

晃司くんが「ヘヘ」っていうところ、私もそう思うのだよ、うふふ。
こういうところを持ってる人が、実は好きなのだー。
他にも、ここで書いてるプレイヤー、ミュージシャン、バンドマンくんたち。
みんな実はそういう人ばかりだよ(笑)
そういうみなさんが、晃司くんも含めて、好きだったりします。(照)
  1. 2008/09/12(金) 23:41:18
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:イメージして聴いてるのかな。

>☆ホワイト☆さん

いらっしゃいませ!
音楽を聴くとき。
☆ホワイト☆さんは、「心で聴く」。
心で聴いてもらったら、創り手のみなさんはとても嬉しいのでは
ないかと思います。
アタマで聴いたら違うでしょうし、ハートに届くものを作ってると
思うので、やはり「心で聴く」っていうのがいいですね。

私はどうもクセになってるみたいで、全体像をイメージしちゃうようです。

楽器は、ギターを少しだけ。
音像をもっとしっかり捉えられたら、もっと違った接し方が
できるのになぁ、って思うこともあります。
音の感覚って、鋭い方はとても鋭いので、そういう感性があったら
無敵だなぁ、と思いますが、身に付きません(笑)

吉川くんの音楽、もし機会があったらよろしくお願いします!
生き方が先行してますが、音楽性ももっと注目されてもいいな、
と思い、このようなブログになりました。

☆ホワイト☆さんも楽器は何か触ったりしていますか?



  1. 2008/09/12(金) 23:55:38
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:粋だね!

>ムーミンさんこと、ムーちゃん

なるほど!妖艶だから”まやかし””まぼろし”
という言葉が出てきて、繋がってる、ってところに、はなまる♪

「まやかし」は特に、♪まやかし~~って上がって、のばして歌ってるよね。

ムーちゃんの書いてくれたこと、その日の気分とかでも違って聴こえるものね。
ライブは特にそれを感じるこの頃です。
いい気分のライブって、サイコー!ってなるけど、
ちょっと弱ってる時とかって、バラード曲とかで我に返ってしまったり
することもあったなぁ。


それと、今回このアルバムが発売されて、しばらく時間が経過してから
書いたのも、ムーちゃんが書いてくれたこともあるんだと思っています。
しばらくしてから、感じることもあるんだよね。
気づいたりとか、発見ね!

晃司くんは怒り、闘い、向かってることが多々あるなぁ、っていうのは
私も感じておりますです。
歌の原動力になってるね、きっと。

ムーンライトにしばらく浸ってみますか!



  1. 2008/09/13(土) 00:06:50
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/759-359b45f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

語録13・・・あなただけいればいい・・・

久々に晃司くんの<語録>更新。
第13回目は、アルバム<TARZAN>から<Banana Moonlight>
TARZANTARZAN
(2007/04/11)
吉川晃司

商品詳細を見る

4:30ほどの曲で、やけに長い1分間のイントロ。
意味深で妖艶なギターリフで始まる。
ある意味、こういうリフと、この長さのイントロって挑戦的で大胆。
テンポもゆっくりで、歌が出て来るまでのコーラスも、
晃司くんの歌も、「間」があって、
この「間」に想像をいっぱい詰め込むのは君だ、みたいなね。

しかも、この歌詞、「あなた」なのです。

「おまえ」「きみ」じゃなくて、「あなた」

「あなただけいればいい」・・・何を感じる?続きはコチラ。↓↓↓
         

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなただけいればいい

ほかに 何もなくてもいい

I know I know I know

それはまやかし

 

あなただけいればいい

そうさ ひとりだけいればいい

I know I know I know

それはまぼろし

             ・・・Banana Moonlightより引用 作詞:吉川晃司・・・
               ↑視聴と歌詞全文掲載はコチラ。↑

この曲は分業ではなく、晃司くんが自分で書いてるところ。
”ゆらゆら漂う”感を出しながら、
まやかし、まぼろし。
語呂か、言いたかった言葉なのかもと思いつつ。

このカラーを他の人に出せるか?と言われたら、いない・・・よね。
意味深と妖艶とリフとまやかし、まぼろし。異なることの組み合わせもユニーク。

女性ならこういう風に言われたい、とかっていうのが、私は一切無く、
そもそも歌や曲をそういう風に聴かない。
そういうことじゃなくて、
ヴォーカリストでいちばん好きな、晃司くんの声を、
歌として聴く時に、その背景だとか、想ってることとかの風景を観てる。

人かもしれないが、対象は人じゃないな、とか。
あのことを言ってるかも、とか。

それはまぼろしだね、幻想。
確かなことはない、嘘も多い。
たったひとつ、そこに、目の前にあるのを見ていればいい。
見失うなよ。

そんな風に思えたのでした。

「間」に何を感じるか?

いろんな想いが、みなさんの中にもあるかな。それぞれでいいのです。                       
関連記事

コメント

[title]:このイントロ

大好きっす!

