スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:武道館の外で

オレもこのツアーは生では見てないんだ。
(ビデオは持ってるけどね)
で、やっぱり好きなのはラスト。
Cloudy Heartはね、吉川氏の曲の中でもすっごい好きな曲で。
LIVEで聴けると「得した~♪」って(笑)

'98年(かな?)の武道館LIVE。
リハの音が外に漏れていて、それがCloudy…だった。
もうね、それだけで感動!
もしかしたら本番より感動したかも(おいおい)

最近は演ってます?
と、ホントにファンなのか?的発言。
今のカレに歌って弾いてもらいたいなぁ。
  1. 2008/05/09(金) 23:40:20
  2. URL
  3. DPG #U7FGdIN6
  4. [ 編集 ]

[title]:CloudyなHeartだったからさ!by:koji

>DPGくん
DPGくんも、このツアーは参加してないんだねぇ。

このツアー、今振り返ると大規模だったよね。
全国津々浦々レベルだし、ヨコアリや武道館って、大きなホールが本来は似合うからなぁ~。

武道館は私もまだ1階しか体験してないけど、
外にまでリハの音、聴こえて来るんだね。
それはそれで価値があるよね、聴いてみたいねー。

Cloudy Heartは、地方とかでも最近歌ってない気がするよ。
アルバム・ツアーだったから、この曲があったんだろうけど、
よい曲だから、いつかまた聴きたいよね。
クラウディなハートだったから、こういう曲ができたんだよ、
って言ってた気がするんだけど、滅多にやらないのは、そのせいかな?

最後の幕が降りて、シースルー状態みたいな形で終わるっていうの、あれいい演出だよね。
普通には終わらないぜ~♪!!
みたいなねっ。

DPGくん、前に参加ツアーの記事を書いてくれてたでしょ?
本数、すごいよ~。好きだけど、ファンだけど、どうしても行けない時期ってあるよね。
応援の仕方、キモチはいろいろな形があっていいと思うんだよ~。

じゃぁね、また次も行きまっしょい!!

  1. 2008/05/10(土) 11:23:11
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:今夜、どう?

 スノーさんもこのツアーは行かれてないんですね。
私も93年の10周年ライブを最後に永い冬眠に入ってしまいました。
(次に行ったのは04年の20周年ライブでしたから。。。)

 でも、このツアーのビデオはもちろん今も保存してますし、
「Cloudy Heart」のアルバムもありますよ!
雨に打たれてるモノクロの吉川氏のジャケット写真、カッコ良すぎです^^。

 前にも書いたかもしれませんが、暗闇の中で響き渡る
一曲目の「Purple Pain」のイントロは今も頭に残ってます。

「何かすごいステージが始まるんちゃうか??」

って思わずにはいられないオープニングですよね(私だけ^^?)
広瀬さんも文句なしにカッコいい!

 何かスノーさんの記事読んでたら久しぶりに見たくなってきましたよ。
「SEMPO」の余韻もまだ残ってるし。。。
 
 と言う訳で、タイトルにあるような気分の私です^^;。

 
  1. 2008/05/10(土) 16:18:00
  2. URL
  3. べた #-
  4. [ 編集 ]

[title]:これは、これは!

最後、エンドロールの後だったかな?終わりと思いきや、、、吉川さんのギター・ソロがはじまる感じだったかな?
演出もギター・ソロのメロディーもイイですよね!
あの時代の吉川さんの色気も最強(笑)で!(今は今なりの魅力で☆)

Jimmyさんねー!
♪サイケデリックHIPのオープニングに、
あの狂気で凶器なギターに?ハート持ってかれます^^


  1. 2008/05/10(土) 20:27:06
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:冬眠から覚めた時

>べたさん

そうなのですね~。
10th→20thまで、ブランクがあったということですが、
10th、20thと節目にライブに参加されてる
べたさん、次は25thがありますよー♪

映像を今も保存してるとのこと。
CDもありますから、Cloudy Heartの中の曲も
歌ってもらいたいですね。

声、ヴォーカル、10thよりも20thの方が更にいいですよね。
「SEMPO」でまた練り上げられたり、
鍛えられた部分があるので、
次こそ、これがまた楽しみなんですよね。

まずは、映像から見てみるのもよいかもしれませんね。

そ・し・て。行っちゃいましょうー!!

