スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:

そいえば・・・プレイグス好きなんだけど
メンバさんのことは何も知らなかったなぁー。
お寺の息子さんとは・・・
へぇ~って感じですね、ドライなギター音からは想像できなかったっすわー(笑

プレイグスは活動休止のようでmellowheadで
活動中みたいだけど、試聴したところプレイグス
とは印象が全く違う曲ばかりでちょっとガッカリっす。。
  1. 2008/01/10(木) 00:23:55
  2. URL
  3. kaz@CAUTION! #hHJnft2A
  4. [ 編集 ]

[title]:Mellowheadことメロヘ

>kazさん
プレイグスに反応、嬉しいなぁ~。
深沼くん、カッティングが特徴ありますよね。
楽曲もよくて、ココ!ってところでカッコイイ
ギター・ソロをしっかり弾く人ですよね。
深沼くん自身は、
「俺はチョーキング・ビブラートが人並みに巧いだけです」なんて謙遜してましたが、
私はすーっかり気に入ってしまいました。

kazさんと同じで、実は私もメロウヘッド(メロヘ)のライブ映像を初めて見た時は、ここまでピン!と来なかったんですよ。
フカヌーくんが最近始めたバンドの、GHEEEがこれまたカッコイイのです。
久々のギターバンド!!洋楽にとても近い上に、カッコイイです。
MySpaceで4曲フル視聴可能ですよ~。
お時間があったらぜひ!

昨日、プレイグスのアルバムを一気に4枚買っちゃいました(笑)
どうしてこんなにハマったんだろう?って調べると、
どうやらアメリカ南部の香りが漂ってた時期、アルバムがあるそうで。そのエッセンスに惹かれたのかもしれませんね。

フカヌーくん、お経を実家で読むことがあるようですよ。テンポとリズムはそこからも影響があったりして!
  1. 2008/01/10(木) 00:53:18
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/577-d3ba1ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MusicUnited.♯01

SanoMotoharu_120x90.jpg

<世界は誰の為に>:佐野元春、深沼元昭、藤井一彦、山口洋のMusicUnited#01
先日、この曲をiTunesよりDL。
佐野さんのアルバム:COYOTEにも入っているけれど、それは佐野さん仕様の佐野元春ヴァージョン。
DLした曲は、ヴァージョンが違っていて、こちらは深沼くんのヴォーカルからスタートしてる。

ロック・ミュージシャンは若いうちに稼いでおけと言う。年を取ってからじゃだれも見向きもしなくなるから、と言う。そうかもしれない。
しかしソングライターは一度ソング・ライティングを始めたらよっぽどの理由がない限り止めることはできない。
いくつになろうがなるまいが、売れようが売れまいが、唄いたい言葉が溢れてくると唄わずにはいられない。ソングライターとは、そういう生き物なのだろう。 
 
                              ~佐野元春MusicUnitedより引用~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この冬から気になっている、深沼元昭くん。(通称:フカヌー。Mellowhead、GHEEE、プレイグス)
佐野さんがきっかけで、メロウヘッドから入ったせいか、深沼くんのギターのいいところに気付きにくかったんだと思う。
プレイグスのアルバムをいろいろ聴いていたところ、楽曲を含めて、ギターがすごく良かった。
カキーン!ってアタマの中で音が鳴った。
それくらい良かったし、印象に残った。

いいと思ったら、とことん掘り下げたくなったので、2年前の佐野さんとの対談、ポッドキャストをひっくり返して聴く。

佐野さんと深沼くんの、話の導入が、ナント「のりたま」「ふりかけ」話。
佐野さんは、深沼くんのプレイグス時代から注目していて、褒めていた。

元春:深沼くんのプレイグス時代、リリックとトリオ編成、ギターサウンドがいいなと思ってた。
深沼くんは、カスタマイズが上手い人という印象。ProToolsにしても、車にしても、いろいろ。


深沼少年は、お寺の息子さんとして生まれ、音楽好きなお父さんと8歳年上の従兄弟の影響で音楽にハマる。
小4からクラシック・ギターを始め中1で宅録を始める。(この件は別件で記事を書く予定)

