スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:世界を燃やせ♪な世界

ボブ・ディランですかー!
それを吉川さん流に表現。
答えがないからこそ追い続ける、追い求める、探すんだという世界。
この曲を初めて聴いた時、ある二人の人をイメージしました。
しばらくして、北方さんの水滸伝や三国志を読み進めていくと、この世界観だな~と。
それから、最初の二人以外にまた一人、、、二人と、
イメージする人が増えていった狂った太陽と地上より永遠に♪です(笑)

両方、どっちも聴きたいよね♪私もme too.です!
強がる時って、自分の弱さを隠すため。
だったりしていた若い頃って、あるよね。
なれど、その弱さを強さに変えていける事、
そういう人、いいな!と思うし、
自分の身に置き変えてもそういう人になりたいと思うしね。

「かっこよくはないけれど つよがりもいう。
 へこたれたくはないけれど よわみもみせる。
 ひとりだけでは 守れないもの。」えーい
↑ふと、思い出しました。

それから、ジャケット久々に開いてみました。
太陽を背に翻った吉川さんのシルエットが印象深くて、
中身を忘れてたー(笑)




  1. 2008/07/11(金) 00:19:11
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:ボブ・ディランを通らずにはいられなくなった。

>ムーミンさん
そうなのですっ!ボブ・ディランが関係してるとのことです。
これまで、佐野さんをはじめ、ボブ・ディランに影響されてる人や、
好きな人を聴いているのに、何となくしっかり聴かずにここまで来てしまったの。
最近、聴き始めたバンドやミュージシャンの共通項がディランで。
これはしっかり聴きたいな、って思って
この記事を書いてみたのですよー。

北方さんの水滸伝や三国志、私は巻末の、
晃司くんのページしか読んでなくて、
何とも言えないんだけど、
それもひょっとしたら、エッセンスにはなってるかもしれないよ。

例えば、”希望”を歌うとすると、
ただそちら側を歌うだけだと、説得力がないのです。
私は特にそう。
希望だけ歌うなら、大勢の人が何かしらの形や言葉で歌っている。
その反対側も表現できることをしないと、
本当の意味で希望を、光を感じ取れないかもしれない、ということです。
(佐野さんも、そう言ってましたネ!)

強さと弱さ。
それから、表裏一体の部分。
言葉に変換するのは難しいですよね。
それを敢えてやっている人には拍手喝采の
ホメホメしちゃいます♪

ムーちゃんが書いてくれたことば。
本当にそうだなぁ。しんみりと。
沁みこんで行くよね。ありがとう。

裏側ジャケット写真、私も大好き!
中身のこの写真、笑いが怪しーくって
いいんだなぁ。
ナイスなコメントをいつもありがとうね♪
  1. 2008/07/11(金) 09:43:50
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:吉川語

 私も先ほど、久しぶりにこのCDを見てみました。
吉川氏から遠ざかってた時期に発売になったシングルですが、
HPで試聴してみて、「おっ!」と感じて購入しました。

20周年というメモリアルシングルにこの曲を持って来た所に、
吉川氏の中での自分自身に対する「変化」を感じられる曲かな?
って改めて感じます。

サメとかマグロと一緒で、ジッとしてると死んじゃうんですよ

ってとこ、いかにも吉川氏らしいですね(笑)
独特な表現されますよね、ここぞ!ってときに。
ず~っと前ですが、FMラジオで新作の話をされてたときに、

ウミガメが卵を産むような感じで、苦しみながらも頑張った

と言うようなこと話されてたのを思い出しました。
それに似てますね(笑)

『地上より永遠に』もかなりの名曲。
改めて歌詞を読み返してみましたが、
なるほど、素敵なフレーズが並んでます。

吉川氏の歌で「太陽」という言葉がタイトルに出てくる曲、
いくつかありますよね。
これ以外にも、「心に太陽」とか「太陽もひとりぼっち」とか。
どれも好きな曲ばかりです。
「心に太陽」は、最初タイトル見たとき、「マジ~!?」って思いましたよ^^。
でも、壮大に歌い上げる吉川氏の歌声がそんな思いを払拭してくれました。

吉川氏と太陽。
違和感ありそうで、実は思いっ切りハマる組み合わせなのかも。。。
  1. 2008/07/12(土) 12:20:16
  2. URL
  3. べた #IF6BzHwI
  4. [ 編集 ]

[title]:ウミガメ!

