スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:吉川晃司は吉川晃司

昔から言い続けてるよね、
「ジャンル分けとかくだらない。職業は何ですか?と訊かれたら『吉川晃司です』と答えたい」と。
ROCKだけに拘らず、ジャズやフュージョン界の人たちとも幅広く交流を深めたり。
映画出演やミュージカルもそのひとつ。
その上で唯一無二な存在を創り上げてきたんだよね。
男として、人間としてホント尊敬するよ。

60をある区切りにしてるんだね。
大丈夫、そこからまた新しい面白いことを企画するハズだよ。
本人も予想だにしない“何か”をね。
(と、勝手に期待してるDPG!)
  1. 2008/08/19(火) 11:29:29
  2. URL
  3. DPG #U7FGdIN6
  4. [ 編集 ]

[title]:3年でも5年でも・・・

待ちますよー!

そのかわり燃えるようなアルバム作ってちょ。
  1. 2008/08/19(火) 21:33:39
  2. URL
  3. まさる #-
  4. [ 編集 ]

[title]:職業:吉川晃司

>DPGくん

仮に、カテゴライズしたとしても、どこにも収まらない気がするねぇ。
ジャンル分けも、どこに?って気がするし、「吉川晃司」ってところで
いいよね♪

フュージョンの人とも交流っていいよね!
今日、前のインタビューをひっくり返して読んでみたの。
土方さんのアルバムを高校時代のはまちバンドで2枚カバーしてた
らしいです。
晃司くんは、ミュージシャン仲間が少ないそうです、自分で言ってたかな。
楽器の話とかよりも、より刺激のある人と世間話することが
身になることが多いそうで。
音楽に反映させるけれども、それだけじゃないよ、ってことかな。

DPGくん、男として尊敬するよ、っていいね!
私は女子だけれども、やはりリスペクト!な気持ちは同じ。
好きという表現よりは、リスペクト。
誰にもできないことをやってるひと、チカラ出してるひと。

そう、引退年齢を決めてるってよく話してるよね。
60歳になってからも何かを。
私もそれを望んでるよー。
共にこれからもね!!

  1. 2008/08/20(水) 22:43:08
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:いいね!燃えるようなアルバム待ってるよー!

>まさるさん

まーくん、いいこと言う~~!!
ナイスな発言です。
何にも出ないけど(笑)いや、後でええもん送るよー。

3~4年のインターバルを経て、なーんていうのは「大物感漂う」
と言うのだそうです。(by:某3ピースバンドWくん談)

燃えるようなアルバム、メラメラ系?萌え萌え系?
ボーッ系、一発触発系?
想像しておこうね。

  1. 2008/08/20(水) 22:48:16
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:格闘への道のり

準備と環境作り、相当の時間が費やされたんだね~。
そして曲創りにも、〆切り日に大事件が・・・って(笑)そ、そぉー!ラジオがなぜか、入って聴けました♪
かわいい冗談(半分、本気?)も言いたくなちゃうくらい大変な作業なんだろうね。
それをずっと続けてきているんだから、裏側を想像すると「よくぞ、仕上げてくれました!」と思うと同時に、その時々の吉川晃司を伝えてくれる新作アルバムは、個性を楽しみたい!

前に聴いてた音楽から(ミュージシャン)から一時離れても、また戻った時に、
もぅそこにはなくても、新しい音楽性にすぐに馴染める♪って感覚があるよね~ない?
もちろん、根っこの部分はその人らしさが変わらずにあるのを感じられるし。
私は懐かしさも甦ってくる方なんだけど、当たり前だけど進化してるんだよね、人も音楽も。
これは前の曲も今の最新を聴いても。(最新が好きって言ってたスノちゃんの気持ちに近いかも)
と、佐野さんを久々に(COYOTEね)聴いた時にそう感じましたよ!

あとね、COMPLEXのお話しも、おもしろく聴きましたー。
普通に会話を持てるようになった。これが先ず何より一番だね!
私は、今、再結成ってのを観たいというより、あの当時の二人を生で観てみたい!と思ったことあります。でもまぁ、それは無理なことであるからして、DVD観てそれでかなり満足してるのですよ。
改めて考えてみると、今はお互いそれぞれの土俵でそれぞれが常に何かと勝負しているのがイイのかもなー☆と思いました。




  1. 2008/08/20(水) 23:50:10
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:毎度ギリギリです!

