スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:お元気ですかぁ?(陽水風に)

プチ改名しました(笑)
イイでしょ?打ち込むのが楽で?(そういう理由なんです、ホントに)
但し読むときは「どらごんパパグレート」って全部オネガイね☆
(だぁ~っ!めんどくせぇ~!!!)

JAPAN TOUR(FINALではないけど)はオレ…じゃなくて、当時大ファンだった姉貴が参戦したらしい。
ツアーパンフを買ったらしいが何処にも見当たらない!
信じられん…。
FINALは昭和記念公園でしたよね?
ジックとの共演(競演?)が今でも目に焼きついてるなぁ。
あ、ビデオで持ってたんです…ベータで!!!ガ~ン。
てなワケで手元にはもうありません。

20周年のときかな?ネットで期間限定配信したのを見て「なつかし~」と。
このときから12年。
ほど良く熟成?…いやいや、まだまだこれから!
来週、楽しみだね!スノーさんっ!
  1. 2007/08/11(土) 16:51:06
  2. URL
  3. DPG #U7FGdIN6
  4. [ 編集 ]

[title]:お姉さんの影響

>DPGさん
改名したのね!イイですよー。そして了解です。
ちっとも面倒くさくなんてないから、安心してね☆

ツアーパンフ、ちゃんと残ってますよ。
お姉さんの影響と聞くと、GLAYのTAKUROさんもそうですよね。
ウチもベータだったのよん。なので、初期のデビュー時の晃司くんの映像は残ってないんです、ちょっと残念。
だけど唯一LDがまだ見られるので、新潟に戻ったら見られますよ。

10日の東京行きの件、晃司くんじゃなかったんだけど、何としでも行くべきでした。キップが取れなかったから、実際はどうにもならなかったんだけど・・・。
シ-クレットゲスト、ちゃーちゃんだったんです。

そのかわり、次はその分ハジケます!!!
行くぞーーー!!!って気合入り過ぎ?

  1. 2007/08/11(土) 19:12:50
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:幻のFINAL

このFINALの時、私は東京に住んでいて、親友が突然、先輩からこのチケットが手に入ったから一緒に行かない?と誘われたんですが・・・
なんでだったかは、はっきりその時の理由は覚えてないんだけど、私だけ行けなかった幻のFINAL  LIVE!
今となっては笑って話せますが、当時は歯痒くて泣いてた記憶だけは思い出せます。
10日のスノちゃんの心境と一緒だったかもしれません^^

うじきさんって、頭の上にミニ・アンプ乗せてましたよね?(笑)
80年代って、みんな熱がありすぎるくらいって方達がいっぱいでしたね!


  1. 2007/08/16(木) 01:33:13
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:昭和記念公園

>ムーミンさん
昭和記念公園のファイナル、ムーちゃんもチャンスがあったのね。
行きたくても行けないっていうの、次に繋がってるよね、きっと。

ジックさんことうじきさん、昔バンドコンテストで最優秀ギタリスト賞をもらってるというのを、昨日知りました。
昔のツアーパンフをパラパラ見てたら、そう書いてあった!!
Kojiくんからの強い希望で、ジックさんに弾いてもらったそうです。
私はジックさんを2回生で見てますが、ミニ・アンプの話は最近身近なギタリストさんから話を聞きました。
前からユニークなジックさんだったのね。

熱がある人、今あんまりいないから・・・ねぇ。
そういう人がたまにはいてもいいと思うんだけど、時代錯誤なのかなぁ?
  1. 2007/08/16(木) 10:45:23
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:こだわりと個性

今日のクルマとバンドの記事にもつながるんだけど、
時代錯誤なんかじゃないし、熱血漢でいいと思いますよ!
大事にして行きたいですよね、こだわりを!!


80年代って、それこそ、みんなが競い合うようにそれぞれのキャラで立ってたと思います。
ジックうじきさんと吉川さんのつながり、そうだったんだー^^知らなかったです!
そういう個性の塊や自分より年上のミュージシャンから何かを得よう!♪と、当時からの吉川さんがいたんですね!

うきじさん(子供バンド)と清志郎さん(RCサクセ)が大好きな友達がいて、その娘は女の子だけでバンドを組んでました。
好きなミュージシャンを聴く以外に、やっぱり友達からの影響も大きかったで~す。
  1. 2007/08/16(木) 11:52:54
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:友人の影響も大きいですよね

>ムーミンさん
熱血漢、うふふっ、ちょこちょこあつーくなってしまうところもありますが、
なるべく熱すぎにならないように、そーっと書くようにしますねっ(笑)

個性があって、それぞれのキャラ、邦楽だと80年代が多かったですよね。
洋楽は90年代で1度盛り返したようなんです、オアシスで。


ジックさんのギター、久々に見ました。
髪型もこの時代だと、カーリーヘアですね。今だと、もっと細かいのがアフロ?
ジックさんはクルマ?晃司くんはバイクに乗ってた頃、二人で競って走ったそうですよ。
ジックさんはライセンス持ってたような記憶が・・・。

女の子のバンド、プロも80年代は多かったよね。
その中の一人、中村貴子ちゃんとは、今も「晃司くん」「タカちゃん」って呼び合う仲です。
いいなぁ、こういうのってね!
  1. 2007/08/17(金) 17:30:35
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:そう!そぅ~!

