スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:

こんばんわ。
世良さんとは出身大学が同じで、なんとなくシンパシーを感じるんですよね。

2年前にはGUILD9ではなく、アコースティックトリオのライブを至近距離で見ました。
世良さんのアコギが想像以上にうまくて驚いたなあ。
それまで、ぼくの中ではギタリストというイメージはなかったのですが、あの日から世良=ギタリストです。

ちなみに、ぼくが初めて買ったシングルレコードは浅田美代子の「赤い風船」でした。
  1. 2007/10/01(月) 17:56:43
  2. URL
  3. woodstock69 #LmR0tbVU
  4. [ 編集 ]

[title]:

>woodstock69さん
世良さんと同じ、鮫島秀樹さんも一緒ですよね。
Oh~!!それはシンパシー!!
アコースティック・トリオでの世良さんのライブをご覧になってたのですね。
そうそう、DVDはアコースティック・ワークスも見てました。モーションブルーの映像です。

世良さんのギターは、ピッキングとかが強いという印象があります。
全体的に弾いてるスタイルも、力強さ感じます。
私も、ギタリスト世良公則さん、と思ってますよ。
レスポール読本を読んだ時、世良さんのギターキッズなところに触れて以来、私の中ではギタリストです。

日本の音楽市場の中で、ご苦労もあったと思いますが、世間の目や耳が、まだ歌謡曲が盛り上がってた頃でしたよね。
「銃爪」は、今歌詞を辿ると、当時意味が分かって聴いてたとは思えないです、大人の世界で、ちょっとドキッ。

woodstock69さんは、ミヨちゃんですね。
私は世良さん、原田真二さんでした。両方広島ですね。
  1. 2007/10/02(火) 00:28:39
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:

最初に買ったレコード、カセットですが、
僕は、もうご存知かもしれないですが、
チェッカーズの「ミセスマーメイド」ですね。
当時は歌詞の意味もわからず、
メロディーとフミヤさんの美声に
惹かれて聴いてました(笑)
  1. 2007/10/03(水) 00:26:13
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

>Ryuheiさん
初めて買った音源。フミヤくんね!
晃司くんと当時人気を分けるほどの人気ぶり。
クラスではどちらかに分かれてて(私の周りは圧倒的にチェッカーズ。それもナオユキくんだった!)

ナオユキくんは、ichiroさんや鮫島さんとか、他に私の好きなギタリストともコラボしてるし、
晃司くんのことを呼ぶ時、「晃司!」って呼んでましたよ。

ミセス・マーメイド、はいっ!
前にRyuheiさんが書いてくれたりしてたものね。^^
声がいいものねー。
  1. 2007/10/03(水) 00:59:24
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/489-8f87f91a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GUILD9と最初に買ったレコード

WE ARE GUILD9 WE ARE GUILD9
世良公則 GUILD9、世良公則 他 (2007/08/15)
ROPPONGI WAVE RECORD

この商品の詳細を見る

みなさんの最初に買ったレコード、CDは何でしょうか?

最初に買ったレコード、私はツイストの「銃爪」でした。
(何となく、今に結びついてる気がする。広島とか、繋がりあるミュージシャン同士が)
当時、まだ子どもでしたが、TVに映った世良さんがすごく大人の人に見えました。子どもゴコロに、カッコイイと思ったのでしょう。

その後私も大人になってから、主催サイドからチケットを頂いて、1度世良さんのソロ・ライブに行ったことがあります。
CDが何枚か家にあるし、DVDも1枚持っています。

DVDは、世良さんとよっちゃん中心のバンド、GUILD9のDVD。
世良さんが楽器屋さんでギターについて語ってるシーンがあるけど、永遠のギターキッズの眼差し。
LIBRARY 3000 JUST PLAY ROCK LIBRARY 3000 JUST PLAY ROCK
世良公則 (2007/09/26)
Dreamusic