>ムーミンさん
ラジオが入って聴けたこと、ラッキー!
よかった、よかった♪
晃司くんがHDレコーディング・システムを
入れたとき、
まだあまり普及してなかったかもです。
最初の方だったような気がする。

配信の会社を作る準備の時も、結構いろいろ勉強したりしてて、
晃司くんのそういうところも、音楽性の一つでもあるものね。

一時、離れることがあっても、すぐ戻れるよね。
また戻るには、ご縁あってのことなんだろうけど、
すぐ馴染むよ、好きというシンプルな気持ちがあると。
TV番組でも伝えられてたけれど、
昔のファン、以前好きだったという人を
もう1度呼び起こしたい、みたいなことを考えたようだよね。
新規のファンも嬉しいと思うし、
好きだったけど、環境が変わって聴かなくなったりしちゃうからね。
私もあるある~そういうの。

ホテイさんとのことは、お花が届いたりっていうのがあったので、
そっか~とは思ってました。
別れたカミさんとはね、っていう表現が毎回オモロくて、くふっと笑っちゃう私です。

コンプレックスから20年・・・
えぇーーっ!!そんなに経過してたんだ!
って改めて思いました。
必要なことは、必要な時期に、その人のところへ訪れるものなのかな、って思います。
私もムーちゃんと同じです。
それぞれの土俵で、っていうことで眺めていたいな、と思ってます。

  1. 2008/08/21(木) 12:10:25
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:ラジオよかったね~

って聴いたの、ついさっきだけど(笑)
進行はデビューから今日までを振り返るような感じだったけど、
随所に本音がポロリと出てて、いやいや面白かったな~
こういう内容ならファンじゃない人が聞いても絶対面白いと思ったし、
晃司に興味を持ってくれるきっかけにもなるんじゃないかな~

先日の大河出演のニュースにはびっくらしましたが、
来年の25周年は期待してもいいと確信した放送でしたな^^

はぁ・・・早く晃司に会いたい♪
(ちなみに年末は留守番です(T▽T)アハハ!)
  1. 2008/08/26(火) 00:03:03
  2. URL
  3. かめ #.HAIt/Mc
  4. [ 編集 ]

[title]:ラジオがもっと身近だった時代

>かめちゃん
かめちゃんも聴いてみたのね、ラジオ!
ラフさが段々板について来たというか、
あ~これね~。がははははっ(爆)みたいな
ノリが、自然になったなぁって。

今回、よく笑ってたよね。
ぬわはははっ、なんて感じで。
それでいて、一本木で筋がビシッとしてるところは変わってなくて。
そういうところが24年も私も含め、長年応援してるファンの人の気持ちを
離さなかったんだわ、と。

大河の話、かなり前から予想できてた人が多かったんだよね、実は。
私は少し前の会報インタビューで大河が浮かんだの。
信長、という役柄も日本史を熟知してる人は予想できてたみたいだよ。
ご両親が喜ぶでしょう、とその時思ってたのよね。

舞台とかもありそうな気配だよね。
まずはライブだね!
年末、私もかなり微妙です。
今年、晃司くんだけまだお会いしてなくて。(笑)
25thドッカンドッカンと行きたいね! 


  1. 2008/08/26(火) 11:16:23
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/746-415c5a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スタジオに半年潜ったままPro Toolsと格闘

昨夜の、<晃司くんゲスト出演ラジオ>の追記。

4.自分でいろいろできるようになるまでに、時間が掛かった。

晃司くんは、ハード・ディスク・レコーディング・システムを導入したのは、割と早かった方だと
思います。
私の好きなミュージシャンの中では、佐野さん(元春)が早く導入、晃司くんも早かったかな。
佐野さんと晃司くんは、エンジニアのサカゲンさん(坂元達也さん)が共通している。

Pro Toolsで作ってる人が多くなったけれど、今でもアナログでやってる人もいるし、
それぞれでいいと思います。
pt-software-small_50971.jpg

pt-hardware-mbox2-small_50969.jpg
ハード・ディスク・レコーディング・システム導入時、晃司くんは、
「英語のマニュアルで苦労した。」
って話していて、あっちこっち電話を掛けまくって、質問攻めしたらしい。
↑↑これは、晃司くんに限ったことではないです、みなさんそうじゃないのかな?

