スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:Mustang

スノちゃんからいただいてから、時々、聴いていますよ!
ドライブ向きって、まさにタイトルからしてそぅですよね。
私には、このアルバムのcharさんは、char~ちゃんと言えない(笑)
大人の雰囲気いっぱいのアルバムでした!

100本のギター、すごい!
それぞれに思い出やエピソードがあるんだろうね^^

余談ですが、
Mustang、大好きな車でちょうど10年前に買って乗ろうとしてたのに・・・
うっかり某TO○○TAに勤務していた同級生にそれが伝わっていき、
結局、某メーカーの車を買っていました(苦笑)やられた!
今でも街でMustangが走っているのを見かけると、きゅん!とします(笑)
  1. 2007/07/27(金) 21:31:27
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:大好き♪

「Charのアルバム、何か一枚持ってきて~」と言われたら迷わずコレを。

ってぐらい大好きなアルバム。
特に好きな曲が…3曲目の「Kinda Blue」(スノーさんレビューからは外されたっ・笑)
これはねぇ、絶対いつかはバンドで歌いたい曲なんだなぁ。
ブルージーでしかも色気ムンムン!

「Yellow Cap」、ジャズっぽいって表現は確かにそうだと思う。
生で2回ほど聴いたけど、圧巻でした。
こういうのをライブでサラッとやっちゃうあたりがCharのCharたる所以かな~なんて。

ここまで書いて、TB記事をUPしたくなったので(笑)また後で…。
  1. 2007/07/28(土) 08:41:55
  2. URL
  3. どらパパG #U7FGdIN6
  4. [ 編集 ]

[title]:愛車とムスタング

>ムーミンさん
ムスタングですか!!クルマ選びにムスタングを視野に入れてたとは、洒落てますね~。
某T社のクルマもいいですよ、私の最初のクルマもそうだったのよ。
今は乗りたい、オーナーになってみたいクルマがあるけど、次は何かな。

このCharのCDジャケットも、クルマとギターに引っ掛けてる、シャレたアルバムです。
100本のギターの紹介ページ、圧巻ですよ。ファン垂涎のモデルがザクザク紹介されてます。
  1. 2007/07/28(土) 13:28:46
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:ブルージーと色気いっぱいなの、大好き!!

>どらパパGさん
私もこのアルバム、かなり好きです。大人の男の人の色気、全開!!

真似てみてよ、こういうアルバム作ってみて、と言ったところで、誰も真似できないと思います。
Charのカラー、魅力が詰まってるアルバムですよね。

ブルージーで色気ありありの<Mustang>
時々、Charの音から、ジャジーな雰囲気の音がひょこっと現れることがありますよね?
実は、私はそこも好きなんです。
ロックを辿ると、結局ブルースとジャズに行き着くから、
ブルージー&ジャジーな方向へちょっと行ってる部分に触れると、oh~!!って思ってしまいます。
私が初参加した<天邪鬼ツアー>も、ところどころがジャジーで、ココv-238見事に掴まれました。

<Kinda Blue>でしょ?
うふふっ、これはね、どらパパGさんとここでコメント語る為に、わざわざ取っておいたのだよ~。
ヴォーカル、この曲もすごくいいですよね。Charにしか出せない、ヴォーカルの色香が漂ってます。
ココ!って曲を一緒に聴きながらだと説明できるんだけどね(笑)
ギターのトーンや、テンポ自体も、ムンムンでしょう。
声とギターが合ってるんです。違う方向へ行ってない。

TB記事、楽しみにしてますね♪こういうのっていいですよね。

  1. 2007/07/28(土) 13:41:57
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/418-a9dcd4dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NOT BLUE , KINDA BLUE

CHAR / MUSTANG1. Mustang  2. Yellow Cap3. Kinda Blue  4. Oh Baby5. Silver Mane  6. Wanna be an Idol7. Black Mane  8. Arrow Head9. Pony Tailスノーさんの記事へのTBとして。このアルバムは1994年、PINK CLOUDのメンバー三人其々が....
  1. 2007/07/31(火) 01:57:41
  2. そっちの方がスゲェ~

