スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:変化球投手見参!?

こにゃにゃちは♪
真っ直ぐに自信がなくなり変化球に頼るベテラン投手…的なDPGです。
(そういう意味の変化球じゃないっつーの)

オレはね、昔聴いて「ふ~ん」な曲が時間が経って聴き直したときに「おっ!?」てなことが多いかなぁ。

数ある吉川氏の映像で「カッコイイ!」が今も尚持続しているもの…
85年武道館の「BIG SLEEP」
椅子に座って足組んでる姿と、サイケデリックな照明に絡まる色気のある歌声にゾクゾクっとな(←ボヤッキー口調でどうぞ)

…ね?変化球でしょ?(笑)
  1. 2008/02/27(水) 15:02:59
  2. URL
  3. DPG #U7FGdIN6
  4. [ 編集 ]

[title]:こにゃにゃちは~パート2

>DPGくん
変化球投手、いらっしゃい。
まっすぐよりも変化球よ。
ベテラン・ピッチャーいいじゃなーい(笑)
いいボール、投げてちょうだいっ、ちゃんと打つんで。

DPGくんは、晃司くんの感覚に近いなぁって思ったんだけど、
私はアタマがかたーくなってるのか、柔軟性がナイのかしら。。。
「なるほどねぇ」な曲は、そのまま、なるほどねぇのまんまかなぁ。

逆に「これイイ!」っていうのは、やっぱりずっと良かったりするんだけど、
何故かみんなが「いいね!」って曲よりも、他の曲を好きになる傾向があるかもしれないわっ。。。天邪鬼かも。

「BIG SLEEP」ね、やっぱり声と手と足だね、晃司くんのポイント!
何だか2ndアルバムが聞きたくなって来たよ。

変化球また投げるんで、カキーン!と打ってくださいな。
  1. 2008/02/28(木) 00:04:13
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:音・真剣・人


今回のDVDで私も声の成分に反応しました~!
分析かけて、歌い直し何度もtryして、
一曲づつに感情や心を込めてレコーディングして完成させてくれているんだなーって思いました。
いいなっ!と感じる声の部分や経絡箇所は、それぞれ好みがあると思うけど、
皆の好みのそのどこを取っても、きっと成分はjustな歌い上がりになっているんだろうなぁー♪って。
こういうの知ると、また聴く時に耳ダンボになってる(笑)

歌詞も色々考え直して、歌いながら、ギター弾きながら♪そんな作業の裏側を観れて、嬉しかったです。

北方さんの小さく固まるなよ・・・!は、
茜差す夕空で、終わらないSunsetを歌い終わった時に語っている吉川さんの言葉通り、
挑み続けて信念を貫くことで全うしてくれることに期待を寄せて♪
この時のギター・ストラップ、kマーク入り?に見えちゃいましたよ。

タイトル、なんて読むの?(自分でフッといて、ナンなんですけど・・・・)
音楽だけじゃないけど、常に何に対しても真剣勝負で向き合ってる吉川さん!
で、使えないタイトル浮かびました(笑)
  1. 2008/02/29(金) 02:11:46
  2. URL
  3. ムーミン #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ソファでくつろぎ?!ソングライティング?

>ムーミンさん
ムーちゃん、いいね、いいねー!!
声の成分のこと、いい文で、うんうん、そうそう~って頷きながら読ませてもらいました。

声の質感や、歌い方とか好みはそれぞれだけど、
晃司くんの声の魅力っていうのは、ホントにたくさんあるよね。
声、ヴォーカルが好きだ、っていう方も多いよね。

今後もいろんな試みを取り入れながら、新しくもありつつ、
これまでの晃司くんの香りもするような
アルバム、楽曲ができて来るかなぁ。
楽しみだね!
懸命ってコトバが合っていて、真剣な眼差しだったよね。
  1. 2008/02/29(金) 13:16:08
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:がんばってるよね!

