スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:フライングV

お久しぶりです。
ぼくは近ごろフライングV(の形をしたコピーモデル)をよく弾いてます。
そして、Vは何かを注入する以前に、形がロックだなあと感じてます。

定番のギターのイメージからすると、あまりに異端なんですが、意外に弾きやすくて、音も面白いです。
確かに、形に似合わず、草的なトーンってあるかも。

そして、何より肩からぶら下げた時の気分が、他のギターとは違います。
何か攻撃的な気分になるんですよね。
最近では、弾くギターの形からインスパイヤされるものってあるんじゃないかと思っています。
だから、同じくギブソンのエクスプローラーやファイヤーバードが気になるんですよね。
  1. 2008/09/10(水) 21:51:11
  2. URL
  3. woodstock69 #LmR0tbVU
  4. [ 編集 ]

[title]:ロックですよね。

>woodstock69さん

コメントありがとうございます。お久し振りです。
フライングVを持って弾いてるプレイヤー、ライブでよくその場面に
遭遇します。
グレコゼマVとか、ほぼgibsonのVの人が多いのですが、
見た目がまずロックな形ですよね。
それで、Vを持つと、表情から何から全身が変わるんですよ、
不思議なことに、どの人も。
似合う人、Vを選ばない人とそれぞれですが、
持っただけで意気込みが違って、バーーーンッ!と、
音にも出て来るのが面白いです。
やっぱり、バンドで出現すると、突撃隊長かな(笑)
攻撃的な気分になる、というのは当たってますよ、きっと!!

Vは座って弾くと、意外と弾きやすいです、というのは、
この雑誌の日本人プレイヤーも同じことを話していました。
レスポールは座って弾くと安定しないけど、
Vは弾きやすいそうですね。

ファイヤーバード、私の好きな人も(こちらも日本のギタリスト)
初期に持っていますが、フォルムとかが好きだったけど、
弾きにくくてソールドしました、って二人とも・・・。
ですが、gibsonのファイヤーバードを弾いてる人が一人います。
形は、持ってみたいギターの1つらしいです。

Vが草的なトーン。
woodstock69さんもそう感じていらっしゃるとのこと。
植物、草、なんだそうですよ。面白いですね。
  1. 2008/09/10(水) 23:37:55
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:すごリフ♪

両国でのフライングV3、見応え・聴き応えあったよね!
このギターを初めた目にした時、お頭と骨と尻尾(魚)みたいと思いました。
で、肝心の音は正直よくわかんないんだけど、エマさん的には植物、草っておもしろいなぁーと思いました。
Vの見た目と違った音を聴いてみたいです。久々にDVDで探してみようかな!

会報でのエマさんと吉川さんの会話がおもしろかった。
特にエマさん。
リフ大将にリフ番長(笑)!
アルバムは来春発売らしいので、エマさんと共作の『すごリフ♪』が聴けるかな~?
楽しみですっ♪
ねっ^^
  1. 2008/09/12(金) 22:45:10
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:魚のようなVにも見えますね。

>ムーミンさんこと、ムーちゃん

お頭に尻尾、お魚に見えるね。
Vがお魚に見えるというのは、晃司くんが喜びそうだなぁ。

エマさんのイメージの、「植物的」「草」というのは、私も
全然イメージになく、なるほど~と思いました。
海外の有名ギタリストも多く使ってるので、いろんなアルバムを聴いて、
植物的な部分を感じられるといいな、って思いました。

エマさんの会話ね、オモロイよね。
ジョーペリーに近いイメージがあるのでした。

来年春頃のアルバム、エマさん考案のリフが出てきたら面白いね!
菅原さんと考えて行くことが実際は多いみたいだよね。

  1. 2008/09/13(土) 01:18:00
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/756-eb5759eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レスポーラー対談?吉川晃司×菊地英昭EMMA

吉川晃司×菊地英昭 EMMA

晃司くんの会報誌掲載の感想と、ギター観をお届けします。
会報誌からはあまり引用できないため、EMMAさんのギター観について、
インタビュー誌を探し、読むことに少し時間を使ったため、Upするまでにお時間をいただきました。
レス・ポール読本―ヴィンテージ・エレクトリック・ギターの最高峰レス・ポールを饒舌なまでに語り尽くす!   エイ文庫レス・ポール読本―ヴィンテージ・エレクトリック・ギターの最高峰レス・ポールを饒舌なまでに語り尽くす! エイ文庫
(2002/11/07)
ヴィンテージギター編集部

