スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:グググッと

よさ気だねぇ。
今は聴けないので、帰宅したら試聴してみます!

キター!(ちょい古?)的なのってなかなか、ね。
オレ、ここ最近何故か和モノ周期で。
とりあえず気になってたのを聴いたりしたんだけど、イマイチ「グググッ」と来なくて。
で、昨日久々に洋モノでポール・ウェラーのカヴァー・アルバムを聴いたら…
キタね、グググッと。
選曲がまたシブイのよん(って、ほとんど知らなかったけど)
いつか生で聴いてみたいな~。
近い内に記事書きまーす。

たぶん(笑)
  1. 2008/08/25(月) 13:05:07
  2. URL
  3. DPG #U7FGdIN6
  4. [ 編集 ]

[title]:Jimi Hendrixの影響か?と思ったら・・・

>DPGくん
久々にグググッと来たよ、洋楽のブルースロックで!
キターーーー!!でもOKオッケーだよっ。

国内だと今年のグググッNo.1は、断然kazuhikoさんと、バンド。

エインズレー・リステルと読むそうなんだけど、
ジョン・メイヤーにテイストが近い。
音が太くて、SRVが好きなのかなぁ、って思ったんだけど、
いろんな音楽から影響を受けてるみたい。
コードの展開がちょっと面白くて、ふわふわ~と連れて行かれるのです。

ポール・ウェラーとは、いいね!(ポール・ウェラーのカヴァーとな?)
スタカンよりも、The Jam時代のポール・ウェラーがいい、という方がいまして。
(上記Kazuhikoさんの貴重なご意見ね)
The Jamが聴きたくなっていまいました。探そうっと。

記事にしてね、ぜひ!楽しみに待ってます。


  1. 2008/08/26(火) 00:27:34
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/752-5e5faf35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Aynsley Lister<Everything I Need>

今月号のギタマガ、ジョン・メイヤーが表紙でしたね。
ギター・マガジン (GUITAR magazine) 2008年 9月号 [雑誌]ギター・マガジン (GUITAR magazine) 2008年 9月号 [雑誌]
(2008/08/12)
ギター・マガジン編集部

商品詳細を見る

ジョン・メイヤーもアルバムは聴いていたのですが、
ブルースのエッセンスを持つ、”若手”とか、”現代の注目ギタリスト”と呼ばれる海外のギタリストは、いろいろ聴いてみることにしています。

MySpaceもLast fmも両方登録してるので、お気に入りがみつかることも。
情報源は幅広く、ストライクゾーンも狭くしないように、聴いています。

これ、とてもいいな!を発見しました。
Blues Rockでのグググッです。
Everything I NeedEverything I Need
(2006/09/12)
Aynsley Lister

商品詳細を見る


ギターもヴォーカルも、どちらも好きです。
最近、国内外共に、エレクトリックのバックでアコースティックを巧く鳴らしてるプレイヤーに
掴まれます。

アコギとエレクトリックには、双方のバランスがあって、アコギが耳に来すぎてもあれれっ?だし、
エレクトリックとのかぶり具合、割合、お互いの音のグラム数の計量ちゃんとやってます、
みたいなところで、このバンド、プレイヤーがいいな、っていうのが決まります。
(あくまで私の場合ですが。)

気になったら、ぜひMySpaceで聴いてみてね。
2曲目の”With Me Tonight”が私にとってはgood!
曲タイトルがもうね、それっぽいですけど。それは気にしなくていいです。
http://www.myspace.com/aynsleylister
HMVでも視聴できます。視聴できることって、便利ですよね。買う前の”決め手”になるから。


1. Everything I Need
2. Angel O Mine ・・・テンポはゆるいながら、リフがうまく絡んでるし、展開がいい。
3. Soundman   ・・・野性的な音の太さ。日本人で例えると、原マサシさんのトーンに近い。
4. As The Crow Flies ・・・4曲目でエコー感のあるアコースティック・サウンド。遠くまで旅してる。
5. Without U
6. In The Beginning
7. Quiet Boy!
8. I Believe
9. Need Her So Bad
10. Little Wing ・・・私はいろんなミュージシャン、バンド、プレイヤーの演奏する”Little Wing”を
            国内外問わず聴いています。
            Jimi Hendrixも好きな人かどうかは、あまり情報がないけど、
            トリビュートにも入ってるみたいなので、影響は受けてることでしょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このアルバムは、コードの展開が気持ちいい方向へ連れて行ってくれる。
そっちへ行くの?次は次は・・・グググッという掴まれ方。

自然に体が動くのが、M-8。かなりゴキゲンなナンバーです。
カッティングでグルーヴを出していて、ギター・ソロはブルージーっていうツボ。

M-9も良くて、スローでメロウ。鍵盤も甘くせずに味をつけてる。
ギターは、弾きすぎてない。
メロディとフレーズが好きな方向へ展開して行く。
ギター・ソロは思いっきりブルースロックのツボ。
ベースもいいから、そこが引き立つのかな。グッと来るところのこの美味しさ。

思いっきり刺激されたな、久しぶりに。

聴いてる側にも、脳内で別のところへ行きそうになるような、
震える瞬間、曲というのがあるけれど、
演奏してるプレイヤーは、思うに、それ以上の刺激があるはず。
きっとすごいものが見えてるに違いない。

それを生で、ライブで見るのがまた、凄かったりする。
CDだけじゃ絶対にわからないこと。
それを受け取れることが最近多くなった。
伝染して来るというか、回路の蓋が開く感じ。
関連記事

コメント

[title]:グググッと

よさ気だねぇ。
今は聴けないので、帰宅したら試聴してみます!

キター!(ちょい古?)的なのってなかなか、ね。
オレ、ここ最近何故か和モノ周期で。
とりあえず気になってたのを聴いたりしたんだけど、イマイチ「グググッ」と来なくて。
で、昨日久々に洋モノでポール・ウェラーのカヴァー・アルバムを聴いたら…
キタね、グググッと。
選曲がまたシブイのよん(って、ほとんど知らなかったけど)
いつか生で聴いてみたいな~。
近い内に記事書きまーす。

たぶん(笑)
  1. 2008/08/25(月) 13:05:07
  2. URL
  3. DPG #U7FGdIN6
  4. [ 編集 ]

[title]:Jimi Hendrixの影響か?と思ったら・・・

>DPGくん
久々にグググッと来たよ、洋楽のブルースロックで!
キターーーー!!でもOKオッケーだよっ。

国内だと今年のグググッNo.1は、断然kazuhikoさんと、バンド。

エインズレー・リステルと読むそうなんだけど、
ジョン・メイヤーにテイストが近い。
音が太くて、SRVが好きなのかなぁ、って思ったんだけど、
いろんな音楽から影響を受けてるみたい。
コードの展開がちょっと面白くて、ふわふわ~と連れて行かれるのです。

ポール・ウェラーとは、いいね!(ポール・ウェラーのカヴァーとな?)
スタカンよりも、The Jam時代のポール・ウェラーがいい、という方がいまして。
(上記Kazuhikoさんの貴重なご意見ね)
The Jamが聴きたくなっていまいました。探そうっと。

記事にしてね、ぜひ!楽しみに待ってます。


  1. 2008/08/26(火) 00:27:34
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/752-5e5faf35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。