広瀬さん、昨年末のDVD化されたライブの姿もカッコいいですよー。




  1. 2008/05/10(土) 22:54:49
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:終わらないCloudy Heart?!

>ムーミンさん

そうなのよね~!終わるかと思いきや、
Oh~こう来るのねっ!!
という演出。長ーいソロ。
弾いてる姿のシルエットが美しいのですよん、これがねっ♪

色気最強!いいねぇ~。
湯川さん的にもだねぇ。
今は今の色気って、ムーちゃん視点では漂ってます?むふふっ。

広瀬さとしさんことJimmyちゃん。
狂気で凶器なギター、イイ表現だよー!
飛んで行って突き刺され系な感じ、
晃司くんともマッチしちゃうんだろうなぁ。

ビデオ、引っ張り出して来たいな♪
実家にはなつかしの、レーザーディスクが残ってます。(笑)



  1. 2008/05/10(土) 23:32:58
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:思い出します

私もこのツアー、当時大学生だったんですが、渋谷公会堂と武道館に行きました。
印象的だったのがシブコウで『ジェラシーを~』をやったんですが、slider guitarなしでバッキングがすっごくタイトで格好よかったですわー。この頃はまだバック転もしてたし、吉川氏の動きが目一杯シブコウでは狭すぎてそれもまた面白かったです。
このアルバムを出す直前にFMで吉川スペシャルをやって「Purple Pain」を初めて聴いたときは衝撃的でしたね。Video持ってるけどデッキがないから観れないのでしばらく観てないですが、忘れられない、思い出のツアーです。Jimmyのやりすぎなまでのパフォーマンスも相当良かったです。
  1. 2008/05/11(日) 00:50:12
  2. URL
  3. 止まらないha~ha #-
  4. [ 編集 ]

[title]:FM吉川スペシャル、いいですねー。

>止まらないha~haさん

この時のツアー、武道館と渋公の2本参加したのですね!しかも大学生の時にですね。

渋公が狭く感じられるほどの、晃司くんアクションっていうのが、
28歳な感じでしょうか。

最近のシンバル・キック、私が見ると空振りして骨折しそうな勢いなんですよ。
黙っていても高さを上げて、またやっちゃうでしょうけどね(笑)
ムチャクチャなことをやってるところが、魅力でもありますしねぇ。

FMで、Purple Painを聴いた時の衝撃度、どれくらいあったんだろう?なんて考えつつ、私もPurple Painのリフは、前から好きなんですよー。

Jimmyちゃん、そうですよね、映像ではかなり激しくギター弾いてますね。
やりすぎっ!っていうのもどこか90年代っぽかったりします。
激しいギター、(音も見た目も)結構好きですけどね♪
内面の激しさが出てるほうが、こちらも熱が移って来るような気がしますしねっ。

  1. 2008/05/12(月) 09:17:04
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:宝箱、待ってました~

スノードロップさん、こんばんわ♪
この時期、晃司闇黒期…晃司くんだけではなくて「音楽」や「ライブ」からとんと疎遠になっていた時期なだけに、スノードロップさんの宝箱にはいつもいつも新鮮な発見をいただいてます♪

「Cloudy Heart」は去年の年末のSECOND SESSION」で初めて生で聴いて鳥肌立ちました。
鳥肌の次に、涙涙…。
いつだったかスノードロップさんがコラボ企画をしてくださったときにも思ったんですが、晃司くんのとことん突き詰めていく、って姿勢があらわれているアルバムだなーって。
陰か陽か?って言ったら「陰」なイメージだけど、でもどこかあったかくて、やる気を与えてくれる、そんな感じがしています。
私もビデオが見たくなってきました!
よし!これから鑑賞だ。笑。

