スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:だね~

ついにっ、
ご帰還され、また得がたい体験なさったのだろうな~と・・
その出会いと想い、なんらかのカタチになるまでワクワクと待つっと。

でぇ話かわるけど、小松氏のライブDVDの綿密さは他のものとは別格、やはり『withXXX』で気心が知れた仲だからこそ創造できる作品になってる。
そしてこのビデオからは
美学は「察してくれよ」的な部分からそれすら

TarzanTour はどなたの手で・・・? 楽しみだアア
  1. 2007/09/19(水) 10:20:43
  2. URL
  3. mayuka #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

途中で間違い
ビデオは、美学は「察してくれよ」的な部分も超えて、はじめて語る
内情・・・・心、打たれる。

TARZANTOUR のDVDの監修は小松氏にお願いしたいなぁぁ

すみません 抜けてしまいました。。。
  1. 2007/09/19(水) 10:38:02
  2. URL
  3. mayuka #-
  4. [ 編集 ]

[title]:どんどん脱ぎ捨ててる感じがしますね。

>mayukaさん
mayukaさん、コメントありがとうございます!
一昨日くらいから、吉川晃司、帰国というワードが多く、ファンのみなさんは2週間、晃司くんは無事かな?なんて思いながら過ごしたと思います。

モバイルサイトを見たら、番組がますます楽しみになりましたよ。
全国どこでも見られる番組ではないので、そこが気になりますが・・。

このwithですが、最近の晃司くんは「察してくれよ」の比率が少なくなって来ていて、割とお話してますよね。
自分でもどんどん鎧は脱ぐ、って言ってるからかな?

ツアーのファイナルDVD、どんなものになるんでしょう、楽しみですよね。

  1. 2007/09/20(木) 00:54:52
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:ギターの位置

今、酒呑みながら、06年の武道館ライブDVDを1人で観てたんですが、
「2人のAnother Twiright」ギター下げすぎだろ!笑
って思わず独り言を言ってしまいました(笑)

<Want>ですか…
僕近々、原田喧太さんのホムペの
「教えて!喧太くん!」 ←喧太先生!でしたっけ?
にメールを送ろうかと思ってます。
どうしても06年のライブのMISS COOLのサビの
高速アルペジオが弾けない&耳コピできないんです。
コードはわかってるんですけどね。
  1. 2007/09/20(木) 03:56:44
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:一人で見てたの?!

>Ryuheiさん
下げすぎ!だよね~(笑)
晃司くんはウエストの位置が高いから、決して下品にはならないけど、前かがみか、斜めかがみ(?)になっちゃうよね。
私も同じ位置でギターを持ってみたの。
左手が、完全に伸びきっちゃいます。
晃司くんは、まだ肘が曲がっています。
しかも、ストラップが細いのに、弾きにくくないのだろうか・・・?

Ryuheiさんの<Want>!!
質問コーナーいいねぇ~!!
そして質問の横にちゃんと書いてね、
一緒にステージに立ちましょう、って大マジで書いてくださいね。
強烈なWant、ここにあり~~v-218
喧太くん、答えて&応えてくれますよ♪♪
  1. 2007/09/20(木) 06:48:59
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/478-5ef7dad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どれだけギターの位置を下げられるか?

昨日の記事にあったように、オフィシャル限定映像<With×××>を見ました。
ライブ映像も少し入ってるものの、内容の大半は、小松壮一郎監督によるインタビュー形式のトーク。

決して饒舌ではない晃司くんが発した、少ない言葉の中に、
晃司くんの「経験の海」の深さを知る。

~ギターの位置をどれだけ下げられるか?~

Koji:夢以外で、人生で大事なものは「酒・クルマ・ギター」
ギターとベースは自己流なので、ある程度のところで止まる。
ロックやポップスは、テクよりも個性を重んじられるから、助かってる。
クラシックだと基礎をやってないとできない。


「音楽理論をやらないと、今後、まともなものはできないと思ってるよ。
音楽学校入学を考えたが、音楽学校は、ケンタ(原田喧太くん)みたいなのが講師をやってるっていうし、学校に問い合わせたところ、
<君が入学して来たら学校が大騒ぎになっちゃうから>」
と入学を断られたのだとか。
晃司くんが選択したのは、クラシック・ギターの先生についたこと。

Koji:ギターは、動けて、弾けて、ナンボのもん。
上に持てば、そりゃ全然ラクに弾けるよ。
10センチ下がる(ギターの位置)ごとに倍くらい弾きにくい。
わざわざ弾きにくいところで持つのが、ギターだと俺は思ってるからね。


他のギタリストも語っているけど、ギターの位置はそれぞれ。
キースやジミー・ペイジは下に持つ。
晃司くんもバックル下。
ここ最近ずっとサポートしている弥吉淳二さんことヤヨッシーくんもこのタイプ。太腿の上で弾いてる。

