スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/450-2323887c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

野村ギター商会 ES-335 DIAMOND<小沼ようすけ>

昨夜、寝る前に一気に見た<野村ギター商会:小沼ようすけ>くんの前編・後編。
CIMG2250.jpg

前編で弾いてたギターはこちら。↑↑これも335。

まさか小沼くんがこの番組に登場するとは思っていなかったので、意外だなとは思ったけれど、
よっちゃんが「のけぞる」くらい、「信じられない」「その展開わかんない」って言わせるくらい、
小沼くんのギターは深く、Jazzの世界はアドリブの宝庫。

どう深いのか?っていうのはまず、フィンガー・ピッカーだということと、コードワーク、グルーヴ。
聴いてる音楽も幅広くて、私もいつも参考にさせてもらっている。
元々はRock好きな少年で、音楽学校でJazzの世界へ。

さり気なく話してたけれど、国内のgibson Jazzコンで優勝して、
更に、ヘリテージ世界第3位に輝いている。
その後、温和な小沼くんでも、様々なプレッシャーから1度ギターを壊して、捨ててしまったことがあったそうだ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

メインのgibson ES-335を今回の海外レコーディングの為に飛行機輸送したところ、ネックのところからパカッと割れてしまったのこと。
気圧でギターがダメになったケースは何度かあるそうだけれど、小沼くんのメインだっただけに、
今後どうなるのだろう?
小沼くんの335は、過去2回ネックが折れている。
(他の335オーナーのギタリストも1回折ったと聞いたことがある)
gibsonは構造上、ネックが折れやすいことは確か。

できればまたチェリーの335を持ってもらいたいんだけどな。

よっちゃんと小沼ようすけくんのセッションは、
SRVの<Scuttle Buttin’>だった。
↑意外な選曲だったので、私はここで思わず手を叩いて喜んじゃったな。いいもの見せてもらったよ。

小沼くんもブルーズは通っていて、好きでよく聴いているらしい。
JazzとBluesはとても近いと私は思ってるし、Rockを辿れば必ずそこに辿り着くから。

後編では、TaylorのNS72CEを。
アコギでは、ギターのボディをパーカッシブに操っていて、遊びでギターを弾いてるといつもこうです、
なんてお話してるのだけど、簡単にはできないの。

アンプはKochかな。
3月に至近距離で小沼くん+渡辺香津美さんのDUOライブを見て、聴いたのだけど、
PAを通さず、アンプ直の音を生で目の前で演奏してくれるのは、とてもいい機会だったと思う。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

小沼くんはよっちゃんのジョークにノッていて、そこもユニークで見ていて楽しかった。
ライブの後、私もお話する機会があったのだけど、ノリがよくて
(会話までもグルーヴ感があった!)瞳も気持ちも優しくて、謙虚で。
話の展開をちゃんと自分で作る人、という印象を持った。
褒めちぎったけど、本当にそうなの。お世辞のつもりは一切なくて、音を聴いて、接してみて、初めて分かることもあるから。
Summer Madness Summer Madness
小沼ようすけ (2002/11/20)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る

このアルバムを聴きながら、今日は記事を書いてみた。

10月、小沼くんのソロ・ライブに行く予定。次回で3回目。

1回目は昨夏、TOKUさんとのステージで、335を立って弾いてるところ。

2回目は今年、新幹線で遠征して見たレアなライブ。座って弾いてるところ。

3回目は、ヴォーカリストがゲストで、ソロ・ライブ。少しだけ遠征。

次回こそは、jinoくん(日野賢二くん)との競演が見たい!!
jinoくんはキーマンで、私の好きな人と一番たくさん繋がりがある。
ここで書くと実現することが多いので、書いておこう。


それまでに、小沼ようすけくんの記事が増えると思うけれど、興味を持ってもらえたら嬉しい。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/450-2323887c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。