スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:吉川晃司

なんつーか、
吉川晃司は俺にとって奇跡の男なんだよねー。
どれかひとつでも欠けてたら惚れてないかも。
声、容姿、動き、人間性、曲、etc、、、

だから20年以上もファンやってられます。
  1. 2008/02/03(日) 23:28:36
  2. URL
  3. まさる #-
  4. [ 編集 ]

[title]:浅いファンですが・・・

1984・・吉川さんデビュー
  私が生まれた年でもあります

吉川さんの現在、過去と私なりに知っていけばいくほど、吉川さんを信頼して応援したくなります。そういう意味でも、スノードロップさんのところは知識の宝庫です。これからも、いろんな事、教えてください。
  1. 2008/02/04(月) 10:47:47
  2. URL
  3. キララ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:「奇跡の男」いいね!

>まさるさん
まーくん、コメントさんきゅーです!
俺にとって、奇跡の男
メッチャカッコいい表現じゃんねぇ☆
言ってみたいよ私も。
やっぱりね、ファンの人にそう言われるのって、
嬉しいと思うなぁ。
私もまーくんと同じで、まず声だよ。
そして同じく続くんだけど、いいところも、そうでないところも含めて好きでいられるというのがいいよね。

20年以上、そして24th持続することって凄いことだよー!
誇りが無くちゃ、生きていけないって話してたけど、
ホントだよね。
  1. 2008/02/04(月) 12:22:00
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:ファン歴はノー・プロブレム♪

>キララさん
ファン歴は長かろうが浅かろうが、
好きです!ってことに変わりはなく、むしろ新鮮に晃司くんのことを感じる力があるかなぁ、って思います。
24thを迎えて、過去のいろいろなこと、音源やインタビューなどなど。
24th分の内容が、アタマやココロの中にストックされてますので、
それを私もここで少しずつ配って行きたいな、って思っています。
いいものは、分配したくなっちゃいますよね。
自分だけ持ってるよりも、こんなのいかがですかー?って楽しいし、嬉しいです。

キララさん、嬉しい言葉をありがとうございます!
これからも宝箱から、言葉の宝を引き出して、
晃司くんのよいところを、もっと、もっと知ってもらえたなら、私も嬉しいです。

テンションを上げてくださって、ありがとうございます♪
これからも続きますよ☆どうぞよろしくお願いしますねっ。
  1. 2008/02/04(月) 12:30:07
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:

確かに自分が歌い手だったら、
ミュージシャンと呼ばれるのは
嫌なのかもしれませんね。
僕ボーカル一番憧れがあって、
結構実家でボイトレとかしたり、
声について勉強したりしてり、
歌を哲学的に考えたりしてたんです。

最近ギターやる人と、
機材関係のマニアックな話しても
別におもしろくないな~て思います。
そっちよりもバックグラウンドを聞いて、
共通の人だったら、それについて盛り上がりますね!
  1. 2008/02/04(月) 22:40:52
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:男が惚れる男に惚れる(笑)

男が男に惚れるって、いいよね~!
男同士って、憧れる部分でもあります。
番組も3人のフリー・トークからどんな美学やこだわりが飛び出すのか?!楽しみ。
宇梶さんも男気のある信念の人という感じ、あるように思います。

まさるさんの「奇跡の男」という表現、納得です!ホント、カッコいい!

キララさんのこれからも♪
若い感性のコメントや新鮮な空気、嬉しいねっ!スノちゃん!^^
  1. 2008/02/04(月) 23:02:57
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:頑張って早起き^^

こんばんは!
楽しみな番組ですが、もうちょっと遅めの時間に何とか。。。^^

 あっ、でも10日は仕事が少し入りそうなので、見られそうです!
いや、何としても見よう^^。

 吉川氏はまさに、「男が惚れる男」。
私はまさに、「男に惚れる男」。
いや、あの、変な意味じゃなくてですよ、念のため(汗)

 何て言うのかなぁ、昔は見た目のカッコよさに「憧れた」時もありますが、
今は同じ憧れでもちょっと違います。
見た目以上に、やっぱり「生き方」ですね。
自分の信念に基づいて、試行錯誤を繰り返しながらも
さらに新しいものに挑戦していく姿勢。
そういう所に「男」と「憧れ」を感じますね。
それがあるからこそ、20年以上もの間、浮き沈みの激しい世界でも
最前線で張って来られてるんでしょう。

 私の人生において忘れることのない「男」の一人ですね、吉川氏は☆


  1. 2008/02/04(月) 23:45:38
  2. URL
  3. べた #-
  4. [ 編集 ]

[title]:日曜早朝にこの三人(笑)

フジテレビもやるなぁ(笑)
かな~り「男!」な30分だろうね、きっと。
オレがディレクターならあえてここにオネェ系を一人入れたいね。
山咲トオルちゃんとか(結構好きだったりする)

オレが吉川氏に惹かれるところ。
LIVE時のあのかっこよさと、子犬のような眼差し(しつこい?)でオヤジギャグをかます、そのギャップかな?(笑)
いつもかっこよくなくてイイんです。
ここぞ!で一発!みたいな、ね。
  1. 2008/02/05(火) 01:37:53
  2. URL
  3. DPG #U7FGdIN6
  4. [ 編集 ]

[title]:シンガーって呼ばれたいとか?!

