スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/723-3789cb3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

The Groovers VS Under40@吉祥寺Rock Joint GB Vol.2

CIMG2737.jpgCIMG2732.jpgThe Groovers Live番外編をお届けします。
対バンのバンドとか、いろんな視点でさくっと。写真右:@下北沢440(Four-Forty)

オフィシャル・サイトにて、一彦さんのVoiceで、”シアワセでした。”と書かれていました。
シアワセの感度、種類が若干違うかもしれませんが、
ステージ側とこちら側の私も同じ気持ちでした。それは、いい感じだなぁ、って思います。
<続きを読む>をクリック↓↓

7月20日@吉祥寺Rock Joint GBでは、3つのバンドが出演。
ここのライブハウスは新しく、PAはJBLを使っています。

The Youth・・・仙台拠点のバンド。初々しく、爽やか。
一彦さんプロデュースというご縁があり、その曲も歌ってくれました。

In The Soup・・・ヴォーカリストの中尾さん。
ギターはテレキャスを持つシーンがあったのだけれど、ギターの位置が低くてカッコよかった。
高めに持つ人が多い中、チャレンジャー&ロケンロールだね。
低く持てば、腕が長い人以外は、確実に弾きにくくなる。
普通は、ギターの位置を下げすぎると下品になりがちだけど、
中尾さんって、それを感じさせないのは何故?
詞にチカラがある。日々の暮らしの中で、身近なところから何かを感じさせるものを書いている。
MCがユーモラスで、いちいち笑わせてくれた。
バンドは時々ブルージーかつ、バンドの音量が適量なところも素晴らしかった。
ラウド過ぎず、次のgrooversへ、いい流れを作ってくれていました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
The Groovers 藤井一彦さん・・・一彦さんのギターに関しては、DVDを観ている時から、
あることを思っていますが、それはネット上で書かないでおこうと思います。
機会があれば、それはいつか。

・・・注:ここから少し、女子目線が入るかもしれませんが、お許しくださいね。
            普段は、ギターを始めたばかりの男子の気分で観て、聴いています・・・


一番最初に目についたのが、一彦さんの靴。ハイパーCooooooool!!です。
次に、ロケンローラーは長袖シャツ!というので長年通って来ていて、シャツ派の私には嬉しかった。
暑かったでしょうけど、大事な要素だったりします。

そしてどうしても書いておきたかったこと。
それは、一彦さんの後姿でした。(穴が開くほどは見ていたわけではなく、そっと。)
”男の背中”にあなたは何を感じますか?

日本のロック・ヴォーカリスト&ギタリストで3人。私の中で、後姿が本当に素敵で、
いいという人がいます。
その中の一人が一彦さん。
普段は自分の後ろって見えてない部分。
何かが出てるんです。
何度か書いてることだけど、私は音楽性を通してその人を見てる、という部分があるから、
そう見えるのかも。

前から見たらいいのは、普通にみなさんの中にありますが、(ステージに立つひと。)
横と後姿に表れるのって、そう多くは無いです。

そういうところも、Liveに行ってみて、初めてわかることでした。

いろんなバンドやアーティストの人がいて、ライブに1回行くと、自然とそこで分かれるもの。

もう1回、或いは、何度も観たい、聴きたい、行きたい、と思うかどうか?
リピーターになるかどうか、ということです。

そして、また次も必ず、と書きました。
The Groovers  私はまた観たいし、聴きたいです!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
写真の下北沢440、ランチで行って来ました。
東京には2年住んでいたのに、下北沢駅で降りたことが無くて。
440との系列でClub251もあります。
CIMG2731.jpg
CIMG2734.jpg440で思い出しました。
寺岡呼人さん(ex.ジュンスカで同じ福山出身)とトライセラの林くんが一緒にここで演奏した夜。
最近分かったのが、その時に、一彦さんも一緒にセッションしてたということを。
この次の日、トライセラのライブだったので、440にも行こう、ということで。

寺田田田林(寺岡、奥田、和田、吉田、林くんでテラダダダーリンと読みます)のラジオも思い出しました。
ということは、この時、”寺藤林”だったのね。
CIMG2738.jpg次はここでお逢いしましょう!
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/723-3789cb3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。