  1. 2008/05/12(月) 22:33:56
  2. URL
  3. 三日月姫 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:きたきた(笑)

俺に「Cloudy Heart」を語らせたら長いよ(='m') ウププ
前に自分のところでも書いたけど、このアルバム&ツアーの頃は、
自分も「Cloudy Heart」だったのでドンピシャはまりました!
あの世界感は、真相を知れば知るほど、
より心にズシンとくるものがあるね。
ツアーは地元の金沢で参戦!狭い会場ではあったけど、
所狭しと晃司が暴れまくってたのを思い出します。
あの頃は俺も晃司も若かった(爆)
  1. 2008/05/13(火) 00:03:14
  2. URL
  3. かめ #.HAIt/Mc
  4. [ 編集 ]

[title]:2nd session

>三日月姫さん

Cloudy Heart、年末ライブに参加できなかったのと、
DVDをまだ1回観たままになっていたので、うっかりしていましたが、
2nd sessionの中で歌われてますよね。
(私も今日、観ようっと!なんですけど^^)

宝箱に発見がある、と書いていただいて、私も嬉しいです。
再び、気付きと発見があればいいなぁっていう小さなアクションから始まっているので。

前のアルバムって引っ張り出して聴く、という作業も
時々やって行きたいのです。

よしっ!鑑賞だっ!!→三日月姫さんに続いて、私もgo~♪



  1. 2008/05/13(火) 10:26:32
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:コラボも記憶に新しいね!

>かめちゃん

かめちゃんもThanks!!
コラボでもこのアルバムについて、それぞれのエピソードがあり、
ドラマ、ストーリーがあって。
それを知ることも、私にとっては楽しいんだよ♪

励ましソングっていうのも、アリなんだけど、
背中を押すソング、っていうのもアリなんだけど、
本当にズドンの時、アゲアゲよりも、一旦それを受け入れる覚悟とか、時期っていうのも
必要なときがあるなぁ、って思っていて。
前向きならいいっていうものでもない、
そんな時があるんだよね。。。しみじみ。

共感、同感、あーいかん!(笑)
そんな風に考えるアルバムがあってもいいよね。

暴れまくってたのも、ココロの、晃司くんの中での葛藤と
どこか戦ってたんではないのかなー?
という気がしてしてるよ。

どうしようもない何か、どうにかせんかいっ!みたいな部分があったのかも。

かめちゃんも晃司くんも若かった、私も若かった(笑)

このアルバム、音楽的にも晃司くんのセルフな部分が出てるんだよね。
自分でやってるところが増えたかな、って思っています。
また宝箱シリーズを書くねー!
  1. 2008/05/13(火) 10:34:04
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/662-3d2dc520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宝箱:My Dear Cloudy Heart Tour 1994

”宝箱”久々の更新です。
<My Dear Cloudy Heart Tour 1994>に行ったよ、という方は多いと思います。
かなり大規模なツアーで、全国49公演。
ラス公演が、横浜アリーナ2daysで、ツアー途中、武道館も2daysあり。
晃司くんは、1984年デビュー。10thの頃ですね。

ところが、このツアー前の92年のツアーを最後に、~98年のツアーまでの5年半、行けなかったのです。
映像にもなっているツアーなので、ひたすら映像で何年も過ごした。
参加はできなかったけれど、ツアーパンフは持っているので、ご紹介。
CIMG2652.jpg
テキストは作詞家:松井五郎さんが書いていらっしゃるもののようです。

刺激的な文章が並んでる。

寄稿は音楽文化ライター:佐伯明氏、湯川れい子さんのお二人。

湯川さんの文章中で、
男性が、少年と大人の魅力を持ち始めるのは20代後半からで、
それから36歳までが、男の人の一番セクシーな時期だと思う。


現在、36歳はとっくに過ぎてますやん!と思わずツッコミ。
寄稿時は、28歳の晃司くんだものね。

私は最新の晃司くんがいいなと、いつも思ってるよ。
顔に表れると思ってるからね、男子の心意気は。
若い時は、若い時の良さがあり。

最後のページは、スペイン~モロッコで撮影されたと思われる、晃司くんの28歳の笑顔。
ハービー山口さんも旅に同行してたんだね。(THE INDEXより。)
このパンフは2名の写真家で構成されていて、海外撮影の分がハービーさんなのかな。