~幼少の頃の音楽体験~

深沼:父親がステレオで大音量でクラシックを聴いていた。
それを聴いていて、クラシックは、ダイナミック・レンジが広いので、ちょっと怖かった。
(小さな音から急にドーンと音量が大きくなったりする、という意味)
ロックはダイナミック・レンジが狭めなので好き。

深沼くんと私は同世代。いろんなインタビュー記事を読んだり、このトークを聞いたり、深沼くんの文章、日記を読んだりしての印象。
深沼元昭=達観してて、アタマの回転、キレのいい人。

佐野さんが対談の中で、深沼くんに、「迷いは無かった?」っていろいろ聞いてるんだけど、
プレイグスで3枚出して迷った。歌詞を書いて、テーマが同じで、未だにワンパターンであることに。
30代半ばを過ぎてから、どんな曲を書いたらいいか迷った。

と話している。
キャリアが長く、曲数が多くなると、どのミュージシャンもそう話す人が多い。

ライブでギターを弾いてるところ、生でぜひ見たい。
このCoolな深沼くんがギターを持つと、一体どうなるんだろう???
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
男子2人寄れば車の話。
深沼くんはずっとドイツ車に乗っていたそうだ。
そして、国産のレクサス(TOYOTA)に乗りたくなって、変えたのだとか。
「最高のものを求めるのとはまた違う。
創作でもそうだし、自分流にカスタマイズして行くこと。」

ドイツ車の時は、車のオーディオに、かなり凝ったそうで、ドイツには車で音楽を聴くという習慣が無いけど、
国産はさすがに違ってて、日本は充実しているとのこと。
それは私も試乗会で同じことを感じた。(某ドイツ車の七五三なシリーズだったんだけど)
乗ってみて開口一番、私はディラーの人に思わず聞いたのだ。「カー・オーディオは?」
「全部オプションしかないんですよ。」
そこでピキーンと来た。国民性の違いを。

カスタマイズの上手い深沼くん、今後も要チェック。
関連記事

コメント

[title]:

そいえば・・・プレイグス好きなんだけど
メンバさんのことは何も知らなかったなぁー。
お寺の息子さんとは・・・
へぇ~って感じですね、ドライなギター音からは想像できなかったっすわー(笑

プレイグスは活動休止のようでmellowheadで
活動中みたいだけど、試聴したところプレイグス
とは印象が全く違う曲ばかりでちょっとガッカリっす。。
  1. 2008/01/10(木) 00:23:55
  2. URL
  3. kaz@CAUTION! #hHJnft2A
  4. [ 編集 ]

[title]:Mellowheadことメロヘ

>kazさん
プレイグスに反応、嬉しいなぁ~。
深沼くん、カッティングが特徴ありますよね。
楽曲もよくて、ココ!ってところでカッコイイ
ギター・ソロをしっかり弾く人ですよね。
深沼くん自身は、
「俺はチョーキング・ビブラートが人並みに巧いだけです」なんて謙遜してましたが、
私はすーっかり気に入ってしまいました。

kazさんと同じで、実は私もメロウヘッド(メロヘ)のライブ映像を初めて見た時は、ここまでピン!と来なかったんですよ。
フカヌーくんが最近始めたバンドの、GHEEEがこれまたカッコイイのです。
久々のギターバンド!!洋楽にとても近い上に、カッコイイです。
MySpaceで4曲フル視聴可能ですよ~。
お時間があったらぜひ!

昨日、プレイグスのアルバムを一気に4枚買っちゃいました(笑)
どうしてこんなにハマったんだろう?って調べると、
どうやらアメリカ南部の香りが漂ってた時期、アルバムがあるそうで。そのエッセンスに惹かれたのかもしれませんね。

フカヌーくん、お経を実家で読むことがあるようですよ。テンポとリズムはそこからも影響があったりして!
  1. 2008/01/10(木) 00:53:18
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/577-d3ba1ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。