広島・修道時代からのバンド仲間:酒井麿さん(Dr、プログラミング)に、「頼むよ~」と言って、
スタジオに呼んで、来てもらっていたそうで。
深夜に呼ばれた人は、たまったもんじゃないでしょうけど、仕事が進まないものね。

Pro Toolsを覚えるのに、半年掛かって、その間ずーっと地下のマイ・スタジオに潜ったまま
格闘していたとのこと。

モグラ生活半年って、文字にすると容易く感じるけれど、そうじゃないよね。
あの当時、
「久し振りに外へ出たら、季節が変わってて、太陽が眩しかった。」
と話してたものね。

そういう部分を汲んでいるだけに、
「早く作ってほしい」とか、「まだ?」とは、私は言えない。

「産みの苦しみ」って、この番組でも話していたし、そう簡単にできることではないよ、ってことです。
10年間、1週間以上の休みをもらったことがなく、ワーカー・ホリックだ、ってことも話していました。
晃司くんは自分で事務所を立ち上げたから、というのもあるのでしょう。
25thが終わるまでは、休まず、このままでしょう、とのことでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5.カテゴライズは無意味。

リスナー側としては、便宜上、音楽をカテゴライズしたくなるでしょうけど、
自身は、あんまり分けられたくない、とも。

私もジャンルでキッパリ分かれてるようなところが、あまりいいとは思ってなくて、
横の繋がりも、日本の中では薄いかな、っていうのを最近思っているところ。
一緒に何かをやる、という機会が少ない気がしてる。

Complexについても、再結成はあるのか?とズバリ切り込んでいました。
(私は、できればしないでもらいたいんですけど。)

ちなみに、ホテイさんを紹介した人、ということで、
鈴木賢司くん(Kenji Jammer)の名前が出てきました。

晃司くん今日、レッドシューズで鈴木賢司くんが来日ライブをする日だよ!!
椎野さん、笠原さん(元PaPa)も一緒。
私もすごく行きたかったのですが、日程が合わず。

私の場合、ずっと前に聴いていた人や、音楽でも、あまり「懐かしい」という風には聴かない。
懐かしい、って言った時点で、「もう、そこには無い感じ」がするから。

晃司くんからしてみたら、「逆算」なのだそうです。
60-43=17

これからもずっと歌って、ギター弾いててもらいたいです。
あと17年、なんて言わずにね。
関連記事

コメント

[title]:吉川晃司は吉川晃司

昔から言い続けてるよね、
「ジャンル分けとかくだらない。職業は何ですか?と訊かれたら『吉川晃司です』と答えたい」と。
ROCKだけに拘らず、ジャズやフュージョン界の人たちとも幅広く交流を深めたり。
映画出演やミュージカルもそのひとつ。
その上で唯一無二な存在を創り上げてきたんだよね。
男として、人間としてホント尊敬するよ。

60をある区切りにしてるんだね。
大丈夫、そこからまた新しい面白いことを企画するハズだよ。
本人も予想だにしない“何か”をね。
(と、勝手に期待してるDPG!)
  1. 2008/08/19(火) 11:29:29
  2. URL
  3. DPG #U7FGdIN6
  4. [ 編集 ]

[title]:3年でも5年でも・・・

待ちますよー!

そのかわり燃えるようなアルバム作ってちょ。
  1. 2008/08/19(火) 21:33:39
  2. URL
  3. まさる #-
  4. [ 編集 ]

[title]:職業:吉川晃司

>DPGくん

仮に、カテゴライズしたとしても、どこにも収まらない気がするねぇ。
ジャンル分けも、どこに?って気がするし、「吉川晃司」ってところで
いいよね♪

フュージョンの人とも交流っていいよね!
今日、前のインタビューをひっくり返して読んでみたの。
土方さんのアルバムを高校時代のはまちバンドで2枚カバーしてた
らしいです。
晃司くんは、ミュージシャン仲間が少ないそうです、自分で言ってたかな。
楽器の話とかよりも、より刺激のある人と世間話することが
身になることが多いそうで。
音楽に反映させるけれども、それだけじゃないよ、ってことかな。

DPGくん、男として尊敬するよ、っていいね!
私は女子だけれども、やはりリスペクト!な気持ちは同じ。
好きという表現よりは、リスペクト。
誰にもできないことをやってるひと、チカラ出してるひと。

そう、引退年齢を決めてるってよく話してるよね。
60歳になってからも何かを。
私もそれを望んでるよー。
共にこれからもね!!

  1. 2008/08/20(水) 22:43:08
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:いいね!燃えるようなアルバム待ってるよー!

>まさるさん

まーくん、いいこと言う~~!!
ナイスな発言です。
何にも出ないけど(笑)いや、後でええもん送るよー。

3~4年のインターバルを経て、なーんていうのは「大物感漂う」
と言うのだそうです。(by:某3ピースバンドWくん談)

燃えるようなアルバム、メラメラ系?萌え萌え系?
ボーッ系、一発触発系?
想像しておこうね。

  1. 2008/08/20(水) 22:48:16
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:格闘への道のり

準備と環境作り、相当の時間が費やされたんだね~。
そして曲創りにも、〆切り日に大事件が・・・って(笑)そ、そぉー!ラジオがなぜか、入って聴けました♪
かわいい冗談(半分、本気?)も言いたくなちゃうくらい大変な作業なんだろうね。
それをずっと続けてきているんだから、裏側を想像すると「よくぞ、仕上げてくれました!」と思うと同時に、その時々の吉川晃司を伝えてくれる新作アルバムは、個性を楽しみたい!