覚えておいてほしい。
ほんとうは誰もが笑顔を許されている。

という、一文でページを閉じる形になっている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ツアーメンバー:広瀬さとし(Jimmyちゃん)、太田要、上領亘、矢代恒彦、桑島原矢
メンバーさんのうち、3人が大阪出身。

何だか、久々にこの映像が観たくなった。
キラキラのスパンコールがついてる黒のスーツで、晃司くんはこういうのが似合うから。

一番すごいのは、ラストの晃司くんの長いギター・ソロ。
毎回同じところでゾクゾクッと来る。
最後の終わり方が好きで、何回見たか分からないくらい、観た。
それ以上に弾きまくってもらいたいし、そういうところもまた観たいよ、晃司くん!!
関連記事

コメント

[title]:武道館の外で

オレもこのツアーは生では見てないんだ。
(ビデオは持ってるけどね)
で、やっぱり好きなのはラスト。
Cloudy Heartはね、吉川氏の曲の中でもすっごい好きな曲で。
LIVEで聴けると「得した~♪」って(笑)

'98年(かな?)の武道館LIVE。
リハの音が外に漏れていて、それがCloudy…だった。
もうね、それだけで感動!
もしかしたら本番より感動したかも(おいおい)

最近は演ってます?
と、ホントにファンなのか?的発言。
今のカレに歌って弾いてもらいたいなぁ。
  1. 2008/05/09(金) 23:40:20
  2. URL
  3. DPG #U7FGdIN6
  4. [ 編集 ]

[title]:CloudyなHeartだったからさ!by:koji

>DPGくん
DPGくんも、このツアーは参加してないんだねぇ。

このツアー、今振り返ると大規模だったよね。
全国津々浦々レベルだし、ヨコアリや武道館って、大きなホールが本来は似合うからなぁ~。

武道館は私もまだ1階しか体験してないけど、
外にまでリハの音、聴こえて来るんだね。
それはそれで価値があるよね、聴いてみたいねー。

Cloudy Heartは、地方とかでも最近歌ってない気がするよ。
アルバム・ツアーだったから、この曲があったんだろうけど、
よい曲だから、いつかまた聴きたいよね。
クラウディなハートだったから、こういう曲ができたんだよ、
って言ってた気がするんだけど、滅多にやらないのは、そのせいかな?

最後の幕が降りて、シースルー状態みたいな形で終わるっていうの、あれいい演出だよね。
普通には終わらないぜ~♪!!
みたいなねっ。

DPGくん、前に参加ツアーの記事を書いてくれてたでしょ?
本数、すごいよ~。好きだけど、ファンだけど、どうしても行けない時期ってあるよね。
応援の仕方、キモチはいろいろな形があっていいと思うんだよ~。

じゃぁね、また次も行きまっしょい!!

  1. 2008/05/10(土) 11:23:11
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:今夜、どう?

 スノーさんもこのツアーは行かれてないんですね。
私も93年の10周年ライブを最後に永い冬眠に入ってしまいました。
(次に行ったのは04年の20周年ライブでしたから。。。)

 でも、このツアーのビデオはもちろん今も保存してますし、
「Cloudy Heart」のアルバムもありますよ!
雨に打たれてるモノクロの吉川氏のジャケット写真、カッコ良すぎです^^。

 前にも書いたかもしれませんが、暗闇の中で響き渡る
一曲目の「Purple Pain」のイントロは今も頭に残ってます。

「何かすごいステージが始まるんちゃうか??」

って思わずにはいられないオープニングですよね(私だけ^^?)
広瀬さんも文句なしにカッコいい!

