藤井一彦さんのWorks SION&佐野元春

The Groovers:藤井一彦さんのWorksをいろいろ書いてみますね。

6月14日(土)は、SIONさんの日比谷野音のサポート。
<SION with THE MOGAMI>
SION、松田 文、池畑潤二、井上富雄、細海魚、藤井一彦
 
池畑さん、井上さんっていうところも、いいですね。

6月11日発売:SIONさんのアルバムで、7曲ギター、アレンジで参加したのだそうです。
一応、MySpaceは一年前からこっそり(?)やってますので、フレンドになっていただいてます。
藤井さん、グルーヴァーズでは作らないのかしら?マイスペ。
住人~Jyunin~住人~Jyunin~
(2008/06/11)
SION

商品詳細を見る

次に、過去での佐野さん関連で、藤井さんとの繋がりを見ていたら、エッ?!
このDVDは持ってるから、すぐそばにあるよ、ということで引っ張り出して来ました。
CIMG2681.jpg
写真下:藤井一彦さんの手書きリリック。”NEW AGE”
演奏曲:<国のための準備>フジTVのHEY!×3で、2004年にホーボーキングのギタリスト、
佐橋佳幸さんのピンチヒッターとして、藤井一彦さんがゲストプレイヤーとして登場したのだそうで。
もう一人は、長田進さん(ex.ハートランド、Dr.Strange Love、奥田くんのバンド)が、
ソロでスライドギターを弾いてます。
2004年、確かに佐野さんが出演した番組は観てるはずだけど・・・。2004年は私の人生最大
ブルースな年だったので、記憶に無い部分が多くあるからかな。

藤井さんのこの時のギター。
グレッチを持って弾いてて、絵になってるの。カッコいいんだよね。
まだ好きになってから日が浅いので、分かってない部分、未知の部分が多いけれど、
「静」と「動」「ON」と「OFF」がハッキリしてる。
ギターを持った瞬間から。
そのギャップがたまらない。

佐野さんは多分、gibson ES-335+Marshallのブルースブレイカーかな?
藤井さんも佐野さんも、汗がこっちに飛んで来そうなくらいの、アツいプレイで。
実際にはTV画面の向こうでの出来事なんだけど、本当に汗が飛んで来るようなアクションなの。
佐野さんがここまでアツく弾いてるのって、そうはないと思うんだけど。
藤井さんが隣だから熱が伝染っちゃったかも。

藤井さん、
その熱、もらってもいいですか?
私にも分けてください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
観たいと思っているグルーヴァーズのライブDVDが未だに入荷しないのです。
近所のショップ2軒ではメーカーの在庫切れで取り寄せ不可という回答でした。
ダメモトってことで、ネットで発注しましたが、やはり入手困難らしく、現在も入荷待ち状態。
どうか無事手元に届きますように。
まだまだたくさんの外仕事があるのですが、それはまた次回へ。
THE GROOVERS / THE GROOVERS / "Modern Boogie Syndicate" premiere live
(2006/01/27)
THE GROOVERS

商品詳細を見る
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/695-50cd0628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物