いつもは「がんばれ言うな」の人ですが、
実はこうして産みの苦しみを味わっていることを
少しだけ垣間見れたような内容でしたな。
なのであえて言いたい。
「よくがんばりました」
また、あの曲がああいった中で生まれていたのは、
意外、かつ興味深かったです。
しかしなんだな~
40過ぎの男がソファーに寝転んでるのを見て、
「かわいい」と思ってしまった男性ファンの俺って・・・
ちょっと恥ずかしいです(笑)

北方氏の言葉は・・・深いね。
  1. 2008/03/02(日) 00:02:59
  2. URL
  3. かめ #.HAIt/Mc
  4. [ 編集 ]

[title]:レコーディングを終えて。

>かめちゃん
ホント、そうだよねー。
「よくできました」「よくがんばりました」
サクラ模様印をアルバムに押印しちゃいたい気分♪

元々、晃司くんの楽曲は、シンプルなように聞こえるんだけど、
結構複雑になってたり、ヴォーカルやギターのダビングはかなり凝ってるから、
時間が掛かるんだろうと思います。

いろいろやってみて、どれがいいか?
迷うこともあるだろうしね。
そして完成した時に、菅原弘明さんと、
いいものができたね!って言えた、って話してたものね。

晃司くんは、カッコいいところと、お茶目なところが混在してるよね。
そのギャップもいいし、好きな人も多いんじゃないのかなー。

北方さんはね、私、お隣に座ってみたいわ(爆)
語ってるのを頷いて、聞いて。
「な、お前もそう思うだろ?」
なーんて会話にならない会話をするのを想像いや、妄想。。。^^

吉川はさ、歌一本でやりゃいいんだよ!っていうのもズシーンと響いてます。
含蓄のあるお言葉です。
北方さん、ステキすぎ♪
晃司くん、カッコよすぎ♪
ナチュラルでこのお二人はいいなー。
会話がいいなー。

ねっ、かめちゃん!!

  1. 2008/03/02(日) 01:03:55
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/617-1a8d6fc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

The Story Of TARZAN・・・Vol.1

The Story Of TARZAN~2007Tour Final&Double TV Documents~
2月13日発売:吉川晃司くんのDVD3枚組のうち、Disc3を先に観る。
THE STORY OF TARZAN ~2007 TOUR FINAL & DOUBLE TV DOCUMENTS~THE STORY OF TARZAN ~2007 TOUR FINAL & DOUBLE TV DOCUMENTS~
(2008/02/13)
吉川晃司

商品詳細を見る

Disc3から逆に観るのも面白いよ、と晃司ファンの音楽仲間くんとやりとりをしたので、こういう順番にしてみた。

<続きを読む>をクリック↓↓↓

Disc3:みゅーじん(音遊人 by:TV TOKYO)ディレクターズ・カット37分

1.TFMのスペイン坂スタジオでの公開録音
晃司くんに会いに行く・・・TFMの渋谷スペイン坂スタジオへは、過去に2回観に行ったことがある。
2回目に他のライブ遠征がてら、わざわざ会いに行ったのが、2005年の映画キャンペーンの時。
晃司くんが20th終了後、ライブ活動をお休みしてた時だった。
生の晃司くんを至近距離で久し振りに観て、ド・緊張したのを覚えてる。

晃司くんの放つ雰囲気は独特で、人はそれを「オーラ」と言うのかもしれない。
晃司くんの出してる雰囲気って、私の中では
<立ってるだけで、存在してるだけで、スター>だと思う。
<華>がある人。それは前から変わらない。
北方さんもおっしゃってたけど、ホントに<スター>だと思う。晃司くんは晃司くんのまま。
普段は気さくなお兄さん、っていうところももちろんあるんだけど、
仕事モードでスイッチが入ると、他の誰にもないものが、晃司くんにはある気がする。

スペイン坂で、ファンの男子女子がうわぁー!っとか、キャーッ!って言いたくなる気持ち、よーくわかるよ。私も毎回そう思うもの。 ←実際はかなり冷静に見てると思うけど。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.レコーディング風景

