スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:いよいよ始動ですね。

アンプとギターの組み合わせで、音の感じを変えることもできるのですね。
知りませんでした。
アンプもステレオスピーカー同様、年期が入るほど、味のある音がでるようになるのでしょうか???
(ド素人的な質問で、ごめんなさい。そもそも、アンプとはなにか?自体が分かっていないのかも。)

遠征往復400キロは、遠いですね。
私の場合、ライブ会場まで電車30分で行けるのですが、やはり「家族の壁」は高いです(苦笑)。
お互い、頑張って乗り越えましょう!!

そうそう、品川ステラホールでは、ラインストーンギターで何を演奏したのですか?
教えて下さい!
  1. 2008/05/02(金) 09:46:29
  2. URL
  3. アイエス #p8dDm2OM
  4. [ 編集 ]

[title]:相性と特性

>アイエスさん
1本のギターをメインとして、アンプと周辺機器を使って、
自分のサウンドを作って行く人も多いです。

和田さんは、周辺機材(エフェクターなど)は最小限度で、
ギター(ヴィンテージのとてもいいギター&お値段もクルマ1台楽勝くらいの価格)とアンプの組み合わせで
曲のイメージに合わせた「自分の音」「トライセラ・サウンド」をメイキングしているタイプだと思っています。

アンプは年代ものだと、メンテナンスが必要ですが、そのアンプの特性によって、
ギターとマッチングすると、最高の音が出ます。
それにはやっぱりギターの技量も問われますねぇ。。。

ステレオのスピーカーも個性があって、
故障と経年劣化がいちばんのネックではありますが、
アンプとの組み合わせに左右されるようです。
私の周りに、機材にとても詳しい方が何名かいらっしゃるので、
お会いした時にいろいろ伺ってみますね。

アイエスさんも「家族の壁」は高いですか~(笑)
我が家も1ヶ月に数本とか、連日なんてことがると
大ブーイングです。
特に今回は、深夜の帰宅になるので、事故を心配するのか、ダメダメ言われてます。

ラインストーンのギターの登場シーンですが、
私のライブメモによると、アンコール時、と書いてありました。
セットリストをメモしてなかったので、記憶も不確かです。
当日、PCで生中継されていたので、覚えてる方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください、と記してみますね。

Green
King Of The Jungle
赤いゴーカート
彼女のシニヨン

この中のどれかの可能性が高いです。
記憶が薄くて、すみません。
思い出したり、メモが出てきたら、またここで書きますね。

*連休中のために、レスが遅くなってごめんなさいね。

  1. 2008/05/04(日) 13:22:23
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:

スワロフスキー社のラインストーンはやはり別格ですね。
  1. 2009/03/10(火) 16:09:34
  2. URL
  3. ラインストーン #GqyYfDY2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/656-fa7f5d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラインストーンのレスポールと歴代アンプ

TRICERATOPS 和田唱日記が更新されました。
その前に、PVとアー写撮影の日、佳史さんと林くんもそれぞれブログを更新していて、
機材がズラーーーーッと並べられてたので、一体どんなものになるのか?とワクワク感いっぱいで
様子を見守ってました。
毎回PVでは、演奏シーンにこだわってるというか、演奏シーンが無いトライセラは考えられない?!

和田さんは、「レンタルした機材もあるよ。」
と笑いを含めて書いてるけど、私の見た感じでは、一番目をひいたのが、VOXかな。
佳史さんの背後に写っている、MarshallとFender(2段の方ね)がお借りしました、って感じかなぁ?
手前の下にあるのは、和田さんのFenderかもしれないけど。

あとは、見えてる部分、和田さんの自前機材で、歴代アンプが並ぶ。
現在ライブで使ってないものでも、レコーディングでは使ってるかも。
和田さんは、アンプ+ギターの組合せ、相性で音を作ってる(曲によってトーンを変える)と思うので、
ギターとアンプはたくさん持ってる。