商品詳細を見る
決して新しい資料ではないけれど、
コチラからエマさんのギター観を知りました。
晃司くんのサポートでエマさんの音に初めて触れたので、先入観ゼロです。

エマさんとの出会いは、晃司くんのマネージャー氏からの紹介でもあったかもしれませんが、
愛用ギターは、晃司くんもエマさんもレスポールとVが共通してます。
使ってるギターが同じというと、サポートするにはピカッと光るんです。
所有ギターは年代もタイプもそれぞれだけど、いかにお互いの音を邪魔せず、かぶらせずに、
Vを3人で持って弾いてみたりとか。
それを私はV3と呼ぶ。・・・フライングV3は見た目にも、圧巻!そういう面白いことができる。

晃司くんの”スタイル、シルエットの良さ”があるところに、
弥吉淳二さんことヤヨッシー、エマさんの3人で横並びで弾くと、絵になる。

エマさん(1964)、晃司くん(1965)。年齢はエマさんが1つお兄さんなのね。
ヴィンテージ・ギター (Vol.14) (エイムック (943))ヴィンテージ・ギター (Vol.14) (エイムック (943))
(2004/09/01)
不明

商品詳細を見る

私のギター観の一つに、”何をギターに注入するかによって、音は変わるものだ”というのがある。
ちょっと精神論っぽいかもしれないけど。人が弾いて、届くのも人にだからね。結局はそこかな。

続きを読んでみます?↓↓↓

レスポーラー対談では、アニメヒーローの話とかもしてるけど、エマさんはポルシェ好きらしい。
レスポールのボディ・カラーもポルシェのカラーに近い色を選んでない?(資料が古いかもしれないけど)

エマさんのギター観には、
「いい音って何よ?高いギターだからどうの、っていうのはどうなのよ?」
っていうのがあるらしくて。
プロの人でも、そういう意見も意外と多い。

要は、その人の、プレイヤーの、
”何をギターに注入するかによって、音は変わるものだ”
と私も思ってます。技術は伴って当然、のお話になるだろうけど。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
晃司くん:「ギターリフで、いいのがあったらください」

エマさん:「晃司くん、リフ大将だよね。ギタリストが考えない、カッコいいリフ。
手癖を持ってない人の魅力だよね。」

晃司くんとエマさんで、歌のバッキングでリフが鳴るのがいいとか、リフはカッコよくても曲として
はどうかな?って思うことがあるとか、Deepな話を展開。

そうか・・・晃司くんがジェフ・ベックに思うところって、そういうところだったんだね。
(対談を読んでない人には分かりにくくてごめんなさいね。)
晃司くんは、”Wired”は聴いてたと思うけど、
<歌ゴコロ>があるか無いか?という聴点・視点を持つと、
歌メロに関係なくフレーズが来る、という見方になるほど!と思った。
実は私もフュージョンからjazzまでギター・インストをいろいろ聴くんだけど、
やはり歌モノの方が好きだというのは、いつも感じてしまう。
ヴィンテージ・ギター (Vol.14) (エイムック (943))ヴィンテージ・ギター (Vol.14) (エイムック (943))
(2004/09/01)
不明

商品詳細を見る
この雑誌は晃司くんが掲載されてるので、私も1冊持っています。
たまたま、晃司くんの掲載ページの後が、エマさんです。

晃司くんは、Vに対しては、
飛んで行って突き刺され!
Vをスタイル的に語ってますよね、晃司くんのこの発言は。

エマさんは、
自然の中の音、原始的、植物、草のイメージ。
エマさんはVの音に対するイメージを語ってました。

エマさんのVは、マイアミ・ブルーというカラーらしいですが、これもポルシェのカラーと
同じだな、って私は思いました。

クルマとギター、ギターと時計、ギターとバイク。

私はどれもとても近いというか、類似性があると思っています。

エマさんと晃司くんのステージはこのDVDでも観ることができます。
私も最近じっくり観ていないので、2本を久々に観よう。
THE STORY OF TARZAN ~2007 TOUR FINAL & DOUBLE TV DOCUMENTS~THE STORY OF TARZAN ~2007 TOUR FINAL & DOUBLE TV DOCUMENTS~
(2008/02/13)
吉川晃司