Char<Mustang>

久し振りに、Charのアルバムに触れたいと思います。

CDは新旧いずれも車の中でよく聴いていて、今日紹介する<Mustang>もその一つ。
<Mustang>を選ぶのは、ノリ、グルーヴがドライブ向きだから。
ドライブ・ミュージックとしては、特に<Mustang>と<Sacred Hills>の2枚をよく聴いています。
CIMG2147.jpg

CIMG2148.jpg

ムスタングの写真が掲載されているところがCharらしさでもある。
よくファンの人からは、Charの青ムスとか、赤ムスという表現をされることが多い。
MUSTANG(紙ジャケット仕様) / Char
M-1<mustang>・・・Charにとっては、ギターは<彼女>なのかな、といつも思う。
ヴォーカルというより、ヴォイス入りに近い、Charのファルセット?!
こういうスタイルでの曲もユニーク。

M-2<Yellow Cap>・・・1曲目に比べると、どこまでも突き抜けて行くような音。
炸裂して行く、という表現の方がピッタリ。
ウィーーーーーンっていう音が、車の音と近いからかな。
そういうところに注意して、聴いてみたことある人、います?
この曲を聴くとドライブ向き、と思う。
ベースとドラムも、かなりGroovy!!
かなりジャズよりなアレンジだと思うんだけど、いかがでしょう?

M-4<Oh Baby>・・・Charのヴォーカル、あるポイントがとても色っぽい。
「色っぽい」って表現が合ってるかどうか、っていうのはあるけど、私が聴いた印象として。
R&Bのヴォーカリストを彷彿させる。
囁きに近いかな。メロウでもあり、艶もあり。
♪Oh~Baby,Baby・・・だからね。

M-7<Black Mane>・・・0:46の短い、メロウでシンプルなトーン。

M-8<Arrow Head>・・・9:52と長いインスト・ナンバー。
この曲はベース音が表にドン、と出ているせいか、ファンク色とグルーヴ感が聴いてて心地よい。
ドライブに合うというのは、この曲も当てはまる。
Charのギター音、1本はワウを多用してて、もう1本のラインはメロディ。
この曲はかなり好きです。作りが凝ってるから。

途中から鍵盤の音がポイントで入っていて、Charはこういうところで、スティーヴィー・ワンダーや、R&B、ブラックミュージックをたくさん聴いて来たんだろうな、という要素を感じます。
そういったエッセンスが散りばめられているアルバムだな、と思っています。
最後の鍵盤の音も、遊びゴコロが入ってるよね。
思わず微笑んでしまうような。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Charのギターに関してのコレクション掲載誌は、Player2004年2月号に詳細あり。
この時の特集は、なんと15ページの大盤振る舞い!!
ファンにはたまらない内容で、インタビュー、写真、ギターでいっぱい。
後からファンになっているので、時間を掛けてバックナンバーを集めました。
CIMG2192.jpg

ギターは100本を誌面で紹介。
100本って!!よっちゃんは更にその上を行くんだよね。よっちゃんはコレクターという面もあるから倉庫にしまっているらしい。

Charは、コレクターでは無いとは思いますが、自然と集まっちゃった、という感じでしょう。
その100本のギター、100の解説付きで紹介されている。
関連記事

コメント

[title]:Mustang

スノちゃんからいただいてから、時々、聴いていますよ!
ドライブ向きって、まさにタイトルからしてそぅですよね。
私には、このアルバムのcharさんは、char~ちゃんと言えない(笑)
大人の雰囲気いっぱいのアルバムでした!

