<チーム・バチスタの栄光>

吉川晃司くん出演の映画:<チーム・バチスタの栄光>を今日、観て来ました。

ストーリーも役柄も、原作はもちろんのこと、予備知識ゼロの状態で映画館へ。

平日の朝一番ロードショーに、結構お客さんが集まった。80人前後いたと思う。
サービスデーっていうのも大いに関係してると思うけれど、
この原作本がかなり売れてるのだ。
チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ [宝島社文庫] (宝島社文庫 599)チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ [宝島社文庫] (宝島社文庫 599)
(2007/11/10)
海堂 尊

商品詳細を見る
チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ [宝島社文庫] (宝島社文庫 (600))チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ [宝島社文庫] (宝島社文庫 (600))
(2007/11/10)
海堂 尊

商品詳細を見る
チーム・バチスタの栄光 (ワンダーランドコミックス) (ワンダーランドコミックス)チーム・バチスタの栄光 (ワンダーランドコミックス) (ワンダーランドコミックス)
(2008/01/25)
不明

商品詳細を見る

北方謙三さんがおっしゃってた。
「これで、もっと役者のオファーがいっぱい来ちゃったら、どうすんだよ!」
セリフは少ないのに、表情や身体で伝えるという、難しい役柄を、晃司くんは好演していた。

ストーリーは、まだ公開中だから、晃司くんのワンシーンだけを切り取ってみようと思う。
映画から感じたことを中心に、以下続く。。。

<続きを読む>をクリック↓↓

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

フジTVの<ボクらの時代>の中で、映画のワンシーンが映っていて、
それは外科医役で、手術シーンでの、
晃司くんの瞳から涙が一粒下にぽとん、と落ちていくという、スローモーションの場面。

晃司くんが泣くのか・・・・?

なぜ泣いてるのか・・・・?

実際そのシーンを見たけれど、理由は後で分かる。

失ったものに対する、男の虚無感。

男の虚無感、とは書いたけれども、人としての虚無感、と言った方が早いかな。
それがあの涙一粒に表現されていたな、って思ったのです。

年齢を重ねると、段々「できていたことができなく」なる。

それまで「あったものが、なくなった」りする。

それを数えたらキリがなくなる。
虚無感と不安でいっぱいになるからだ。

どんなにそれまで自信があっても、道が閉ざされることもある、ということを。

人は、それを受け入れる作業をして行く。

或いは、受け入れつつ、できなくなることを、失くすことを、最小限に食い止める方法もある。


誰にでもその可能性はある。
いつ何が起こるかもわからないけれど、その時、受け入れることなんだろうな。

映画を観終えて、ふと父のことが気になった。
脳のMRI画像のシーンで思い出したのかな。
多くは書けないが、父も虚無感でいっぱいだっただろうな、という気分になった。
どうにもならないことに対抗する術があるうちは、まだいいのかもしれない。

どこでどう受け入れるか?

ちょっと真面目に考えてしまったけれど、私はこの映画を観て、家に帰ろうと思った。
ごめん、お正月も帰らず、顔も出せなくて。

晃司くんはこの映画の初日舞台挨拶で、広島に帰った。

晃司くん、お父さんに会いましたか?
関連記事

コメント

[title]:広島弁で

公開初日(吉川さん舞台挨拶あり)に行ってきました。抑えた演技の吉川さん、渋くてとってもカッコよかったです。私は俳優、吉川が好きなので、音楽一筋じゃイヤかなぁ。

舞台挨拶での吉川さんは、黒のスーツに白いシャツ、細くてなが~い足、ステキでした。
吉川さんって照れ屋なんですかね。下向いたり、司会の方ばっかり向いてて、正面向いてくれませんでしたね。
話は宝塚会館には、学生の時に彼女に連れられてマッチの映画を見に来た事がある。とか、
医療問題(医者の大変さ)とか話されていました。 一緒にいらしたプロヂューサーの方の方が言われてました。 吉川晃司の桐生恭一ではなく、正に、桐生恭一その者だった。 
吉川晃司の桐生恭一だったら、もっとキザだったのかもしれませんね。吉川ファンとして、物足りない所が、この映画に深みを与えてたのかもしれないと、プロヂューサーの話を聞いて思いました
  1. 2008/02/13(水) 22:30:35
  2. URL
  3. キララ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:何故かしらん?