晃司くんのプライベート・スタジオにはPC4台あって、2台のMacを並べて(←おそらく)Pro Toolsを操る姿。
Mac2台並べてギター弾いて、両手・両目を使い分けてクリックして、みたいなことをやってる。
一日のうち、10数時間こんな風にソングライティング生活を送る。
「産みの苦しみ」という表現がされてたけど、晃司くんはそうだろうなぁ。
よく「難産だよ」って話してる。

晃司くんはリフひとつにしても、あれこれ実験。これだけで何時間も何日も費やすこともある。

リフは大体、もう世に出尽くしているから、裏の裏のそのまた裏をかいて、オリジナルをひねり出す作業が本当に大変だ
というのを聞いたことがある。

楽曲制作する姿を見るとホントに懸命。
早く作ってリリースして、なんてとても言えなくなる。
消費する、される音楽みたいなのは、もってのほか!って気がする。
リスナーとして、ファンとして、大事にしたいよね、そのキモチも曲も。
♪愛しさ溢れて ah~♪なのだと思う。

Recスタッフの方が、晃司くんに、
「声の成分の下が無い」と話していて、ここはちょっとおっ、と思った。
晃司くんもヴォーカル録りで何か発見があったことだろう。

Koji:作って楽しい曲っていうのは、あんまり一般ウケしなかったりするんだけどね。
自分の楽曲を待ってる人たちが、皆がいい、っていう曲は、
逆にヤバイと思わなきゃいけないんですよ。
とっつきがいいのがいいか?っていうのはさ、ちょっと経ってみないと。
とっつきがいいのがイイ、というわけではないですね。
むしろどんどん味わい深いというか、スルメイカみたいな曲、旨味をたくさん含んでる曲ってことかな。

ちなみに私は、晃司くんの楽曲に限らず、1回目でドカーン!と来た曲はそのまま「ドカーン!という衝撃」をずっと引っ張るということ。
最初に聴いていいな、って思ったらそのまんまずっと。
あとね、ストレートよりも変化球が好み。<恋のジェリーフィッシュ>が大好き。

面白い、いいボールが飛んで来たなぁって心底喜んじゃう。
もっといっぱい投げて~!!かな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
北方謙三さんの言葉が私にも響いた。

吉川、小さく固まるなよ。
言葉の真意を汲み取ると、「期待」が込められてると思う。
小さくまとまる、固まるヤツ、器ではないはずだよ、ということ。

このDVDの続きはまた後日。
関連記事

コメント

[title]:変化球投手見参!?

こにゃにゃちは♪
真っ直ぐに自信がなくなり変化球に頼るベテラン投手…的なDPGです。
(そういう意味の変化球じゃないっつーの)

オレはね、昔聴いて「ふ~ん」な曲が時間が経って聴き直したときに「おっ!?」てなことが多いかなぁ。

数ある吉川氏の映像で「カッコイイ!」が今も尚持続しているもの…
85年武道館の「BIG SLEEP」
椅子に座って足組んでる姿と、サイケデリックな照明に絡まる色気のある歌声にゾクゾクっとな(←ボヤッキー口調でどうぞ)

…ね?変化球でしょ?(笑)
  1. 2008/02/27(水) 15:02:59
  2. URL
  3. DPG #U7FGdIN6
  4. [ 編集 ]

[title]:こにゃにゃちは~パート2

>DPGくん
変化球投手、いらっしゃい。
まっすぐよりも変化球よ。
ベテラン・ピッチャーいいじゃなーい(笑)
いいボール、投げてちょうだいっ、ちゃんと打つんで。

DPGくんは、晃司くんの感覚に近いなぁって思ったんだけど、
私はアタマがかたーくなってるのか、柔軟性がナイのかしら。。。
「なるほどねぇ」な曲は、そのまま、なるほどねぇのまんまかなぁ。

逆に「これイイ!」っていうのは、やっぱりずっと良かったりするんだけど、
何故かみんなが「いいね!」って曲よりも、他の曲を好きになる傾向があるかもしれないわっ。。。天邪鬼かも。

「BIG SLEEP」ね、やっぱり声と手と足だね、晃司くんのポイント!
何だか2ndアルバムが聞きたくなって来たよ。

変化球また投げるんで、カキーン!と打ってくださいな。
  1. 2008/02/28(木) 00:04:13
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:音・真剣・人