カーリー・ヘア(←懐かしいー!)でした~~~うじきつよしさん!
それにミニ・アンプですから! なんだ、この人は?!(笑)って。
最近でもアフロってる人、いますよね~^^

晃司くん、タカちゃんって幼なじみみたいでイイですねー!^^
80年代って、もしかしたら60年代生まれの男子も女子も共に勢いがあって、元気な時代がったのかもしれないですね。
ここを読んでいて、「熱」、
それから20数年、第二の人生、2回目の思春期・青春期を含め頑張らないように頑張ろう!と思いました。

90年代洋楽、オアシスで盛り返したとは知らなかったです。
私はオアシス、詳しく聴き込んだわけではないけど、ギャラガー兄弟のノエルお兄ちゃんにカギがありそうです。
弟リアムのバンドに「俺をリーダーにしろっ!」と条件出しで加入。この時、ノエルお兄ちゃん24歳。
その後、再三の解散騒動に、兄弟喧嘩。
全米ツアー中に逃亡ぶらりなノエルお兄ちゃん。

自らを天才というノエルお兄ちゃん。
曲は書き終えたら、後は聞き手のもの。と言うノエルお兄ちゃん。
昨日の酒が残っててまだ酔っぱらってるんだ。と言いながら、
「俺にとっての音楽とは、その曲を書いたというだけで報われるもの。」
と言う。
この一言でノエルお兄ちゃんの謙虚さや純粋無垢さを感じました。
「練習も毎日して、それが今の自分を作ってくれた。」
では兄貴、ロックンロール・スターの人生とは楽しいものでしょうか?との問いには、
「もちろん。今こうして生活していることは幸運だと思うよ。でも自分なりに努力もしている。犠牲とは違うけど、個人的に曲作りは特別な才能で簡単じゃないと思う。ハードワークだ。
そうは言っても、誰にだって才能はあるんだ。俺が幸運なのは自分の才能が何かって気付いた事。それを見つけ、目標を定め、情熱を持ってやり遂げようと進んでいる。だからこそギターが弾けて、ファッキングットな曲が書ける。でも世の中にはギターがすごく上手くても、もうこれでいいやと、そこから先に進もうとしない人がいる。才能に気付いたら、その後は努力すべきだ。」
と言う。
この時ノエルお兄ちゃん、39歳。
カッコいい!
やれるだけやって、ホントはそれ以上の努力をしてきたからこそなんだろうな~と思いました。

スノちゃん、熱すぎになりたい時にはオフレコで、お待ちしております!な~んてね(笑)
  1. 2007/08/17(金) 21:16:51
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:身近にもアフロくんが。

>ムーミンさん
そうそう、カーリーヘア・スタイル!
今のジックさんって、爽やか~ですけどね。
サングラスしてて、ステージ上でのパフォーマンスも大きくて、思い出し笑いしてました。
ジックさんは、喋り方が特徴でしたよね。
ナントカの~○○の~オレたちの~ほにゃらら・・・の~って語尾を伸ばすんだけど、そこがちょっとカッコよかったんだな。
アツいステージだったんですよ。

オアシスが90年代を盛り上げた最後のロックバンド、と言ったのは、
和田さんなんです。
和田さんもオアシス、好きだったと思います。

才能に気付いたら、その後は努力すべき、っていうのはホントだねー!
進化しないで止まっちゃうからなのでしょう。

ハイ!アツくなりたい時は、オフレコにします!!!!!
今もいろいろオフレコだろうな、これは、って話を爆弾のように抱えてます、っていうと意味深よねぇ♪
  1. 2007/08/18(土) 01:35:56
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/430-3862d95d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宝箱:JAPAN TOUR FINAL

20070810235930
今日、東京へ行く気でいたのだけど、帰省ラッシュ初日が重なり、帰りのキップが最後まで取れず、東京行きは断念。

家にまだ壊れず残っているLD。今、時代はDVD。
晃司くんの映像は、LDとビデオ2本所有してる作品が多い。
この85年の映像を、今日選んで観たのには、ちょっとした理由がある。