晃司くんの場合、腕が長いという特徴があるから、これができるんだけど、DVDを見ても、この位置でよく弾けるなぁという場所。
どちらかというと、晃司くんは上半身があまり後ろに反らないタイプ。

最近のツアーではサポートがツインで、晃司くんを入れてトリプル・ギターになるから、
あまり晃司くんがギターを持たないステージが多い。

本当は、もっとギターを持って歌ってもらいたいんだけれど。ずっとここでそう書いてる気がする。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
最後に、印象に残った言葉。
これまで、晃司くんが歩いて来た道を振り返って。

針の穴を通すような運だったと思う。
あんなチャンスはよっぽどの偶然が重ならないと、こうならないよね。

感動したり、喜んだり、傷ついたりしないといけない。
日々のスピードが早いのは、それが段々無くなって来てるからだよ。


晃司くんもそうだけれど、「運」とかツイてる人、肝心なところで周りの協力やサポートを得られる人というのは、何が違うかというと、私の考えでは<Want>だと思う。
それも強烈な<Want>で、周りがサポートせずにはいられないような空気を持ってる人。

Koji:俺は性格は身近だと思うけど、「生き様と考え方」が身近じゃない。

よく晃司くんが言う。

もっと怒ろうぜ、泣こうぜ、笑おうぜ。
CIMG2253.jpg
関連記事

コメント

[title]:だね~

ついにっ、
ご帰還され、また得がたい体験なさったのだろうな~と・・
その出会いと想い、なんらかのカタチになるまでワクワクと待つっと。

でぇ話かわるけど、小松氏のライブDVDの綿密さは他のものとは別格、やはり『withXXX』で気心が知れた仲だからこそ創造できる作品になってる。
そしてこのビデオからは
美学は「察してくれよ」的な部分からそれすら

TarzanTour はどなたの手で・・・? 楽しみだアア
  1. 2007/09/19(水) 10:20:43
  2. URL
  3. mayuka #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

途中で間違い
ビデオは、美学は「察してくれよ」的な部分も超えて、はじめて語る
内情・・・・心、打たれる。

TARZANTOUR のDVDの監修は小松氏にお願いしたいなぁぁ

すみません 抜けてしまいました。。。
  1. 2007/09/19(水) 10:38:02
  2. URL
  3. mayuka #-
  4. [ 編集 ]

[title]:どんどん脱ぎ捨ててる感じがしますね。

>mayukaさん
mayukaさん、コメントありがとうございます!
一昨日くらいから、吉川晃司、帰国というワードが多く、ファンのみなさんは2週間、晃司くんは無事かな?なんて思いながら過ごしたと思います。

モバイルサイトを見たら、番組がますます楽しみになりましたよ。
全国どこでも見られる番組ではないので、そこが気になりますが・・。

このwithですが、最近の晃司くんは「察してくれよ」の比率が少なくなって来ていて、割とお話してますよね。
自分でもどんどん鎧は脱ぐ、って言ってるからかな?

ツアーのファイナルDVD、どんなものになるんでしょう、楽しみですよね。

  1. 2007/09/20(木) 00:54:52
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:ギターの位置

今、酒呑みながら、06年の武道館ライブDVDを1人で観てたんですが、
「2人のAnother Twiright」ギター下げすぎだろ!笑
って思わず独り言を言ってしまいました(笑)

<Want>ですか…
僕近々、原田喧太さんのホムペの
「教えて!喧太くん!」 ←喧太先生!でしたっけ?
にメールを送ろうかと思ってます。
どうしても06年のライブのMISS COOLのサビの
高速アルペジオが弾けない&耳コピできないんです。
コードはわかってるんですけどね。
  1. 2007/09/20(木) 03:56:44
  2. URL
  3. Ryuhei #-
  4. [ 編集 ]

[title]:一人で見てたの?!

>Ryuheiさん
下げすぎ!だよね~(笑)
晃司くんはウエストの位置が高いから、決して下品にはならないけど、前かがみか、斜めかがみ(?)になっちゃうよね。
私も同じ位置でギターを持ってみたの。
左手が、完全に伸びきっちゃいます。
晃司くんは、まだ肘が曲がっています。
しかも、ストラップが細いのに、弾きにくくないのだろうか・・・?

Ryuheiさんの<Want>!!
質問コーナーいいねぇ~!!
そして質問の横にちゃんと書いてね、
一緒にステージに立ちましょう、って大マジで書いてくださいね。
強烈なWant、ここにあり~~v-218
喧太くん、答えて&応えてくれますよ♪♪
  1. 2007/09/20(木) 06:48:59
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/478-5ef7dad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。