>べたさん
久々にCDを開いてみたとのこと。
これなんですよ、私の目的(笑)
前のCDとかってなかなか開かなかったりしますし、
デジタル・メディア・プレイヤーに入れちゃうとジャケットも閉じたままになっちゃうんですよね。
ついつい・・・。^^特にシングルですね。

晃司くんのボキャブラ天国、じゃないですけど、
発言が面白いんですよね。
それをいろいろ取り上げたくなって、
毎週このようなことを続けてます。

ウミガメ話。
初めて聞きました。
ウミガメ、卵を産む時に涙してますよね。
晃司くんも絞りに絞って、
あれとこれを足したり引いたり、
格闘するとは、晃司くんのことを指すのでは?と思ってしまいます。

できない時は、その場を離れ、どこかへふらりと出掛けるそうです。
散歩とかですね。

本当ですね、「太陽」という言葉をよく使う。
最初、俺は太陽がサンサンっていうのは似合わないって言ってましたが、
いえいえ~そんなことはなく、似合いますよね。

「夜」もたくさん出てきます。
そうだ!「夜」をテーマにしたものも取り上げたいですね。
探してみます。
べたさん、ヒントもありがとうね♪
  1. 2008/07/12(土) 23:47:16
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/712-813e99cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

語録9・・・狂った太陽 That's My Life・・・

晃司くんの語録シリーズ第9回は、20thシングル<狂った太陽>にちなんだもの。
狂った太陽狂った太陽
(2005/02/01)
吉川晃司

商品詳細を見る
CDを持ってる人は、ぜひ取り出してみてね。
CIMG2706.jpg
CDを開いて、CDを取り出すとこの表情が飛び出す。
CIMG2664.jpg
今回もR&R NEWS MAKERでのインタビューから取り上げてみます。
<続きを読む>をクリック↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
20th Anniversaryシングルで、”狂った”という言葉を使いたい。

牙をむいてる自分、爪を出している自分は出したいと思った。
(イントロのギターに)1つ意図があった。
<答えなら死んだと風が嘲った>というフレーズは、
ボブ・ディランがかつて、”答えは風の中にある”と歌っていたけれど、
それは答えなんてないという、彼独特の皮肉だったんじゃないかと思うんですよ。
そこを自分流に、ダイレクトに表現してみようかなって。
僕の場合は、風の中をさすらってる木枯らし紋次郎みたいなものなんでしょうね。

止まってると、自分が自分じゃないみたいな。
サメとかマグロと一緒で、ジッとしてると死んじゃうんですよ、きっと。

若い頃と違って、弱いところをさらけ出せるようにはなって来た。
そこを出していかないと嘘っぱちになっちゃうでしょ。
人間はそういう生き物ではないはずで、
強がってるヤツは弱かったりする。
強さ=弱さというところを出せた。

カップリングの<地上より永遠に(ここよりとわに)>の作詞で、jamくんが、
”おまえを想うたびに心が折れる”
・・・彼はいいフレーズを書くなと思いましたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私も嘘っぱちは嫌だなぁ。
両方書ける人、歌える人がやっぱり好きです。
関連記事

コメント

[title]:世界を燃やせ♪な世界

ボブ・ディランですかー!
それを吉川さん流に表現。
答えがないからこそ追い続ける、追い求める、探すんだという世界。
この曲を初めて聴いた時、ある二人の人をイメージしました。
しばらくして、北方さんの水滸伝や三国志を読み進めていくと、この世界観だな~と。
それから、最初の二人以外にまた一人、、、二人と、
イメージする人が増えていった狂った太陽と地上より永遠に♪です(笑)

両方、どっちも聴きたいよね♪私もme too.です!
強がる時って、自分の弱さを隠すため。
だったりしていた若い頃って、あるよね。
なれど、その弱さを強さに変えていける事、
そういう人、いいな!と思うし、
自分の身に置き変えてもそういう人になりたいと思うしね。

「かっこよくはないけれど つよがりもいう。
 へこたれたくはないけれど よわみもみせる。
 ひとりだけでは 守れないもの。」えーい
↑ふと、思い出しました。

それから、ジャケット久々に開いてみました。
太陽を背に翻った吉川さんのシルエットが印象深くて、
中身を忘れてたー(笑)




  1. 2008/07/11(金) 00:19:11
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:ボブ・ディランを通らずにはいられなくなった。