85年のこのツアーは、長岡市立劇場で観たの。
この間ふとした話題から、子供ばんどのジックさんこと、うじきつよしさんのことが出て。

今、観ながら書いてるんだけれど、この時の晃司くんを思い出したの。
エネルギーは変わってなくて、今はまた今のいろんな熱を持った晃司くんなんだよなぁ、って。

明日は、また違う映像を観てみよう。
野外での晃司くんは、23年間未体験。
来年は、フジロックへ行こうか~!
私の好きなミュージシャン全員出演してくれるのを、そっと頭の中に描いておこう。
実現するかもしれない。
関連記事

コメント

[title]:お元気ですかぁ?(陽水風に)

プチ改名しました(笑)
イイでしょ?打ち込むのが楽で?(そういう理由なんです、ホントに)
但し読むときは「どらごんパパグレート」って全部オネガイね☆
(だぁ~っ!めんどくせぇ~!!!)

JAPAN TOUR(FINALではないけど)はオレ…じゃなくて、当時大ファンだった姉貴が参戦したらしい。
ツアーパンフを買ったらしいが何処にも見当たらない!
信じられん…。
FINALは昭和記念公園でしたよね?
ジックとの共演(競演?)が今でも目に焼きついてるなぁ。
あ、ビデオで持ってたんです…ベータで!!!ガ~ン。
てなワケで手元にはもうありません。

20周年のときかな?ネットで期間限定配信したのを見て「なつかし~」と。
このときから12年。
ほど良く熟成?…いやいや、まだまだこれから!
来週、楽しみだね!スノーさんっ!
  1. 2007/08/11(土) 16:51:06
  2. URL
  3. DPG #U7FGdIN6
  4. [ 編集 ]

[title]:お姉さんの影響

>DPGさん
改名したのね!イイですよー。そして了解です。
ちっとも面倒くさくなんてないから、安心してね☆

ツアーパンフ、ちゃんと残ってますよ。
お姉さんの影響と聞くと、GLAYのTAKUROさんもそうですよね。
ウチもベータだったのよん。なので、初期のデビュー時の晃司くんの映像は残ってないんです、ちょっと残念。
だけど唯一LDがまだ見られるので、新潟に戻ったら見られますよ。

10日の東京行きの件、晃司くんじゃなかったんだけど、何としでも行くべきでした。キップが取れなかったから、実際はどうにもならなかったんだけど・・・。
シ-クレットゲスト、ちゃーちゃんだったんです。

そのかわり、次はその分ハジケます!!!
行くぞーーー!!!って気合入り過ぎ?

  1. 2007/08/11(土) 19:12:50
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:幻のFINAL

このFINALの時、私は東京に住んでいて、親友が突然、先輩からこのチケットが手に入ったから一緒に行かない?と誘われたんですが・・・
なんでだったかは、はっきりその時の理由は覚えてないんだけど、私だけ行けなかった幻のFINAL  LIVE!
今となっては笑って話せますが、当時は歯痒くて泣いてた記憶だけは思い出せます。
10日のスノちゃんの心境と一緒だったかもしれません^^

うじきさんって、頭の上にミニ・アンプ乗せてましたよね?(笑)
80年代って、みんな熱がありすぎるくらいって方達がいっぱいでしたね!


  1. 2007/08/16(木) 01:33:13
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:昭和記念公園

>ムーミンさん
昭和記念公園のファイナル、ムーちゃんもチャンスがあったのね。
行きたくても行けないっていうの、次に繋がってるよね、きっと。

ジックさんことうじきさん、昔バンドコンテストで最優秀ギタリスト賞をもらってるというのを、昨日知りました。
昔のツアーパンフをパラパラ見てたら、そう書いてあった!!
Kojiくんからの強い希望で、ジックさんに弾いてもらったそうです。
私はジックさんを2回生で見てますが、ミニ・アンプの話は最近身近なギタリストさんから話を聞きました。
前からユニークなジックさんだったのね。

熱がある人、今あんまりいないから・・・ねぇ。
そういう人がたまにはいてもいいと思うんだけど、時代錯誤なのかなぁ?
  1. 2007/08/16(木) 10:45:23
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:こだわりと個性

今日のクルマとバンドの記事にもつながるんだけど、
時代錯誤なんかじゃないし、熱血漢でいいと思いますよ!
大事にして行きたいですよね、こだわりを!!


80年代って、それこそ、みんなが競い合うようにそれぞれのキャラで立ってたと思います。
ジックうじきさんと吉川さんのつながり、そうだったんだー^^知らなかったです!
そういう個性の塊や自分より年上のミュージシャンから何かを得よう!♪と、当時からの吉川さんがいたんですね!