ちなみに満月、半月よりも三日月が好きっす!
  1. 2008/09/11(木) 22:09:36
  2. URL
  3. まさる #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 語録13・・・あなただけいればいい・・・

『Tarzan』が全部好きですけど、この曲とかいいっすよねー。david bowieの黒系というかナイル・ロジャースとやってる辺りを彷彿させる、ギターのフレーズとGrooveですねー。Grooveは一瞬レッチリのチャドっぽかったりもして。david bowieのカバーとかパクリとか結構やってるけど、初めてちゃんと消化された形でRoots Musicとして形になってるんじゃないかって思っちゃったりして。
この曲って歌詞とか曲調というより、おっしゃる通り、「間」とか「ノリ」とか「Groove」を演奏してる本人達が楽しむ為に、もしくはライブを転換させたりする良い意味で潤滑油的な意味合いを持った曲なのかなーってずっと思ってて。不可欠な大事ポイントで活躍する曲かと思いますよねぇ。

歌詞といい、曲のヴァラエティさといい、曲のバランスといい、改めて、ほんといいアルバムですよねー。だから余計次を期待しちゃう!
  1. 2008/09/11(木) 23:30:42
  2. URL
  3. 止まらないha~ha #-
  4. [ 編集 ]

[title]:焦らして焦らされて…

この曲の導入部、確かに意図的に長めに作ってあるよね。
シングルではなくアルバム曲だからできるの、かも。
(こういうのをシングルカットできると本当は「よっしゃ!」なんだけど)
たまらなくエロスを感じるなぁ。

「間」は想像力を掻きたてる。
ただ長い、と感じるか、そこにグルーブを感じるか。
基本的にオレも歌モノが好きなんだけど、演奏の中で散文詩のように歌が漂い流れる曲も大好き。
歌(特にサビ部分)が重要視されるのは仕方ないんだけど、そうじゃないのもあってイイじゃん!と。
だから、バンドで曲を演奏していても歌の入らない部分でキモチ良くなりたいし、キモチ良くさせたいときがあって、わざと伸ばしたりするよ。

何かね、こういう曲を作ってファンの前で演奏するときに吉川が「へへ」って舌出してる姿が目に浮かぶんだよね(笑)
で、そんなカレが好きだったりします。
  1. 2008/09/11(木) 23:39:54
  2. URL
  3. DPG #U7FGdIN6
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 語録13・・・あなただけいればいい・・・

お邪魔します♪

>>歌として聴く時に、その背景だとか、
想ってることとかの風景を観てる。
→何となく、スノさんの気持ちが
分かるような気がしました♪
私も音楽を聞く時、「心で聴く」ような、そんな感じです☆
(ちょっと意味違う?笑)

吉川晃司さん今度、聴いてみます。
ちなみにスノさんは楽器系は何かされているのですか?
ギターとか‥私は全くセンス無し(←威張ってどーする‥笑)

  1. 2008/09/12(金) 00:42:14
  2. URL
  3. ☆ホワイト☆ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:音に浸かる

妖艶だから、まぼろし、まやかし・・・ってのもありじゃない?音と言葉の表現として。
1分のイントロのギター音に浸かって間合いが感じられるね。
Sexy&Cool&Solitude&more!

歌を聴く時、私はその時の状況によって捉え方が違ってくるな。
(みんな、そうじゃないかと思うんだけど)
背景の観え方も気分や状況によって変わってくるというか、
何を主に軸に、日常生活を送ってるかにもよって違います♪
新たな気付きがあったりで時間が経ってから聴くと、おもしろいかな~。
>人かもしれないが、対象は人じゃないな、とか。
>あのことを言ってるかも、とか。
うん、うん、わかる!スノちゃん^^
この曲は違うと思うけど、怒りとか闘いにも置き換えられる歌詞が多くあるよね。




  1. 2008/09/12(金) 22:04:50
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:月が奇麗な季節になりました。

>まさるさんこと、まーくん

このイントロ、好き?
ということは、あれだな~妖艶さが好き
ってことかな?うふふっ。
妖艶と書くと怪し~い感じが漂うけど、
直接的表現をしてないだけのことです。
想像力豊かで、よろしくねっ!

晃司くんに怒られちゃうからね、
最近の女性はすぐ○○!って言うからダメだよ~って。(笑)

一昨日と昨日は月がきれいだったよ。
三日月は欠けてるから、いいんだよね。
満ちてるのも悪くはないけどね♪

最近、カーテンを閉めるときに、いつも月を見てるんだよ。
みんな同じ月だけど、感じることがそれぞれなんだろうな、って。

”月”をテーマにしてる曲って多いよね。
晃司くんも多いよね。
「月」って味わい深いね。



  1. 2008/09/12(金) 22:46:42
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:ルーツを感じられるもの

>止まらないha~haさん

「Tarzan」は音楽雑誌に、「最高傑作」と書かれてましたよね。
私も相当、かなり好きです!
よくできました!みたいなのがあったのでした。
クルマで聴きたくなるアルバムでして、
ぐるぐる妖艶なリフで、テンポがゆったりめなところが関係してるのかもしれませんね。

以前のアルバムで、暗黒系ちょっと入ってるよ、なんて音楽関係者の方から言われたりしてましたが、
似てるなー、フレーズそっくり、ほぼまんま?!なんてこともあって。
その度にニヤリとしたり、微笑んだりしたものです。

当時、晃司くんに言わせると、
そっくりは真似てないですから、
ちゃんとルーツに沿って、ひねってますからね、

って答えてました。

レッチリも好きなので、影響はありますよね。ベース音がそう感じることがありました。スラップでそう感じたのかな?