>Ryuheiさん

やっぱりそうなんだね~。
晃司くん、デビューして間もない頃は、よく
「シンガー」って呼ばれたい、思われたい、ってうようなことを話していました。
「俺はギタリストじゃないんで」ともよく話してるし、
「ミュージシャンって言われたり、呼ばれたくないんだよ」
だそうです。
「職業は吉川晃司」と答えてて、(それもマジで!)
いろんな形容詞がつくのを好んでないのでしょうね。。。

そこもケタはずれな気がするよね。

Ryuheiさん、ボイトレに、声の研究とは!
いいね、いいねー。
私の好きなギター&ヴォーカリストさんは、
プロデュース業も多く手掛けてるんだけど、
その人の声質を相当研究するらしいです。
PCを駆使して、シュミレーションして、練り上げるそうです。

ボイトレ、ロックヴォーカリストで(男性も)
やってる人、多いですよ。
先生に習ってる人が意外と多い。
和田くんもやってます。
  1. 2008/02/05(火) 11:16:07
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:女が惚れる女もあるよ~♪

>ムーミンさん
男が惚れる男。
おぉ~っ!って思っちゃうよね。
男の中の男、って感じがするものね、惚れられる人。

私は北方さんが一体、晃司くんと何をどうお話されるでしょう???って気になります。
日曜朝、楽しみだね!

嬉しいですよ、晃司くんのことでもいろいろコメントでお話できるのって。
ロムの方も、ぜひ参加してみてほしいなぁ。
緊張せず、気軽なキモチでねぇ。

  1. 2008/02/05(火) 11:22:26
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:挑戦意欲は特に、人一倍

>べたさん
「男に惚れる男」・・・べたさんもきっと、
生き方がカッコイイ男、に惚れるのでしょうね。
変な意味じゃなくて、ストレートに。
カッコイイ!追いたくなるような、真似したくなるような、お手本にしたくなるような人。
目標とか、憧れの人を描いていると、やっぱり近づくんじゃないかと思います。

晃司くんは「生き方」がいい、とよく言われてますよね。
いろんなことがあっただろうけれど、負けてないぞ、っていうところとか、
これはやってやろうじゃん!っていうところとか。
<風上に立つ>を地でやってますよね。
<火中の栗を拾う>面もあるかなぁ(笑)

べたさんの人生においても、忘れることのできない人、とのこと。
女性からキャーッって言われるのもいいし、
男性からWowwww~!!って言われるのも嬉しいでしょうね。

  1. 2008/02/05(火) 11:31:10
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:かばちゃん、晃司くんのファンだよ。

>DPGくん
ディレクターDPGくん、それいいね!
オネェ系を一人入れる、っていうの。
かばちゃんが晃司くんのこと、好きだと思うので、かばちゃん?!

仔犬のような眼差しね、瞳が少年なところがあるよね。
私もカッコいいだけの晃司くんを常に見てる訳じゃなくて、
カッチョわるぅ~なところも知ってて(言えないが。。。)
いいところも、そうじゃないところも含めて好きなので、
キライになることが無いと思うのねっ。

いつもゆるーかったら、また違うんだろうけど、
カッコよさが際立つのが、やっぱりステージだものね。
バーーーーーンッッッ!!!!!
晃司くんのステージを一言で表して、って言われたら、↑コレです(笑)

最近、オジャジギャグの連発だよね。
面白いわっ。茶目っ気たっぷりなところ、ユーモアもとても大事な要素だよね。
  1. 2008/02/05(火) 11:48:54
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/596-3d704f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ボクらの時代」チェックしましょ。

晃司くんがTVで対談。

2/10(日)7:00~7:30 フジテレビ「ボクらの時代」
日曜朝の、早い時間にオンエアですよね。

吉川晃司×宇梶剛士×北方謙三
話の内容は、大体想像できますが、どう展開するか?が楽しみ。

前から晃司くんは、
俺はミュージシャンの友達って少ないんだよ。
楽器の話とかみんなするけど、俺はあんまり楽器のこととか話さないし。(ギターは好きだけど)
学生時代の仲間だね。
後は、作家さんとか、飲み屋にいる年上の方々とかと、呑みながら話すのが面白い。


