スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:サンキューです♪

何かオレの紹介も頭に入れていただいちゃって(照)
もっと書いて!(おいおい)
なんてね、コラボありがとです♪

このアルバムは持ってはいたものの、じっくり聴き直すきっかけをくれたのはスノちゃんだから。
いつもいつもホントにお世話になってます。

シングルの3曲を聴いて買ったんだけど、意外とROCK色が強くて…当時はそれが違和感で聴き込まなかったのかも。
スノちゃんの書いてるとおり、今と比べると歪んでるよね~。
しかし一曲一曲がよく出来ているというか、非凡な才能を感じさせる。
年数が経ってやっとこのアルバム、そしてトライセラの魅力に気づいたって感じです!
感謝だよ~。

またコラボやろうね♪

…え?もういい???
ガルル~(笑)
  1. 2008/01/25(金) 00:40:27
  2. URL
  3. DPG #U7FGdIN6
  4. [ 編集 ]

[title]:またやろうね!

>DPGくん
TBと、記事をどうもありがとうね!
コラボ楽しいよね。そしていろんな発見があったり、
ここの部分、同じことを思っていたんだね、なんていう事柄がたくさんあったよね。
ifは今度、カラオケで歌わなくちゃね!

DPGくんに関しての紹介文章は、最初もっと長かったんだよ。
あまりに長文になったので、別な場所で書きたいな~って思ったの。(笑)
コラボは、ちゃーちゃんもいいなぁ。私の知らないちゃーちゃんをたくさん教えて欲しいんだよね。
他にもまたいいアイデアがあったら、ぜひいつでも!!
待ってるよーん。
&、トライセラもいっぱい聴いてみてちょうだいね。
ガルル~☆

  1. 2008/01/25(金) 12:23:45
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:素敵な企画をありがとうございます。

初めまして!
読み逃げばかりでしたが、実は随分前からお邪魔させて頂いていました。今回、私にとっての因縁(苦笑)のアルバムを取り上げて頂いたので、初コメントさせて頂きます。

トライセラに魅了されていた私が、いったん離れてしまったのは、この「A FILM ABOUT THE BLUES」を聴いたためでした。
今までと違う!!と思ったんですね。
歌詞も重たいし、音も激しいし、何より全然楽しそうじゃないや・・って。

昨年、縁あって、彼らの音楽と再会したものの、このアルバムだけは鬼門だと思い、なかなか手を出せないでいました。でも、聴いた途端、目から鱗が落ちました。ひやーー、こんなに格好いいアルバムだったんだ!!って。
ひょっとしたら、発表されるのが早すぎたのかもしれない・・とも思いました。世間的にも、私たちファンの間でも。
今、発表されたら、もっともっと支持されるアルバムになっていたかも・・。
よく才能のある人は時代より一歩先に行く・・と言いますが、和田さんもそれに該当しているのかもしれませんね。

長くなりました。ごめんなさい。
最後に、「You’re My Gasoline」私も大好きです。
ライブで聴いてみたい曲の一つです。
  1. 2008/01/25(金) 19:03:55
  2. URL
  3. アイエス #p8dDm2OM
  4. [ 編集 ]

[title]:ようこそ、いらっしゃいませ!!

>アイエスさん
ご訪問とコメントをありがとうございます!
前からここを読んでくださっていたとのこと、
数あるブログの中から、ここを見つけてくださって嬉しいです。

3rdアルバムは、1st、メジャーデビュー前から聴いてた方にとっては、発売当時、
ちょっとどうしちゃったのかしら・・・?っていう部分もあったのかもしれませんね。
ラブソング→憂鬱、葛藤の歌詞が増えたこと、
曲も合わせてヘヴィだったこと、
アイエスさんと同じ感じを持たれた方が多かったのかも、と思いました。
それと、先取り感覚というか、3rdでブルース(人生ブルースな面も含めて)唄うのはまだちょっと早かったのかもしれませんね。
この中の曲をあまりライブで演奏しないのですが、
またいつかツアーで3rdの曲を、今のトライセラのスタイルで聴かせてくれたら、
よりよくなってる可能性大ですよね♪

私は後からファンになって、記事を書く上で、和田さんやメンバーさんの考えてることを
デビュー時くらいから遡って、いろんな雑誌やインタビューの記事を集めて読んでみました。
それをすると、より考えてることに近づけた気がしました。
音楽雑誌、特に和田さんのギター関連記事のバックナンバーとか資料が山になってます(笑)

時代より一歩先に行く・・・佐野元春さんもそうでした。

トライセラは、年上のミュージシャンからやたら褒められてるので、それもすごいことだと思ってます。

「You’re My Gasoline」
ライブで聴ける日が来ますように!私も希望します。
初めて聴いた時、このリフがカッコよくて、洋楽好きなんだろうなぁ、って思ったものです。

アイエスさん、もしよかったら、また遊びに来てくださいね!
どうぞご贔屓に~。

  1. 2008/01/26(土) 00:30:18
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/587-d82568c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Oh Yeah!の威力