役者・吉川、何故かテレてしまって直視できない(笑)

以上、DPG心の声でした~v-289
  1. 2008/02/14(木) 12:49:20
  2. URL
  3. DPG #U7FGdIN6
  4. [ 編集 ]

[title]:

>非公開コメントさんへ
Thank you!!!
続きはまた、おてまみにて♪



  1. 2008/02/14(木) 20:07:42
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:広島ならではのエピソードですね!

>キララさん
Oh~広島初日舞台挨拶に参加されて来たのですね!!
それはとても貴重な時間でしたね。
広島弁で、広島時代の映画館でのエピソードとか、リアルでLiveな体験でしたね。
耳にも目にもいいですよねっ。

俳優としての晃司くん、私も好きな面もあるのです。
最初は「すかんぴんウォーク」から入ってますしね!
「真夜中のストレンジャー」も大好きな曲です。

晃司くんに、そろそろ歌を本格的に、一本にというのは、
これまでの晃司くんの流れを見ていて、極める時期に来てるかな、っていうのがあり、思っていたことを書いてみました。
いろいろやってみて、今後晃司くんが必要なことをきっと選んで進んで行ってくれるかな、って思っています。

晃司くんは照れ屋ですね。トークとかだと特にそうです。
ラジオやトークライブにも何度か行っていますが、
いつも額に汗。お客さんの方は余裕があれば見ますが、大体司会の方の方を向いてます。
サテライトスタジオとかでは、動物園のサルになった気分。。。。と毎回言ってる晃司くんです。
テレ屋さんですね、きっと。
  1. 2008/02/14(木) 20:22:07
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:身内の気分かな?

>DPGくん
そうなの、そうなの!
晃司くんが演技してる時、俳優の時って、
見てると、まるで身内が演じてるような気分になることがあるの。

特にラブシーンです。。。
自分の兄が。。。みたいな(笑)身内感覚になってるんだろうなぁ、そんな時って。
いけないものを見てしまった!!!(笑)

ドラマ「真夜中の顔は別の顔」の時、
毎晩ドッキドキでしたもん。
晃司くん、その手、どこへ行くの~???とか。
あのドラマは未だに2度目が見られないの。

DPGくんは?この感覚に近いかしら???



  1. 2008/02/14(木) 20:28:10
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:早く観たいです!

諸々あって先週観に行く予定が観れず!
私の中では、桐生さんじゃなくて田口さんなんですよ~。原作読んでて、変わり者、でも一本芯の通った感じがまさに吉川さんだ、と思って。
でも桐生さんなんですよねぇ~。これはこれで楽しみです。今週末には行かなくちゃ!
  1. 2008/02/14(木) 23:48:21
  2. URL
  3. 止まらないha~ha #-
  4. [ 編集 ]

[title]:どうぞ、お楽しみに!

>止まらないha~haさん
週末の映画、どうぞお楽しみに!
原作も読まず、外科医ということだけしか頭に居れずに出かけましたが、
最初からじーっ、と晃司くんをみつめて来てくださいね。
原作は田口さん、男性なのだそうで、竹内さんのインタビューで知りました。

原作を読むと、田口さんと晃司くんが重なるのですね!
私は晃司くんの「眼差し」と、「顎髭」がとーっても気になりました。
楽しんで来てくださいねー!
  1. 2008/02/15(金) 01:32:34
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:

>非公開コメントさん
Thank You!!
me too.


  1. 2008/02/17(日) 00:02:46
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/605-fd1363a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物