「ミュージシャン」って呼ばれたくないのだそうだ。うんうん、それは分かるよね。

男の美学の追求、探求。

30分じゃちょっと足りないかな・・・。

前に、村上龍×坂本龍一×見城徹さんたちの回をたまたま見たんだけど、かなり面白かったよ。
女性と創作活動について、とか。
「3日一緒にいたら、飽きちゃう。」とか話してて、クスッと笑ってしまった。
→晃司くんもこれに近いだろうな、ってあの時思ったんだけど、
今度は晃司くんがこの番組に出る。

男が男に惚れる男

私の周りの男性晃司ファンは、みーんなそう話す。
女子の私も、それにかなり近いものがあるんだけど。
キャーッ!っていう部分もやっぱり大事な要素だと思うけれど、
人としても好きという部分も、大切。
関連記事

コメント

[title]:吉川晃司

なんつーか、
吉川晃司は俺にとって奇跡の男なんだよねー。
どれかひとつでも欠けてたら惚れてないかも。
声、容姿、動き、人間性、曲、etc、、、

だから20年以上もファンやってられます。
  1. 2008/02/03(日) 23:28:36
  2. URL
  3. まさる #-
  4. [ 編集 ]

[title]:浅いファンですが・・・

1984・・吉川さんデビュー
  私が生まれた年でもあります

吉川さんの現在、過去と私なりに知っていけばいくほど、吉川さんを信頼して応援したくなります。そういう意味でも、スノードロップさんのところは知識の宝庫です。これからも、いろんな事、教えてください。
  1. 2008/02/04(月) 10:47:47
  2. URL
  3. キララ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:「奇跡の男」いいね!

>まさるさん
まーくん、コメントさんきゅーです!
俺にとって、奇跡の男
メッチャカッコいい表現じゃんねぇ☆
言ってみたいよ私も。
やっぱりね、ファンの人にそう言われるのって、
嬉しいと思うなぁ。
私もまーくんと同じで、まず声だよ。
そして同じく続くんだけど、いいところも、そうでないところも含めて好きでいられるというのがいいよね。

20年以上、そして24th持続することって凄いことだよー!
誇りが無くちゃ、生きていけないって話してたけど、
ホントだよね。
  1. 2008/02/04(月) 12:22:00
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:ファン歴はノー・プロブレム♪

>キララさん
ファン歴は長かろうが浅かろうが、
好きです!ってことに変わりはなく、むしろ新鮮に晃司くんのことを感じる力があるかなぁ、って思います。
24thを迎えて、過去のいろいろなこと、音源やインタビューなどなど。
24th分の内容が、アタマやココロの中にストックされてますので、
それを私もここで少しずつ配って行きたいな、って思っています。
いいものは、分配したくなっちゃいますよね。
自分だけ持ってるよりも、こんなのいかがですかー?って楽しいし、嬉しいです。

キララさん、嬉しい言葉をありがとうございます!
これからも宝箱から、言葉の宝を引き出して、
晃司くんのよいところを、もっと、もっと知ってもらえたなら、私も嬉しいです。

テンションを上げてくださって、ありがとうございます♪
これからも続きますよ☆どうぞよろしくお願いしますねっ。
  1. 2008/02/04(月) 12:30:07
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:

確かに自分が歌い手だったら、
ミュージシャンと呼ばれるのは
嫌なのかもしれませんね。
僕ボーカル一番憧れがあって、
結構実家でボイトレとかしたり、
声について勉強したりしてり、
歌を哲学的に考えたりしてたんです。

最近ギターやる人と、
機材関係のマニアックな話しても
別におもしろくないな~て思います。
そっちよりもバックグラウンドを聞いて、
共通の人だったら、それについて盛り上がりますね!
  1. 2008/02/04(月) 22:40:52
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:男が惚れる男に惚れる(笑)

男が男に惚れるって、いいよね~!
男同士って、憧れる部分でもあります。
番組も3人のフリー・トークからどんな美学やこだわりが飛び出すのか?!楽しみ。
宇梶さんも男気のある信念の人という感じ、あるように思います。

まさるさんの「奇跡の男」という表現、納得です!ホント、カッコいい!

キララさんのこれからも♪
若い感性のコメントや新鮮な空気、嬉しいねっ!スノちゃん!^^
  1. 2008/02/04(月) 23:02:57
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:頑張って早起き^^

こんばんは!
楽しみな番組ですが、もうちょっと遅めの時間に何とか。。。^^

 あっ、でも10日は仕事が少し入りそうなので、見られそうです!
いや、何としても見よう^^。

 吉川氏はまさに、「男が惚れる男」。
私はまさに、「男に惚れる男」。
いや、あの、変な意味じゃなくてですよ、念のため(汗)