TRICERATOPS / A FILM ABOUT THE BLUES 1. GOING TO THE MOON  2. VERTIGO 3. PRETTY WINGS  4. ANOTHER TRAVEL 5. SECOND COMING  6. if 7. CHILDHOOD  8. DANCE 9. YOU’RE MY GASOLINE  10. FUNKY TALK 11. UNIVERSE スノードロップ...
  1. 2008/01/25(金) 00:08:48
  2. そっちの方がスゲェ~

A FILM ABOUT THE BLUES

A FILM ABOUT THE BLUESA FILM ABOUT THE BLUES
(1999/11/03)
TRICERATOPS

商品詳細を見る

ロックの奥にあるものは何だろうと思ったら、BLUESに行き着いた  by:和田唱

こんなに音楽的趣味が合う人はいないよ、というほど、ご縁ありまくりなブロガーさんの、
DPGくんと、今回はトライセラをテーマにコラボ記事をやろうよ、という嬉しい企画です。
<続きを読む>をクリック↓↓↓

DPGくんとは、宮原学くんをきっかけに知り合ったんだけど、晃司くん、Char、Jimi Hendrix、
Robben Ford、いろんなギタリスト、そしてトライセラも好きで。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トライセラのファンになったのが、6thアルバム:<LICKS&ROCKS>の発売直前だったので、
3rdアルバムのこの<A FILM ABOUT THE BLUES>は、リアルタイムではなく、
トライセラのファンになってすぐ、そして今もよく聴くアルバム。

元々トライセラを好きになった理由が、ギター、リフ、3ピース・バンド、ブルージーなフレーズだった。
(元春がトライセラを褒めていた、っていうのも記憶に深く根付いてた。)

それから掘り下げて聴いているうちに、
トライセラのプロデューサーが木崎賢治さん(キーさん)だと知り、私にとっては、
これはもう、聴こうよ、ライブに行こうよ、のサインだった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トライセラの代表曲、というと知名度の点から言えば、<Going To The Moon>か<Raspberry>なのかな。
私はトライセラの、骨太でグッと来るメロディと、ライブ、何よりもブルージーなところが大好き。ホントにここから今のBlues Rock好きがあるし、ギターを再び弾こうと決意させてもらった。

ブルージー、と書いたけれど、和田さんは、
「日本の音楽にはBLUESが足りないと思う」と話す。
葛藤とか憂鬱を<BLUES>に置き換えられるし、俺らはルーツ的な部分を大事にしてる。
このアルバムは、いわゆるブルースのアルバムじゃなくて、何かと葛藤してる感じと、ブルースという言葉と上手く結びつく感じがした。


~よりよい未来が待ってる世界へ~

このアルバムは、1曲目の<月へ行く遠く長い道>に始まり、
ラストの宇宙なイメージの<UNIVERSE>で終わる。

最近のトライセラのアルバム、ライブは、ギターの音を歪ませてないので、
この3rdアルバム最近聴くと、かなりギターが歪んでるな、って思うけれど、
ロックのトリオバンドだから、これもアリだと思ってます。
この後かな、「必要以上の歪み禁止!」な感じになったのは。

                ・・・・・Favorite Songs・・・・・

1.if ・・・もうこの曲は文句なしのNo.1ソング。

この曲でギターを弾きたい、って思った最初の曲。
メロディがホントに良くて、大好きで。和田さんはメロディ・メーカーだな、って。
トライセラの中でも、名曲だと私は思っています。

2.You’re My Gasoline・・・この曲は、ファンになりたての頃、とても好きでした。
過去形になってるのは、この曲を私はまだライブで聴いてない気がするから。
今のあまり歪まないバンド・サウンドで、ライブで唄ってくれたなら、うわぁ!ってきっと思うだろうな。
和田さんのリフはシンプルなのに、よくできてて、そこもすごいところだよね。
私の中では、和田唱=リフ王。
日本のリフ普及委員会代表だと認識してます。

和田さんは、根っこにブルースとブラック・ミュージックを通って来て、好きという部分があるからか、ファンキーな曲もかなり得意。
ギター弾いてる人だと、そういう点に発見があると思うけれど、いかがでしょう?

何と言っても、3人だからこそいいの。
林くん、佳史さん、和田さんの3人っていうところ。


たった今 立っているこの場所や
会うべくして会った君との
出会いも そう 偶然じゃないのさ
                                   
                                   ~UNIVERSEより引用~
関連記事

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

コメント

[title]:サンキューです♪

何かオレの紹介も頭に入れていただいちゃって(照)
もっと書いて!(おいおい)
なんてね、コラボありがとです♪

このアルバムは持ってはいたものの、じっくり聴き直すきっかけをくれたのはスノちゃんだから。
いつもいつもホントにお世話になってます。

シングルの3曲を聴いて買ったんだけど、意外とROCK色が強くて…当時はそれが違和感で聴き込まなかったのかも。
スノちゃんの書いてるとおり、今と比べると歪んでるよね~。
しかし一曲一曲がよく出来ているというか、非凡な才能を感じさせる。
年数が経ってやっとこのアルバム、そしてトライセラの魅力に気づいたって感じです!
感謝だよ~。

またコラボやろうね♪

…え?もういい???
ガルル~(笑)
  1. 2008/01/25(金) 00:40:27
  2. URL
  3. DPG #U7FGdIN6
  4. [ 編集 ]

[title]:またやろうね!

