スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:

プレグスですか~イイっすよね、このバンド!
6年ぐらい前に当時自分と一緒にバンドやってたメンバーから”FROM HAWAII TO HELL”ってアルバムを聞かせてもらって一発で気に入りました。
ギターのカッティングがカッコよく、荒々しい感じが気に入ってます。
プレイグスを知ってる人が身近にいなかったので嬉しいっすわ~。
  1. 2007/11/19(月) 02:29:16
  2. URL
  3. kaz@CAUTION! #hHJnft2A
  4. [ 編集 ]

[title]:さすが!聴いてましたね。

>kazさん
プレイグス、聴いてましたかー!
嬉しいですね、私の周りではほとんど聴いてる人がいなくて。

カッティングは個性が出ますよね。
私、kazさんのカッティングがすごくカッコいいと思ったんですけど!!
(これ、前にお話したかな?)
カッティングって難しいんですよ。私はビギナーなので、まだまだで、よくお師匠さんにもう1回!って言われて苦労してたところでしたよ(笑)

ここにセンスが出るんじゃないかと思います。

深沼くんがこんなにいいギターを弾いてるというのを、後で知るなんて・・。
荒々しいですよね。
丁寧にとか、綺麗に聴こえるようにとは、意識してないと思いますが、
ロックだなーって感じた1枚でした。
もう1枚もすごく良かったです。
プレイグス、Grooversは最近の私のリスニング1セットになってますよ。

Grooversの藤井一彦さんも、ミュージシャンにもとても人気がありますね。
ギタリストの人からも、藤井くんいいね!って声をよく聴きます。
佐野さんが選んでるギタリストって、いい人が多いんですよ。
長田進さんとか、横内タケさんとか。

深沼くんは、ギタリストというよりも、コンポーザーとか、
Vo.&gというイメージが世間一般的には多いのかな?

私も一発で気に入りました(笑)
一発で気にいる時って、私の場合、ボルト1本飛んじゃいますね。
ichiroさんを映像で見た時も同じ衝撃がありました。


  1. 2007/11/19(月) 20:23:17
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/542-42ab210d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

深沼元昭PLAGUES<California Sorrow King>

今までも何度かここで名前が出てる、深沼元昭くんという人。
きっかけは、佐野さんのトリビュート・アルバム<Border>で深沼くんの最初のバンド:PLAGUES(プレイグス)を知る。

PLAGUESは3ピースのギターサウンドのバンドだったけど、メンバーが一人脱退して、活動休止状態。
深沼くんはMellowhead名義と、現在GHEEEというバンドでも活動中。

ここ数年はずっと佐野さんとの活動で、一応私もチェックはしていた。
スカパーでメロウヘッドのライブを見た時は、テレキャスで歌ってたんだけど、その時は何故かアンテナには掛からなかった。
今夏あちこちのTVで、佐野さんと一緒にスタジオライブ形式で何度かTVでも見たんだけど、
どちらかというと、GROOVERSの藤井一彦さんの方が目立っていたから、見過ごしてたところがあったのかな。

トライセラの林くんがメロウヘッドのライブで、ベーシストとして参加したこともあって、いつも頭の中のどこかにいる人だった。

3年前、某レコーディング雑誌で、<深沼元昭=宅録の人>というイメージが私の中ではずっとあった。
プロデュースや、コンポーザーとしても有名で、Macのユーザーとしてもよくその筋の雑誌によく登場する。
今月のギタマガにも掲載されてた。

深沼くんは、同世代で、しかもお隣の県、福島出身。
東日本から飛び出して行くギタリストが少ない中、ギタリスト深沼元昭くんとして、まずはプレイグス時代の音源を聴いたところ・・・。

私の頭の中のボルトが1本バーーーンッ!!っと飛んだ。

ギター弾きまくってるんだ・・・。
文字でも言葉でも表せないくらい、カッコいい曲があった。
私が聴いて、これいいよ!って思ったアルバム<California Sorrow King>
現在、もしかしたら入手しにくいかもしれないけど、カッティング、音にビビビッと来た。
M-8<Silver Chips>
ストレートだし、リフがカッコいい。

今まで気付かなかったよ、ごめんね。
佐野さんのサポート、レコーディングではあくまでバッキングに徹してるので、深さに気付かないままここまで来てしまった。
今気付いてよかった。

深沼くんは、洋楽志向だなって思う。サウンドにそれがよく出てる。
Niceギタリスト!

*私の中ではギタリストNo.1はもう決まってるから、そこだけは揺らがないんだけどね。
関連記事

コメント

[title]:

プレグスですか~イイっすよね、このバンド!
6年ぐらい前に当時自分と一緒にバンドやってたメンバーから”FROM HAWAII TO HELL”ってアルバムを聞かせてもらって一発で気に入りました。
ギターのカッティングがカッコよく、荒々しい感じが気に入ってます。
プレイグスを知ってる人が身近にいなかったので嬉しいっすわ~。
  1. 2007/11/19(月) 02:29:16
  2. URL
  3. kaz@CAUTION! #hHJnft2A
  4. [ 編集 ]

[title]:さすが!聴いてましたね。

>kazさん
プレイグス、聴いてましたかー!
嬉しいですね、私の周りではほとんど聴いてる人がいなくて。

カッティングは個性が出ますよね。
私、kazさんのカッティングがすごくカッコいいと思ったんですけど!!
(これ、前にお話したかな?)
カッティングって難しいんですよ。私はビギナーなので、まだまだで、よくお師匠さんにもう1回!って言われて苦労してたところでしたよ(笑)

ここにセンスが出るんじゃないかと思います。

深沼くんがこんなにいいギターを弾いてるというのを、後で知るなんて・・。
荒々しいですよね。
丁寧にとか、綺麗に聴こえるようにとは、意識してないと思いますが、
ロックだなーって感じた1枚でした。
もう1枚もすごく良かったです。
プレイグス、Grooversは最近の私のリスニング1セットになってますよ。

Grooversの藤井一彦さんも、ミュージシャンにもとても人気がありますね。
ギタリストの人からも、藤井くんいいね!って声をよく聴きます。
佐野さんが選んでるギタリストって、いい人が多いんですよ。
長田進さんとか、横内タケさんとか。

深沼くんは、ギタリストというよりも、コンポーザーとか、
Vo.&gというイメージが世間一般的には多いのかな?

私も一発で気に入りました(笑)
一発で気にいる時って、私の場合、ボルト1本飛んじゃいますね。
ichiroさんを映像で見た時も同じ衝撃がありました。


  1. 2007/11/19(月) 20:23:17
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/542-42ab210d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。