 何て言うのかなぁ、昔は見た目のカッコよさに「憧れた」時もありますが、
今は同じ憧れでもちょっと違います。
見た目以上に、やっぱり「生き方」ですね。
自分の信念に基づいて、試行錯誤を繰り返しながらも
さらに新しいものに挑戦していく姿勢。
そういう所に「男」と「憧れ」を感じますね。
それがあるからこそ、20年以上もの間、浮き沈みの激しい世界でも
最前線で張って来られてるんでしょう。

 私の人生において忘れることのない「男」の一人ですね、吉川氏は☆


  1. 2008/02/04(月) 23:45:38
  2. URL
  3. べた #-
  4. [ 編集 ]

[title]:日曜早朝にこの三人(笑)

フジテレビもやるなぁ(笑)
かな~り「男!」な30分だろうね、きっと。
オレがディレクターならあえてここにオネェ系を一人入れたいね。
山咲トオルちゃんとか(結構好きだったりする)

オレが吉川氏に惹かれるところ。
LIVE時のあのかっこよさと、子犬のような眼差し(しつこい?)でオヤジギャグをかます、そのギャップかな?(笑)
いつもかっこよくなくてイイんです。
ここぞ!で一発!みたいな、ね。
  1. 2008/02/05(火) 01:37:53
  2. URL
  3. DPG #U7FGdIN6
  4. [ 編集 ]

[title]:シンガーって呼ばれたいとか?!

>Ryuheiさん

やっぱりそうなんだね~。
晃司くん、デビューして間もない頃は、よく
「シンガー」って呼ばれたい、思われたい、ってうようなことを話していました。
「俺はギタリストじゃないんで」ともよく話してるし、
「ミュージシャンって言われたり、呼ばれたくないんだよ」
だそうです。
「職業は吉川晃司」と答えてて、(それもマジで!)
いろんな形容詞がつくのを好んでないのでしょうね。。。

そこもケタはずれな気がするよね。

Ryuheiさん、ボイトレに、声の研究とは!
いいね、いいねー。
私の好きなギター&ヴォーカリストさんは、
プロデュース業も多く手掛けてるんだけど、
その人の声質を相当研究するらしいです。
PCを駆使して、シュミレーションして、練り上げるそうです。

ボイトレ、ロックヴォーカリストで(男性も)
やってる人、多いですよ。
先生に習ってる人が意外と多い。
和田くんもやってます。
  1. 2008/02/05(火) 11:16:07
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:女が惚れる女もあるよ~♪

>ムーミンさん
男が惚れる男。
おぉ~っ!って思っちゃうよね。
男の中の男、って感じがするものね、惚れられる人。

私は北方さんが一体、晃司くんと何をどうお話されるでしょう???って気になります。
日曜朝、楽しみだね!

嬉しいですよ、晃司くんのことでもいろいろコメントでお話できるのって。
ロムの方も、ぜひ参加してみてほしいなぁ。
緊張せず、気軽なキモチでねぇ。

  1. 2008/02/05(火) 11:22:26
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:挑戦意欲は特に、人一倍

>べたさん
「男に惚れる男」・・・べたさんもきっと、
生き方がカッコイイ男、に惚れるのでしょうね。
変な意味じゃなくて、ストレートに。
カッコイイ!追いたくなるような、真似したくなるような、お手本にしたくなるような人。
目標とか、憧れの人を描いていると、やっぱり近づくんじゃないかと思います。

晃司くんは「生き方」がいい、とよく言われてますよね。
いろんなことがあっただろうけれど、負けてないぞ、っていうところとか、
これはやってやろうじゃん!っていうところとか。
<風上に立つ>を地でやってますよね。
<火中の栗を拾う>面もあるかなぁ(笑)

べたさんの人生においても、忘れることのできない人、とのこと。
女性からキャーッって言われるのもいいし、
男性からWowwww~!!って言われるのも嬉しいでしょうね。

  1. 2008/02/05(火) 11:31:10
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:かばちゃん、晃司くんのファンだよ。

>DPGくん
ディレクターDPGくん、それいいね!
オネェ系を一人入れる、っていうの。
かばちゃんが晃司くんのこと、好きだと思うので、かばちゃん?!

仔犬のような眼差しね、瞳が少年なところがあるよね。
私もカッコいいだけの晃司くんを常に見てる訳じゃなくて、
カッチョわるぅ~なところも知ってて(言えないが。。。)
いいところも、そうじゃないところも含めて好きなので、
キライになることが無いと思うのねっ。

いつもゆるーかったら、また違うんだろうけど、
カッコよさが際立つのが、やっぱりステージだものね。
バーーーーーンッッッ!!!!!
晃司くんのステージを一言で表して、って言われたら、↑コレです(笑)

最近、オジャジギャグの連発だよね。
面白いわっ。茶目っ気たっぷりなところ、ユーモアもとても大事な要素だよね。
  1. 2008/02/05(火) 11:48:54
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/596-3d704f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。