スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/593-26bb2dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

We Gotta Change

    ・・・☆・・・☆・・・ Happy Birtday!! Motoaki Fukanuma ・・・☆・・・☆・・・

                    深沼くん、お誕生日おめでとう。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
毎日GHEEEとPLAGUESを聴いてます。
次はMellowheadもね。

フカヌーくんのヴォーカル&ギターをまだ聴いたことが無い方は、ぜひ!

佐野さんが深沼くんを褒める理由が分かりました。
これが読みたくて、BNを取り寄せたほど。
Player (プレイヤー) 2007年 09月号 [雑誌]Player (プレイヤー) 2007年 09月号 [雑誌]
(2007/08/02)
不明

商品詳細を見る
深沼元昭×佐野元春・・・”W moto”対談
雑誌の内容は多く引用できないけれど、要点と感想をここに記します。
深沼くんの良さがほんの少しでも伝わればいいな、って気持ちで。

佐野さんがプレイグスの存在を知ったのは、<シナモンホテル・94年作品>というアルバム。
CIMG2514.jpg
このアルバムも紹介しようと思っていますが、アメリカ南部の香りです。

佐野さんは、フカヌーくんのこのアルバムを聴いて、
世代の違いは感じずに、むしろ聴いて来た音楽のバックグラウンドが僕と近いのかな?と直感したのだとか。

・・・演奏と言葉が乖離しないように。・・・

佐野さんは、「言葉をゴキゲンに音楽化したい」っていうのがあって、
「僕の身体の動きを見て、演奏してくれる。それがバンドのあるべき姿ですよね。」

ソングライターが披露しようとしている世界と、演奏がピッタリ寄り添っていれば、日本語で歌って、演奏しても、
言葉と演奏が乖離しないということです。
これに気付いてるところとか、いいなって思いました。

深沼くんは、佐野さんの声、発音の感じ、キーを何度も聴いて研究した。

佐野さんのヴォーカルに、コーラスを付けることは、かなり自信がありますよ!・・・フカヌー談。

佐野さん曰く、フカヌーくんは小さい頃から「音の響きとか、構造まで」関心が行ってたのだとか。

・・・リフ・メイカー・・・

フカヌーくんは、元々リフを作ることにこだわって来たのだそうで。←リフ好きな私がハマる訳だよなぁ、って思った。

ソロは、その場面まで聴かないと分からないけど、リフなら始まって5秒で「カッコイイ!!」って言わせられるから。
フカヌーくんの、GHEEEでのギターも、ぜひ聴いてみてくださいね。
普通にいい、なんてレベルじゃなかったんですよ、私にとっては。

*1月31日up済みの、深沼元昭くんのお誕生日に寄せての記事に、大幅加筆しています。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/593-26bb2dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。