公開された写真では、久々に登場の、和田さん自身が1個1個貼り付けたラインストーンのgibsonのレスポール。
和田さんは絵も書くし、手先が器用なんだろうな、って思う。
五線譜も定規なしで、まっすぐ書くものね!
根気が要る作業だから、集中力がある人しかできないでしょう。

このキラキラ・ライン・ストーンのギターは、私はまだステージで1回しか見てないから、貴重。
(Live WarpでDVDにもなった@品川ステラボールで。照明が当たると、キラッキラッ☆きれい。)

林くんは青のジャズベ。林くんは写真でもピカッとキマってる。
やや下うつむき加減なところが、林くんらしい気がしました。

佳史さんは、シルバー・スパークルのキットで、和田さんのライン・ストーンのギターとコーディネート?!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
avex tearbridge records移籍 第1弾シングル:新曲のタイトルは、”FUTURE FOLDER”
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おっと、書き忘れた。
発売は7月2日:avex tearbridge recordsより。

夏ツアー、何としても行かなくちゃだね。
申込みはしてるんだけど、後は協力体制と、気持ちよく行って来ていいよ、の許可だけ。(←ここが難関)

遠征往復400キロ距離があるので、ちょっとガンバリマックス!!
関連記事

コメント

[title]:いよいよ始動ですね。

アンプとギターの組み合わせで、音の感じを変えることもできるのですね。
知りませんでした。
アンプもステレオスピーカー同様、年期が入るほど、味のある音がでるようになるのでしょうか???
(ド素人的な質問で、ごめんなさい。そもそも、アンプとはなにか?自体が分かっていないのかも。)

遠征往復400キロは、遠いですね。
私の場合、ライブ会場まで電車30分で行けるのですが、やはり「家族の壁」は高いです(苦笑)。
お互い、頑張って乗り越えましょう!!

そうそう、品川ステラホールでは、ラインストーンギターで何を演奏したのですか?
教えて下さい!
  1. 2008/05/02(金) 09:46:29
  2. URL
  3. アイエス #p8dDm2OM
  4. [ 編集 ]

[title]:相性と特性

>アイエスさん
1本のギターをメインとして、アンプと周辺機器を使って、
自分のサウンドを作って行く人も多いです。

和田さんは、周辺機材(エフェクターなど)は最小限度で、
ギター(ヴィンテージのとてもいいギター&お値段もクルマ1台楽勝くらいの価格)とアンプの組み合わせで
曲のイメージに合わせた「自分の音」「トライセラ・サウンド」をメイキングしているタイプだと思っています。

アンプは年代ものだと、メンテナンスが必要ですが、そのアンプの特性によって、
ギターとマッチングすると、最高の音が出ます。
それにはやっぱりギターの技量も問われますねぇ。。。

ステレオのスピーカーも個性があって、
故障と経年劣化がいちばんのネックではありますが、
アンプとの組み合わせに左右されるようです。
私の周りに、機材にとても詳しい方が何名かいらっしゃるので、
お会いした時にいろいろ伺ってみますね。

アイエスさんも「家族の壁」は高いですか~(笑)
我が家も1ヶ月に数本とか、連日なんてことがると
大ブーイングです。
特に今回は、深夜の帰宅になるので、事故を心配するのか、ダメダメ言われてます。

ラインストーンのギターの登場シーンですが、
私のライブメモによると、アンコール時、と書いてありました。
セットリストをメモしてなかったので、記憶も不確かです。
当日、PCで生中継されていたので、覚えてる方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください、と記してみますね。

Green
King Of The Jungle
赤いゴーカート
彼女のシニヨン

この中のどれかの可能性が高いです。
記憶が薄くて、すみません。
思い出したり、メモが出てきたら、またここで書きますね。

*連休中のために、レスが遅くなってごめんなさいね。

  1. 2008/05/04(日) 13:22:23
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:

スワロフスキー社のラインストーンはやはり別格ですね。
  1. 2009/03/10(火) 16:09:34
  2. URL
  3. ラインストーン #GqyYfDY2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/656-fa7f5d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。