前に聴いてた音楽から(ミュージシャン)から一時離れても、また戻った時に、
もぅそこにはなくても、新しい音楽性にすぐに馴染める♪って感覚があるよね~ない?
もちろん、根っこの部分はその人らしさが変わらずにあるのを感じられるし。
私は懐かしさも甦ってくる方なんだけど、当たり前だけど進化してるんだよね、人も音楽も。
これは前の曲も今の最新を聴いても。(最新が好きって言ってたスノちゃんの気持ちに近いかも)
と、佐野さんを久々に(COYOTEね)聴いた時にそう感じましたよ!

あとね、COMPLEXのお話しも、おもしろく聴きましたー。
普通に会話を持てるようになった。これが先ず何より一番だね!
私は、今、再結成ってのを観たいというより、あの当時の二人を生で観てみたい!と思ったことあります。でもまぁ、それは無理なことであるからして、DVD観てそれでかなり満足してるのですよ。
改めて考えてみると、今はお互いそれぞれの土俵でそれぞれが常に何かと勝負しているのがイイのかもなー☆と思いました。




  1. 2008/08/20(水) 23:50:10
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:毎度ギリギリです!

>ムーミンさん
ラジオが入って聴けたこと、ラッキー!
よかった、よかった♪
晃司くんがHDレコーディング・システムを
入れたとき、
まだあまり普及してなかったかもです。
最初の方だったような気がする。

配信の会社を作る準備の時も、結構いろいろ勉強したりしてて、
晃司くんのそういうところも、音楽性の一つでもあるものね。

一時、離れることがあっても、すぐ戻れるよね。
また戻るには、ご縁あってのことなんだろうけど、
すぐ馴染むよ、好きというシンプルな気持ちがあると。
TV番組でも伝えられてたけれど、
昔のファン、以前好きだったという人を
もう1度呼び起こしたい、みたいなことを考えたようだよね。
新規のファンも嬉しいと思うし、
好きだったけど、環境が変わって聴かなくなったりしちゃうからね。
私もあるある~そういうの。

ホテイさんとのことは、お花が届いたりっていうのがあったので、
そっか~とは思ってました。
別れたカミさんとはね、っていう表現が毎回オモロくて、くふっと笑っちゃう私です。

コンプレックスから20年・・・
えぇーーっ!!そんなに経過してたんだ!
って改めて思いました。
必要なことは、必要な時期に、その人のところへ訪れるものなのかな、って思います。
私もムーちゃんと同じです。
それぞれの土俵で、っていうことで眺めていたいな、と思ってます。

  1. 2008/08/21(木) 12:10:25
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:ラジオよかったね~

って聴いたの、ついさっきだけど(笑)
進行はデビューから今日までを振り返るような感じだったけど、
随所に本音がポロリと出てて、いやいや面白かったな~
こういう内容ならファンじゃない人が聞いても絶対面白いと思ったし、
晃司に興味を持ってくれるきっかけにもなるんじゃないかな~

先日の大河出演のニュースにはびっくらしましたが、
来年の25周年は期待してもいいと確信した放送でしたな^^

はぁ・・・早く晃司に会いたい♪
(ちなみに年末は留守番です(T▽T)アハハ!)
  1. 2008/08/26(火) 00:03:03
  2. URL
  3. かめ #.HAIt/Mc
  4. [ 編集 ]

[title]:ラジオがもっと身近だった時代

>かめちゃん
かめちゃんも聴いてみたのね、ラジオ!
ラフさが段々板について来たというか、
あ~これね~。がははははっ(爆)みたいな
ノリが、自然になったなぁって。

今回、よく笑ってたよね。
ぬわはははっ、なんて感じで。
それでいて、一本木で筋がビシッとしてるところは変わってなくて。
そういうところが24年も私も含め、長年応援してるファンの人の気持ちを
離さなかったんだわ、と。

大河の話、かなり前から予想できてた人が多かったんだよね、実は。
私は少し前の会報インタビューで大河が浮かんだの。
信長、という役柄も日本史を熟知してる人は予想できてたみたいだよ。
ご両親が喜ぶでしょう、とその時思ってたのよね。

舞台とかもありそうな気配だよね。
まずはライブだね!
年末、私もかなり微妙です。
今年、晃司くんだけまだお会いしてなくて。(笑)
25thドッカンドッカンと行きたいね! 


  1. 2008/08/26(火) 11:16:23
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/746-415c5a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。