この商品の詳細を見る

世良さんが再び気になったのは、レスポール読本を読んでから。
<最近、ギター弾いてる?>って書いてあるところがユニーク。
レス・ポール読本―ヴィンテージ・エレクトリック・ギターの最高峰レス・ポールを饒舌なまでに語り尽くす!   エイ文庫 レス・ポール読本―ヴィンテージ・エレクトリック・ギターの最高峰レス・ポールを饒舌なまでに語り尽くす! エイ文庫
ヴィンテージギター編集部 (2002/11/07)
エイ出版社

この商品の詳細を見る

世良さんは、Charや元春と同世代で、デビューした時期もそれぞれだけれど、デビュー時から各々のスタイルを確立してると思います。


GUILD9は短期間でレコーディングされたようで、私は好きな曲のみ、DLするという買い方を選びました。
<GOOD TIME,SHOW TIME>が好きです。
世良さんも声量が落ちていなくて、余裕がある。これをkeepするのって実は凄いことなんですよね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*今日の記事のヒントは、いつもお世話になっている、
woodstock69さんのブログで、よっちゃん、ギター話から展開させてみました。

NEWS:世良さんの特集番組があります。
スカパー・MUSIC AIR 10月8日22:00~(再放送あり)
「ツイスト結成30thと、GUILD9の新作を語る」世良さんはMUSIC AIRと繋がりがあって、DVDはアトス・インターナショナルから出しています。
関連記事

コメント

[title]:

こんばんわ。
世良さんとは出身大学が同じで、なんとなくシンパシーを感じるんですよね。

2年前にはGUILD9ではなく、アコースティックトリオのライブを至近距離で見ました。
世良さんのアコギが想像以上にうまくて驚いたなあ。
それまで、ぼくの中ではギタリストというイメージはなかったのですが、あの日から世良=ギタリストです。

ちなみに、ぼくが初めて買ったシングルレコードは浅田美代子の「赤い風船」でした。
  1. 2007/10/01(月) 17:56:43
  2. URL
  3. woodstock69 #LmR0tbVU
  4. [ 編集 ]

[title]:

>woodstock69さん
世良さんと同じ、鮫島秀樹さんも一緒ですよね。
Oh~!!それはシンパシー!!
アコースティック・トリオでの世良さんのライブをご覧になってたのですね。
そうそう、DVDはアコースティック・ワークスも見てました。モーションブルーの映像です。

世良さんのギターは、ピッキングとかが強いという印象があります。
全体的に弾いてるスタイルも、力強さ感じます。
私も、ギタリスト世良公則さん、と思ってますよ。
レスポール読本を読んだ時、世良さんのギターキッズなところに触れて以来、私の中ではギタリストです。

日本の音楽市場の中で、ご苦労もあったと思いますが、世間の目や耳が、まだ歌謡曲が盛り上がってた頃でしたよね。
「銃爪」は、今歌詞を辿ると、当時意味が分かって聴いてたとは思えないです、大人の世界で、ちょっとドキッ。

woodstock69さんは、ミヨちゃんですね。
私は世良さん、原田真二さんでした。両方広島ですね。
  1. 2007/10/02(火) 00:28:39
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:

最初に買ったレコード、カセットですが、
僕は、もうご存知かもしれないですが、
チェッカーズの「ミセスマーメイド」ですね。
当時は歌詞の意味もわからず、
メロディーとフミヤさんの美声に
惹かれて聴いてました(笑)
  1. 2007/10/03(水) 00:26:13
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

>Ryuheiさん
初めて買った音源。フミヤくんね!
晃司くんと当時人気を分けるほどの人気ぶり。
クラスではどちらかに分かれてて(私の周りは圧倒的にチェッカーズ。それもナオユキくんだった!)

ナオユキくんは、ichiroさんや鮫島さんとか、他に私の好きなギタリストともコラボしてるし、
晃司くんのことを呼ぶ時、「晃司!」って呼んでましたよ。

ミセス・マーメイド、はいっ!
前にRyuheiさんが書いてくれたりしてたものね。^^
声がいいものねー。
  1. 2007/10/03(水) 00:59:24
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/489-8f87f91a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。