>DPGくん
TBと、記事をどうもありがとうね!
コラボ楽しいよね。そしていろんな発見があったり、
ここの部分、同じことを思っていたんだね、なんていう事柄がたくさんあったよね。
ifは今度、カラオケで歌わなくちゃね!

DPGくんに関しての紹介文章は、最初もっと長かったんだよ。
あまりに長文になったので、別な場所で書きたいな~って思ったの。(笑)
コラボは、ちゃーちゃんもいいなぁ。私の知らないちゃーちゃんをたくさん教えて欲しいんだよね。
他にもまたいいアイデアがあったら、ぜひいつでも!!
待ってるよーん。
&、トライセラもいっぱい聴いてみてちょうだいね。
ガルル~☆

  1. 2008/01/25(金) 12:23:45
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:素敵な企画をありがとうございます。

初めまして!
読み逃げばかりでしたが、実は随分前からお邪魔させて頂いていました。今回、私にとっての因縁(苦笑)のアルバムを取り上げて頂いたので、初コメントさせて頂きます。

トライセラに魅了されていた私が、いったん離れてしまったのは、この「A FILM ABOUT THE BLUES」を聴いたためでした。
今までと違う!!と思ったんですね。
歌詞も重たいし、音も激しいし、何より全然楽しそうじゃないや・・って。

昨年、縁あって、彼らの音楽と再会したものの、このアルバムだけは鬼門だと思い、なかなか手を出せないでいました。でも、聴いた途端、目から鱗が落ちました。ひやーー、こんなに格好いいアルバムだったんだ!!って。
ひょっとしたら、発表されるのが早すぎたのかもしれない・・とも思いました。世間的にも、私たちファンの間でも。
今、発表されたら、もっともっと支持されるアルバムになっていたかも・・。
よく才能のある人は時代より一歩先に行く・・と言いますが、和田さんもそれに該当しているのかもしれませんね。

長くなりました。ごめんなさい。
最後に、「You’re My Gasoline」私も大好きです。
ライブで聴いてみたい曲の一つです。
  1. 2008/01/25(金) 19:03:55
  2. URL
  3. アイエス #p8dDm2OM
  4. [ 編集 ]

[title]:ようこそ、いらっしゃいませ!!

>アイエスさん
ご訪問とコメントをありがとうございます!
前からここを読んでくださっていたとのこと、
数あるブログの中から、ここを見つけてくださって嬉しいです。

3rdアルバムは、1st、メジャーデビュー前から聴いてた方にとっては、発売当時、
ちょっとどうしちゃったのかしら・・・?っていう部分もあったのかもしれませんね。
ラブソング→憂鬱、葛藤の歌詞が増えたこと、
曲も合わせてヘヴィだったこと、
アイエスさんと同じ感じを持たれた方が多かったのかも、と思いました。
それと、先取り感覚というか、3rdでブルース(人生ブルースな面も含めて)唄うのはまだちょっと早かったのかもしれませんね。
この中の曲をあまりライブで演奏しないのですが、
またいつかツアーで3rdの曲を、今のトライセラのスタイルで聴かせてくれたら、
よりよくなってる可能性大ですよね♪

私は後からファンになって、記事を書く上で、和田さんやメンバーさんの考えてることを
デビュー時くらいから遡って、いろんな雑誌やインタビューの記事を集めて読んでみました。
それをすると、より考えてることに近づけた気がしました。
音楽雑誌、特に和田さんのギター関連記事のバックナンバーとか資料が山になってます(笑)

時代より一歩先に行く・・・佐野元春さんもそうでした。

トライセラは、年上のミュージシャンからやたら褒められてるので、それもすごいことだと思ってます。

「You’re My Gasoline」
ライブで聴ける日が来ますように!私も希望します。
初めて聴いた時、このリフがカッコよくて、洋楽好きなんだろうなぁ、って思ったものです。

アイエスさん、もしよかったら、また遊びに来てくださいね!
どうぞご贔屓に~。

  1. 2008/01/26(土) 00:30:18
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/587-d82568c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Oh Yeah!の威力

TRICERATOPS / A FILM ABOUT THE BLUES 1. GOING TO THE MOON  2. VERTIGO 3. PRETTY WINGS  4. ANOTHER TRAVEL 5. SECOND COMING  6. if 7. CHILDHOOD  8. DANCE 9. YOU’RE MY GASOLINE  10. FUNKY TALK 11. UNIVERSE スノードロップ...
  1. 2008/01/25(金) 00:08:48
  2. そっちの方がスゲェ~

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。