今回のDVDで私も声の成分に反応しました~!
分析かけて、歌い直し何度もtryして、
一曲づつに感情や心を込めてレコーディングして完成させてくれているんだなーって思いました。
いいなっ!と感じる声の部分や経絡箇所は、それぞれ好みがあると思うけど、
皆の好みのそのどこを取っても、きっと成分はjustな歌い上がりになっているんだろうなぁー♪って。
こういうの知ると、また聴く時に耳ダンボになってる(笑)

歌詞も色々考え直して、歌いながら、ギター弾きながら♪そんな作業の裏側を観れて、嬉しかったです。

北方さんの小さく固まるなよ・・・!は、
茜差す夕空で、終わらないSunsetを歌い終わった時に語っている吉川さんの言葉通り、
挑み続けて信念を貫くことで全うしてくれることに期待を寄せて♪
この時のギター・ストラップ、kマーク入り?に見えちゃいましたよ。

タイトル、なんて読むの?(自分でフッといて、ナンなんですけど・・・・)
音楽だけじゃないけど、常に何に対しても真剣勝負で向き合ってる吉川さん!
で、使えないタイトル浮かびました(笑)
  1. 2008/02/29(金) 02:11:46
  2. URL
  3. ムーミン #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ソファでくつろぎ?!ソングライティング?

>ムーミンさん
ムーちゃん、いいね、いいねー!!
声の成分のこと、いい文で、うんうん、そうそう~って頷きながら読ませてもらいました。

声の質感や、歌い方とか好みはそれぞれだけど、
晃司くんの声の魅力っていうのは、ホントにたくさんあるよね。
声、ヴォーカルが好きだ、っていう方も多いよね。

今後もいろんな試みを取り入れながら、新しくもありつつ、
これまでの晃司くんの香りもするような
アルバム、楽曲ができて来るかなぁ。
楽しみだね!
懸命ってコトバが合っていて、真剣な眼差しだったよね。
  1. 2008/02/29(金) 13:16:08
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:がんばってるよね!

いつもは「がんばれ言うな」の人ですが、
実はこうして産みの苦しみを味わっていることを
少しだけ垣間見れたような内容でしたな。
なのであえて言いたい。
「よくがんばりました」
また、あの曲がああいった中で生まれていたのは、
意外、かつ興味深かったです。
しかしなんだな~
40過ぎの男がソファーに寝転んでるのを見て、
「かわいい」と思ってしまった男性ファンの俺って・・・
ちょっと恥ずかしいです(笑)

北方氏の言葉は・・・深いね。
  1. 2008/03/02(日) 00:02:59
  2. URL
  3. かめ #.HAIt/Mc
  4. [ 編集 ]

[title]:レコーディングを終えて。

>かめちゃん
ホント、そうだよねー。
「よくできました」「よくがんばりました」
サクラ模様印をアルバムに押印しちゃいたい気分♪

元々、晃司くんの楽曲は、シンプルなように聞こえるんだけど、
結構複雑になってたり、ヴォーカルやギターのダビングはかなり凝ってるから、
時間が掛かるんだろうと思います。

いろいろやってみて、どれがいいか?
迷うこともあるだろうしね。
そして完成した時に、菅原弘明さんと、
いいものができたね!って言えた、って話してたものね。

晃司くんは、カッコいいところと、お茶目なところが混在してるよね。
そのギャップもいいし、好きな人も多いんじゃないのかなー。

北方さんはね、私、お隣に座ってみたいわ(爆)
語ってるのを頷いて、聞いて。
「な、お前もそう思うだろ?」
なーんて会話にならない会話をするのを想像いや、妄想。。。^^

吉川はさ、歌一本でやりゃいいんだよ!っていうのもズシーンと響いてます。
含蓄のあるお言葉です。
北方さん、ステキすぎ♪
晃司くん、カッコよすぎ♪
ナチュラルでこのお二人はいいなー。
会話がいいなー。

ねっ、かめちゃん!!

  1. 2008/03/02(日) 01:03:55
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/617-1a8d6fc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。