 何かスノーさんの記事読んでたら久しぶりに見たくなってきましたよ。
「SEMPO」の余韻もまだ残ってるし。。。
 
 と言う訳で、タイトルにあるような気分の私です^^;。

 
  1. 2008/05/10(土) 16:18:00
  2. URL
  3. べた #-
  4. [ 編集 ]

[title]:これは、これは!

最後、エンドロールの後だったかな?終わりと思いきや、、、吉川さんのギター・ソロがはじまる感じだったかな?
演出もギター・ソロのメロディーもイイですよね!
あの時代の吉川さんの色気も最強(笑)で!(今は今なりの魅力で☆)

Jimmyさんねー!
♪サイケデリックHIPのオープニングに、
あの狂気で凶器なギターに?ハート持ってかれます^^


  1. 2008/05/10(土) 20:27:06
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:冬眠から覚めた時

>べたさん

そうなのですね~。
10th→20thまで、ブランクがあったということですが、
10th、20thと節目にライブに参加されてる
べたさん、次は25thがありますよー♪

映像を今も保存してるとのこと。
CDもありますから、Cloudy Heartの中の曲も
歌ってもらいたいですね。

声、ヴォーカル、10thよりも20thの方が更にいいですよね。
「SEMPO」でまた練り上げられたり、
鍛えられた部分があるので、
次こそ、これがまた楽しみなんですよね。

まずは、映像から見てみるのもよいかもしれませんね。

そ・し・て。行っちゃいましょうー!!

広瀬さん、昨年末のDVD化されたライブの姿もカッコいいですよー。




  1. 2008/05/10(土) 22:54:49
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:終わらないCloudy Heart?!

>ムーミンさん

そうなのよね~!終わるかと思いきや、
Oh~こう来るのねっ!!
という演出。長ーいソロ。
弾いてる姿のシルエットが美しいのですよん、これがねっ♪

色気最強!いいねぇ~。
湯川さん的にもだねぇ。
今は今の色気って、ムーちゃん視点では漂ってます?むふふっ。

広瀬さとしさんことJimmyちゃん。
狂気で凶器なギター、イイ表現だよー!
飛んで行って突き刺され系な感じ、
晃司くんともマッチしちゃうんだろうなぁ。

ビデオ、引っ張り出して来たいな♪
実家にはなつかしの、レーザーディスクが残ってます。(笑)



  1. 2008/05/10(土) 23:32:58
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:思い出します

私もこのツアー、当時大学生だったんですが、渋谷公会堂と武道館に行きました。
印象的だったのがシブコウで『ジェラシーを~』をやったんですが、slider guitarなしでバッキングがすっごくタイトで格好よかったですわー。この頃はまだバック転もしてたし、吉川氏の動きが目一杯シブコウでは狭すぎてそれもまた面白かったです。
このアルバムを出す直前にFMで吉川スペシャルをやって「Purple Pain」を初めて聴いたときは衝撃的でしたね。Video持ってるけどデッキがないから観れないのでしばらく観てないですが、忘れられない、思い出のツアーです。Jimmyのやりすぎなまでのパフォーマンスも相当良かったです。
  1. 2008/05/11(日) 00:50:12
  2. URL
  3. 止まらないha~ha #-
  4. [ 編集 ]

[title]:FM吉川スペシャル、いいですねー。

>止まらないha~haさん

この時のツアー、武道館と渋公の2本参加したのですね!しかも大学生の時にですね。

渋公が狭く感じられるほどの、晃司くんアクションっていうのが、
28歳な感じでしょうか。

最近のシンバル・キック、私が見ると空振りして骨折しそうな勢いなんですよ。
黙っていても高さを上げて、またやっちゃうでしょうけどね(笑)
ムチャクチャなことをやってるところが、魅力でもありますしねぇ。