商品詳細を見る
THE SECOND SESSION ~KIKKAWA KOJI LIVE 2007 CLUB JUNGLE EXTRA TARZAN RETURNS~THE SECOND SESSION ~KIKKAWA KOJI LIVE 2007 CLUB JUNGLE EXTRA TARZAN RETURNS~
(2008/03/12)
吉川晃司

商品詳細を見る
関連記事

コメント

[title]:フライングV

お久しぶりです。
ぼくは近ごろフライングV(の形をしたコピーモデル)をよく弾いてます。
そして、Vは何かを注入する以前に、形がロックだなあと感じてます。

定番のギターのイメージからすると、あまりに異端なんですが、意外に弾きやすくて、音も面白いです。
確かに、形に似合わず、草的なトーンってあるかも。

そして、何より肩からぶら下げた時の気分が、他のギターとは違います。
何か攻撃的な気分になるんですよね。
最近では、弾くギターの形からインスパイヤされるものってあるんじゃないかと思っています。
だから、同じくギブソンのエクスプローラーやファイヤーバードが気になるんですよね。
  1. 2008/09/10(水) 21:51:11
  2. URL
  3. woodstock69 #LmR0tbVU
  4. [ 編集 ]

[title]:ロックですよね。

>woodstock69さん

コメントありがとうございます。お久し振りです。
フライングVを持って弾いてるプレイヤー、ライブでよくその場面に
遭遇します。
グレコゼマVとか、ほぼgibsonのVの人が多いのですが、
見た目がまずロックな形ですよね。
それで、Vを持つと、表情から何から全身が変わるんですよ、
不思議なことに、どの人も。
似合う人、Vを選ばない人とそれぞれですが、
持っただけで意気込みが違って、バーーーンッ!と、
音にも出て来るのが面白いです。
やっぱり、バンドで出現すると、突撃隊長かな(笑)
攻撃的な気分になる、というのは当たってますよ、きっと!!

Vは座って弾くと、意外と弾きやすいです、というのは、
この雑誌の日本人プレイヤーも同じことを話していました。
レスポールは座って弾くと安定しないけど、
Vは弾きやすいそうですね。

ファイヤーバード、私の好きな人も(こちらも日本のギタリスト)
初期に持っていますが、フォルムとかが好きだったけど、
弾きにくくてソールドしました、って二人とも・・・。
ですが、gibsonのファイヤーバードを弾いてる人が一人います。
形は、持ってみたいギターの1つらしいです。

Vが草的なトーン。
woodstock69さんもそう感じていらっしゃるとのこと。
植物、草、なんだそうですよ。面白いですね。
  1. 2008/09/10(水) 23:37:55
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:すごリフ♪

両国でのフライングV3、見応え・聴き応えあったよね!
このギターを初めた目にした時、お頭と骨と尻尾(魚)みたいと思いました。
で、肝心の音は正直よくわかんないんだけど、エマさん的には植物、草っておもしろいなぁーと思いました。
Vの見た目と違った音を聴いてみたいです。久々にDVDで探してみようかな!

会報でのエマさんと吉川さんの会話がおもしろかった。
特にエマさん。
リフ大将にリフ番長(笑)!
アルバムは来春発売らしいので、エマさんと共作の『すごリフ♪』が聴けるかな~?
楽しみですっ♪
ねっ^^
  1. 2008/09/12(金) 22:45:10
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:魚のようなVにも見えますね。

>ムーミンさんこと、ムーちゃん

お頭に尻尾、お魚に見えるね。
Vがお魚に見えるというのは、晃司くんが喜びそうだなぁ。

エマさんのイメージの、「植物的」「草」というのは、私も
全然イメージになく、なるほど~と思いました。
海外の有名ギタリストも多く使ってるので、いろんなアルバムを聴いて、
植物的な部分を感じられるといいな、って思いました。

エマさんの会話ね、オモロイよね。
ジョーペリーに近いイメージがあるのでした。

来年春頃のアルバム、エマさん考案のリフが出てきたら面白いね!
菅原さんと考えて行くことが実際は多いみたいだよね。

  1. 2008/09/13(土) 01:18:00
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/756-eb5759eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
おかげさまで2005年開設
11年となりました。
現在更新は休止中ですが、
再開準備を進めております。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。