うきじさん(子供バンド)と清志郎さん(RCサクセ)が大好きな友達がいて、その娘は女の子だけでバンドを組んでました。
好きなミュージシャンを聴く以外に、やっぱり友達からの影響も大きかったで~す。
  1. 2007/08/16(木) 11:52:54
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:友人の影響も大きいですよね

>ムーミンさん
熱血漢、うふふっ、ちょこちょこあつーくなってしまうところもありますが、
なるべく熱すぎにならないように、そーっと書くようにしますねっ(笑)

個性があって、それぞれのキャラ、邦楽だと80年代が多かったですよね。
洋楽は90年代で1度盛り返したようなんです、オアシスで。


ジックさんのギター、久々に見ました。
髪型もこの時代だと、カーリーヘアですね。今だと、もっと細かいのがアフロ?
ジックさんはクルマ?晃司くんはバイクに乗ってた頃、二人で競って走ったそうですよ。
ジックさんはライセンス持ってたような記憶が・・・。

女の子のバンド、プロも80年代は多かったよね。
その中の一人、中村貴子ちゃんとは、今も「晃司くん」「タカちゃん」って呼び合う仲です。
いいなぁ、こういうのってね!
  1. 2007/08/17(金) 17:30:35
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:そう!そぅ~!

カーリー・ヘア(←懐かしいー!)でした~~~うじきつよしさん!
それにミニ・アンプですから! なんだ、この人は?!(笑)って。
最近でもアフロってる人、いますよね~^^

晃司くん、タカちゃんって幼なじみみたいでイイですねー!^^
80年代って、もしかしたら60年代生まれの男子も女子も共に勢いがあって、元気な時代がったのかもしれないですね。
ここを読んでいて、「熱」、
それから20数年、第二の人生、2回目の思春期・青春期を含め頑張らないように頑張ろう!と思いました。

90年代洋楽、オアシスで盛り返したとは知らなかったです。
私はオアシス、詳しく聴き込んだわけではないけど、ギャラガー兄弟のノエルお兄ちゃんにカギがありそうです。
弟リアムのバンドに「俺をリーダーにしろっ!」と条件出しで加入。この時、ノエルお兄ちゃん24歳。
その後、再三の解散騒動に、兄弟喧嘩。
全米ツアー中に逃亡ぶらりなノエルお兄ちゃん。

自らを天才というノエルお兄ちゃん。
曲は書き終えたら、後は聞き手のもの。と言うノエルお兄ちゃん。
昨日の酒が残っててまだ酔っぱらってるんだ。と言いながら、
「俺にとっての音楽とは、その曲を書いたというだけで報われるもの。」
と言う。
この一言でノエルお兄ちゃんの謙虚さや純粋無垢さを感じました。
「練習も毎日して、それが今の自分を作ってくれた。」
では兄貴、ロックンロール・スターの人生とは楽しいものでしょうか?との問いには、
「もちろん。今こうして生活していることは幸運だと思うよ。でも自分なりに努力もしている。犠牲とは違うけど、個人的に曲作りは特別な才能で簡単じゃないと思う。ハードワークだ。
そうは言っても、誰にだって才能はあるんだ。俺が幸運なのは自分の才能が何かって気付いた事。それを見つけ、目標を定め、情熱を持ってやり遂げようと進んでいる。だからこそギターが弾けて、ファッキングットな曲が書ける。でも世の中にはギターがすごく上手くても、もうこれでいいやと、そこから先に進もうとしない人がいる。才能に気付いたら、その後は努力すべきだ。」
と言う。
この時ノエルお兄ちゃん、39歳。
カッコいい!
やれるだけやって、ホントはそれ以上の努力をしてきたからこそなんだろうな~と思いました。

スノちゃん、熱すぎになりたい時にはオフレコで、お待ちしております!な~んてね(笑)
  1. 2007/08/17(金) 21:16:51
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:身近にもアフロくんが。

>ムーミンさん
そうそう、カーリーヘア・スタイル!
今のジックさんって、爽やか~ですけどね。
サングラスしてて、ステージ上でのパフォーマンスも大きくて、思い出し笑いしてました。
ジックさんは、喋り方が特徴でしたよね。
ナントカの~○○の~オレたちの~ほにゃらら・・・の~って語尾を伸ばすんだけど、そこがちょっとカッコよかったんだな。
アツいステージだったんですよ。

オアシスが90年代を盛り上げた最後のロックバンド、と言ったのは、
和田さんなんです。
和田さんもオアシス、好きだったと思います。

才能に気付いたら、その後は努力すべき、っていうのはホントだねー!
進化しないで止まっちゃうからなのでしょう。

ハイ!アツくなりたい時は、オフレコにします!!!!!
今もいろいろオフレコだろうな、これは、って話を爆弾のように抱えてます、っていうと意味深よねぇ♪
  1. 2007/08/18(土) 01:35:56
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/430-3862d95d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。