他にも前のアルバムでは、チャイナ・ガールを中国の人魚とか。

ホント、バラエティに富んでいて、要素がいろいろ。
歌詞もおぉ~これはいいね!粋だね!
って何度も思いました。

次にどうしても期待を寄せてしまうあたり、
私も同感です。
次が、一体どうなって行くんだろうね?ってワクワクしてます。



  1. 2008/09/12(金) 23:00:52
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:Oh~ひっぱる、ひっぱる!

>DPGくん

そうそう!意図的だよね。
ドラムを1回ツッタンタン!って入れてるけどね、妖艶でぐるぐる
ほわわわわーーーんって漂って、晃司くんが出て来るまで(ヴォーカル、声)
1分もあるんだよね。
ホントだね、アルバムだからできるよね、こういうことって。
シングルだと、「吉川さん、それはちょっと・・」
なんて止められちゃいそうだ。(笑)

DPGくんも散文詩のような、っていうのも好きなんだね。

今日、ある人の歌を家族に聴いてみて、同世代だよ、何か感じたら
感想を聞かせて、って渡したら・・・。
「俺はいいとは思わなかった、メロディの中に言葉が多すぎるんだよなー。」
私に、「音楽的アウトローだなー。」って笑われちゃったよ、むはは~。
音楽的趣味や価値観がそれぞれなのは重々承知の上でござるよ。^^

同じ音楽を好きだというのは、奇跡で、偶然なのかもと思える瞬間でした。

DPGくんならではの、バンドをやってる人としてのコメントは
なるほど!と目の前がクリアになった気分だったよ。
歌わないところも気持ちよくなり、なってもらいたいっていうの、
まさにそれだよね。
サビばかりじゃないし、歌、曲は全体像、総合力だと思いたいね。

晃司くんが「ヘヘ」っていうところ、私もそう思うのだよ、うふふ。
こういうところを持ってる人が、実は好きなのだー。
他にも、ここで書いてるプレイヤー、ミュージシャン、バンドマンくんたち。
みんな実はそういう人ばかりだよ(笑)
そういうみなさんが、晃司くんも含めて、好きだったりします。(照)
  1. 2008/09/12(金) 23:41:18
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:イメージして聴いてるのかな。

>☆ホワイト☆さん

いらっしゃいませ!
音楽を聴くとき。
☆ホワイト☆さんは、「心で聴く」。
心で聴いてもらったら、創り手のみなさんはとても嬉しいのでは
ないかと思います。
アタマで聴いたら違うでしょうし、ハートに届くものを作ってると
思うので、やはり「心で聴く」っていうのがいいですね。

私はどうもクセになってるみたいで、全体像をイメージしちゃうようです。

楽器は、ギターを少しだけ。
音像をもっとしっかり捉えられたら、もっと違った接し方が
できるのになぁ、って思うこともあります。
音の感覚って、鋭い方はとても鋭いので、そういう感性があったら
無敵だなぁ、と思いますが、身に付きません(笑)

吉川くんの音楽、もし機会があったらよろしくお願いします!
生き方が先行してますが、音楽性ももっと注目されてもいいな、
と思い、このようなブログになりました。

☆ホワイト☆さんも楽器は何か触ったりしていますか?



  1. 2008/09/12(金) 23:55:38
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:粋だね!

>ムーミンさんこと、ムーちゃん

なるほど!妖艶だから”まやかし””まぼろし”
という言葉が出てきて、繋がってる、ってところに、はなまる♪

「まやかし」は特に、♪まやかし~~って上がって、のばして歌ってるよね。

ムーちゃんの書いてくれたこと、その日の気分とかでも違って聴こえるものね。
ライブは特にそれを感じるこの頃です。
いい気分のライブって、サイコー!ってなるけど、
ちょっと弱ってる時とかって、バラード曲とかで我に返ってしまったり
することもあったなぁ。


それと、今回このアルバムが発売されて、しばらく時間が経過してから
書いたのも、ムーちゃんが書いてくれたこともあるんだと思っています。
しばらくしてから、感じることもあるんだよね。
気づいたりとか、発見ね!

晃司くんは怒り、闘い、向かってることが多々あるなぁ、っていうのは
私も感じておりますです。
歌の原動力になってるね、きっと。

ムーンライトにしばらく浸ってみますか!



  1. 2008/09/13(土) 00:06:50
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/759-359b45f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。