スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:☆Jazz Guitar☆

タル・ファーロウ……

名前に見覚えは……
Jazz Guitar始めた人への「コレを聴け★」なんてのに取り上げられてたかなぁ?

いや、コチラでも見たような……うーん。。。



WOW!21才!!!

WOW!Verve☆

WOW!ドラムレス!!!
50年代だとウッドにアコピ♪ ギターは…フルアコ?



そして、曲をチェックしたら……

WOW!大好きなYesterdays演ってる~~☆☆☆ &、(最近、S.ロリンズでやっと触れた)Greater Loveも♪♪


続いて、レビューも観たら……

チキン☆ 激ウマッ☆
&、Pianoが凄いようですね☆★☆





ふぅ。毎度②、文章だけで盛り上がって☆☆☆

音を追いかけれてませんねぇ……悲




あはは……音の世界に溺れてます。。。




♪All Shook Up/Jeff Beck Group@脳内リピ祭~今日はまだ♪チュニジアの夜/GJTと『Beck-Ola』しか……汗
  1. 2007/11/30(金) 20:59:13
  2. URL
  3. Halo #c4x8gBno
  4. [ 編集 ]

[title]:古くないんですよ。

>Haloさん
ジャズギ(Jazz guitar)を始める人への、
コレを聴けー!な1枚なのかもしれませんね。

小沼くんが紹介してくれるものは、とにかく聴こう!ということで、
他のギタリストやミュージシャンが聴いてるCDも、なるべく聴くようにはしてます。

それをやってみて、聴いてみて、ルーツを知ってこそ、
少し見えるものがあるんです、発見ですよねー。

ギターはやっぱりフルアコの可能性が高いですよね。
50年以上前ってことは。
スパニッシュギターをアンプに突っ込んで、なんて書いてありましたよ。

ESシリーズかしら???

Haloさんが書いてくれた、Yesterdaysのピアノが凄いと評判のようです。
機会を作って、聴いてみるといいかもしれないですよ。


  1. 2007/12/02(日) 00:39:20
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/551-a22a3b67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Tal Farlow<TAL>

タル タル
タル・ファーロウ (2003/05/21)
ユニバーサル ミュージック クラシック

この商品の詳細を見る

小沼ようすけくんが選ぶ名盤20のうち、ここでもかなり紹介して来た。
今日はJazzギタリスト、タル・ファーロウ。
Jazzが好きとはいえ、私はヴォーカルよりも、管楽器系よりも、Jazzギターを好んで聴いている。

たまに、ベーシストで、ジャコ・パストリアス&マーカス・ミラー&日野賢二”jino”くんも聴く。

フュージョンだろうが、ロックだろうが、ブルースだろうが、とにかく基準がギター。

小沼くんが紹介してくれる名盤が好きで、その文章たるや、いつも冷静で肝心なところをちゃんと見て、
聴いてる人の文章だなっていつも思う。
お話しても、<物事を捉える感覚のスピードが速い人>という印象を毎回受ける。

たまたま今回は小沼くんを褒めたけれど、小沼ようすけくんに限らず、他のギタリストでも、
音や全体のバランスを聞き分ける力が必要な楽器なだけに、
人そのものや、音を捉える感覚が鋭い人が多い。
毎回、そういう面を知る度に凄いなって思うし、そういうところが
<プロフェッショナルな人>なのかな?とも思う。
上手く言えないけれど、
ピュアで澄んでるところがあって、吸収するスピードと、容量が普通の人とは全然違うんじゃないかな?
って感じる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タル・ファーロウ。

小沼くんが紹介するから、最近の音源かな?なんて思ってCDクレジットを読み進めたら、
なんと、50年以上も前の録音。

50年以上前の音に聴こえないの。古さを感じないアルバム。
この時代は、ドラムを入れない編成なので、ギター+ベース+ピアノの3つしか出て来ない。
このトリオ編成を最初に完成させたのが、このタル・ファーロウ。
つまり、先駆者=パイオニア。
世の中のあらゆる出来事、事柄において、何でもそうだけど、誰よりも先にスタートさせたり、
軌道に乗せるのは、簡単なことでは無い。

誰もがやってないことをやってみることの、難しさ、柔軟さ、やりがい。

いろんなミュージシャンが、過去から現在に於いて、いろんなことをやって挑戦する。

挑んでる人、というのは見ていて気持ちがいいよね。

ピアノも光っていて、いいところで、ギターと程よく絡む。
目の前で、生演奏だったら、お客さんがワーッと拍手しそうなポイントがいっぱいある。

Jazzギターはアドリブの世界だから、とにかくスピードが速い。指が勝手に動く感じ。

トリオ編成の音はシンプルだから、それぞれの音がハッキリしてて、夜聴くジャズとして向いてるな、という印象を持つ。

タル・ファーロウは、21歳でギターを始めたのだそうだ。

何かを始めるのに、年齢は関係無いよ、と言ってくれた人からの影響で、私は再びギターを持つことになった。


Jazzギター・アルバムは、今後もいろいろ紹介して行きたい。

関連記事

コメント

[title]:☆Jazz Guitar☆

タル・ファーロウ……

名前に見覚えは……
Jazz Guitar始めた人への「コレを聴け★」なんてのに取り上げられてたかなぁ?

いや、コチラでも見たような……うーん。。。



WOW!21才!!!

WOW!Verve☆

WOW!ドラムレス!!!
50年代だとウッドにアコピ♪ ギターは…フルアコ?



そして、曲をチェックしたら……

WOW!大好きなYesterdays演ってる~~☆☆☆ &、(最近、S.ロリンズでやっと触れた)Greater Loveも♪♪


続いて、レビューも観たら……

チキン☆ 激ウマッ☆
&、Pianoが凄いようですね☆★☆





ふぅ。毎度②、文章だけで盛り上がって☆☆☆

音を追いかけれてませんねぇ……悲




あはは……音の世界に溺れてます。。。




♪All Shook Up/Jeff Beck Group@脳内リピ祭~今日はまだ♪チュニジアの夜/GJTと『Beck-Ola』しか……汗
  1. 2007/11/30(金) 20:59:13
  2. URL
  3. Halo #c4x8gBno
  4. [ 編集 ]

[title]:古くないんですよ。

>Haloさん
ジャズギ(Jazz guitar)を始める人への、
コレを聴けー!な1枚なのかもしれませんね。

小沼くんが紹介してくれるものは、とにかく聴こう!ということで、
他のギタリストやミュージシャンが聴いてるCDも、なるべく聴くようにはしてます。

それをやってみて、聴いてみて、ルーツを知ってこそ、
少し見えるものがあるんです、発見ですよねー。

ギターはやっぱりフルアコの可能性が高いですよね。
50年以上前ってことは。
スパニッシュギターをアンプに突っ込んで、なんて書いてありましたよ。

ESシリーズかしら???

Haloさんが書いてくれた、Yesterdaysのピアノが凄いと評判のようです。
機会を作って、聴いてみるといいかもしれないですよ。


  1. 2007/12/02(日) 00:39:20
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/551-a22a3b67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。