>ムーミンさん
そうなのですっ!ボブ・ディランが関係してるとのことです。
これまで、佐野さんをはじめ、ボブ・ディランに影響されてる人や、
好きな人を聴いているのに、何となくしっかり聴かずにここまで来てしまったの。
最近、聴き始めたバンドやミュージシャンの共通項がディランで。
これはしっかり聴きたいな、って思って
この記事を書いてみたのですよー。

北方さんの水滸伝や三国志、私は巻末の、
晃司くんのページしか読んでなくて、
何とも言えないんだけど、
それもひょっとしたら、エッセンスにはなってるかもしれないよ。

例えば、”希望”を歌うとすると、
ただそちら側を歌うだけだと、説得力がないのです。
私は特にそう。
希望だけ歌うなら、大勢の人が何かしらの形や言葉で歌っている。
その反対側も表現できることをしないと、
本当の意味で希望を、光を感じ取れないかもしれない、ということです。
(佐野さんも、そう言ってましたネ!)

強さと弱さ。
それから、表裏一体の部分。
言葉に変換するのは難しいですよね。
それを敢えてやっている人には拍手喝采の
ホメホメしちゃいます♪

ムーちゃんが書いてくれたことば。
本当にそうだなぁ。しんみりと。
沁みこんで行くよね。ありがとう。

裏側ジャケット写真、私も大好き!
中身のこの写真、笑いが怪しーくって
いいんだなぁ。
ナイスなコメントをいつもありがとうね♪
  1. 2008/07/11(金) 09:43:50
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:吉川語

 私も先ほど、久しぶりにこのCDを見てみました。
吉川氏から遠ざかってた時期に発売になったシングルですが、
HPで試聴してみて、「おっ!」と感じて購入しました。

20周年というメモリアルシングルにこの曲を持って来た所に、
吉川氏の中での自分自身に対する「変化」を感じられる曲かな?
って改めて感じます。

サメとかマグロと一緒で、ジッとしてると死んじゃうんですよ

ってとこ、いかにも吉川氏らしいですね(笑)
独特な表現されますよね、ここぞ!ってときに。
ず~っと前ですが、FMラジオで新作の話をされてたときに、

ウミガメが卵を産むような感じで、苦しみながらも頑張った

と言うようなこと話されてたのを思い出しました。
それに似てますね(笑)

『地上より永遠に』もかなりの名曲。
改めて歌詞を読み返してみましたが、
なるほど、素敵なフレーズが並んでます。

吉川氏の歌で「太陽」という言葉がタイトルに出てくる曲、
いくつかありますよね。
これ以外にも、「心に太陽」とか「太陽もひとりぼっち」とか。
どれも好きな曲ばかりです。
「心に太陽」は、最初タイトル見たとき、「マジ~!?」って思いましたよ^^。
でも、壮大に歌い上げる吉川氏の歌声がそんな思いを払拭してくれました。

吉川氏と太陽。
違和感ありそうで、実は思いっ切りハマる組み合わせなのかも。。。
  1. 2008/07/12(土) 12:20:16
  2. URL
  3. べた #IF6BzHwI
  4. [ 編集 ]

[title]:ウミガメ!

>べたさん
久々にCDを開いてみたとのこと。
これなんですよ、私の目的(笑)
前のCDとかってなかなか開かなかったりしますし、
デジタル・メディア・プレイヤーに入れちゃうとジャケットも閉じたままになっちゃうんですよね。
ついつい・・・。^^特にシングルですね。

晃司くんのボキャブラ天国、じゃないですけど、
発言が面白いんですよね。
それをいろいろ取り上げたくなって、
毎週このようなことを続けてます。

ウミガメ話。
初めて聞きました。
ウミガメ、卵を産む時に涙してますよね。
晃司くんも絞りに絞って、
あれとこれを足したり引いたり、
格闘するとは、晃司くんのことを指すのでは?と思ってしまいます。

できない時は、その場を離れ、どこかへふらりと出掛けるそうです。
散歩とかですね。

本当ですね、「太陽」という言葉をよく使う。
最初、俺は太陽がサンサンっていうのは似合わないって言ってましたが、
いえいえ~そんなことはなく、似合いますよね。

「夜」もたくさん出てきます。
そうだ!「夜」をテーマにしたものも取り上げたいですね。
探してみます。
べたさん、ヒントもありがとうね♪
  1. 2008/07/12(土) 23:47:16
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/712-813e99cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。