FMで、Purple Painを聴いた時の衝撃度、どれくらいあったんだろう?なんて考えつつ、私もPurple Painのリフは、前から好きなんですよー。

Jimmyちゃん、そうですよね、映像ではかなり激しくギター弾いてますね。
やりすぎっ!っていうのもどこか90年代っぽかったりします。
激しいギター、(音も見た目も)結構好きですけどね♪
内面の激しさが出てるほうが、こちらも熱が移って来るような気がしますしねっ。

  1. 2008/05/12(月) 09:17:04
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:宝箱、待ってました~

スノードロップさん、こんばんわ♪
この時期、晃司闇黒期…晃司くんだけではなくて「音楽」や「ライブ」からとんと疎遠になっていた時期なだけに、スノードロップさんの宝箱にはいつもいつも新鮮な発見をいただいてます♪

「Cloudy Heart」は去年の年末のSECOND SESSION」で初めて生で聴いて鳥肌立ちました。
鳥肌の次に、涙涙…。
いつだったかスノードロップさんがコラボ企画をしてくださったときにも思ったんですが、晃司くんのとことん突き詰めていく、って姿勢があらわれているアルバムだなーって。
陰か陽か?って言ったら「陰」なイメージだけど、でもどこかあったかくて、やる気を与えてくれる、そんな感じがしています。
私もビデオが見たくなってきました!
よし!これから鑑賞だ。笑。

  1. 2008/05/12(月) 22:33:56
  2. URL
  3. 三日月姫 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:きたきた(笑)

俺に「Cloudy Heart」を語らせたら長いよ(='m') ウププ
前に自分のところでも書いたけど、このアルバム&ツアーの頃は、
自分も「Cloudy Heart」だったのでドンピシャはまりました!
あの世界感は、真相を知れば知るほど、
より心にズシンとくるものがあるね。
ツアーは地元の金沢で参戦!狭い会場ではあったけど、
所狭しと晃司が暴れまくってたのを思い出します。
あの頃は俺も晃司も若かった(爆)
  1. 2008/05/13(火) 00:03:14
  2. URL
  3. かめ #.HAIt/Mc
  4. [ 編集 ]

[title]:2nd session

>三日月姫さん

Cloudy Heart、年末ライブに参加できなかったのと、
DVDをまだ1回観たままになっていたので、うっかりしていましたが、
2nd sessionの中で歌われてますよね。
(私も今日、観ようっと!なんですけど^^)

宝箱に発見がある、と書いていただいて、私も嬉しいです。
再び、気付きと発見があればいいなぁっていう小さなアクションから始まっているので。

前のアルバムって引っ張り出して聴く、という作業も
時々やって行きたいのです。

よしっ!鑑賞だっ!!→三日月姫さんに続いて、私もgo~♪



  1. 2008/05/13(火) 10:26:32
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:コラボも記憶に新しいね!

>かめちゃん

かめちゃんもThanks!!
コラボでもこのアルバムについて、それぞれのエピソードがあり、
ドラマ、ストーリーがあって。
それを知ることも、私にとっては楽しいんだよ♪

励ましソングっていうのも、アリなんだけど、
背中を押すソング、っていうのもアリなんだけど、
本当にズドンの時、アゲアゲよりも、一旦それを受け入れる覚悟とか、時期っていうのも
必要なときがあるなぁ、って思っていて。
前向きならいいっていうものでもない、
そんな時があるんだよね。。。しみじみ。

共感、同感、あーいかん!(笑)
そんな風に考えるアルバムがあってもいいよね。

暴れまくってたのも、ココロの、晃司くんの中での葛藤と
どこか戦ってたんではないのかなー?
という気がしてしてるよ。

どうしようもない何か、どうにかせんかいっ!みたいな部分があったのかも。

かめちゃんも晃司くんも若かった、私も若かった(笑)

このアルバム、音楽的にも晃司くんのセルフな部分が出てるんだよね。
自分でやってるところが増えたかな、って思っています。
また宝箱シリーズを書くねー!
  1. 2008/05/13(火) 10:34:04
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/662-3d2dc520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
おかげさまで2005年開設
11年となりました。
現在更新は休止中ですが、
再開準備を進めております。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。