100本のギター、すごい!
それぞれに思い出やエピソードがあるんだろうね^^

余談ですが、
Mustang、大好きな車でちょうど10年前に買って乗ろうとしてたのに・・・
うっかり某TO○○TAに勤務していた同級生にそれが伝わっていき、
結局、某メーカーの車を買っていました(苦笑)やられた!
今でも街でMustangが走っているのを見かけると、きゅん!とします(笑)
  1. 2007/07/27(金) 21:31:27
  2. URL
  3. ムーミン #7oJUuOnA
  4. [ 編集 ]

[title]:大好き♪

「Charのアルバム、何か一枚持ってきて~」と言われたら迷わずコレを。

ってぐらい大好きなアルバム。
特に好きな曲が…3曲目の「Kinda Blue」(スノーさんレビューからは外されたっ・笑)
これはねぇ、絶対いつかはバンドで歌いたい曲なんだなぁ。
ブルージーでしかも色気ムンムン!

「Yellow Cap」、ジャズっぽいって表現は確かにそうだと思う。
生で2回ほど聴いたけど、圧巻でした。
こういうのをライブでサラッとやっちゃうあたりがCharのCharたる所以かな~なんて。

ここまで書いて、TB記事をUPしたくなったので(笑)また後で…。
  1. 2007/07/28(土) 08:41:55
  2. URL
  3. どらパパG #U7FGdIN6
  4. [ 編集 ]

[title]:愛車とムスタング

>ムーミンさん
ムスタングですか!!クルマ選びにムスタングを視野に入れてたとは、洒落てますね~。
某T社のクルマもいいですよ、私の最初のクルマもそうだったのよ。
今は乗りたい、オーナーになってみたいクルマがあるけど、次は何かな。

このCharのCDジャケットも、クルマとギターに引っ掛けてる、シャレたアルバムです。
100本のギターの紹介ページ、圧巻ですよ。ファン垂涎のモデルがザクザク紹介されてます。
  1. 2007/07/28(土) 13:28:46
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

[title]:ブルージーと色気いっぱいなの、大好き!!

>どらパパGさん
私もこのアルバム、かなり好きです。大人の男の人の色気、全開!!

真似てみてよ、こういうアルバム作ってみて、と言ったところで、誰も真似できないと思います。
Charのカラー、魅力が詰まってるアルバムですよね。

ブルージーで色気ありありの<Mustang>
時々、Charの音から、ジャジーな雰囲気の音がひょこっと現れることがありますよね?
実は、私はそこも好きなんです。
ロックを辿ると、結局ブルースとジャズに行き着くから、
ブルージー&ジャジーな方向へちょっと行ってる部分に触れると、oh~!!って思ってしまいます。
私が初参加した<天邪鬼ツアー>も、ところどころがジャジーで、ココv-238見事に掴まれました。

<Kinda Blue>でしょ?
うふふっ、これはね、どらパパGさんとここでコメント語る為に、わざわざ取っておいたのだよ~。
ヴォーカル、この曲もすごくいいですよね。Charにしか出せない、ヴォーカルの色香が漂ってます。
ココ!って曲を一緒に聴きながらだと説明できるんだけどね(笑)
ギターのトーンや、テンポ自体も、ムンムンでしょう。
声とギターが合ってるんです。違う方向へ行ってない。

TB記事、楽しみにしてますね♪こういうのっていいですよね。

  1. 2007/07/28(土) 13:41:57
  2. URL
  3. スノードロップ #qJf.7ajc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowdrop335.blog80.fc2.com/tb.php/418-a9dcd4dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NOT BLUE , KINDA BLUE

CHAR / MUSTANG1. Mustang  2. Yellow Cap3. Kinda Blue  4. Oh Baby5. Silver Mane  6. Wanna be an Idol7. Black Mane  8. Arrow Head9. Pony Tailスノーさんの記事へのTBとして。このアルバムは1994年、PINK CLOUDのメンバー三人其々が....
  1. 2007/07/31(火) 01:57:41
  2. そっちの方がスゲェ~

最近の記事

筆者プロフィール

スノードロップ

Author:スノードロップ
ご訪問ありがとうございます。
2005年開設。
現在更新は休止中ですが、
無理のない範囲で時々
書けたらいいなと思っています。

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。